『初号機としては十二分に良い。』 ニコン Z 7 ボディ 赤いマンボウさんのレビュー・評価

2018年 9月28日 発売

Z 7 ボディ

  • 大口径の新マウントを採用したフルサイズ高画素ミラーレスカメラ。像面位相差AF画素搭載の「裏面照射型CMOSセンサー」を備える。
  • 493点のフォーカスポイントが撮像範囲の約90%をカバーする「ハイブリッドAFシステム」搭載。約5.5コマ/秒・最大約9コマ/秒の高速連続撮影(拡張)が行える。
  • 画像処理エンジン「EXPEED 6」が解像感の高い画作りを、「電子ビューファインダー」がクリアーで自然な見えを提供する。フルフレーム4K UHD動画撮影も可能。
Z 7 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥302,294

(前週比:-3,508円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥303,600

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥195,100 (33製品)


価格帯:¥302,294〜¥481,190 (40店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥303,300 〜 ¥366,300 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:4689万画素(総画素)/4575万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:585g Z 7 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、手ブレ補正効果が十分でない場合があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

Z 7 ボディ の後に発売された製品Z 7 ボディとZ 7II ボディを比較する

Z 7II ボディ

Z 7II ボディ

最安価格(税込): ¥358,380 発売日:2020年12月

タイプ:ミラーレス 画素数:4689万画素(総画素)/4575万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:615g
 
  • Z 7 ボディの価格比較
  • Z 7 ボディの中古価格比較
  • Z 7 ボディの買取価格
  • Z 7 ボディの店頭購入
  • Z 7 ボディのスペック・仕様
  • Z 7 ボディの純正オプション
  • Z 7 ボディのレビュー
  • Z 7 ボディのクチコミ
  • Z 7 ボディの画像・動画
  • Z 7 ボディのピックアップリスト
  • Z 7 ボディのオークション

Z 7 ボディニコン

最安価格(税込):¥302,294 (前週比:-3,508円↓) 発売日:2018年 9月28日

  • Z 7 ボディの価格比較
  • Z 7 ボディの中古価格比較
  • Z 7 ボディの買取価格
  • Z 7 ボディの店頭購入
  • Z 7 ボディのスペック・仕様
  • Z 7 ボディの純正オプション
  • Z 7 ボディのレビュー
  • Z 7 ボディのクチコミ
  • Z 7 ボディの画像・動画
  • Z 7 ボディのピックアップリスト
  • Z 7 ボディのオークション

『初号機としては十二分に良い。』 赤いマンボウさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:467人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
20件
24件
レンズ
19件
6件
デジタルカメラ
4件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
初号機としては十二分に良い。

【デザイン】
基本的には格好よく好印象だが…あまり指摘している人がいないのが不思議なのだが、XQDスロットカバー(何の変哲もないプラスチックである)が親指グリップを兼ねるデザイン、これは頂けない。
まあメーカーとしては強度なども十分検証した上でのデザインなんだろうけど…。
早くバッテリー・グリップを出して欲しい。
バッテリー・グリップをつけて縦位置でホールドすればこんなしょうもない不安も無くなる。

【画質】
文句なし。
よく価格が高いと言われるZ 7だが、確かにZ 6のコストパフォーマンスは素晴らしいが、価格なりの画質の差はあり、また高感度の差は意外と少ない(Z 7が高感度にもかなり強い)。
今現在の価格差でもZ 7を選ぶ価値は十分あると思うし、もし仮に価格差がほとんどなければ9割以上の人がZ 7を選ぶはずだ。

【操作性】
ボディが小さいこともあり、ほんの少し窮屈さはあるが、基本的にはいつものニコンであり操作は簡単。

【バッテリー】
カタログスペックは過小評価すぎるが、実使用でもさすがにレフ機のようには持たない。
ただ、従来のバッテリーも使い回せるのは大きなポイントで、ニコンのレフ機ユーザーなら手持ちのバッテリーが予備バッテリーとして使える。
レフ機と互換性のないバッテリーにならなくて本当に良かったと思う。

【携帯性】
十分に小型軽量だ。
個人的にはもう少し大きくても良かったかも。

【機能性】
瞳AFも、AFAE追従9コマ連写も実装された。
もはや基本機能でソニーに大きく劣るようなことはなくなったと言える。
そもそも、ソニーは以前から多機能がウリであり、全く同じ土俵で戦う必要もないだろう。

【液晶】
背面液晶、EVFともに美しい。
EVFは室内(蛍光灯下)でもクリアで、チラつかない。

【ホールド感】
小型ボディゆえに少し窮屈ではあるが、ホールド感自体は良い。

【総評】
画質は素晴らしく、また新マウントの1号機でありながら特に大きな弱点もなく、とてもよくできている。
ボディ価格の高さを指摘する声もあるが、ボディ+24-70+FTZキットやボディ+24-70レンズキットなら、ボディは実質30万円前後であり、そう極端に高い訳でもないでしょう。
レンズキットについては、迷うならとりあえずレンズキットを買っとけば間違いないと断言できる、高性能レンズのお買い得セットだ。
ただ、最初から標準ズームは24-70 f2.8と決めている人なら、レンズキット以外(ボディ単品やボディ+FTZキット)も良い選択肢になる。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Z 7 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Z 7 ボディ
ニコン

Z 7 ボディ

最安価格(税込):¥302,294発売日:2018年 9月28日 価格.comの安さの理由は?

Z 7 ボディをお気に入り製品に追加する <763

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意