『やはり 「もうレフ機には戻れない」、というか』 ニコン Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキット フェザーフィンガーさんのレビュー・評価

2018年11月23日 発売

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキット

  • 大口径の新マウントを採用したフルサイズミラーレスカメラのオールラウンドモデル。「裏面照射型CMOSセンサー」や、画像処理エンジン「EXPEED 6」を備える。
  • 273点のフォーカスポイントが撮像範囲の約90%をカバーする「ハイブリッドAFシステム」搭載。約5.5コマ/秒・最大約12コマ/秒の高速連続撮影(拡張)が行える。
  • NIKKOR Fレンズを取り付けられる「マウントアダプター FTZ」と、描写力と携行性にすぐれた常用標準ズームレンズ「NIKKOR Z 24-70mm f/4 S」が付属する。
Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキット 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥265,985

(前週比:-3,815円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥265,985

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥258,000 (1製品)


価格帯:¥265,985〜¥436,236 (69店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥265,989 〜 ¥339,075 (全国713店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:585g Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、手ブレ補正効果が十分でない場合があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの価格比較
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの中古価格比較
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの買取価格
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの店頭購入
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのスペック・仕様
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの純正オプション
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのレビュー
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのクチコミ
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの画像・動画
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのピックアップリスト
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのオークション

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットニコン

最安価格(税込):¥265,985 (前週比:-3,815円↓) 発売日:2018年11月23日

  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの価格比較
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの中古価格比較
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの買取価格
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの店頭購入
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのスペック・仕様
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの純正オプション
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのレビュー
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのクチコミ
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの画像・動画
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのピックアップリスト
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのオークション

『やはり 「もうレフ機には戻れない」、というか』 フェザーフィンガーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:405人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
10件
レンズ
13件
5件
コンバージョンレンズ・アダプタ
2件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
やはり 「もうレフ機には戻れない」、というか
当機種隅々まで均一に解像し広がりを感じる
当機種好感度ながらもノイズを感じず精彩で立体感がある
当機種フルサイズでトリミング:精彩で高解像

隅々まで均一に解像し広がりを感じる

好感度ながらもノイズを感じず精彩で立体感がある

フルサイズでトリミング:精彩で高解像

当機種DXにクロップ+トリミングで緊迫感を演出
当機種FTZ+AI55mmF2.8+ストロボ 実F値5.6が記録されない
 

DXにクロップ+トリミングで緊迫感を演出

FTZ+AI55mmF2.8+ストロボ 実F値5.6が記録されない

 

(初めのコメントにEVFの映像タイムラグの追記と、末尾に追記事項を設け、カードスロットについて再レビューしました)

購入から半年以上が経ち、各メニューの設定も撮影結果を踏まえ、その都度見直してきましたが、当初から見ると格段に使い易く、意図するところに応えてくれる素晴らしいカメラになりました。
また、2度のファームアップでAF、AEが強化されて、暗部のピント精度向上やリアルタイムな露出制御が可能になり、更にはサーフィン等の前後左右の動きにも以前よりは喰い付き、追随してシャッターチャンスを伺うことが可能になりました。
しかし、構造上、EVFファインダーへの映像タイムラグは解消されませんので、機敏に動く野鳥撮影には厳しいかもしれません。


【デザイン】

レフ機に比べるとミラーが無く、カードスロットが1枚の為、スリムでコンパクトになりましたが、電子ビューファインダーは光学ガラスを多用している為、奥行きがあり、後方に少しせり出しています。結果的には、ファインダーを覗いた時、液晶に鼻が当たる事も無く、タッチパネルの誤操作防止にもなっています。

微妙に高さを変えてあるボタンやダイアル類は右側に配置して、しっかり握れるやや大きめのグリップにより、ほとんどの操作を右手で出来るようになっています。


【画質】

諧調が豊富で隅々まで解像する14ビットLAWの高精細な描写は、室内での高感度撮影やクロップ撮影はもとより、大胆なトリミングにも耐え、これまでの同画素機とは一線を画した次元の違いを感じます。
画素数を抑え、ピクセル当たりの受光面積を広げて高画質を誇るD4SやD5を思い起こします。

また、FTZ装着によるGレンズや古いAiレンズも見違えるほど精彩で、歴代NIKKORの性能の高さにあらためて気付かされます。


【操作性】

各メニューや機能の設定、割り当てがタッチパネル併用でスピーディーにできます。

よく使う機能はファンクションキーと共にセットボタンを多く配置してあるので、ダイレクトに呼び出せるほか、「 i ボタン」でグループ化してマルチセレクターやタッチパネルで即座に変更ができます。

