『ミラーレスとして、割り切りが必要なカメラ』 ニコン Z 6 FTZ マウントアダプターキット 写真家こけさんのレビュー・評価

2018年11月23日 発売

Z 6 FTZ マウントアダプターキット

  • 大口径の新マウントを採用したフルサイズミラーレスカメラのオールラウンドモデル。像面位相差AF画素搭載の「裏面照射型CMOSセンサー」を備える。
  • 273点のフォーカスポイントが撮像範囲の約90%をカバーする「ハイブリッドAFシステム」搭載。約5.5コマ/秒・最大約12コマ/秒の高速連続撮影(拡張)が行える。
  • 画像処理エンジン「EXPEED 6」と「電子ビューファインダー」搭載で、フルフレーム4K UHD動画対応。NIKKOR Fレンズ用「マウントアダプター FTZ」が付属する。
Z 6 FTZ マウントアダプターキット 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥192,780

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥192,780

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥160,000 (7製品)


価格帯:¥192,780¥269,775 (8店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥192,780 〜 ¥192,780 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:585g Z 6 FTZ マウントアダプターキットのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、手ブレ補正効果が十分でない場合があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットの価格比較
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットの中古価格比較
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットの買取価格
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットの店頭購入
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットのスペック・仕様
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットの純正オプション
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットのレビュー
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットのクチコミ
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットの画像・動画
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットのピックアップリスト
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットのオークション

Z 6 FTZ マウントアダプターキットニコン

最安価格(税込):¥192,780 (前週比:±0 ) 発売日:2018年11月23日

  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットの価格比較
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットの中古価格比較
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットの買取価格
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットの店頭購入
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットのスペック・仕様
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットの純正オプション
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットのレビュー
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットのクチコミ
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットの画像・動画
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットのピックアップリスト
  • Z 6 FTZ マウントアダプターキットのオークション

『ミラーレスとして、割り切りが必要なカメラ』 写真家こけさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 6 FTZ マウントアダプターキットのレビューを書く

写真家こけさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:451人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
52件
デジタル一眼カメラ
5件
23件
レンズ
8件
19件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
ミラーレスとして、割り切りが必要なカメラ
当機種白鳥位の速さなら、十分追える程度の性能はあります
   

白鳥位の速さなら、十分追える程度の性能はあります

   

おおよその評価が各方面から出た所で導入しました。使い心地などレビューします。参考になればと思います。

【画質】良いです。高感度でも、ノイズは気になりません。D800でISO400が、このカメラの3200以上な感じです。D800と比べて画素数が少ないのでノイズ面で有利なのは分かっていましたが、センサーの性能がこれほど進化しているとは思いませんでした。2000万画素もあれば通常使用では十分なので、よっぽど高画素が必要でない限りはこのカメラの画質で十分です。

【操作性】少々悪い。ボディが小型なので仕方のない事ですが、今までのニコンのようにモニターの左側にボタンがあった方が使いやすかったです。メニュー呼び出し、再生、撮影時の設定等「i」ボタンを使うと設定しやすい項目もありますが、各ボタンの大きさや場所など、しっくりこない感じです。この辺りはフラッグシップ機の操作性を継承してほしかったです。

モードダイヤルのロック解除もやりにくい。急いでる時には設定もしにくくボタンもわかりづらく、D一桁機とボタン配置などは統一してほしかったが、ボディサイズ的に無理だったのでしょう。どうせなら、液晶を大画面化して全てタッチパネルで操作し、物理的ボタンは排除した方が良かった気もします。

【バッテリー】カタログ値では持ちが悪い印象ですが、短時間に大量に撮影する場合は良く持ちます。先日1時間少々で1000枚以上撮りましたが、バッテリーはまだまだ持つ感じでした。長時間モニターを点灯してると、カタログ値辺りに落ち着くのでしょう。長時間の撮影では、電源を切れる時は切る癖を付ければ、それなりに持つと思います。

【携帯性】良いです。バッテリーグリップ(縦グリ)が無いことを心配していましたが、小型ボディを生かすには、付いて無い方が良いかもしれません。

【機能性】機能は必要な物は、ほぼ全て揃っています。使いこなせるかどうか、でしょう。必要なのは機能ではなく、撮影者の感性です。それを一枚の画にするのがカメラなだけで、このカメラで撮れないのなら、他のカメラでも撮れないでしょう。

