『D850からの買換え。動画性能の大幅改善に感動!』 ニコン Z 7 ボディ stream_obaさんのレビュー・評価

2018年 9月28日 発売

Z 7 ボディ

  • 大口径の新マウントを採用したフルサイズ高画素ミラーレスカメラ。像面位相差AF画素搭載の「裏面照射型CMOSセンサー」を備える。
  • 493点のフォーカスポイントが撮像範囲の約90%をカバーする「ハイブリッドAFシステム」搭載。約5.5コマ/秒・最大約9コマ/秒の高速連続撮影(拡張)が行える。
  • 画像処理エンジン「EXPEED 6」が解像感の高い画作りを、「電子ビューファインダー」がクリアーで自然な見えを提供する。フルフレーム4K UHD動画撮影も可能。
Z 7 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥303,900

(前週比:-3,850円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥311,600

WiNK PREMIUM

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥270,600 (18製品)


価格帯:¥303,900〜¥496,116 (50店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥304,000 〜 ¥400,950 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:4689万画素(総画素)/4575万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:585g Z 7 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、手ブレ補正効果が十分でない場合があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • Z 7 ボディの価格比較
  • Z 7 ボディの中古価格比較
  • Z 7 ボディの買取価格
  • Z 7 ボディの店頭購入
  • Z 7 ボディのスペック・仕様
  • Z 7 ボディの純正オプション
  • Z 7 ボディのレビュー
  • Z 7 ボディのクチコミ
  • Z 7 ボディの画像・動画
  • Z 7 ボディのピックアップリスト
  • Z 7 ボディのオークション

Z 7 ボディニコン

最安価格(税込):¥303,900 (前週比:-3,850円↓) 発売日:2018年 9月28日

  • Z 7 ボディの価格比較
  • Z 7 ボディの中古価格比較
  • Z 7 ボディの買取価格
  • Z 7 ボディの店頭購入
  • Z 7 ボディのスペック・仕様
  • Z 7 ボディの純正オプション
  • Z 7 ボディのレビュー
  • Z 7 ボディのクチコミ
  • Z 7 ボディの画像・動画
  • Z 7 ボディのピックアップリスト
  • Z 7 ボディのオークション

『D850からの買換え。動画性能の大幅改善に感動!』 stream_obaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
109件
画像編集ソフト
1件
21件
スマートフォン
2件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
D850からの買換え。動画性能の大幅改善に感動!

これまで、D850 + AF-S 024-70 f2.8E VR を1年愛用していました。前の経歴は、D70s→D200→D300→D750→D850です。主として風景撮影をしています。
昨年D850を購入した時はその写りの素晴らしさに感動しました。特に静止画撮影については、音、フィーリング、写りとも、レンズの効果もあり素晴らしいものでした。レンズ込みの重量2.1kgも全く気にならず、ほぼ毎週休日には撮影に行っていました。
静止画はRAW撮影で Lightroom CC Classicで現像、動画は 4K撮影で、Power Directorで簡単にグレーディングしています。

しかしこの素晴らしいD850にも不満点があり、ここ数年動画撮影にハマっている私としては、折角の4K動画の良さが生かされないという不満があります。
まず一眼ゆえ動画撮影時は背面液晶で確認せざるを得ません。静止画とショート動画を交互に撮影するタイプの私には、この切替が面倒くさい。背面液晶撮影となると体から離すのでしっかり構えられないためカメラの重さがこたえ、VRレンズといえど若干ブレてしまいます。特に「回転ブレ」はどうしても防げず悩んでいました。また、昼間の撮影時には太陽の向きにより背面液晶ではよく見えず、カンで撮影することも多々ありました。

もう1つ、決定的な欠点はAFの遅さ。コントラストAFのみなので、カメラをパンしたり被写体の人物が動くと途中で何度もピントが迷い、その都度ボケ・ジャスピンの繰り返し。おまけにレンズが前後運動する都度、カタカタというレンズ駆動音が入り込むので、グレーディングの時に音消しをしなければなりません。同じくその都度画角が変わるのも見苦しい。そのためできる限りパン・チルトせず固定した状態での撮影を余儀なくされていました。
また、アクティブDライティングも使えないため、グレーディング時のシャドウ持ち上げは必須です。

Z7が出た当初は、正直、ミラーレスなんて邪道、と思い、見にも行きませんでした(ミラーレスユーザさん、すみません)が、調べると上記欠点をすべて克服することに加え、この春に Z24-70 f2.8 が登場したことをきっかけにカメラ屋さんで見てみたら、予想以上に素晴らしいので、思い切って買い替えました。
名機D850を手放すのはつらかったですが、今は Z7 + Z24-70 f2.8 一本で頑張っています。

