『購入後1年再レビュー』 ニコン Z 7 ボディ ナイトコスモスさんのレビュー・評価

2018年 9月28日 発売

Z 7 ボディ

  • 大口径の新マウントを採用したフルサイズ高画素ミラーレスカメラ。像面位相差AF画素搭載の「裏面照射型CMOSセンサー」を備える。
  • 493点のフォーカスポイントが撮像範囲の約90%をカバーする「ハイブリッドAFシステム」搭載。約5.5コマ/秒・最大約9コマ/秒の高速連続撮影(拡張)が行える。
  • 画像処理エンジン「EXPEED 6」が解像感の高い画作りを、「電子ビューファインダー」がクリアーで自然な見えを提供する。フルフレーム4K UHD動画撮影も可能。
Z 7 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥301,954

(前週比:-1,946円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥308,680

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥262,200 (23製品)


価格帯:¥301,954〜¥496,116 (50店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥302,056 〜 ¥400,950 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:4689万画素(総画素)/4575万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:585g Z 7 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、手ブレ補正効果が十分でない場合があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • Z 7 ボディの価格比較
  • Z 7 ボディの中古価格比較
  • Z 7 ボディの買取価格
  • Z 7 ボディの店頭購入
  • Z 7 ボディのスペック・仕様
  • Z 7 ボディの純正オプション
  • Z 7 ボディのレビュー
  • Z 7 ボディのクチコミ
  • Z 7 ボディの画像・動画
  • Z 7 ボディのピックアップリスト
  • Z 7 ボディのオークション

Z 7 ボディニコン

最安価格(税込):¥301,954 (前週比:-1,946円↓) 発売日:2018年 9月28日

  • Z 7 ボディの価格比較
  • Z 7 ボディの中古価格比較
  • Z 7 ボディの買取価格
  • Z 7 ボディの店頭購入
  • Z 7 ボディのスペック・仕様
  • Z 7 ボディの純正オプション
  • Z 7 ボディのレビュー
  • Z 7 ボディのクチコミ
  • Z 7 ボディの画像・動画
  • Z 7 ボディのピックアップリスト
  • Z 7 ボディのオークション

『購入後1年再レビュー』 ナイトコスモスさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
63件
自動車(本体)
1件
22件
レンズ
0件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
購入後1年再レビュー
当機種ユウスゲ と星空 赤道儀使用 ワンシャッター
当機種枝垂れ桜と天の川
当機種辛夷とオリオン ワンシャッター

ユウスゲ と星空 赤道儀使用 ワンシャッター

枝垂れ桜と天の川

辛夷とオリオン ワンシャッター

当機種ヒマワリ夕景 台風前
   

ヒマワリ夕景 台風前

   

購入後1年になります。ニコンのD800発売時に購入。買い替えです。ただし4年前α7sを追購入。
こちらは動画を中心にサブカメラで使って来ました。αもマウントアダプターを使って、コシナのレンズ群で撮影して来ました。
ソニーのレンズは一つも持っていません。つまり、ピントは、手動です。この環境でD800の買い替えでZ7を購入しました。SHOTEN工房のFーZアダプター(ただの筒)を使用しています。

総合的に絵も美しく、D800から次の時代に来た感が有ります。でも高感度、長時間露光のノイズなど使いきれていない部分も多いです。
時々、もう少しノイズが少ないカメラが欲しくなる時があるのも事実です。Z6は触ってみたいですね。トラブルがあったことを中心に書きますが、
基本的に評価はいいと思い読んでいただければ。

 1液晶の美しさは星撮りで苦戦の連続
液晶が美しいのはいいのですが、この液晶は夜撮影をしている中で、画面を異常なまでに明るく美しく見せている気がします。明るさをマイナス5まで暗くしても、それでも夜見ると明るい。もちろん「ヒストグラムを見なさい」なのですが、瞳孔も開くのでしょうが。D800時代の常識が通じなくて、とった星空の写真がほぼアンダーで、ノイズいっぱいに持ち上げたことが何度か有りました。あまりに明るく見えるので、部屋でアンダー目に撮れてしまったデータを液晶で見ながら、電気を消すと、スイッチが入ったように暗がりで液晶が明るく見えたことがありました。ヒストグラムを多用するようにはしていますが、一番困っている部分です。

