『なんだかなぁという感じです』 ニコン Z 7 ボディ Digital linkさんのレビュー・評価

2018年 9月28日 発売

Z 7 ボディ

  • 大口径の新マウントを採用したフルサイズ高画素ミラーレスカメラ。像面位相差AF画素搭載の「裏面照射型CMOSセンサー」を備える。
  • 493点のフォーカスポイントが撮像範囲の約90%をカバーする「ハイブリッドAFシステム」搭載。約5.5コマ/秒・最大約9コマ/秒の高速連続撮影(拡張)が行える。
  • 画像処理エンジン「EXPEED 6」が解像感の高い画作りを、「電子ビューファインダー」がクリアーで自然な見えを提供する。フルフレーム4K UHD動画撮影も可能。
Z 7 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥288,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥178,800 (134製品)


価格帯:¥288,000¥481,190 (31店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥297,990 〜 ¥366,300 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:4689万画素(総画素)/4575万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:585g Z 7 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、手ブレ補正効果が十分でない場合があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

Z 7 ボディ の後に発売された製品Z 7 ボディとZ 7II ボディを比較する

Z 7II ボディ

Z 7II ボディ

最安価格(税込): ¥345,852 発売日:2020年12月11日

タイプ:ミラーレス 画素数:4689万画素(総画素)/4575万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:615g
 
  • Z 7 ボディの価格比較
  • Z 7 ボディの中古価格比較
  • Z 7 ボディの買取価格
  • Z 7 ボディの店頭購入
  • Z 7 ボディのスペック・仕様
  • Z 7 ボディの純正オプション
  • Z 7 ボディのレビュー
  • Z 7 ボディのクチコミ
  • Z 7 ボディの画像・動画
  • Z 7 ボディのピックアップリスト
  • Z 7 ボディのオークション

Z 7 ボディニコン

最安価格(税込):¥288,000 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 9月28日

  • Z 7 ボディの価格比較
  • Z 7 ボディの中古価格比較
  • Z 7 ボディの買取価格
  • Z 7 ボディの店頭購入
  • Z 7 ボディのスペック・仕様
  • Z 7 ボディの純正オプション
  • Z 7 ボディのレビュー
  • Z 7 ボディのクチコミ
  • Z 7 ボディの画像・動画
  • Z 7 ボディのピックアップリスト
  • Z 7 ボディのオークション

『なんだかなぁという感じです』 Digital linkさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

Digital linkさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:291人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
0件
32件
デジタル一眼カメラ
4件
27件
スマートフォン
0件
31件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性2
バッテリー2
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感5
なんだかなぁという感じです

使用していくうちにレビューが上がるかもしれません。
あくまでもファーストインプレッションです。

【デザイン】
Nikonの伝統的なデザインは継承されていて洗練されていると思います。
あの赤いラインも継承されましたが場所が微妙です。
つけないといけないと言われて後から追加したみたいです。
悪くはないのですが。。。

【画質】
D850と比べてもレンズが出揃っていないため、なんとも言えないと思います。
これからのレンズ次第なのでこれからのニコンに期待したいですね。
マウントアダプタを介して58mmF1.4で撮影してみましたが大きな変化はありません。
D850 でも非常にきれいですので、Fマウントしか使わないならZ7を買う意味はないと思います。

Zマウントのレンズは非常にきれいみたいですが、レンズ自体が高額なため、手が出せません。

【操作性】
四葉ダイヤルがないのは非常に残念です。
モードダイヤルははっきり言っていりません。
常にAモードかMモードですので、モードダイヤルはほとんど使用しません。
これまでのニコンユーザーで押しながらぐりぐりという操作が
身についている人は初めは戸惑うかもしれません。

【バッテリー】
液晶を常時使用して撮影しますと3時間持たないと思います。
動画を撮影していたら尚更です。

【携帯性】
おそらくカメラに45万以上出せる人は重さなど気にしていない人が
多いのではないでしょうか。
D600シリーズやD750 シリーズをお使いの人は
買い替えもありかもしれませんが、D850 を使っている人は
重さは気にしていないのではないでしょうか。
結局良い写真を撮るには重量の重いレンズが必要ですし。

【機能性】
一眼レフの機能をそのまま乗せた感じですので機能に問題はありません。

ですがどうせなら瞳AFほしかったですよね。。。

ミラーレスでオールドレンズを使いたいと思っている人もいると思いますが、
登録が少しばかり面倒です。
手振れ補正はレンズを登録して指定しないと正常に動作しません。
α7はファンクションボタンに手振れ補正手動設定を割り当てておいてぐるぐる回すだけで焦点距離を指定できます。
ピーキングはありがたいです。

FTZに非Aiレンズをつけられるかという問題ですが、
私のオールドレンズNIKKOR50mmF2は問題なく使用できました。
少しばかり装着時に硬さを感じましたけど。。。

【液晶】
普通にきれいです。
しかしD850 の236万画素にはとどいていません。

EVFは本当にきれいです。
さすがです。
他社のEVFは有機EL感が強いですが、
Z7はデフォルトの状態でも非常にクリアです。
端の方もしっかり滲むことなく見えます。
現段階ではファインダーが一番の売りと言って良いのでしょうか。

