『耐寒性やバッテリーも登山をする上で問題のない性能でした』 ニコン Z 6 ボディ kurou51さんのレビュー・評価

2018年11月23日 発売

Z 6 ボディ

  • 大口径の新マウントを採用したフルサイズミラーレスカメラのオールラウンドモデル。像面位相差AF画素搭載の「裏面照射型CMOSセンサー」を備える。
  • 273点のフォーカスポイントが撮像範囲の約90%をカバーする「ハイブリッドAFシステム」搭載。約5.5コマ/秒・最大約12コマ/秒の高速連続撮影(拡張)が行える。
  • 画像処理エンジン「EXPEED 6」が解像感の高い画作りを、「電子ビューファインダー」がクリアーで自然な見えを提供する。フルフレーム4K UHD動画撮影も可能。
Z 6 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥167,450

(前週比:+1,450円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥175,777

キムラヤ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥135,500 (15製品)


価格帯:¥167,450¥238,250 (29店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥176,000 〜 ¥176,470 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:585g Z 6 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、手ブレ補正効果が十分でない場合があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

Z 6 ボディ の後に発売された製品Z 6 ボディとZ 6II ボディを比較する

Z 6II ボディ

Z 6II ボディ

最安価格(税込): ¥237,500 発売日:2020年11月 6日

タイプ:ミラーレス 画素数:2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:615g
 
  • Z 6 ボディの価格比較
  • Z 6 ボディの中古価格比較
  • Z 6 ボディの買取価格
  • Z 6 ボディの店頭購入
  • Z 6 ボディのスペック・仕様
  • Z 6 ボディの純正オプション
  • Z 6 ボディのレビュー
  • Z 6 ボディのクチコミ
  • Z 6 ボディの画像・動画
  • Z 6 ボディのピックアップリスト
  • Z 6 ボディのオークション

Z 6 ボディニコン

最安価格(税込):¥167,450 (前週比:+1,450円↑) 発売日:2018年11月23日

  • Z 6 ボディの価格比較
  • Z 6 ボディの中古価格比較
  • Z 6 ボディの買取価格
  • Z 6 ボディの店頭購入
  • Z 6 ボディのスペック・仕様
  • Z 6 ボディの純正オプション
  • Z 6 ボディのレビュー
  • Z 6 ボディのクチコミ
  • Z 6 ボディの画像・動画
  • Z 6 ボディのピックアップリスト
  • Z 6 ボディのオークション

『耐寒性やバッテリーも登山をする上で問題のない性能でした』 kurou51さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 6 ボディのレビューを書く

kurou51さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:202人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
11件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
2件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5
耐寒性やバッテリーも登山をする上で問題のない性能でした
当機種NIKKOR Z 24-70mm f/4 S f/8 1/500秒 70mm ISO 125
機種不明唐松岳 スマホで撮影
当機種唐松岳にて

NIKKOR Z 24-70mm f/4 S f/8 1/500秒 70mm ISO 125

唐松岳 スマホで撮影

唐松岳にて

当機種
   

   

1年以上使用したので再レビュー

2月の唐松岳(-10℃程度)、1月の硫黄岳(-16℃程度)の晴天で使用したが実用に耐える範囲で使えたので冬季での使用も一眼レフと変わらないと感じます。
-16℃の環境では液晶画面に遅延が見られましたが、EVFのみの表示にすれば問題ありませんでした。
また同環境では6時間程度の山行で、電池の減りは1目盛程度。(毎回電源をオフにしている。既に癖になっている)6A
日帰りの山では予備バッテリーはなくてもいいかなという感じ。一眼レフとバッテリーも共通なので使いまわしが効きます。

心配だった耐寒性とバッテリーは自分の利用範囲では問題ない事を確認出来ました。
グローブ使用時にiメニューの項目を前面コマンドダイヤルで変更できるのが地味にありがたい。

ファームアップで瞳AFの追従性も向上したようで、3歳になる子供の撮影も捗ります。
後を向いた時も顔認識に切り替わって追従し続けるのが良い。

アウトフォーカスから至近の被写体にフォーカスを合わせようとすると、AF-Cシングルポイントでも合いにくい時があるのでMFで補助してから合わせています。

正直USB給電もダブルスロットも自分の使い方では必要ないため、Z6Aが必要にならない。。。
今なら中古だとかなり安いため、Z5の新品買うよりZ6の中古買った方がお得感がありますね。

