『使い勝手はいい!が、サイズにビックリ』 ブラザー ジャスティオ HL-L3230CDW 多賀一晃さんのレビュー・評価

ジャスティオ HL-L3230CDW

  • 無線LAN・自動両面プリントに対応したコンパクトカラープリンター。複数ページを1枚にレイアウトできる「ページレイアウト機能」を搭載。
  • カラー、モノクロともに毎分24枚の高速印刷が可能。各種専用アプリでプリンターとスマホのワイヤレス通信ができ、スマホ内の資料やデータをプリントできる。
  • トナーとドラムを別々に交換できる分離型を採用し、両方の部品を無駄なく使い切れる。モノクロ約3.1円/枚、カラー約17.4円/枚の低ランニングコストを実現。
ジャスティオ HL-L3230CDW 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):¥23,279 (前週比:-448円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 9月下旬

店頭参考価格帯:¥― (全国699店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カラーレーザー 最大用紙サイズ:A4 解像度:2400x600dpi ジャスティオ HL-L3230CDWのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ジャスティオ HL-L3230CDWの価格比較
  • ジャスティオ HL-L3230CDWの店頭購入
  • ジャスティオ HL-L3230CDWのスペック・仕様
  • ジャスティオ HL-L3230CDWの純正オプション
  • ジャスティオ HL-L3230CDWのレビュー
  • ジャスティオ HL-L3230CDWのクチコミ
  • ジャスティオ HL-L3230CDWの画像・動画
  • ジャスティオ HL-L3230CDWのピックアップリスト
  • ジャスティオ HL-L3230CDWのオークション

ジャスティオ HL-L3230CDWブラザー

最安価格(税込):¥23,279 (前週比:-448円↓) 発売日:2018年 9月下旬

  • ジャスティオ HL-L3230CDWの価格比較
  • ジャスティオ HL-L3230CDWの店頭購入
  • ジャスティオ HL-L3230CDWのスペック・仕様
  • ジャスティオ HL-L3230CDWの純正オプション
  • ジャスティオ HL-L3230CDWのレビュー
  • ジャスティオ HL-L3230CDWのクチコミ
  • ジャスティオ HL-L3230CDWの画像・動画
  • ジャスティオ HL-L3230CDWのピックアップリスト
  • ジャスティオ HL-L3230CDWのオークション

『使い勝手はいい!が、サイズにビックリ』 多賀一晃さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:88件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度4
デザイン4
印刷速度4
解像度5
静音性4
ドライバ4
付属ソフト4
印刷コスト4
サイズ3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

使い勝手はいい!が、サイズにビックリ

本体。非常に整っているが、500mlの水筒と比較すると大きい。

手掛けは本体下。開梱時には使えない位置。

コンソール。これだけで十分。

内部。トナーがズラリと並んでいる。

「ブラザーカラー」を使用。見やすいが元絵と色がだいぶ違う。

「Color Sync」を使用。元絵にほぼ近い色味を出せる。

フリーランスをしていると、物書きの仕事が入って来ます。出先で、スマホを見ながらチャッチャと済ませることもありますが、間違いが少ないのはやはり印刷した原稿を見ながら、じっくり推敲した方です。そんなこんなで、1月に50枚以上印刷します。今まで、E社のインクジェットプリンターを使っていましたが、兎に角、恐ろしいほどインクが必要です。しかもちょっと油断して、カラー印刷をかけるとインクが凄まじく減ります。恐くてサプライチェックをしたくなくなるほどです。4万円位で購入したインクジェットプリンターですが、多分インク代は5万円/3年では効かないでしょう。しかも、普通のコピー用紙だと、裏へのスケが多いため、両面印刷もままなりません。
ということで、最近特に安くなった感がある、レーザープリンターに手を出してみました。始めはモノクロレーザーを考えていたのですが、ブラザーのHL-L3230CDWは安かったので、思わずポチりました。

【デザイン / サイズ】
箱形のキレイなデザイン。上から見るとほぼ正方形、色共にかなり気に入っています。
が、ビックリしたのは、サイズ。今までのインクジェットプリンターが、A4スキャナーも付いていたタイプですが、390W×341D×141Hmm、7.3kgだったのに対し、こちらは、410W×461D×H252Hmm、18.1kg。乳児と5歳児ほども違います。配達のお兄さんも辛そうでしたが、その後の私も少々辛かったです。この重量になるとセッティング時に「腰痛」「ぎっくり腰」の可能性が出てきます。扱う前に軽く屈伸するなど体に活をいれて扱う必要狩ります。また、奥行き:50cmは棚としてはかなり深めです。買う前にチェックすべき大きなポイントでした。

しかし収めてしまえばこっちのもの。A4用紙を250枚まで入れておくことができます。というのは、使いかけのA4用紙の紙束は結構邪魔なモノです。しかも丁寧に扱わないと紙がよれたりします。これがないだけでも大いに助かります。ちょっと残念なのは、葉書。30枚までだそうで、これは多くのインクジェットプリンターに敵わないと思います。ま、年賀状の習慣も段々メール化されてきますので、問題ないといえは、その通りなのですが。

【印刷速度】
スリープモードから26秒以下、1枚目印刷がカラーでも 14秒以下。これはカタログ値ですが、実測値は37秒。いずれにせよ、気にならないレベル。

【解像度 / 色彩】
カタログには、600×2400dpi。通常の場合、A4商業写真でも必要にして十分。問題は色彩です。通常のプリントでは問題が出ないですが、「この写真をキレイに!」という印刷にはあまりお勧めできません。特に、お勧めできないのがデフォルト。カラーマッチングが「ブラザーカラー」を合わせられていますが、かなり輝度が高くなってしまいます。芸術写真でなければ、見やすい、分かりやすいで済ませれますが、ちょっと頂けません。対応策としてはカラーマッチングで「Color Sync」を採用してみると、それなりに印刷できます。しかし、真剣に「写真画質」を追求するなら、ひたすら写真画質を追求してきたインクジェットをお勧めします。

【静音性】動作音はそれなりに大きいです。しかし気になるほどではありません。

【ドライバ】それなりです。

【付属ソフト】付属のCDには、"Start Here・・・”なるソフトが入っていますが、これはブラザーのホームページの「ダウンロード」のコーナーにアクセスするためのもの。私は、セッティング後すぐ使う必要があったため、ドライバー他を、さっさとホームページからダウンロードさせてしまったので恩恵にあずかりませんでした。ドライバーをインストールすると、接続の方式を、無線LAN、有線LAN、USBの3つから選ぶように聞いてきます。これに沿ってセットすると、Wi-Fi接続(無線LAN)もスグできます。

【印刷コスト】
モノクロ:約3.1円、カラー:約17.4円。月100枚印刷したとして、310円。年間:3720円。時々、カラーを入れたとしても5000円は行かない。インクジェットだと、10000円を超していたから、約半額。そして、黒トナーは、約3000枚分持つそうで、30ヶ月、2.5年持ちます。正規トナーをアマゾンで買うと8,650円。これでまた、2.5年持ちます。プリンターがトラブった時の対応時間なども考えると、断然お得。

【総評】
芸術的な写真印刷さえ狙わなければ、大きさ以外、ほぼ満足。しかも価格もリーズナブルで、お買い得感満載の一品です。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ジャスティオ HL-L3230CDW」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

ジャスティオ HL-L3230CDW
ブラザー

ジャスティオ HL-L3230CDW

最安価格(税込):¥23,279発売日:2018年 9月下旬 価格.comの安さの理由は?

ジャスティオ HL-L3230CDWをお気に入り製品に追加する <143

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリンタ]

プリンタの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プリンタ)

ご注意