また、カメラを構えた時、指の動線が隅々まで練り上げられているので、ファインダーに集中しながらこれらの設定が容易にできます。


【バッテリー】

バックモニターは大きく高精細な為、多用すると消耗が早くなるので、接写や風景撮影では予備があると安心です。
また、バッテリーグリップが無いので、高速連写を多用する時は、予備は必須です。
ホワイトバランスや被写界深度の反映等、数々の恩恵を考慮すると、かなり「良い」と思います。

何れにしても、レフ機やコンデジであっても、予備はいつも最低1個は携帯しています。


【携帯性】

基本、レンズ交換式カメラには携帯性を求めませんが、体積、重量的にはかなり軽減されてDX並みの機動性があります。
但し、リコーGRのようにスナップ等で携帯するカメラではないと思います。


【機能性】

たくさんの先進機能を詰め込んだカメラですが、特に重宝している機能を列記してみました。

1、あらゆる環境下で視界が広く、自然な「見え」とピントの山が掴み易く、覗いていて疲れない電子ビューファインダー

2.秒間 12bit/12コマ、14bit/9コマ の高速連写撮影(特に14bit/9コマ はクロップ、トリミングでも精細な描写)

3.ボディー内手振れ補正とピント位置拡大表示、およびISOオート露出によるNIKKOR Ai(マニュアルフォーカス)レンズの使用

4.捕捉と粘りが強力な「瞳認識+顔認識AFオート切替」
  望遠ズームでバストアップから全身大にズームアウトすると自動で顔認識に変わり追随する

5.ホワイトバランスや測光モード等、主要設定をi ボタンで瞬時に呼び出し、変更ができる

その他、極端に絞り込んでもボケないシャープな画像にする「回折補正」、より効果的なシャープネス調整ができる「ミドルレンジシャープ」等々、画質、画像の調整にかかわる数々の機能があるので、多様な表現に挑戦できます。


【液晶】

電子ビューファインダーもバックパネルも高精細で非常に見易く、LOWデーターですが、パソコンモニターでもほぼ同等の映りをしています。


【ホールド感】

グリップは程よい大きさとかなり練られたと思われる形状により、ボディーとレンズを一体となってしっかりと構える事が出来ます。
その時、両手指先は自由に動かせ、ダイアルやボタンを容易に操作できます。

【総評】

Z6の魅力は何と言ってもボディーやレンズをホールドした時、手のどこにも角を感じることが無い作りの良さと堅牢性、そして感性に訴えるストレスフリーのボタンやダイアル、自然な見えのファインダーと子気味良いシャッターは、NIKONの長い歴史と伝統の技術を感じます。

兄弟機に Z7があるので、スペックや価格から一見して、Zシリーズのスタンダードカメラと思われがちですが、いつも幅広いジャンルでハイエンドの実力を発揮するオールラウンダーな1台になっています。

ミラーレスには利点が多く、特にZ6を使用していると、何方かのレビューにもありましたが、やはり「もうレフ機には戻れない」を実感してしまいます。


【追記】

カードスロットはXQDカード1枚だけですが、書込み.読込み速度は圧倒的に早く、パソコン転送は爆速でイライラから解放されます。
普段使いの高速連写(秒間 12bit/12コマ、14bit/9コマ)では、バッファーが一杯になることはあまりありませんが、2,3秒で回復します。

カードをスロットに押し込む際には隙間なくしっかりと収納できます。

また、スロットカバーはスライド式できっちりと締まり、ボディーの防塵防滴の高さが伺えます。

以上のことから記録媒体はXQDカード1スロットだけでも、データー破損の不安を感じたことはありません。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった47人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
やはり 「もうレフ機には戻れない」
当機種隅々まで均一に解像
当機種高感度ISO12,800 ノイズ感無く高精彩
当機種フルサイズでトリミング

隅々まで均一に解像

高感度ISO12,800 ノイズ感無く高精彩

フルサイズでトリミング

当機種DXクロップを更にトリミング
当機種FTZ+オールドレンズ 逆光にストロボシンクロ
 

DXクロップを更にトリミング

FTZ+オールドレンズ 逆光にストロボシンクロ

 

購入から半年以上が経ち、各メニューの設定も撮影結果を踏まえてその都度見直してきましたが、購入当初から見ると格段に使い易く、意図するところを応えてくれる素晴らしいカメラになりました。
また、2度のファームアップでAF、AEが強化されてサーフィン等の前後左右の動きにも喰い付き、追随してシャッターチャンスを伺うことが可能になりました。


【デザイン】

レフ機に比べるとミラーが無い分、スリムでコンパクトになりましたが、電子ビューファインダーは光学ガラスを多用している為、奥行きがあり、後方に少しせり出しています。結果的には、ファインダーを覗いた時、液晶に鼻が当たる事も無く、タッチパネルの誤操作防止にもなっています。

