『本機を1ヶ月半ほど使用しての感想です。』 日立 ヘルシーシェフ MRO-VS7 サボテンヒツジさんのレビュー・評価

2018年 7月 発売

ヘルシーシェフ MRO-VS7

  • ノンフライ・過熱水蒸気調理ができるスタンダードモデルのオーブンレンジ。
  • 100度以上に高めた過熱水蒸気やレンジ・オーブン・グリルの加熱方法を組みあわせて、油を使わないヘルシーメニューが自動で作れる。
  • 庫内側面には汚れを落としやすいシリコン系塗装を採用し、ヒーターが露出していないので、お手入れが楽。簡単レンジボタンや少人数ボタンで使いやすい。
ヘルシーシェフ MRO-VS7 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:オーブンレンジ 庫内容量:22L 最大レンジ出力:1000W 庫内構造:庫内フラット ヘルシーシェフ MRO-VS7のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

ヘルシーシェフ MRO-VS7 の後に発売された製品ヘルシーシェフ MRO-VS7とヘルシーシェフ MRO-S7Xを比較する

ヘルシーシェフ MRO-S7X

ヘルシーシェフ MRO-S7X

最安価格(税込): ¥25,498 発売日:2019年 7月

タイプ:オーブンレンジ 庫内容量:22L 最大レンジ出力:1000W 庫内構造:庫内フラット
  • ヘルシーシェフ MRO-VS7の価格比較
  • ヘルシーシェフ MRO-VS7の店頭購入
  • ヘルシーシェフ MRO-VS7のスペック・仕様
  • ヘルシーシェフ MRO-VS7のレビュー
  • ヘルシーシェフ MRO-VS7のクチコミ
  • ヘルシーシェフ MRO-VS7の画像・動画
  • ヘルシーシェフ MRO-VS7のピックアップリスト
  • ヘルシーシェフ MRO-VS7のオークション

ヘルシーシェフ MRO-VS7日立

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 7月

  • ヘルシーシェフ MRO-VS7の価格比較
  • ヘルシーシェフ MRO-VS7の店頭購入
  • ヘルシーシェフ MRO-VS7のスペック・仕様
  • ヘルシーシェフ MRO-VS7のレビュー
  • ヘルシーシェフ MRO-VS7のクチコミ
  • ヘルシーシェフ MRO-VS7の画像・動画
  • ヘルシーシェフ MRO-VS7のピックアップリスト
  • ヘルシーシェフ MRO-VS7のオークション

『本機を1ヶ月半ほど使用しての感想です。』 サボテンヒツジさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヘルシーシェフ MRO-VS7のレビューを書く

サボテンヒツジさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
4件
キーボード
3件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン4
使いやすさ1
パワー1
静音性3
サイズ3
手入れのしやすさ3
機能・メニュー3
本機を1ヶ月半ほど使用しての感想です。

買い替え前は東芝のER-H3を10年使用していました。(廃棄の原因は私の個人的な不注意です)


最初はオーブンレンジなんてどこも大して変わらないだろうと思っていたのですが、東芝製品に慣れていると不便だと思うことがちょいちょい発生してきました。

1.本体が高温になっていると追加の加熱に時間制限が掛かる。
(例えばジャガイモを10分チンしてまだ硬いから追加で5〜6分加熱したくても、既にそこそこ高温になっているので3分までしか加熱できません。なんっじゃそりゃ。仕方ないから3分を2回繰り返しています。オーブンも250℃で加熱したら、追い加熱は200℃までという謎仕様です。不便極まりない。無駄オブ無駄。東芝にそんな機能制限はなかった)

2.庫内が結露して中を乾かしたい時などに扉を開けていると、その間は電源が入り続ける。
(東芝は開閉から一定時間を過ぎると 扉を閉めようが開けようが電源は勝手に切れていました)

3.本機の600wの温める力は東芝の500w相当。
(同じ物を同じ条件で同じ時間、同じw数でチンした場合、東芝でアツアツだったものが 本機で温めた場合は全然ぬるい。w数は消費電力ではないので、電気代はおそらくそんなに変わらないと思いますが、パワーが足りないと感じます。 【訂正】以前 手動に800wが欲しいと書きましたが当方の勘違いで、"簡単レンジ"ではない方のボタンに800wがありました)

4.液晶画面が光らない。
(少し薄暗いけど電気を付けたくない時にレンジを使おうとすると、表示がまったく見えません。仕方ないから電気付けるしかない、もしくはボタン押した時の音で画面を推測。バックライトくらいつけて。電気代? そ〜んな年間10円にも満たないような電気代より使い勝手の方が大事でしょうがよ!!!)