 2 恐らく三脚で撮ることを重視していない気がする
一度入院しました。軽く三脚ごと草むらに倒したことがあって、気がつけば、三脚を止めるネジのパーツが壊れていました。台形についている4本のネジが破損。しっかり入らなくなっていました。あまりいい事ではないのですが、D800で同じ程度のショックを与えても、この状態は考えにくいと思いました。この部分の作りはかなりヤワだと思います。修理は保証の範囲内でした。

 3液晶側から磁力が、、、(笑)
購入後、ポータブル赤道儀がおかしい。磁石が北を差さない。ポーラメーターが壊れたのかと買い直しました。でも問題はカメラでした。液晶側にポーラメーターを置くと、カメラの電源が入っていても、いなくても、磁石は北を指しません。カメラの液晶のあたりに、磁石が使用されていると思います。このことに気が付いたのが、夏の終わりで、どうもこのところの星撮りがうまく点になっていませんでした。カメラを外して赤道儀をセットしないとダメかと思われます。

 4タイムラプス 撮影間隔が短いと、、、
タイムラプス動画、撮影を止めようとしても止まらない。電源を切るしかない。これはニコンに確認しましたが、撮影間隔が短いと、電源を切らないと止まらないのだそうです。

いろいろ書きましたが、基本自分が使いならせていない。でも一年で随分お友達になれましたが、まだまだですね。しかし動画も含めて、Z6の高感度は気になります。24−70F2.8 を購入。まだこれも使いこなせていません。


レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった35人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
Z7を購入した理由
当機種横浜中華街、定番風景。マクロプラナー100ミリ
当機種猫カフェ2 ディスタゴン恐らく35ミリF1、4
当機種猫カフェ ディスタゴン15ミリF2、8

横浜中華街、定番風景。マクロプラナー100ミリ

猫カフェ2 ディスタゴン恐らく35ミリF1、4

猫カフェ ディスタゴン15ミリF2、8

当機種桜島 ディスタゴン15ミリF2、8 iso感度2000 F2、8 15秒
当機種桜島 マクロプラナー100ミリF2 iso感度500 F8で20秒露光
当機種オリオン ベルト付近 マクロプラナー100ミリF2 赤道儀で30秒追尾

桜島 ディスタゴン15ミリF2、8 iso感度2000 F2、8 15秒

桜島 マクロプラナー100ミリF2 iso感度500 F8で20秒露光

オリオン ベルト付近 マクロプラナー100ミリF2 赤道儀で30秒追尾

ニコンのD800発売時に購入。買い替えです。ただし3年前α7sを追購入。
こちらは動画を中心にサブカメラで使って来ました。
風景メインで時々お祭りなどのスナップ。
メインの使用レンズはコシナのカールツアイス 5本。fマウント。
αもマウントアダプターを使って、コシナのレンズ群で撮影して来ました。
ソニーのレンズは一つも持っていません。
つまり、ピントは、手動です。この環境でD800の買い替えでZ7を購入しました。

Z7購入の経緯。
D800の買い替えでは当然D850を考えました。
Z7が店頭に出た時の印象。
ボディが小さすぎるαに対し、とても良い大きさだと思いました。
加えて、耐久性、私はかなりのヘビーユーザーです。
α7Sは機能面では素晴らしい。でも耐久性が、、、購入後本体が一台買えるほどの修理代を払っています。
反面、D800は購入後7年目にして最近ようやくシャッターが固まって動かなくなるトラブル。
長く元気で働いてくれました。信頼性を考えると、スチール専用カメラはニコンのチョイスは決めていました。

Z7はZマウントのアダプターが高価であること。メディアがXQDである事。この二点に加え本体価格が高価な事で最初は購入対象から外れていました。しかし以下の条件から購入に踏み切りました。

1 SHOTEN工房のFーZアダプター(ただの筒)の発売
基本マニュアルフォーカスレンズしかないので、Fアダプターに電子接点は要りません。私はαのレンズも純正は一つも持っていません。アルファ7sと同じ使い方ができるので、この格安のアダプターの発売が一番の決定打でした。こっそり言うと、ニコンのアダプター大きすぎ、かっこ悪すぎ(笑)

2 XQDは記録メディとして、高価で、一番痛いのは、緊急時コンビニで売っていない事でした。私はプロではないのでダブルスロットルにこだわりません。ただ最近はSDカード自体のトラブルが多かったので、思い切ってXQDカードへの移行を考えました。二枚のXQDカードを購入しました。

3本体価格の低下。これ恐らくまだ下がるのだと思います。最低価格が30万に限りなく近いたところで α7が4回目の入院。
サブ機がない事に不安を覚えたタイミングで、購入に踏み切りました。

