『東芝の対応にガッカリ』 東芝 REGZA 24S22 [24インチ] nBanjoさんのレビュー・評価

2018年 9月下旬 発売

REGZA 24S22 [24インチ]

  • 独自の高画質映像処理エンジン「レグザエンジンファイン」を搭載した24V型液晶テレビ。精細でクリアな映像を表示し、番組表を高速起動する。
  • 地上/BS・110度CSデジタル放送用チューナーをそれぞれ2基搭載し、別売りのUSBハードディスクを接続すれば、録画中に他チャンネルの番組を視聴できる。
  • ゲーム操作時に感じる映像の遅れを短縮する「ゲームダイレクト」、リモコンで外部機器を操作する「レグザリンク・コントローラ」機能を搭載。
REGZA 24S22 [24インチ] 製品画像

拡大

この製品の環境ラベルを見る

省エネ性マーク

3.0/5

省エネ性マーク

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
画面サイズ

画素数:1366x768 バックライトタイプ : 直下型 REGZA 24S22 [24インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

REGZA 24S22 [24インチ] の後に発売された製品REGZA 24S22 [24インチ]とREGZA 24S24 [24インチ]を比較する

REGZA 24S24 [24インチ]

REGZA 24S24 [24インチ]

最安価格(税込): ¥21,720 発売日:2020年 4月17日

画面サイズ:24V型(インチ) 種類:ハイビジョン液晶テレビ 画素数:1366x768 バックライトタイプ:直下型
  • REGZA 24S22 [24インチ]の価格比較
  • REGZA 24S22 [24インチ]の店頭購入
  • REGZA 24S22 [24インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 24S22 [24インチ]の純正オプション
  • REGZA 24S22 [24インチ]のレビュー
  • REGZA 24S22 [24インチ]のクチコミ
  • REGZA 24S22 [24インチ]の画像・動画
  • REGZA 24S22 [24インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 24S22 [24インチ]のオークション

REGZA 24S22 [24インチ]東芝

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 9月下旬

  • REGZA 24S22 [24インチ]の価格比較
  • REGZA 24S22 [24インチ]の店頭購入
  • REGZA 24S22 [24インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 24S22 [24インチ]の純正オプション
  • REGZA 24S22 [24インチ]のレビュー
  • REGZA 24S22 [24インチ]のクチコミ
  • REGZA 24S22 [24インチ]の画像・動画
  • REGZA 24S22 [24インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 24S22 [24インチ]のオークション

『東芝の対応にガッカリ』 nBanjoさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGZA 24S22 [24インチ]のレビューを書く

nBanjoさん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:781人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
24件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
9件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
操作性3
画質2
音質3
応答性能無評価
機能性3
サイズ3
東芝の対応にガッカリ
   

番組表の「ジャンル色分け」に疑問

   

■購入動機
・録画機能付き(外付けHDDが別途必要)のテレビが欲しかった。
・私は目が悪いのでなるべく番組表が見やすそうなものを探した結果、番組表の「ジャンル色分け」機能がある本製品を選択した。
 →でも、購入して実際に使用してみたら不満点がみつかった(後述)

■良い点
特筆すべきところはなかったです。
強いて言えば、今まで使っていた同サイズのテレビよりも価格・重量ともに半分くらいになったことと、音声の光デジタル出力があることです。
購入時に他社製品を比較しましたが、光デジタル出力が搭載されていないものがほとんどでした。

■悪い点
1)画面の四隅がわずかに暗く(バックライトの輝度落ちが発生)なっていること。
(一眼カメラのレンズの周辺減光(光量落ち)みたいにです)

2)番組表の「ジャンル色分け」についての不満
添付画像にあるように、5色設定できるうちの上から5番目の「紫色」を「映画」に設定しました。
しかし、設定後の番組表の「映画」番組の背景色を見ると、「紫色」ではなく明らかに違う色(薄黄色)になってしまうのです。
「紫色」以外の4色はほぼ設定通りの色(薄い)になることを確認しましたが、「紫色」設定だけはどう見ても「紫色」になりません。
そのことを東芝の相談窓口に問い合わせたところ、私の言っていること(おかしいところ)を認めたので改善を期待したのですが、「REGZAシリーズ全モデルこのようになっており、商品の仕様です」(東芝の考え)と押し切られてしまいました。
私としては、東芝に「黒いものを白」「白いものを黒」と無理やり認めさせられたような気分で納得がいきませんでしたが、これ以上は無駄な足掻きになりそうなので納得いかないままあきらめました。
(今の世の中、このようなことで不満に思うのは私くらいかもしれませんが)