ただ一点、フォーカスシフト撮影は失望しました。撮影中に瞬時に変更が出来るオリンパスに対して、このカメラはメニューを呼び出さなければ通常撮影からフォーカスシフト撮影に移行できません。当然ファインダー(モニター)像はメニュー画面になってしまうので、手持ちフォーカスシフト撮影は不可能に近いです。AF撮影で動物を撮ると、鼻の先にピントが来てしまい目に合わない事がありますが、これを回避する事が出来るのがフォーカスシフトのメリットでもあります。鼻から目、そして耳までピントが合った写真が段階的に瞬時に撮れるなら、深度合成の幅もぐっと広がり、ボケも美しくピントもバッチリなこれまでにない動物撮影も可能になるはずです。フルサイズのメリットにボケの大きさがあります。バズーカ系のレンズで大きなボケを生かしつつも、メインの被写体がカリカリの写真を制作できる可能性を秘めた機能なのに、三脚固定してメニューを呼び出さなきゃならない面倒な操作性は、メーカーの人間が実際に撮影した事が無いからわからないのでしょう。オリンパスはEM1から瞬時に設定できるのに、ニコンが出来ないとは、情けないとしか言いようがありません。

【液晶】きれいです。見やすくこれ以上の美しさは必要性を感じません。

【ホールド感】若干悪い。せっかくそれなりのサイズのボディなのだから、もっと握りやすいと良かった。そして握った時に操作するボタンの配置を、もっと煮詰めて欲しかった。

【総評】今の時代には、まぁまぁの完成度としか言いようがありません。★四つです。ミラーレスとして後出しなのですから、他社の良い所を全て搭載して、プロでも使いやすいような操作性を持ち合わせて欲しかった。

FTZアダプターも、シグマやタムロンなどでも完全互換にしてほしかった。D850やD5で動くレンズが、FTZ経由だと動かない。純正レンズを使えば良いじゃないかとメーカーは言いたいのでしょうけど、純正に無い良いレンズが非純正にはあるのです。そこの所もわかってほしい。

さらにソニーほど酷くないですが、バズーカ系のレンズを付けるには強度不足な気がしてます。注意書きにもありますが、FTZ経由でバズーカ付けたら、FTZのマウント壊れるのでしょうか?重量制限があるので、注意が必要だそうです。428G使ってますが、ハッキリ言って怖いですね。AFは満足です。

今後、非純正のマウントアダプターが多数登場するでしょう。ソニーE、キャノンEFと完全互換になったら、ニコンのレンズが必要なくなりますね。それを期待してのボディ購入ではありましたが、手振れ補正や動画の性能だけ評価しても、ボディのみで20万円なら納得できる金額だと思います。VR非搭載の古いAF-Sレンズが、全て手持ちで撮れるほどに生き返りましたから。

もう一つ言っておきたい事がありますが、連射時のファインダー像は、イラっとするくらい遅く感じます。光学ファインダーに慣れてしまうと、背面モニターからファインダーに切り替わるわずかな時間も、とろ臭くて嫌になるし、実際にシャッターチャンスを逃します。スポーツ撮影や動物など、次の動きが読みにくい被写体を撮る時は、ミラーレス全般使わない方が良いです。全てに完璧なカメラを作ってしまうと、次のモデルのカメラが売れなくなるので、少しずつ完成度を増して利益を出したいのでしょうね。

良いカメラではありますよ。個人的な気持ちとしては、買って後悔はありませんでした。


追記・参考までに白鳥の写真添付しましたが、AF-S300mmF4Dで撮ったものです。白鳥くらいのスピードなら追えますが、AFは突然迷ったりもします。この辺りの性能はD500クラスのAFと比較すると、もうちょっと頑張ってもらいたいとは思います。連写すると、ファインダーから被写体が居なくなったりもしやすいので、動体撮影はレフ機使った方がいい結果が出やすいです。レンズ毎のピント調整は必要です。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった22人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
ミラーレスとして、割り切りが必要なカメラ

おおよその評価が各方面から出た所で導入しました。使い心地などレビューします。参考になればと思います。

【画質】良いです。高感度でも、ノイズは気になりません。D800でISO400が、このカメラの3200以上な感じです。D800と比べて画素数が少ないのでノイズ面で有利なのは分かっていましたが、センサーの性能がこれほど進化しているとは思いませんでした。2000万画素もあれば通常使用では十分なので、よっぽど高画素が必要でない限りはこのカメラの画質で十分です。

【操作性】少々悪い。ボディが小型なので仕方のない事ですが、今までのニコンのようにモニターの左側にボタンがあった方が使いやすかったです。メニュー呼び出し、再生、撮影時の設定等「i」ボタンを使うと設定しやすい項目もありますが、各ボタンの大きさや場所など、しっくりこない感じです。この辺りはフラッグシップ機の操作性を継承してほしかったです。

モードダイヤルのロック解除もやりにくい。急いでる時には設定もしにくくボタンもわかりづらく、D一桁機とボタン配置などは統一してほしかったが、ボディサイズ的に無理だったのでしょう。どうせなら、液晶を大画面化して全てタッチパネルで操作し、物理的ボタンは排除した方が良かった気もします。

