『Z7と7RIII NikonとSonyの明確な違いをレビュー』 ニコン Z 7 ボディ 【 Z-mount 】さんのレビュー・評価

2018年 9月28日 発売

Z 7 ボディ

  • 大口径の新マウントを採用したフルサイズ高画素ミラーレスカメラ。像面位相差AF画素搭載の「裏面照射型CMOSセンサー」を備える。
  • 493点のフォーカスポイントが撮像範囲の約90%をカバーする「ハイブリッドAFシステム」搭載。約5.5コマ/秒・最大約9コマ/秒の高速連続撮影(拡張)が行える。
  • 画像処理エンジン「EXPEED 6」が解像感の高い画作りを、「電子ビューファインダー」がクリアーで自然な見えを提供する。フルフレーム4K UHD動画撮影も可能。
Z 7 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥341,000

(前週比:-204円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥341,000

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥270,600 (18製品)


価格帯:¥341,000〜¥524,540 (49店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥341,000 〜 ¥400,950 (全国8店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:4689万画素(総画素)/4575万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:585g Z 7 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、手ブレ補正効果が十分でない場合があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • Z 7 ボディの価格比較
  • Z 7 ボディの中古価格比較
  • Z 7 ボディの買取価格
  • Z 7 ボディの店頭購入
  • Z 7 ボディのスペック・仕様
  • Z 7 ボディの純正オプション
  • Z 7 ボディのレビュー
  • Z 7 ボディのクチコミ
  • Z 7 ボディの画像・動画
  • Z 7 ボディのピックアップリスト
  • Z 7 ボディのオークション

Z 7 ボディニコン

最安価格(税込):¥341,000 (前週比:-204円↓) 発売日:2018年 9月28日

  • Z 7 ボディの価格比較
  • Z 7 ボディの中古価格比較
  • Z 7 ボディの買取価格
  • Z 7 ボディの店頭購入
  • Z 7 ボディのスペック・仕様
  • Z 7 ボディの純正オプション
  • Z 7 ボディのレビュー
  • Z 7 ボディのクチコミ
  • Z 7 ボディの画像・動画
  • Z 7 ボディのピックアップリスト
  • Z 7 ボディのオークション

『Z7と7RIII NikonとSonyの明確な違いをレビュー』 【 Z-mount 】さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:561人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性無評価
バッテリー無評価
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感5
Z7と7RIII NikonとSonyの明確な違いをレビュー
当機種ピクチャーエフェクト デニム F1.8 1/800秒 ISO64
当機種ピクチャーエフェクト トイ F1.8 1/200秒 ISO160
当機種ピクチャーエフェクト カーボン F16 1/5秒 ISO64

ピクチャーエフェクト デニム F1.8 1/800秒 ISO64

ピクチャーエフェクト トイ F1.8 1/200秒 ISO160

ピクチャーエフェクト カーボン F16 1/5秒 ISO64

当機種ピクチャーエフェクト トイ F1.8 1/30秒 ISO64
当機種ピクチャーエフェクト デニム F1.8 1/1000秒 ISO64
当機種ピクチャーエフェクト ピュア F1.8 1/125秒 ISO64

ピクチャーエフェクト トイ F1.8 1/30秒 ISO64

ピクチャーエフェクト デニム F1.8 1/1000秒 ISO64

ピクチャーエフェクト ピュア F1.8 1/125秒 ISO64

※ 現在、Z-mountカメラのバッシングを行うために、ニコンファンを自称したり、ほぼ使用していないのにレビューを書く方が増えています。購入を検討されている方は、必ず機種名が正しい写真を投稿されている方のレビューを参考にされてください。


掲載写真は手持ちで、レンズはNIKKOR Z 35mm f/1.8 Sを使用
ヴィネットコントロール・回析補正・自動ゆがみ補正・アクティブDライティングなどOFFでJPEG撮影
手振れ補正はノーマルモードを使用
また編集ソフトは価格comでアップロードするためサイズの変更のみで使用
今回新たに搭載された、ピクチャーコントロールを使用。
ピクチャーコントロールの新色、デニム、トイ、カーボン、ピュアを掲載。 

私は現在、SONYのα7RIIIと併用しながらの撮影を続けています。
バッテリー消費の速さや、AFのスピードや補助的な機能についてはSONYのミラーレス技術の蓄積があると感じます。