【ホールド感】
α7はグリップをつけないとホールド感がいまいちでしたが、
Z7は非常に持ちやすく、がっちりとホールドできます。

【総評】
マウントアダプタを無条件で付属しないというのは
Fマウントレンズを買わせる気がないのでしょうか。
Fマウントをもっと買わせるためには私だったら付属というマーケティングをするのですが、
まぁ開発にお金がかかっているので仕方がなかったのでしょう。

マウント情報未開示というのも気持ちはわかりますが、
まずはZマウントを盛り上げるべきなのではないでしょうか。

調子に乗って買ったけど。。。からの即売りという人も多くいる思いますので中古市場が賑わうのではないでしょうか。
最近D850の中古市場も賑わっていますのでそちらは迷わず買いです。

D850はコストパフォーマンスが良くて性能、画質が非常に高得点でした。強すぎました。
それに対して今回の機種はコストパフォーマンスが非常に低いです。
迷っているなら速攻でD850を買いましょう。
そちらの方が幸せになれます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった171人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン5
画質4
操作性2
バッテリー2
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感5
なんだかなぁという感じです

使用していくうちにレビューが上がるかもしれません。
あくまでもファーストインプレッションです。

【デザイン】
Nikonの伝統的なデザインは継承されていて洗練されていると思います。
あの赤いラインも継承されましたが場所が微妙です。
つけないといけないと言われて後から追加したみたいです。
悪くはないのですが。。。

【画質】
D850と比べてもレンズが出揃っていないため、なんとも言えないと思います。
これからのレンズ次第なのでこれからのニコンに期待したいですね。
マウントアダプタを介して58mmF1.4で撮影してみましたが大きな変化はありません。
D850 でも非常にきれいですので、Fマウントしか使わないならZ7を買う意味はないと思います。

Zマウントのレンズは非常にきれいみたいですが、レンズ自体が高額なため、手が出せません。

【操作性】
四葉ダイヤルがないのは非常に残念です。
モードダイヤルははっきり言っていりません。
常にAモードかMモードですので、モードダイヤルはほとんど使用しません。
これまでのニコンユーザーで押しながらぐりぐりという操作が
身についている人は初めは戸惑うかもしれません。

【バッテリー】
液晶を常時使用して撮影しますと3時間持たないと思います。
動画を撮影していたら尚更です。

【携帯性】
おそらくカメラに45万以上出せる人は重さなど気にしていない人が
多いのではないでしょうか。
D600シリーズやD750 シリーズをお使いの人は
買い替えもありかもしれませんが、D850 を使っている人は
重さは気にしていないのではないでしょうか。
結局良い写真を撮るには重量の重いレンズが必要ですし。

【機能性】
一眼レフの機能をそのまま乗せた感じですので機能に問題はありません。

ですがどうせなら瞳AFほしかったですよね。。。

ミラーレスでオールドレンズを使いたいと思っている人もいると思いますが、
登録が少しばかり面倒です。
手振れ補正はレンズを登録して指定しないと正常に動作しません。
α7はファンクションボタンに手振れ補正手動設定を割り当てておいてぐるぐる回すだけで焦点距離を指定できます。
ピーキングはありがたいです。

FTZに非Aiレンズをつけられるかという問題ですが、
私のオールドレンズNIKKOR50mmF2は問題なく使用できました。
少しばかり装着時に硬さを感じましたけど。。。

【液晶】
普通にきれいです。
しかしD850 の236万画素にはとどいていません。

EVFは本当にきれいです。
さすがです。
他社のEVFは有機EL感が強いですが、
Z7はデフォルトの状態でも非常にクリアです。
端の方もしっかり滲むことなく見えます。
現段階ではファインダーが一番の売りと言って良いのでしょうか。

【ホールド感】
α7はグリップをつけないとホールド感がいまいちでしたが、
Z7は非常に持ちやすく、がっちりとホールドできます。

【総評】
マウントアダプタを無条件で付属しないというのは
Fマウントレンズを買わせる気がないのでしょうか。
Fマウントをもっと買わせるためには私だったら付属というマーケティングをするのですが、
まぁ開発にお金がかかっているので仕方がなかったのでしょう。

マウント情報未開示というのも気持ちはわかりますが、
まずはZマウントを盛り上げるべきなのではないでしょうか。

調子に乗って買ったけど。。。からの即売りという人も多くいる思いますので中古市場が賑わうのではないでしょうか。
最近D850の中古市場も賑わっていますのでそちらは迷わず買いです。

D850はコストパフォーマンスが良くて性能、画質が非常に高得点でした。強すぎました。
それに対して今回の機種はコストパフォーマンスが非常に低いです。
迷っているなら速攻でD850を買いましょう。
そちらの方が幸せになれます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった163

 
 
 
 
 
 

「Z 7 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Z 7 ボディ
ニコン

Z 7 ボディ

最安価格(税込):¥288,000発売日:2018年 9月28日 価格.comの安さの理由は?

Z 7 ボディをお気に入り製品に追加する <718

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意