本格的に使っていないのですが、ファインダーの見易さは特筆すべきです。
これに手ぶれ補正が加わり、とても歩合が良くなりました。

画質は、D800に比べ随分美しく感じます。私は星を撮りますが、まだそこまでチェック出来ていません。
感度に対するノイズの少なさも特筆すべきかと思われます。
ただ、このカメラは、気がついたら高感度を使っていたり、許容範囲が広いだけに落とし穴がある気がします。
ピントがピタッと来ている写真は素晴らしいですね。

最後に書きたいのは、Zマウントの可能性です。老眼が進むとスナップ系はしんどいです。
Zマウントへの移行が基本買い足しなので、タイミングとして、Z7 購入を決めました。
これからのレンズのラインナップ楽しみです。でも恐らく、大三元の24?70あたりは買うかな。

文章をやや直したのと、画像が載っていなかったので、再レビューになりました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった14

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
Z7を購入した理由

ニコンのD800発売時に購入。買い替えです。ただし3年前α7sを追購入。
こちらは動画を中心にサブカメラで使って来ました。
風景メインで時々お祭りなどのスナップ。
メインの使用レンズはコシナのカールツアイス 5本。fマウント。
αもマウントアダプターを使って、コシナのレンズ群で撮影して来ました。
ソニーのレンズは一つも持っていません。
つまり、ピントは、手動です。この環境でD800の買い替えでZ7を購入しました。

Z7購入の経緯。
D800の買い替えでは当然D850を考えました。
Z7が店頭に出た時の印象。
ボディが小さすぎるαに対し、とても良い大きさだと思いました。
加えて、耐久性、私はかなりのヘビーユーザーです。
α7Sは機能面では素晴らしい。でも耐久性が、、、購入後本体が一台買えるほどの修理代を払っています。
反面、D800は購入後7年目にして最近ようやくシャッターが固まって動かなくなるトラブル。
長く元気で働いてくれました。信頼性を考えると、スチール専用カメラはニコンのチョイスは決めていました。

Z7はZマウントのアダプターが高価であること。メディアがXQDである事。この二点に加え本体価格が高価な事で最初は購入対象から外れていました。しかし以下の条件から購入に踏み切りました。

1 SHOTEN工房のFーZアダプター(ただの筒)の発売
基本マニュアルフォーカスレンズしかないので、Fアダプターに電子接点は要りません。私はαのレンズも純正は一つも持っていません。アルファ7sと同じ使い方ができるので、この格安のアダプターの発売が一番の決定打でした。こっそり言うと、ニコンのアダプター大きすぎ、かっこ悪すぎ(笑)

2 XQDは記録メディとして、高価で、一番痛いのは、緊急時コンビニで売っていない事でした。私はプロではないのでダブルスロットルにこだわりません。ただ最近はSDカード自体のトラブルが多かったので、思い切ってXQDカードへの移行を考えました。二枚のXQDカードを購入しました。

3本体価格の低下。これ恐らくまだ下がるのだと思います。最低価格が30万に限りなく近いたところで α7が4回目の入院。
サブ機がない事に不安を覚えたタイミングで、購入に踏み切りました。

本格的に使っていないのですが、ファインダーの見易さは特筆すべきです。
これに手ぶれ補正が加わり、とても歩合が良くなりました。

画質は、D800に比べ随分美しく感じます。私は星を撮りますが、まだそこまでチェック出来ていません。
感度に対するノイズの少なさも特筆すべきかと思われます。
ただ、このカメラは、気がついたら高感度を使っていたり、許容範囲が広いだけに落とし穴がある気がします。
ピントがピタッと来ている写真は素晴らしいですね。

最後に書きたいのは、Zマウントの可能性です。老眼が進むとスナップ系はしんどいです。
Zマウントへの移行が基本買い足しなので、タイミングとして、Z7 購入を決めました。
これからのレンズのラインナップ楽しみです。でも恐らく、大三元の24?70あたりは買うかな。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった5

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
Z7を購入した理由
当機種横浜中華街、定番風景。マクロプラナー100ミリ
当機種猫カフェ ディスタゴン15ミリF2、8
当機種猫カフェ2 ディスタゴン恐らく35ミリF1、4

横浜中華街、定番風景。マクロプラナー100ミリ

猫カフェ ディスタゴン15ミリF2、8

猫カフェ2 ディスタゴン恐らく35ミリF1、4

当機種桜島 マクロプラナー100ミリF2 iso感度500 F8で20秒露光
当機種桜島 ディスタゴン15ミリF2、8 iso感度2000 F2、8 15秒
当機種マクロプラナー100ミリ 赤道儀で30秒追尾

