『手持ちでの夏鳥撮影かなり良い感じ!』 ニコン AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR ノンユー1000さんのレビュー・評価

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

  • 手持ち撮影が容易なFXフォーマット対応の本格的な超望遠500mm単焦点レンズ。PFレンズ1枚、EDレンズ3枚を採用し、高い解像力を発揮する。
  • PFレンズは光の回折現象を利用して色収差を補正する。色消し効果でレンズの薄肉化や比重の小さい硝材の使用が可能となり、レンズの軽量化を実現。
  • 手ブレ補正効果4.0段のVR機構を搭載。静止画と動画のどちらもファインダー像が安定する。また、アダプターを介することでミラーレスカメラでも使用可能。
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):¥421,162 (前週比:-538円↓)

  • メーカー希望小売価格(税別):¥506,000
  • 発売日:2018年 9月14日

店頭参考価格帯:¥421,162 〜 ¥442,260 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

中古価格(税込):¥460,000 登録中古価格一覧(1製品)

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:500mm 最大径x長さ:106x237mm 重量:1460g 対応マウント:ニコンFマウント系 AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRの価格比較
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRの中古価格比較
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRの買取価格
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRの店頭購入
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRのスペック・仕様
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRのレビュー
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRのクチコミ
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRの画像・動画
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRのピックアップリスト
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRのオークション

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRニコン

最安価格(税込):¥421,162 (前週比:-538円↓) 発売日:2018年 9月14日

  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRの価格比較
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRの中古価格比較
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRの買取価格
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRの店頭購入
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRのスペック・仕様
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRのレビュー
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRのクチコミ
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRの画像・動画
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRのピックアップリスト
  • AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRのオークション

『手持ちでの夏鳥撮影かなり良い感じ!』 ノンユー1000さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:167人
  • ファン数:53人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
1095件
デジタルカメラ
0件
163件
レンズ
1件
12件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力3
携帯性5
機能性4
手持ちでの夏鳥撮影かなり良い感じ!
機種不明開放近辺では二線ボケが目立つ
機種不明新たな領域への入口へ・その1
機種不明

開放近辺では二線ボケが目立つ

新たな領域への入口へ・その1

機種不明新たな領域への入口へ・その2
機種不明
機種不明

新たな領域への入口へ・その2

 3回目のレビュー後、森の夏鳥撮影で気になったこと、定例行事の5月から
のコアジサシの飛翔撮影(完了)、現在進行形のアオバト飛翔撮影で気が付
いたことを記載します。

**森の夏鳥撮影で気になったこと**
 絞り開放では背景により二線ボケがかなり目立ちます。3回目レビューの
写真でもありますが、1枚目のような背景だとかなり目立ちます。

 この時以降撮影はしてないので何とも言えないのですが、今後こういう状況
下で撮影する場合は、ISOを犠牲にして“f8”前後で撮影するつもりです。

 今回採点で表現力を4→3にしました。総合は5のまま一緒です。

**コアジサシ、アオバトの飛翔撮影で気が付いたこと**
 軽量、小型な556は、従来の328に比べて非常に扱いやすく、コアジサシ、
アオバトの飛翔スピードの変化、と同時に発生する方向変化に、今まで以上に
レンズをスムーズに動かすことが可能となりました。

 その結果、コアジサシのダイビング直後の撮影成功率が328X1.7使用時に
比べて倍増しました。

 アオバト撮影においては、画角内に多くのアオバトを入れて撮影することが
可能となり、トリミング量も従来比で減少。写真4、5枚目は僅かにトリミングし
ているだけです。元画像に対してカット面積が5割以下のものが倍以上に
増加しました。(写真6)

 いままでは軽量化による探鳥や撮影時の肉体的負担軽減に目が向いて
ましたが、5月からの飛翔撮影ではアライメント時のレンズ動作の操作性向上
を痛感しました。

 但し、扱いやすい重さ、大きさは人によって異なります。今の私の場合は
そうだったということです。さらに言うと5年後体力が落ちた私にとって、この重さ
が適切かは???(笑)

 コアジサシ撮影での感触、結果が思いのほか良かったので、11年愛用した
328は心置きなくZ6購入の下取りとしました(笑)

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった39人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性4
手持ちでの夏鳥撮影かなり良い感じ!
機種不明
機種不明
機種不明

機種不明
機種不明ノートリ
機種不明コサメビタキの求愛ダンス、囀り(上方に雌)

ノートリ

コサメビタキの求愛ダンス、囀り(上方に雌)

過去2回のレビューでは猛禽等の飛翔撮影がベースでした。
今回初めて森林での小鳥(夏鳥)撮影に持ち出したのでレビューします。

結論から言うと、
軽量化の恩恵は撮影時に長時間の安定したカメラ保持を可能にし、十分な手振れ
補正機能と相まって三脚レスでも想像していた以上の成果、写真が得られました。