動体は子供は今のところ問題無し。鳥はZ50で練習中なので無評価。他は分かりません。
初期に書いたZ14-30に関してはRFでも同等のレンズが出たため優位ではないですが、あちらは値段が高いし沈胴でない分サイズが大きいですね。
軽い趣味として使うパパカメにはZ6は良い選択肢かなと思います。

Z40mmやZ28mmと合わせるとかなりコンパクトなのでさらに良きです。
キットのZ24-70mmとZ40mmがあれば望遠以外のだいたいの家族写真や旅行写真はこなせますね。

以下初期レビュー

Z6Aの発売でお安くなってきたので、兼ねてより検討していたZ6を導入。
必須、というわけではなかったのですが、勢いで買いました。
α、EOSRとも相当悩みましたが、やはり安定のNikonで。

決め手はZ14-30の存在と厳しい環境での耐久性における信頼感です。

Z50&D750で子供撮り、日常、登山で撮影していますが、
登山においてZ14-30が使えるという事が大きなアドバンテージだと思います。
D750は-20℃の雪山でも稼働する事を確認していますし、Z6がD850相当の防塵防滴との事なので
大丈夫だろうと。

とりあえず導入直後の初期レビュー。

■詳細はブログにも記載
https://www.mountaineer-kurou.com/2020/12/nikon-z6-firstreview.html

【デザイン】
普通にNikon。

【画質】
フルサイズ相当の画質。とても良いですね。
D750と大きく変わるわけではありませんが、高感度が多少良くなってるなというところと
WBが安定しているところが良いです。
D750とは少し方向が異なるのでピクコンで調整中。ミドルレンジシャープが良い感じ?

【操作性】
従来のNikon機の操作性に加えて右手に集中しており、便利に使用できます。
Z50の再生ボタンも右にあるのが便利でしたが、そこはスペース的に仕方がない。

EOSRの前ダイヤルはNikonより使いやすいなと店頭で感じていましたが、
最も操作する電源ボタンが左にあるのがNGでした。

【バッテリー】
まだ登山に持ちだしていないので無評価。持つことを祈ります。

【携帯性】
ミラーレスだからと言ってフルサイズなので抜群に良くなるわけではないです。
ただ高さは抑えられているのでバッグへの納まりは多少良いですね。
重量は現状FTZも考慮するとあまりD750と差を感じません。

D750&AF-S16-35とZ6&Z14-30では大きく違うと思いますのでどうシステムを組むかに
よりますね。

EOSRPは非常に軽くコンパクトでフルサイズとしてはとても良いと思いましたが、
ミラーレスの魅力の一つであるボディ内手振れ補正がないのが残念です。サブ機なら
そっちもありですが。

【機能性】
ボディ内手振れ補正が実質3段分(公称5段)は実感できます。
特に望遠域やオールド単焦点などで効果を発揮します。
広角域は少し効きを感じづらいですね。
Aiレンズなどは登録しないと手振れ補正効かないので注意ですね。

瞳AFも便利です。αやCanonには劣るようですが、子供撮るのに片手でぶら下げて
瞳AF任せで撮ると、子供目線の良い写真が楽に撮れます。

【液晶】
綺麗です。ここがチープだと撮った直後の喜びが薄れます。
趣味なので、PC再生した時に綺麗よりも、撮影時の楽しさを優先します。
αも悪くないなと思ったのですが、EVFと液晶が良くないですね。

【ホールド感】
良い方です。片手でぶら下げてしっかり持てます。
ただ店頭で何度も触っている内に、最初はひどいと思っていたαも悪くはないし、
EOSが最もホールドしやすい(角が少ないので滑らかにホールド出来る)と感じました。

NikonはEOSには劣りますが、それでも良い方なのでOKです。

【総評】
導入前は本当に導入する必要があるのか、導入して嬉しいか非常に悩みましたし、
昨今のNikonの情勢を考えると不安もありました。

しかしやはり使い慣れた良さとNikonの方向性が好きなので導入しました。
アウトドア使用はしばらく使って再レビューしますが、現状は導入してよかったと
とても満足しています。