静止画はD850並に素晴らしいことに加え、なんと言っても予想を上回る動画性能の向上に感動。満足行く結果を示してくれます。

【デザイン】
Nikonらしく良いが、小さくなった関係上、特にTOP部が安っぽくなったような印象があります。四つ葉ボタンにはこだわりませんが許容限度範囲内です。

【画質】
文句なく素晴らしい。
まずEVFは予想以上に良いです。自然な感じで違和感はあまりありません。
D850より買換え不満に感じることはありません。
特に動画はホディ内VR効果は抜群で、悩んだ回転ブレはほぼなくなり、タテヨコのブレも相当減りました。ファインダーをのぞいてパンせず構え撮影すると、三脚で撮影したかのように、画像がピタッと止まるので、感動します!!
1つだけ気になったのは、動画は従来、FLATベースでコントラストと彩度をカメラで+0.50調整していました。Z7ではその設定では若干キツイ感じがします。画像処理エンジン変更により基本設定が強めに入るようになったのでしょうか。今では+0.25に設定変更したら従来レベルの写りを確保出来ています。
また、アクティブDライティングが動画でも使えるのは大変助かります。

【操作性】
Fn1ボタンとレンズFnボタンはいいですが、Fn2が押しにくい。また、コマンドダイヤルの位置も不自然で、なかなか慣れません。メインコマンドはいいが、サブコマンドの位置が思ったより下にある感じで慣れず、なるべく使わないように設定しています。
また、レンズFnボタンは使いやすいのに、登録できる設定が限定されてしまう。此の点は改善を求めます。
EVFのためファインダーをのぞいたまま「iボタンやFnボタンで設定を変更できるのは大変良いです。また露出補正やピクチャーコントロール変更結果がEVFでは事前に確認出来るのが良いです。

【バッテリー】
前評判通り消費します。先日、ファインダー撮影中心に静止画100枚(撮影後の確認含む)、動画合計11分の撮影をしたらバッテリーを50%以上も消費しました。D850の2〜3倍で1日はもつでしょうが不安あり、D850のバッテリーを予備としてフル充電したまま常に携帯しています。(D850とのバッテリー互換性を保ってくれたのはありがたいです)

【携帯性】
小型化、軽量化はありがたい。レンズ・フード込みでの長さは3cm以上短縮され、カメラリュックへの格納も余裕しゃくしゃく。
重量はレンズ込みで、2.1kg→1.5kgに減少しましたが、持った感じは2.8レンズのずっしり感があるので、思ったほど軽くは感じません。しかし1日撮影しても左腕が疲れることはなくなったので、やはり恩恵はありそうです。
ちなみにカメラ屋さんで見たZ7+セっトtf4レンズは本当に軽く感動しました。女性でも負担は感じないと思います。

【機能性】
D850同等の機能を保有するため満足です。しかし小型化によるボタン設定場所の変更には慣れが必要です。
細かいことですが、ミラーアップがなくなることによるシャッター音は少し安っぽく感じます。これも慣れればいいのでしょうが。
なお、Zレンズは駆動音がなく静かでとても良いです。

【液晶】
EVFメインですが文句なく素晴らしいです。一眼より移行しても違和感を感じません。
背面液晶はほとんど使わないのでコメントは控えます。

【ホールド感】
やはり小型化によりD850ほどはしっくりきませんが、慣れれば問題ないだろうと思います。少なくとも構えてブレることはありません。

【総評】
思い切って買い替えてよかったとしみじみ思います。
これからのカメラはやはりミラーレス中心になるのでしょうか。
長く一眼レフを使ったものとしては一抹の寂しさを感じますが、これも時代の流れなのでしょう。
夏の撮影旅行が楽しみです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Z 7 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
過小評価されている勿体無いカメラ  5 2020年1月9日 02:06
レンズの高解像性能を受け止めることができる上位機  5 2020年1月5日 16:18
購入後1年再レビュー  5 2020年1月2日 10:46
Z7 VS X-Pro3 色の比較  5 2019年12月22日 09:17
1年使って  4 2019年10月29日 23:11
購入1ヶ月後のレビュー  5 2019年8月31日 00:59
D850からの買換え。動画性能の大幅改善に感動!  5 2019年7月11日 19:52
初号機としては十二分に良い。  5 2019年6月29日 13:05
購入3か月後レビュー  5 2019年5月26日 22:19
Z24-70の組み合わせですが、非常に良い画質だと思います。  4 2019年4月6日 18:30

Z 7 ボディのレビューを見る(レビュアー数:42人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Z 7 ボディ
ニコン

Z 7 ボディ

最安価格(税込):¥303,900発売日:2018年 9月28日 価格.comの安さの理由は?

Z 7 ボディをお気に入り製品に追加する <753

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意