■まとめ
簡単に言うと、価格相応の商品(性能・品質)だと思います。
ということで私個人としては、総合的な評価としては3点にしたいところでしたが、上記不満があったので満足度は2点としました。
24インチクラスの製品が稀少なことと非常に安価なので、上記「悪い点」が気にならないようでしたらお買い得と言えるでしょう。
ただし、上記悪い点(2)については、このモデル(24S22)に限らずREGZAシリーズ全モデル同じということらしいので注意してください。

★追記★
上記「悪い点」(2)について、
気になって放送局の放送時間外に映し出される「試験電波発射中」の「カラーバー」画面でテレビの「色合い」調整を弄ってみたところ、
・「緑を強く」(+方向)に変えていくと画面の「赤紫」部分が濃くなり、「黄緑」部分が薄くなる
・「紫を強く」(−方向)に変えていくと画面の「黄緑」部分が濃くなり、「赤紫」部分が薄くなる
というような変化をし、つまりこの画面において「色合い」の調整と結果がまったく逆の動作をするように感じました。
この私の見方に間違いがないのであれば、このテレビの「色合い」調整の動作はおかしい?ということになり、なんとなく明るい「紫色」とその補色である明るい「黄緑色」の出方に問題があるように思えました。
つまり、私としてはファームウェアあるいはレグザエンジンにバグ(欠陥)があり、上記の番組表「ジャンル色分け」において本来出すべき明るい「紫系色」が、補色である明るい「黄緑系色」になってしまったのではないかと疑いたくなってしまったわけです。
★追記★
「知床観光船の人身事故」のように安全管理の不手際で人の生命まで奪うことは無いにしても、家電製品も「安全性/信頼性などの品質」は重要なことであり、メーカーの対応しだいによっては世間から「知床観光船」のように見られて「信用/信頼」を失い淘汰される運命になるということを認識してもらいたいところです。
「物作り」とは単に「物を作って売るだけ」でなく、「その物に安全/安心/信頼」が伴って成立する(他人に商売で提供するという前提があり、けっして趣味の世界の物々交換とは違う)ものだと、私は某メーカーに就職したときに教わり、それを肝に銘じながら40年近く従事してきて引退したものとして、上記の本機(東芝)の対応の件は見過ごせないところがあり、そして「知床観光船」のように「傲慢で無責任」であってほしくない、メーカーは過去や他社/他業種の失敗や悪い例から学んで未来をより良いものにするために日々努力してもらいたいし、ユーザー側もその点をチェックして不備や怠りがあれば即指摘する権利があることと心構えが必要だということを認識していただきたく、レビューに追記したしだいであります。

以上、参考までに。

視聴目的
バラエティ
ニュース・報道
映画・ドラマ
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった33人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン3
操作性3
画質2
音質3
応答性能無評価
機能性3
サイズ3
東芝の対応にガッカリ

■購入動機
・録画機能付き(外付けHDDが別途必要)のテレビが欲しかった。
・私は目が悪いのでなるべく番組表が見やすそうなものを探した結果、番組表の「ジャンル色分け」機能がある本製品を選択した。
 →でも、購入して実際に使用してみたら不満点がみつかった(後述)

■良い点
特筆すべきところはなかったです。
強いて言えば、今まで使っていた同サイズのテレビよりも価格・重量ともに半分くらいになったことと、音声の光デジタル出力があることです。
購入時に他社製品を比較しましたが、光デジタル出力が搭載されていないものがほとんどでした。

■悪い点
1)画面の四隅がわずかに暗く(バックライトの輝度落ちが発生)なっていること。
(一眼カメラのレンズの周辺減光(光量落ち)みたいにです)

2)番組表の「ジャンル色分け」についての不満
添付画像にあるように、5色設定できるうちの上から5番目の「紫色」を「映画」に設定しました。
しかし、設定後の番組表の「映画」番組の背景色を見ると、「紫色」ではなく明らかに違う色(薄黄色)になってしまうのです。
「紫色」以外の4色はほぼ設定通りの色(薄い)になることを確認しましたが、「紫色」設定だけはどう見ても「紫色」になりません。
そのことを東芝の相談窓口に問い合わせたところ、私の言っていること(おかしいところ)を認めたので改善を期待したのですが、「REGZAシリーズ全モデルこのようになっており、商品の仕様です」(東芝の考え)と押し切られてしまいました。
私としては、東芝に「黒いものを白」「白いものを黒」と無理やり認めさせられたような気分で納得がいきませんでしたが、これ以上は無駄な足掻きになりそうなので納得いかないままあきらめました。
(今の世の中、このようなことで不満に思うのは私くらいかもしれませんが)

