『ハイコスパTVだが、映像の調整が必要※おすすめ設定再レビュー』 東芝 REGZA 55Z720X [55インチ] a_ballonさんのレビュー・評価

REGZA 55Z720X [55インチ]

  • BS/CS 4Kチューナー内蔵の4K液晶テレビ(55V型)。現在使用しているBSアンテナで、BS・110度CSの4K放送を視聴できる。
  • 「全面直下LEDバックライト」と映像処理エンジン「レグザエンジンEvolution PRO」で高画質を、「重低音バズーカオーディオシステムPRO」で高音質を実現。
  • オンエア中の番組を最初から楽しめ、放送後の番組も過去番組表から再生できる「タイムシフトマシン」を備える(別売りの対応USBハードディスクが必要)。
REGZA 55Z720X [55インチ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥153,690 (前週比:-467円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 9月下旬

店頭参考価格帯:¥― (全国30店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ

画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:4Kクリアダイレクトモーション480 LEDバックライトタイプ : 直下型 録画機能:外付けHDD REGZA 55Z720X [55インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

REGZA 55Z720X [55インチ] の後に発売された製品REGZA 55Z720X [55インチ]とREGZA 55Z730X [55インチ]を比較する

REGZA 55Z730X [55インチ]

REGZA 55Z730X [55インチ]

最安価格(税込): ¥195,000 発売日:2019年 6月上旬

画面サイズ:55インチ 画素数:3840x2160 4K:○ 倍速機能:4Kクリアダイレクトモーション480 LEDバックライトタイプ:直下型 録画機能:外付けHDD
 
  • REGZA 55Z720X [55インチ]の価格比較
  • REGZA 55Z720X [55インチ]の店頭購入
  • REGZA 55Z720X [55インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 55Z720X [55インチ]の純正オプション
  • REGZA 55Z720X [55インチ]のレビュー
  • REGZA 55Z720X [55インチ]のクチコミ
  • REGZA 55Z720X [55インチ]の画像・動画
  • REGZA 55Z720X [55インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 55Z720X [55インチ]のオークション

REGZA 55Z720X [55インチ]東芝

最安価格(税込):¥153,690 (前週比:-467円↓) 発売日:2018年 9月下旬

  • REGZA 55Z720X [55インチ]の価格比較
  • REGZA 55Z720X [55インチ]の店頭購入
  • REGZA 55Z720X [55インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 55Z720X [55インチ]の純正オプション
  • REGZA 55Z720X [55インチ]のレビュー
  • REGZA 55Z720X [55インチ]のクチコミ
  • REGZA 55Z720X [55インチ]の画像・動画
  • REGZA 55Z720X [55インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 55Z720X [55インチ]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 薄型テレビ > 東芝 > REGZA 55Z720X [55インチ]

『ハイコスパTVだが、映像の調整が必要※おすすめ設定再レビュー』 a_ballonさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
画質4
音質5
応答性能4
機能性4
サイズ5
ハイコスパTVだが、映像の調整が必要※おすすめ設定再レビュー

パイオニア50型プラズマテレビからの買い替え。

【デザイン】
ピアノブラックの枠にヘアライン加工のシルバーの台座で、モダン家具のようでスタイリッシュ。台座が低いので、後ろの線が隠れてくれる。電源ランプが消灯できる機能があり、視聴の邪魔にならない。

【操作性】
リモコンは、よくあるカバーを開くような仕組みはなく、表層のみにうまくボタンを配置してある。

【画質】→最下部に再レビューあり
〜良い点〜
・プラズマと比べても黒の締りは良好。正面から見れば有機ともあまり変わらない。
・左右方向の視野角が液晶としては良好。リビングで家族でTVを囲むのに適している。
・動きの速い動画でもぼやけが気にならない。
・4K等の良いソースであれば、どこまでも高精細になる。
・焼き付きをあまり気にしなくて良い。
〜いまいちな点〜
・斜め上方向から見ると色が飛び、黒が浮く。
・デフォルトの設定だと色やコントラストが不自然。
 ⇒色温度は手動で5前後にすべし。
 ⇒質感リアライザーはオフまたは明部・暗部ともに1〜2にすべし。
 ⇒明るさを落とすか、または倍速モードをインパルスにすべし。