桜島 マクロプラナー100ミリF2 iso感度500 F8で20秒露光

桜島 ディスタゴン15ミリF2、8 iso感度2000 F2、8 15秒

マクロプラナー100ミリ 赤道儀で30秒追尾

ニコンのD800発売時に購入。買い替えです。ただし3年前α7sを追購入。
こちらは動画を中心にサブカメラで使って来ました。
風景メインで時々お祭りなどのスナップ。
メインの使用レンズはコシナのカールツアイス 5本。fマウント。
αもマウントアダプターを使って、コシナのレンズ群で撮影して来ました。
ソニーのレンズは一つも持っていません。
つまり、ピントは、手動です。この環境でD800の買い替えでZ7を購入しました。

Z7購入の経緯。
D800の買い替えでは当然D850を考えました。
Z7が店頭に出た時の印象。
ボディが小さすぎるαに対し、とても良い大きさだと思いました。
加えて、耐久性、私はかなりのヘビーユーザーです。
α7Sは購入後本体が一台買えるほどの修理代を払っています。
反面、D800は購入後7年目にして最近ようやくシャッターが固まって動かなくなるトラブル。
長く元気で働いてくれました。信頼性を考えると、スチール専用カメラはニコンのチョイスは決めていました。

Z7はZマウントのアダプターが高価であること。メディアがXQDである事。
この二点に加え本体価格が高価な事で最初は購入対象から外れていました。
しかし以下の条件から購入に踏み切りました。

1 SHOTEN工房のFーZアダプター(ただの筒)の発売
基本マニュアルフォーカスレンズしかないので、Fアダプターに電子接点は要りません。私はαのレンズも純正は一つも持っていません。アルファ7sと同じ使い方ができるので、この格安のアダプターの発売が一番の決定打でした。こっそり言うと、ニコンのアダプター大きすぎ、かっこ悪すぎ(笑)

2 XQDは記録メディとして、高価で、一番痛いのは、緊急時コンビニで売っていない事でした。私はプロではないのでダブルスロットルにこだわりません。ただ最近はSDカード自体のトラブルが多かったので、思い切ってXQDカードへの移行を考えました。二枚のXQDカードを購入しました。

3本体価格の低下。これ恐らくまだ下がるのだと思います。最低価格が30万に限りなく近いたところで α7が4回目の入院。
サブ機がない事に不安を覚えたタイミングで、購入に踏み切りました。

本格的に使っていないのですが、ファインダーの見易さは特筆すべきです。
これに手ぶれ補正が加わり、とても歩合が良くなりました。

画質は、D800に比べ随分美しく感じます。私は星を撮りますが、まだそこまでチェック出来ていません。
感度に対するノイズの少なさも特筆すべきかと思われます。
ただ、このカメラは、気がついたら高感度を使っていたり、許容範囲が広いだけに落とし穴がある気がします。
ピントがピタッと来ている写真は素晴らしいですね。

最後に書きたいのは、Zマウントの可能性です。老眼が進むとスナップ系はしんどいです。
Zマウントへの移行が基本買い足しなので、タイミングとして、Z7 購入を決めました。
これからのレンズのラインナップ楽しみです。でも恐らく、大三元の24?70あたりは買うかな。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった6

 
 
 
 
 
 

「Z 7 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
過小評価されている勿体無いカメラ  5 2020年1月9日 02:06
レンズの高解像性能を受け止めることができる上位機  5 2020年1月5日 16:18
購入後1年再レビュー  5 2020年1月2日 10:46
Z7 VS X-Pro3 色の比較  5 2019年12月22日 09:17
1年使って  4 2019年10月29日 23:11
購入1ヶ月後のレビュー  5 2019年8月31日 00:59
D850からの買換え。動画性能の大幅改善に感動!  5 2019年7月11日 19:52
初号機としては十二分に良い。  5 2019年6月29日 13:05
購入3か月後レビュー  5 2019年5月26日 22:19
Z24-70の組み合わせですが、非常に良い画質だと思います。  4 2019年4月6日 18:30

Z 7 ボディのレビューを見る(レビュアー数:42人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Z 7 ボディ
ニコン

Z 7 ボディ

最安価格(税込):¥301,954発売日:2018年 9月28日 価格.comの安さの理由は?

Z 7 ボディをお気に入り製品に追加する <753

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意