微妙に高さを変えてあるボタンやダイアル類は右側に配置して、しっかり握れるやや大きめのグリップにより、ほとんどの操作を右手で出来るようになっています。


【画質】

諧調が豊富で隅々まで解像する14ビットLAWの高精細な描写は、室内での高感度撮影やクロップ撮影はもとより、大胆なトリミングにも耐え、これまでの同画素機とは一線を画した次元の違いを感じます。
画素数を抑え、ピクセル当たりの受光面積を広げて高画質を誇るD4SやD5を思い起こします。

また、FTZ装着によるGレンズや古いAiレンズも見違えるほど精彩で、歴代NIKKORの性能の高さにあらためて気付かされます。


【操作性】

各メニューや機能の設定、割り当てがタッチパネル併用でスピーディーにできます。

よく使う機能はファンクションキーと共にセットボタンを多く配置してあるので、ダイレクトに呼び出せるほか、「 i ボタン」でグループ化してマルチセレクターやタッチパネルで即座に変更ができます。

また、カメラを構えた時、指の動線が隅々まで練り上げられているので、ファインダーに集中しながらこれらの設定が容易にできます。


【バッテリー】

バックモニターは大きく高精細な為、多用すると消耗が早くなるので、接写や風景撮影では予備があると安心です。
また、バッテリーグリップが無いので、高速連写を多用する時は、予備は必須です。
ホワイトバランスや被写界深度の反映等、数々の恩恵を考慮すると、かなり「良い」と思います。

何れにしても、レフ機やコンデジであっても、予備はいつも最低1個は携帯しています。


【携帯性】

基本、レンズ交換式カメラには携帯性を求めませんが、体積、重量的にはかなり軽減されていると思います。
但し、私の場合スナップ等、携帯するカメラは、高画質でポケットに入るリコーGRだけにしています。


【機能性】

たくさんの先進機能を詰め込んだカメラですが、特に重宝している機能を列記してみました。

1、あらゆる環境下で視界が広く、自然な「見え」とピントの山が掴み易く、覗いていて疲れない電子ビューファインダー

2.秒間 12bit/12コマ、14bit/9コマ の高速連写撮影(特に14bit/9コマ はクロップ、トリミングでも精細な描写)

3.ボディー内手振れ補正とピント位置拡大表示、およびISOオート露出によるNIKKOR Ai(マニュアルフォーカス)レンズの使用

4.捕捉と粘りが強力な「瞳認識+顔認識AFオート切替」
  望遠ズームでバストアップから全身大にズームアウトすると自動で顔認識に変わり追随する

5.ホワイトバランスや測光モード等、主要設定をi ボタンで瞬時に呼び出し、変更ができる

その他、極端に絞り込んでもボケないシャープな画像にする「回折補正」、より効果的なシャープネス調整ができる「ミドルレンジシャープ」等々、画質、画像の調整にかかわる数々の機能があるので、多様な表現に挑戦できます。


【液晶】

電子ビューファインダーもバックパネルも高精細で非常に見易く、LOWデーターですが、パソコンモニターでもほぼ同等の映りをしています。


【ホールド感】

グリップは程よい大きさとかなり練られたと思われる形状により、ボディーとレンズを一体となってしっかりと構える事が出来ます。
その時、両手指先は自由に動かせ、ダイアルやボタンを容易に操作できます。

【総評】

Z6の魅力は何と言ってもボディーやレンズをホールドした時、手のどこにも角を感じることが無い作りの良さと堅牢性、そして感性に訴えるストレスフリーのボタンやダイアル、自然な見えのファインダーと子気味良いシャッターは、NIKONの長い歴史と伝統の技術を感じます。

兄弟機に Z7があるので、スペックや価格から一見して、Zシリーズのスタンダードカメラと思われがちですが、いつも幅広いジャンルでハイエンドの実力を発揮するオールラウンダーな1台になっています。

ミラーレスには利点が多く、特にZ6を使用していると、何方かのレビューにもありましたが、やはり「もうレフ機には戻れない」を実感してしまいます。


レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった5

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
やはり「もうレフ機には戻れない」
当機種隅々まで均等に描写
当機種正確なAFで高精細な画質
当機種クロップとトリミングで迫力を

隅々まで均等に描写

正確なAFで高精細な画質

クロップとトリミングで迫力を

当機種オールドレンズでシンクロ撮影、逆光に挑む
   

オールドレンズでシンクロ撮影、逆光に挑む

   

購入から半年以上が立ち、各メニューの設定も撮影結果を踏まえてその都度、見直してきましたが、購入当初から見ると格段に使い易く、意図するところに応えてくれる素晴らしいカメラになりました。
また、2度のファームアップでAF、AEが強化されて、サーフィンの前後左右への動きにも喰い付き、追随してシャッターチャンスを伺うことが可能になりました。