【バッテリー】カタログ値では持ちが悪い印象ですが、短時間に大量に撮影する場合は良く持ちます。先日1時間少々で1000枚以上撮りましたが、バッテリーはまだまだ持つ感じでした。長時間モニターを点灯してると、カタログ値辺りに落ち着くのでしょう。長時間の撮影では、電源を切れる時は切る癖を付ければ、それなりに持つと思います。

【携帯性】良いです。バッテリーグリップ(縦グリ)が無いことを心配していましたが、小型ボディを生かすには、付いて無い方が良いかもしれません。

【機能性】機能は必要な物は、ほぼ全て揃っています。使いこなせるかどうか、でしょう。必要なのは機能ではなく、撮影者の感性です。それを一枚の画にするのがカメラなだけで、このカメラで撮れないのなら、他のカメラでも撮れないでしょう。

ただ一点、フォーカスシフト撮影は失望しました。撮影中に瞬時に変更が出来るオリンパスに対して、このカメラはメニューを呼び出さなければ通常撮影からフォーカスシフト撮影に移行できません。当然ファインダー(モニター)像はメニュー画面になってしまうので、手持ちフォーカスシフト撮影は不可能に近いです。AF撮影で動物を撮ると、鼻の先にピントが来てしまい目に合わない事がありますが、これを回避する事が出来るのがフォーカスシフトのメリットでもあります。鼻から目、そして耳までピントが合った写真が段階的に瞬時に撮れるなら、深度合成の幅もぐっと広がり、ボケも美しくピントもバッチリなこれまでにない動物撮影も可能になるはずです。フルサイズのメリットにボケの大きさがあります。バズーカ系のレンズで大きなボケを生かしつつも、メインの被写体がカリカリの写真を制作できる可能性を秘めた機能なのに、三脚固定してメニューを呼び出さなきゃならない面倒な操作性は、メーカーの人間が実際に撮影した事が無いからわからないのでしょう。オリンパスはEM1から瞬時に設定できるのに、ニコンが出来ないとは、情けないとしか言いようがありません。

【液晶】きれいです。見やすくこれ以上の美しさは必要性を感じません。

【ホールド感】若干悪い。せっかくそれなりのサイズのボディなのだから、もっと握りやすいと良かった。そして握った時に操作するボタンの配置を、もっと煮詰めて欲しかった。

【総評】今の時代には、まぁまぁの完成度としか言いようがありません。★四つです。ミラーレスとして後出しなのですから、他社の良い所を全て搭載して、プロでも使いやすいような操作性を持ち合わせて欲しかった。

FTZアダプターも、シグマやタムロンなどでも完全互換にしてほしかった。D850やD5で動くレンズが、FTZ経由だと動かない。純正レンズを使えば良いじゃないかとメーカーは言いたいのでしょうけど、純正に無い良いレンズが非純正にはあるのです。そこの所もわかってほしい。

さらにソニーほど酷くないですが、バズーカ系のレンズを付けるには強度不足な気がしてます。注意書きにもありますが、FTZ経由でバズーカ付けたら、FTZのマウント壊れるのでしょうか?重量制限があるので、注意が必要だそうです。428G使ってますが、ハッキリ言って怖いですね。AFは満足です。

今後、非純正のマウントアダプターが多数登場するでしょう。ソニーE、キャノンEFと完全互換になったら、ニコンのレンズが必要なくなりますね。それを期待してのボディ購入ではありましたが、手振れ補正や動画の性能だけ評価しても、ボディのみで20万円なら納得できる金額だと思います。VR非搭載の古いAF-Sレンズが、全て手持ちで撮れるほどに生き返りましたから。

もう一つ言っておきたい事がありますが、連射時のファインダー像は、イラっとするくらい遅く感じます。光学ファインダーに慣れてしまうと、背面モニターからファインダーに切り替わるわずかな時間も、とろ臭くて嫌になるし、実際にシャッターチャンスを逃します。スポーツ撮影や動物など、次の動きが読みにくい被写体を撮る時は、ミラーレス全般使わない方が良いです。全てに完璧なカメラを作ってしまうと、次のモデルのカメラが売れなくなるので、少しずつ完成度を増して利益を出したいのでしょうね。

良いカメラではありますよ。個人的な気持ちとしては、買って後悔はありませんでした。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「Z 6 FTZ マウントアダプターキット」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 6 FTZ マウントアダプターキットのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Z 6 FTZ マウントアダプターキット
ニコン

Z 6 FTZ マウントアダプターキット

最安価格(税込):¥192,780発売日:2018年11月23日 価格.comの安さの理由は?

Z 6 FTZ マウントアダプターキットをお気に入り製品に追加する <327

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意