■まとめ
簡単に言うと、価格相応の商品(性能・品質)だと思います。
ということで私個人としては、総合的な評価としては3点にしたいところでしたが、上記不満があったので満足度は2点としました。
24インチクラスの製品が稀少なことと非常に安価なので、上記「悪い点」が気にならないようでしたらお買い得と言えるでしょう。
ただし、上記悪い点(2)については、このモデル(24S22)に限らずREGZAシリーズ全モデル同じということらしいので注意してください。

★追記★
上記「悪い点」(2)について、
気になって放送局の「試験電波発射中」の「カラーバー」画面(添付画像参照)でテレビの「色合い」調整を弄ってみたところ、
・「緑を強く」(+方向)に変えていくと画面の「赤紫」部分が濃くなり、「黄緑」部分が薄くなる
・「紫を強く」(−方向)に変えていくと画面の「黄緑」部分が濃くなり、「赤紫」部分が薄くなる
というような変化をし、つまりこの画面において「色合い」の調整と結果がまったく逆の動作をするように感じました。
この私の見方に間違いがないのであれば、このテレビの「色合い」調整の動作はおかしい?ということになり、なんとなく明るい「紫色」とその補色である明るい「黄緑色」の出方に問題があるように思えました。
つまり、私としてはファームウェアあるいはレグザエンジンにバグ(欠陥)があり、上記の番組表「ジャンル色分け」において本来出すべき明るい「紫系色」が、補色である明るい「黄緑系色」になってしまったのではないかと疑いたくなってしまったわけです。
★追記★
「知床観光船の人身事故」のように安全管理の不手際で人の生命まで奪うことは無いにしても、家電製品も「安全性/信頼性などの品質」は重要なことであり、メーカーの対応しだいによっては世間から「知床観光船」のように見られて「信用/信頼」を失い淘汰される運命になるということを認識してもらいたいところです。
「物作り」とは単に「物を作って売るだけ」でなく、「その物に安全/安心/信頼」が伴って成立する(他人に商売で提供するという前提があり、けっして趣味の世界の物々交換とは違う)ものだと、私は某メーカーに就職したときに教わり、それを肝に銘じながら40年近く従事してきて引退したものとして、上記の本機(東芝)の対応の件は見過ごせないところがあり、そして「知床観光船」のように「傲慢で無責任」であってほしくない、メーカーは過去や他社/他業種の失敗や悪い例から学んで未来をより良いものにするために日々努力してもらいたいし、ユーザー側もその点をチェックして不備や怠りがあれば即指摘する権利があることと心構えが必要だということを認識していただきたく、レビューに追記したしだいであります。

以上、参考までに。

視聴目的
バラエティ
ニュース・報道
映画・ドラマ
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった0

満足度2
デザイン3
操作性3
画質2
音質3
応答性能無評価
機能性3
サイズ3
東芝の対応にガッカリ
 

番組表「ジャンル色分け」

試験電波のカラーバー

 

■購入動機
・録画機能付き(外付けHDDが別途必要)のテレビが欲しかった。
・私は目が悪いのでなるべく番組表が見やすそうなものを探した結果、番組表の「ジャンル色分け」機能がある本製品を選択した。
 →でも、購入して実際に使用してみたら不満点がみつかった(後述)

■良い点
特筆すべきところはなかったです。
強いて言えば、今まで使っていた同サイズのテレビよりも価格・重量ともに半分くらいになったことと、音声の光デジタル出力があることです。
購入時に他社製品を比較しましたが、光デジタル出力が搭載されていないものがほとんどでした。

■悪い点
1)画面の四隅がわずかに暗く(バックライトの輝度落ちが発生)なっていること。
(一眼カメラのレンズの周辺減光(光量落ち)みたいにです)

2)番組表の「ジャンル色分け」についての不満
添付画像にあるように、5色設定できるうちの上から5番目の「紫色」を「映画」に設定しました。
しかし、設定後の番組表の「映画」番組の背景色を見ると、「紫色」ではなく明らかに違う色(薄黄色)になってしまうのです。
「紫色」以外の4色はほぼ設定通りの色(薄い)になることを確認しましたが、「紫色」設定だけはどう見ても「紫色」になりません。
そのことを東芝の相談窓口に問い合わせたところ、私の言っていること(おかしいところ)を認めたので改善を期待したのですが、「REGZAシリーズ全モデルこのようになっており、商品の仕様です」(東芝の考え)と押し切られてしまいました。
私としては、東芝に「黒いものを白」「白いものを黒」と無理やり認めさせられたような気分で納得がいきませんでしたが、これ以上は無駄な足掻きになりそうなので納得いかないままあきらめました。
(今の世の中、このようなことで不満に思うのは私くらいかもしれませんが)