【デザイン】

レフ機に比べるとミラーが無い分、スリムでコンパクトになり、電子ビューファインダーは光学ガラスを多用している為、後方に少しせり出していますが、タッチパネルの誤操作防止にもなっています。
全体的にはボディー中央よりほぼ右側にボタン類を配置して、指の動線をしっかりと練り上げ、ストレスを感じさせない造りの良さとシッカリ感があり、道具としての魅力を感じます。


【画質】

これまでの同画素機とは一線を画する高感度性能と、隅々まで解像する16ビットの高精細な描写は、クロップや踏み込んだトリミングにも耐え、次元の違いを感じます。

このカメラを手にした時、画質についてはD4SやD5がそうだった様に「高精彩=高解像=高画素」の単純な理論ではない事に気づきます。
また、FTZでGレンズや古いAiレンズを使用しても見違えるほど精彩で、歴代NIKKORの性能の高さにあらためて気付かされます。


【操作性】

各メニューや機能の設定、割り当てがタッチパネル併用でスピーディーにできます。

よく使う機能はファンクションキーと共にセットボタンを多く配置してあるので、ダイレクトに呼び出せるほか、「 i ボタン」でグループ化してマルチセレクターやタッチパネルで即座に変更ができます。

また、カメラを構えた時、指の動線が隅々まで練り上げられているので、ファインダーに集注しながらこれらの設定が容易にできます。


【バッテリー】

バックモニターは大きく高精細な為、多用すると消耗が早くなるので、半日掛かりの接写や風景撮影では予備があると安心。
また、バッテリーグリップが無いので、高速連写を多用する時は、予備は必須です。
ホワイトバランスや被写界深度の反映等、数々の恩恵を考慮すると、かなり「良い」と思います
何れにしても、レフ機やコンデジであっても、予備はいつも最低1個は携帯しています。


【携帯性】

基本、レンズ交換式カメラには携帯性を求めませんが、体積、重量的にはかなり軽減されていると思います。
但し、私の場合、スナップ等、携帯するカメラは、GRだけです。


【機能性】

たくさんの先進機能が詰め込まれたカメラですが、特に今、重宝している機能を列記してみました。

1、あらゆる環境下で視界が広く、自然な「見え」とピントの山が掴み易く疲れないファインダー

2.秒間 12bit/12コマ、16bit/9コマ の高速連写撮影(特に16bit/9コマ はクロップ、トリミングでも精細な描写)

3.ボディー内手振れ補正とピント位置拡大表示、およびISOオートマニュアル露出
  NIKKOR Ai(マニュアルフォーカス)レンズの活用

4.捕捉と粘りが強力な「瞳認識+顔認識AFオート切替」
  望遠ズームでバストアップから全身大にズームアウトすると自動で顔認識に変わり追随する

5.ホワイトバランスや測光モード等、主要設定がi ボタンで瞬時に呼び出し、変更ができる

その他、極端に絞り込んでもボケないシャープな画像にする「回折補正」、より効果的なシャープネス調整ができる「ミドルレンジシャープ」等々、画質、画像の調整にかかわる数々の機能があるので、多様な表現方法に挑戦したいと思っています。


【液晶】

ファインダーもバックパネルも高精細で非常に見易く、LOWデーターですが、パソコンモニターでもほぼ同等の映りをしています。


【ホールド感】

グリップは程よい大きさとかなり練られたと思われる形状により、ボディーとレンズを一体となってしっかりと構える事が出来ます。
その時、両手指先は自由に動かせ、ダイアルやボタンを容易に操作できます。


【総評】

兄弟機に Z7があるので、スペックや価格からして、一見、スタンダードなフルサイズミラーレスと思われがちですが、その実力は非常に先鋭的で、本格的な撮影はこれ1台で全てに挑む事が出来ると実感しています。

フルサイズミラーレスカメラには利点が多く、特にZ6を使用していると、何方かのレビューにもありましたが、やはり「もうレフ機には戻れない」を実感しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった16

 
 
 
 
 
 

「Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキット」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
安定感抜群です。  5 2019年10月11日 07:26
画質と軽快性を両立 即座のシャッターチャンスはD500かな?  5 2019年10月7日 18:22
フルサイズ一眼d850からの買い換え  5 2019年10月4日 00:03
Z6を2台同時購入  5 2019年10月3日 03:51
オーソドックスな良いカメラだけれども  4 2019年10月2日 16:59
D750からの入れ替え  5 2019年9月24日 22:34
D500とのペアに最適  5 2019年9月16日 10:32
カタログに無いハイスペック  5 2019年8月24日 08:50
年寄りでも持ち出し可能  5 2019年8月15日 20:42
これは、凄くいい。  5 2019年8月8日 13:39

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのレビューを見る(レビュアー数:44人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキット
ニコン

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキット

最安価格(税込):¥265,985発売日:2018年11月23日 価格.comの安さの理由は?

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットをお気に入り製品に追加する <890

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意