【音質】
低音が効いていて映画等も迫力があり、オーディオシステムに通す必要性をあまり感じなくなった。音楽鑑賞以外はこれで十分。

【応答性能】
液晶にしては良いが、前のプラズマには若干劣る印象。

【機能性】
4Kチューナー、タイムシフトマシンなど大変充実。今後アマゾンプライムのアップデート対応を切に望む。

【サイズ】
十分薄いし、無駄が少ない。前よりも小さくなった印象。

【総評】
全体的に見れば液晶の進化を感じさせるハイコストパフォーマンスTV。
ただし、現下のHDRブーム・有機ELブームの影響からか、出荷時の設定が高輝度、高色温度に振ってあるため、そのままだと「黒潰れ」「白飛び」「不健康肌」などが生じ、じっくり鑑賞するためには調整が必須。

【蛇足】
店頭で地デジを見ると、ものすごく汚い画質に見えませんか?でも安心してください。家庭の十分な強度の電波が届く環境であれば、ずっときれいに表示されます。店頭では分配器等の影響でノイジーになってることがあるようです。
よく「デジタル放送は、“映る・映らない”のいずれかになるので、映れば画質は常に同じ」といった意見を見かけますが、実際はそんなことはないようです。電波が弱い場合はブロックノイズを伴いながら映ります。また、デジタル信号にノイズが干渉することもあるようです。

〜再レビュー〜
4か月いじり続け、やっと満足のいく画質設定(地デジ)ができましたので、書き込ませていただきます。ご参考になれば幸いです。
なお、我が家のパネルの斑点は、よーく目を凝らせばありますが、全く気にならないレベルです。
◆映像メニュー:標準メモリー ◆画面の明るさ:+4
◆倍速モード:インパルス ◆明るさ検出:オン
◆黒レベル:−30 ◆シャープネス:+50
◆レゾリューションプラス:オフ ◆輝度エッジ補正:2
◆階調クリエーション:2 ◆ダイナミックNR:2
◆4Kノイズクリア:8 ◆ユニカラー:+10
◆LEDエリアコントロール:2 ◆質感リアライザー:明部0暗部2
◆色温度:2
(調整のポイント説明)
★倍速モードは、スムーズ系だと人物の周囲に偽画像(エラー)がちらついたり、サッカーボールが伸びて見えたりするので、インパルスの方がオールマイティーです。
★質感リアライザーは、画面全体の明るさの平均値によってコントラストを変動させるため、例えば、同じ人物でも寄り(アップ)の時と引き(ワイド)の時とで顔色が違うといった現象が起こります。これを避けるために質感リアライザーを弱め、その代わりに黒レベルを下げ、ユニカラーは上げています。
★レゾリューションプラスは細部のコントラストを強調し不自然なざらざら感を生じさせるためオフにしています。その代わりにシャープネスを強めています。こちらの方が自然な質感が維持されます。
★階調クリエーションは人の顔などを平面的にしてしまうため、弱めています。
★LEDエリアコントロールは直下型LEDのメリットを享受するための機能なのですが、残念ながらデメリットの方が大きいです。例えば、真っ黒な背景の真ん中に白いロゴが表示されている場合に、背景につられてロゴの輪郭までもが暗くなってしまうのは、この機能によってLEDが暗くなり過ぎるのが原因です。レベルを2まで下げれば、真っ暗な背景の中でもくっきりと白いロゴが輝いてくれます。コントラストを高めるための機能が局所コントラストを低下させているのは皮肉なことです。
★このTVの画質は基本的にやや青みが強いです。色温度を2に設定することで青みが取れ、適度に濃厚な色になります。



視聴目的
バラエティ
アニメ
ニュース・報道
映画・ドラマ
スポーツ
ゲーム
ドキュメンタリー
設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった39人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
操作性4
画質4
音質5
応答性能4
機能性4
サイズ5
ハイコスパTVだが、映像の調整が必要