ただ、SONYにも不足している点は存在しているので以下ではZ7との違いを書いていきます。

1. JPEG撮影(パソコンを使わない人向け)の写真においては、SONY全般で色の個性は出しにくいです。
クリエイティブスタイルという機能がSONYにはついていますが、カスタム出来る範囲が色ではなく濃淡やシャープネスの範囲のみ。
加えて、SONYの色はビデオカメラで育った企業であるため、デジタル的な色味というか、乾いた写りをします。個性を出すためにはパソコン操作が必須と感じます。

Z7は御覧のように様々な色をパソコンが使えなくてもカメラの操作だけで自分好みに扱えます。パソコンを使用せずに、しっとりと深みのある色を表現できるのは個人的に驚きました。また、細かな色までメニュー画面でカスタムが可能です。SONYにはない部分です。
また、ピクチャーエフェクトのカーボンは往年のモノクロフィルムの色を再現できています。ライカモノクロームやフジフィルムのアクロスモード以外で表現できるようになったことは画期的です。

ピクチャーエフェクトのピュアの表現は自然の緑の世界を情緒豊かに表現してくれます。
自分色を楽しめるカスタム性とISO64の濃淡の世界を皆さんにも感じて欲しいです。また、手振れ補正が優秀で低感度撮影が手持ちで楽しめます。

2. RAW(パソコンを使う人用)の写真においては、SONYは純正のソフトがありません。SONYストアの方曰く、 Lightroomの使用を推奨されているのですが、月々税抜き980円の使用料が発生します。

NikonにはNX-Dという完全無料の純正のソフトが存在します。こちらは合成写真を作成しないのであれば十分な機能を持ち合わせていますし、センサー内に映り込んだゴミの除去ツールやPFレンズ特有のフレアの除去も純正ならではの機能として搭載されています。
さらにNX-DにはRAW画像に純正のピクチャーエフェクトをかける事が可能なのでフジフィルム同様に高画質な純正の色を味わうことが可能です。

3. SONYの7RIIIはRAWの最高画質のサイズが平均で1枚の写真81.5から82MBであるのに対し、Z7は画質劣化しない圧縮RAWが使用できるので、50〜60MBに抑えることが可能です。バッテリーは複数持てば対応可能ですが、メモリーカードやハードディスクを沢山食う部分については継続的なコストに影響しますので見逃せない部分です。

4. 7RIIIでは長時間露光の場合、画質劣化を伴う圧縮RAWで連続撮影をした場合、長秒時NRがONの場合、例え14bitの設定にしていても強制的に12bit撮影に落ち込む仕様となっていますが、Z7ではそのような制限はありません。

また、7RIIIの連続撮影のカタログ公表速度は画質劣化を伴う圧縮RAWを使用した場合の速度となり、非圧縮を使用した場合には公表速度よりも落ちてしまう事には注意してほしいです。これは説明書にしか書かれていませんが、そのコマ数は説明書にも書かれていません。Z7の場合は、公式サイトや説明書にさらに詳しく条件ごとにコマ数も明記されていますので要参考。

5. Z-mountが優れていると思われるのは、パソコンやカメラ内での収差の除去機能をほぼ使用しなくても問題がないレベルという点だと思います。
SONYの場合はEマウントの設計段階でAPS-Cサイズを念頭に設計したもので、本来は35mm判フルサイズ前提で開発されていない事が公式に発言されています。

Eマウントは小型軽量最優先がメインとなっています。その為、ZEISSの銘が付いていてもズームレンズ系には不満がありましたし、ハイグレートなレンズでも後処理前提のためか、収差が強めに残るレンズが多く存在します。例えば絶対的に守りたい構図でも、パソコンソフト処理を使用すると、周辺部が切り取られ想定の構図の仕上がりにならなかったり、立体感が奪われたり、色が抜けるなどのデメリットが生じます。そのデメリットと引き換えに小型軽量が実現できています。


2018年9月、キヤノン、パナソニック、と次々に35mmフルサイズ参入が発表されて、Eマウントはフルサイズミラーレスの口径として一番小さく、接続接点の数も最小のマウントとなりました。私が気になっている点はAマウントまで抱えている中でEマウントが本当に生き残れるのだろうかと感じている点です。
個人的にはFマウントを60年間守り続けたNikonのポリシーや顧客主義のようなものをSONYに期待しない方が賢明と思います。
Eマウントを使用する場合、SONYが別のマウントを開発する可能性は頭の片隅にでも持っていたほうが良いと思います。 
これまでブルーレイレコーダーやHi-MDや映像機器でかなりの額を費やしてきましたが、何度も規格の放棄に巻き込まれて貴重な映像や音声資産を引き継ぐ対応をして貰えないまま失いました。