しばらくFTZでオールドレンズ遊びと子供撮りしてるだけでも楽しいかな。

後は登山での耐久性に期待します。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった22人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5
買ってみたら想像以上に良かった。やっぱり安定のNikon。
当機種キットレンズで。結構寄れる。
別機種D750&AF24-85F2.8-4DとZ6&Z24-70F4
別機種D750&AF-S18-35とZ6&Z14-30

キットレンズで。結構寄れる。

D750&AF24-85F2.8-4DとZ6&Z24-70F4

D750&AF-S18-35とZ6&Z14-30

Z6Aの発売でお安くなってきたので、兼ねてより検討していたZ6を導入。
必須、というわけではなかったのですが、勢いで買いました。
α、EOSRとも相当悩みましたが、やはり安定のNikonで。

決め手はZ14-30の存在と厳しい環境での耐久性における信頼感です。

Z50&D750で子供撮り、日常、登山で撮影していますが、
登山においてZ14-30が使えるという事が大きなアドバンテージだと思います。
D750は-20℃の雪山でも稼働する事を確認していますし、Z6がD850相当の防塵防滴との事なので
大丈夫だろうと。

とりあえず導入直後の初期レビュー。

■詳細はブログにも記載
https://www.mountaineer-kurou.com/2020/12/nikon-z6-firstreview.html

【デザイン】
普通にNikon。

【画質】
フルサイズ相当の画質。とても良いですね。
D750と大きく変わるわけではありませんが、高感度が多少良くなってるなというところと
WBが安定しているところが良いです。
D750とは少し方向が異なるのでピクコンで調整中。ミドルレンジシャープが良い感じ?

【操作性】
従来のNikon機の操作性に加えて右手に集中しており、便利に使用できます。
Z50の再生ボタンも右にあるのが便利でしたが、そこはスペース的に仕方がない。

EOSRの前ダイヤルはNikonより使いやすいなと店頭で感じていましたが、
最も操作する電源ボタンが左にあるのがNGでした。

【バッテリー】
まだ登山に持ちだしていないので無評価。持つことを祈ります。

【携帯性】
ミラーレスだからと言ってフルサイズなので抜群に良くなるわけではないです。
ただ高さは抑えられているのでバッグへの納まりは多少良いですね。
重量は現状FTZも考慮するとあまりD750と差を感じません。

D750&AF-S16-35とZ6&Z14-30では大きく違うと思いますのでどうシステムを組むかに
よりますね。

EOSRPは非常に軽くコンパクトでフルサイズとしてはとても良いと思いましたが、
ミラーレスの魅力の一つであるボディ内手振れ補正がないのが残念です。サブ機なら
そっちもありですが。

【機能性】
ボディ内手振れ補正が実質3段分(公称5段)は実感できます。
特に望遠域やオールド単焦点などで効果を発揮します。
広角域は少し効きを感じづらいですね。
Aiレンズなどは登録しないと手振れ補正効かないので注意ですね。

瞳AFも便利です。αやCanonには劣るようですが、子供撮るのに片手でぶら下げて
瞳AF任せで撮ると、子供目線の良い写真が楽に撮れます。

【液晶】
綺麗です。ここがチープだと撮った直後の喜びが薄れます。
趣味なので、PC再生した時に綺麗よりも、撮影時の楽しさを優先します。
αも悪くないなと思ったのですが、EVFと液晶が良くないですね。

【ホールド感】
良い方です。片手でぶら下げてしっかり持てます。
ただ店頭で何度も触っている内に、最初はひどいと思っていたαも悪くはないし、
EOSが最もホールドしやすい(角が少ないので滑らかにホールド出来る)と感じました。

NikonはEOSには劣りますが、それでも良い方なのでOKです。

【総評】
導入前は本当に導入する必要があるのか、導入して嬉しいか非常に悩みましたし、
昨今のNikonの情勢を考えると不安もありました。

しかしやはり使い慣れた良さとNikonの方向性が好きなので導入しました。
アウトドア使用はしばらく使って再レビューしますが、現状は導入してよかったと
とても満足しています。

しばらくFTZでオールドレンズ遊びと子供撮りしてるだけでも楽しいかな。

後は登山での耐久性に期待します。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった13

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 6 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Z 6 ボディ
ニコン

Z 6 ボディ

最安価格(税込):¥167,450発売日:2018年11月23日 価格.comの安さの理由は?

Z 6 ボディをお気に入り製品に追加する <847

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意