最初はSS1/500、絞り5.6で始めましたが、ブレが気になったので1/640に変更。
意外と明るかったので絞りは6.3にしました。

画質については添付写真をご覧ください。
JPEGトリミング実施。トーンカーブ修正。キビタキのみ色味を修正してます。

今回改めて三脚レスの効果が大きいのに気が付きました。
探鳥時の労力軽減はもちろんですが、小鳥発見時から撮影ポジションまでの移動が非常にスピーディー、効果的にできたことです。10年ぶりの三脚レスで森林の小鳥撮影。

身軽でスムーズな移動は小鳥に余計なストレスを与えていないようで三脚付きの時より近づくことが可能でした。驚かせて飛び立たれることはほとんどありませんでした。最初焦点距離が伸びたのではないかと思いました(笑)

鳥運にも恵まれましたが、シャッターチャンスが相当増えた気がします。1シーンでの撮影枚数も多かったです。歩留まりも三脚撮影時と遜色ないと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった8

満足度5
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性4
野鳥を手持ちで撮るのには最高のレンズ
機種不明こういう条件では大満足
機種不明←
機種不明逆光に弱い? 若干シャープかけてます

こういう条件では大満足

逆光に弱い? 若干シャープかけてます

機種不明真上、ほぼノートリ。軽量による操作性向上のお蔭
機種不明逆光に弱い? 僅かシャープかけてます
機種不明

真上、ほぼノートリ。軽量による操作性向上のお蔭

逆光に弱い? 僅かシャープかけてます

前回レビューからさらに2か月間、野鳥撮影(猛禽類等の飛翔)をした感想です。
掲載写真はJPEG、トリミング、トーンカーブをいじってます。一部シャープをかけ
てます。

改めて思ったのはこのレンズに過大な光学性能を求めてはいけないということ。
気になったのは逆光条件下による画質(3、5枚目)。328X1.7ではもっと?
もう少し?良かった気がします。

これを除けば大満足。私には軽量化による操作性向上によりシャッターチャンス
が増加したメリットの方が大きいです。体への負担軽減は当然です。なにしろ
ツバメを1時間追いかけても肩、肘の痺れはおきません(笑)

気になっていたブレについてはSSを1/1600にしてかなり改善しました。328X1.7の
際の1/1250より早くしなければならない理由は正直良くわかりません。下手なだけ
かも。ちなみにツバメの場合のSSは1/2000。でも中々まともに撮れません(笑)


レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった12

満足度5
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性4
野鳥を手持ちで撮るのには最高のレンズ
機種不明
機種不明
機種不明

機種不明
機種不明
機種不明

2018年11月中から1か月半使用しての飛翔野鳥撮影のレビューです。比較対象
は328X1.7。下記レビュー2回目の野鳥写真がそうです。
http://review.kakaku.com/review/K0000843469/ReviewCD=1053780/#tab
掲載写真はすべてJPEG。トリミング、トーンカーブをいじってます。

このレンズの最大の魅力は何といっても私の体力、体格で手持ち撮影が全く苦
にならない1.5Kgの重量とその大きさにあります。

私は身長176cm、体力もそこそこありますが328X1.7を1分以上構え、野鳥を追い
続けるのは相当しんどいです。556ではそんなことは全くありません。シャッター
チャンスが来るまでひたすら追い続けることができます。

画質は328X1.7と遜色ないかな。満足してます。最初絞りは開放。今は6.3。気持ち
良いのかなって感じです。曇り空や山の中の撮影では開放にすることがあります。

ちょっと気になっているのは、ブレ写真が多いのかなってこと。最初は軽すぎて
うまく扱えてないと思ってました。SSを1/1000から1/1250に変更しましたが、まだ
ブレ写真が多い気がします。VRONです。328の時はVROFF。

AFは初動が少し遅い気もします。食いつきは問題なし。空背景でないときの背景
にピントが抜けることが少ない気がします。5枚目のような場合で。何でなのか?
気のせいかもしれませんが(笑) d25です。

556はほぼ同じ重さ、大きさの70-200mmf2.8で花撮りするのと同じ感覚で野鳥
撮影が出来る素晴らしいレンズだと思います。もう328X1.7で手持ち撮影する気力
はなくなりました(笑) そういえば探鳥する際に双眼鏡の使用頻度も減りました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった12

 
 
 
 
 
 

「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
やっぱり買ってよかったです!  5 2019年7月7日 12:34
手持ちでの夏鳥撮影かなり良い感じ!  5 2019年6月15日 16:59
軽さと解像度のベストマッチ。  5 2019年3月19日 11:05
解像度は最高でとにかく軽い  4 2019年2月10日 23:56
「軽量」な超望遠レンズとしてなら満足  5 2019年1月6日 02:14
工作員に対抗!  5 2019年1月2日 14:43
やや期待外れです  3 2018年12月30日 20:57
携帯性と描写性能を併せ持つ良いレンズです  5 2018年11月18日 21:25
撮影がもっと楽しくなりました。  5 2018年10月20日 17:23
軽快で良く写ります  5 2018年10月4日 06:04

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRのレビューを見る(レビュアー数:14人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
ニコン

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

最安価格(税込):¥421,162発売日:2018年 9月14日 価格.comの安さの理由は?

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRをお気に入り製品に追加する <278

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意