不満は多いですが、引き続き私はSONY製品も購入します。メリットデメリットと付き合いながら、あなたに合ったカメラ選びを。
フルサイズミラーレス多様化のこの年だからこそ、たくさんの選択肢があると思います。

また写真が貯まり思うことあればレビューしたいと思います。皆さんの参考になりますと幸いです。

比較製品
SONY > α7R III ILCE-7RM3 ボディ
主な被写体
人物
風景

参考になった561人(再レビュー後:510人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
画質5
操作性無評価
バッテリー無評価
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感4
Z-mountの価値を探る 第1回
機種不明
当機種ピクチャーコントロール モーニング 1
当機種ピクチャーコントロール モーニング 2

ピクチャーコントロール モーニング 1

ピクチャーコントロール モーニング 2

当機種ピクチャーコントロール モーニング 3
当機種ピクチャーコントロール ピュア 1
当機種ピクチャーコントロール ピュア 2

ピクチャーコントロール モーニング 3

ピクチャーコントロール ピュア 1

ピクチャーコントロール ピュア 2

今回は発売されて間もないこともあるので、レビューの第一弾として簡素に行いたいと思います。

レビューに掲載する写真はすべて、レンズはNIKKOR Z 35mm f/1.8 Sを使用
ヴィネットコントロール・回析補正・自動ゆがみ補正・アクティブDライティングなどOFF
手振れ補正はノーマルモードを使用
また編集ソフトでは画像サイズの変更のみで使用
今回新たに搭載された、ピクチャーコントロールを使用。

撮影のすべてはISO64の手持ちで行いました。

ピクチャーコントロール モーニング1

RAW画像を見ると、JPEGでは白飛びしている草の質感がしっかり残っていました。
基礎感度ISO64と100ではかなり編集上での効果に差があり、大きく露出を変える際に役立ちます。
また、長時間露出のノイズの浮き方にも差が大きく現れますよね。

ピクチャーコントロール モーニング2

F値開放 NIKKOR Z 35mm f/1.8 Sは情緒的なボケを出してくれました。


ピクチャーコントロール モーニング3

日陰だった為、シャッタースピードが1/3秒になっていましたが、わきを締め呼吸を止めてシャッターを切れば撮れました。
ソニーのα7RIIIと同等か少し良いように感じます。


ピクチャーコントロール ピュア1と2

個人的にとても感心したピクチャーコントロールが「ピュア」
昔、中判カメラに軟調のネガフィルムを入れて撮った時のような、柔らかくそして繊細な描写と似ています。

今もソニーのα7RIIIを使用しているのですが、撮影の時点で完成形が作れるという点ではフジフィルムの要素を
Zマウントでも得られるようになったのが喜ばしいです。
ソニーにもクリエイティブスタイルというものがありますが、デジタルっぽい仕上がりが多く、私はディープを常用しているのですが
どうも色に味がない。

RAWで撮れば撮影後にいくらでも変えられるわけですが、ソニーはそれが前提となっているように感じます。
RAWで加工するにしても、JPEG画像を色見本として色を指定できたほうが便利です。
トリミング耐性も高くなるので、特に自然撮影で透明感を求めるフジフィルムユーザーの方にもおススメだと思いました。

まだまだ使い慣れていないため、Z-mountの価値を探る 第1回はここまで!

もっと魅力を探っていきたいと思います。参考になりますと幸いです。

比較製品
SONY > α7R III ILCE-7RM3 ボディ
主な被写体
人物
風景

参考になった51

 
 
 
 
 
 

「Z 7 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
1年使って  4 2019年10月29日 23:11
購入1ヶ月後のレビュー  5 2019年8月31日 00:59
D850からの買換え。動画性能の大幅改善に感動!  5 2019年7月11日 19:52
初号機としては十二分に良い。  5 2019年6月29日 13:05
購入3か月後レビュー  5 2019年5月26日 22:19
Z24-70の組み合わせですが、非常に良い画質だと思います。  4 2019年4月6日 18:30
フルサイズはこの1台で!  5 2019年4月6日 17:29
レフ機と併用 自分の中では、、、。  5 2019年3月26日 04:12
画質は良いですね!  5 2019年2月22日 22:28
Z7はとてもよいカメラです。  5 2019年2月18日 21:25

Z 7 ボディのレビューを見る(レビュアー数:40人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Z 7 ボディ
ニコン

Z 7 ボディ

最安価格(税込):¥341,000発売日:2018年 9月28日 価格.comの安さの理由は?

Z 7 ボディをお気に入り製品に追加する <749

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意