パイオニア50型プラズマテレビからの買い替え。

【デザイン】
ピアノブラックの枠にヘアライン加工のシルバーの台座で、モダン家具のようでスタイリッシュ。台座が低いので、後ろの線が隠れてくれる。電源ランプが消灯できる機能があり、視聴の邪魔にならない。

【操作性】
リモコンは、よくあるカバーを開くような仕組みはなく、表層のみにうまくボタンを配置してある。

【画質】
〜良い点〜
・プラズマと比べても黒の締りは良好。正面から見れば有機ともあまり変わらない。
・左右方向の視野角が液晶としては良好。リビングで家族でTVを囲むのに適している。
・動きの速い動画でもぼやけが気にならない。
・4K等の良いリソースであれば、どこまでも高精細になる。
・焼き付きをあまり気にしなくて良い。
〜いまいちな点〜
・斜め上方向から見ると色が飛び、黒が浮く。
・デフォルトの設定だと色やコントラストが不自然。
 ⇒色温度は手動で5前後にすべし。
 ⇒質感リアライザーはオフまたは明部・暗部ともに1〜2にすべし。
 ⇒明るさを落とすか、または倍速モードをインパルスにすべし。

【音質】
低音が効いていて映画等も迫力があり、オーディオシステムに通す必要性をあまり感じなくなった。音楽鑑賞以外はこれで十分。

【応答性能】
液晶にしては良いが、前のプラズマには若干劣る印象。

【機能性】
4Kチューナー、タイムシフトマシンなど大変充実。今後アマゾンプライムのアップデート対応を切に望む。

【サイズ】
十分薄いし、無駄が少ない。前よりも小さくなった印象。

【総評】
全体的に見れば液晶の進化を感じさせるハイコストパフォーマンスTV。
ただし、現下のHDRブーム・有機ELブームの影響からか、出荷時の設定が高輝度、高色温度に振ってあるため、そのままだと「黒潰れ」「白飛び」「不健康肌」などが生じ、じっくり鑑賞するためには調整が必須。

【蛇足】
店頭で地デジを見ると、ものすごく汚い画質に見えませんか?でも安心してください。家庭の十分な強度の電波が届く環境であれば、ずっときれいに表示されます。店頭では分配器等の影響でノイジーになってることがあるようです。
よく「デジタル放送は、“映る・映らない”のいずれかになるので、映れば画質は常に同じ」といった意見を見かけますが、実際はそんなことはないようです。電波が弱い場合はブロックノイズを伴いながら映ります。また、デジタル信号にノイズが干渉することもあるようです。

視聴目的
バラエティ
アニメ
ニュース・報道
映画・ドラマ
スポーツ
ゲーム
ドキュメンタリー
設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった18

 
 
 
 
 
 

「REGZA 55Z720X [55インチ]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
Z7からの買い替え  4 2019年6月15日 22:39
これにして良っかた  5 2019年5月24日 04:08
タイムシフトなしでは満足しない  4 2019年5月22日 16:00
ハイコスパTVだが、映像の調整が必要※おすすめ設定再レビュー  4 2019年5月3日 10:14
画質のクオリティに満足!  5 2019年4月26日 22:30
ムラや斑点問題をクリア出来れば良いテレビです。  3 2019年4月17日 10:52
概ね満足です  4 2019年3月21日 08:37
満足しています  4 2019年2月28日 17:06
画面に丸い規則的な影あり  1 2019年2月21日 23:49
55Z8からの買い替え  4 2019年1月17日 08:52

REGZA 55Z720X [55インチ]のレビューを見る(レビュアー数:18人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

REGZA 55Z720X [55インチ]
東芝

REGZA 55Z720X [55インチ]

最安価格(税込):¥153,690発売日:2018年 9月下旬 価格.comの安さの理由は?

REGZA 55Z720X [55インチ]をお気に入り製品に追加する <1834

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[液晶テレビ]

液晶テレビの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(薄型テレビ)

ご注意