ちょっとフンパツしてお高いスチームオーブンを選びましたが、基本機能の部分でイライラすることが多いです。ずっと日立を使い続けている人なら気にならないのでしょうが、今まで当たり前だった東芝の親切設計がなくなってみるとこうもイライラするものか、と。
考えてみれば長年使用していた東芝のER-H3は回転式オーブンレンジが当たり前だった当時、家庭向けサイズで庫内フラットを搭載した初めての機種でした。今では回転式レンジの方が珍しいですね。東芝はもともとオーブンレンジが得意なメーカーだったんだなぁ、と本製品を使ってみて改めて実感しました。
手持ちの炊飯器に色を合わせたくてデザインで選んだ部分がありますが、素直に東芝を買っておけばよかった・・・ これが壊れたら次は絶対東芝に戻します。日立のレンジは二度と買いません。

使用人数
1人
主な用途
温め
解凍
料理
お菓子作り

参考になった56人(再レビュー後:55人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン4
使いやすさ1
パワー1
静音性3
サイズ3
手入れのしやすさ3
機能・メニュー3
本機を1ヶ月半ほど使用しての感想です。

買い替え前は東芝のER-H3を10年使用していました。(廃棄の原因は私の個人的な不注意です)


最初はオーブンレンジなんてどこも大して変わらないだろうと思っていたのですが、東芝製品に慣れていると不便だと思うことがちょいちょい発生してきました。

1.本体が高温になっていると追加の加熱に時間制限が掛かる。
(例えばジャガイモを10分チンしてまだ硬いから追加で5〜6分加熱したくても、既にそこそこ高温になっているので3分までしか加熱できません。なんじゃそりゃ。仕方ないから3分を2回繰り返しています。オーブンも250℃で加熱したら、追い加熱は200℃までという謎仕様です。不便極まりない。無駄オブ無駄。東芝にそんな機能制限はなかった)

2.扉を開けていると電源が入り続けるので、庫内が結露して中を乾かしたい時、扉を開けていると電源が入り続ける。
 (東芝は開閉から一定時間を過ぎると 扉を閉めようが開けようが電源は勝手に切れていました)

3.本機の600wの温める力は東芝の500w相当。
 (同じ物を同じ条件で同じ時間、同じw数でチンした場合、東芝でアツアツだったものが 本機で温めた場合は全然ぬるい。w数は消費電力ではないので、電気代はおそらくそんなに変わらないと思いますが、パワーが足りないと感じます。 【訂正】以前 手動に800wが欲しいと書きましたが当方の勘違いで、"簡単レンジ"ではない方のボタンに800wがありました)


4.液晶画面が光らない。
 (少し薄暗いけど電気を付けたくない時にレンジを使おうとすると、表示がまったく見えません。仕方ないから電気付けるしかない、もしくはボタン押した時の音で回数を推測。バックライトくらいつけて。電気代? そ〜んな年間10円にも満たないような電気代より使い勝手の方が大事でしょうがよ!!!)


ちょっとフンパツしてお高いスチームオーブンを選びましたが、基本機能の部分でイライラすることが多いです。ずっと日立を使い続けている人なら気にならないのでしょうが、今まで当たり前だった東芝の親切設計がなくなってみるとこうもイライラするものか、と。考えてみれば長年使用していた東芝のER-H3は回転式オーブンレンジが当たり前だった当時、家庭向けサイズで庫内フラットを搭載した初の機種でした。今では回転式レンジの方が珍しいですね。東芝はもともとオーブンレンジが得意なメーカーだったんだなぁ、と本製品を使ってみて改めて実感しました。
手持ちの炊飯器に色を合わせたくてデザインで選んだ部分がありますが、素直に東芝を買っておけばよかった・・・ これが壊れたら次は絶対東芝に戻します。日立のレンジは二度と買いません。