■まとめ
簡単に言うと、価格相応の商品(性能・品質)だと思います。
ということで私個人としては、総合的な評価としては3点にしたいところでしたが、上記不満があったので満足度は2点としました。
24インチクラスの製品が稀少なことと非常に安価なので、上記「悪い点」が気にならないようでしたらお買い得と言えるでしょう。
ただし、上記悪い点(2)については、このモデル(24S22)に限らずREGZAシリーズ全モデル同じということらしいので注意してください。

★追記★
上記「悪い点」(2)について、
気になって放送局の「試験電波発射中」の「カラーバー」画面(添付画像参照)でテレビの「色合い」調整を弄ってみたところ、
・「緑を強く」(+方向)に変えていくと画面の「赤紫」部分が濃くなり、「黄緑」部分が薄くなる
・「紫を強く」(−方向)に変えていくと画面の「黄緑」部分が濃くなり、「赤紫」部分が薄くなる
というような変化をし、つまりこの画面において「色合い」の調整と結果がまったく逆の動作をするように感じました。
この私の見方に間違いがないのであれば、このテレビの「色合い」調整の動作はおかしい?ということになり、なんとなく明るい「紫色」とその補色である明るい「黄緑色」の出方に問題があるように思えました。
つまり、私としてはファームウェアあるいはレグザエンジンにバグ(欠陥)があり、上記の番組表「ジャンル色分け」において本来出すべき明るい「紫系色」が、補色である明るい「黄緑系色」になってしまったのではないかと疑いたくなってしまったわけです。

以上、参考までに。

視聴目的
バラエティ
ニュース・報道
映画・ドラマ
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった31

満足度2
デザイン3
操作性3
画質2
音質3
応答性能無評価
機能性3
サイズ3
東芝の対応にガッカリ
   

番組表の「ジャンル色分け」

   

■良い点
特筆すべきところはなかったです。
強いて言えば、今まで使っていた同サイズのテレビよりも価格・重量ともに半分くらいになったことと、音声の光デジタル出力があることです。
購入時に他社製品を比較しましたが、光デジタル出力が搭載されていないものがほとんどでした。

■悪い点
1)画面の四隅がわずかに暗く(バックライトの輝度落ちが発生)なっていること。
(一眼カメラのレンズの周辺減光(光量落ち)みたいにです)

2)番組表の「ジャンル色分け」についての不満
添付画像にあるように、5色設定できるうちの上から5番目の「紫色」を「映画」に設定しました。
しかし、設定後の番組表の「映画」番組の背景色を見ると、「紫色」ではなく明らかに違う色(薄黄色)になってしまうのです。
「紫色」以外の4色はほぼ設定通りの色(薄い)になることを確認しましたが、「紫色」設定だけはどう見ても「紫色」になりません。
そのことを東芝の相談窓口に問い合わせたところ、私の言っていること(おかしいところ)を認めたので改善を期待したのですが、「REGZAシリーズ全モデルこのようになっており、商品の仕様です」(東芝の考え)と押し切られてしまいました。
私としては、東芝に「黒いものを白」「白いものを黒」と無理やり認めさせられたような気分で納得がいきませんでしたが、これ以上は無駄な足掻きになりそうなので納得いかないままあきらめました。
(今の世の中、このようなことで不満に思うのは私くらいかもしれませんが)

■まとめ
簡単に言うと、価格相応の商品(性能・品質)だと思います。
ということで私個人としては、総合的な評価としては3点にしたいところでしたが、上記不満があったので満足度は2点としました。
24インチクラスの製品が稀少なことと非常に安価なので、上記「悪い点」が気にならないようでしたらお買い得と言えるでしょう。
ただし、上記悪い点(2)については、このモデル(24S22)に限らずREGZAシリーズ全モデル同じということらしいので注意してください。

以上、参考までに。

視聴目的
バラエティ
ニュース・報道
映画・ドラマ
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「REGZA 24S22 [24インチ]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
東芝の対応にガッカリ  2 2022年4月29日 16:31
レビューで高評価な脳が頷ける製品  4 2021年12月17日 16:51
購入から2年経ちましたのでレビュー  5 2021年11月11日 19:51
良い製品だと思います。  5 2021年11月6日 09:39
寝室用に購入  4 2021年10月29日 18:28
連ドラ予約機能が不正確でいつまでも改善されない  1 2021年8月25日 18:36
コスパ最高!  4 2021年8月23日 13:52
BSも外付けHDDも使えてGOOD  5 2021年8月4日 11:51
とても満足です  5 2021年5月12日 07:00
シンプルタイプ  5 2021年4月18日 19:00

REGZA 24S22 [24インチ]のレビューを見る(レビュアー数:30人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGZA 24S22 [24インチ]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

REGZA 24S22 [24インチ]
東芝

REGZA 24S22 [24インチ]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 9月下旬

REGZA 24S22 [24インチ]をお気に入り製品に追加する <443

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(液晶テレビ・有機ELテレビ)

ご注意