使用人数
1人
主な用途
温め
解凍
料理
お菓子作り

参考になった0

満足度2
デザイン4
使いやすさ1
パワー1
静音性3
サイズ3
手入れのしやすさ3
機能・メニュー3
本機を1ヶ月半ほど使用しての感想です。

買い替え前は東芝のER-H3を10年使用していました。(廃棄の原因は私の個人的な不注意です)


最初はオーブンレンジなんてどこも大して変わらないだろうと思っていたのですが、東芝製品に慣れていると不便だと思うことがちょいちょい発生してきました。

1.本体が高温になっていると追加の加熱に時間制限が掛かる。
(例えばジャガイモを10分チンしてまだ硬いから追加で5〜6分加熱したくても、既にそこそこ高温になっているので3分までしか加熱できません。なんじゃそりゃ。仕方ないから3分を2回繰り返しています。オーブンも250℃で加熱したら、追い加熱は200℃までという謎仕様です。不便極まりない。無駄オブ無駄。東芝にそんな機能制限はなかった)

2.扉を開けていると電源が入り続けるので、庫内が結露して中を乾かしたい時、扉を開けていると電源が入り続ける。
 (東芝は開閉から一定時間を過ぎると 扉を閉めようが開けようが電源は勝手に切れていました)

3.本機の600wの温める力は東芝の500w相当。
 (同じ物を同じ条件で同じ時間、同じw数でチンした場合、東芝でアツアツだったものが 本機で温めた場合は全然ぬるい。w数は消費電力ではないので、電気代はおそらくそんなに変わらないと思いますが、パワーが足りないと感じます。600wでこの程度の温め能力なら 手動レンジの上限に800wを追加してほしい)

4.液晶画面が光らない。
 (少し薄暗いけど電気を付けたくない時にレンジを使おうとすると、表示がまったく見えません。仕方ないから電気付けるしかない、もしくはボタン押した時の音で回数を推測。バックライトくらいつけて。電気代? そ〜んな年間10円にも満たないような電気代より使い勝手の方が大事でしょうがよ!!!)


ちょっとフンパツしてお高いスチームオーブンを選びましたが、基本機能の部分でイライラすることが多いです。ずっと日立を使い続けている人なら気にならないのでしょうが、今まで当たり前だった東芝の親切設計がなくなってみるとこうもイライラするものか、と。考えてみれば長年使用していた東芝のER-H3は回転式オーブンレンジが当たり前だった当時、家庭向けサイズで庫内フラットを搭載した初の機種でした。今では回転式レンジの方が珍しいですね。東芝はもともとオーブンレンジが得意なメーカーだったんだなぁ、と本製品を使ってみて改めて実感しました。
手持ちの炊飯器に色を合わせたくてデザインで選んだ部分がありますが、素直に東芝を買っておけばよかった・・・ これが壊れたら次は絶対東芝に戻します。日立のレンジは二度と買いません。

使用人数
1人
主な用途
温め
解凍
料理
お菓子作り

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「ヘルシーシェフ MRO-VS7」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
コスパ十分です  5 2021年4月30日 19:46
温めぐらいしか使いませんが  4 2021年2月27日 23:34
赤いやつは性能がいい  5 2020年10月26日 13:35
コンパクトで多機能  5 2020年10月3日 18:42
赤がキュートなオーブンレンジ  4 2020年5月31日 14:03
(人)数ボタン+温めいろいろボタンではない  3 2020年2月20日 12:16
本機を1ヶ月半ほど使用しての感想です。  2 2020年2月10日 03:32
旧オーブンレンジが壊れて買い換え  3 2020年2月1日 18:48
満足です  5 2020年1月18日 22:49
掃除のしやすさに特化  4 2019年12月25日 13:41

ヘルシーシェフ MRO-VS7のレビューを見る(レビュアー数:17人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヘルシーシェフ MRO-VS7のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ヘルシーシェフ MRO-VS7
日立

ヘルシーシェフ MRO-VS7

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 7月

ヘルシーシェフ MRO-VS7をお気に入り製品に追加する <767

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電子レンジ・オーブンレンジ)

ご注意