B450M Pro4 レビュー・評価

2018年 7月31日 発売

B450M Pro4

  • B450チップセット搭載のAMD製CPU向けMicroATXマザーボード。AM4ソケットを搭載し、Ryzenシリーズにも対応。
  • グラフィックス出力はHDMI、DVI-D、D-Subで、3画面同時出力が可能。HDMIポートは4K再生にも対応。
  • M.2スロットを2基搭載。データ転送速度を最大32Gb/sまで押し上げるSATA3 6Gb/sおよびPCIe Gen3 x4 Ultra M.2インターフェイスに対応。
B450M Pro4 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国24店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:MicroATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B450 メモリタイプ:DDR4 B450M Pro4のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • B450M Pro4の価格比較
  • B450M Pro4の店頭購入
  • B450M Pro4のスペック・仕様
  • B450M Pro4のレビュー
  • B450M Pro4のクチコミ
  • B450M Pro4の画像・動画
  • B450M Pro4のピックアップリスト
  • B450M Pro4のオークション

B450M Pro4ASRock

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 7月31日

  • B450M Pro4の価格比較
  • B450M Pro4の店頭購入
  • B450M Pro4のスペック・仕様
  • B450M Pro4のレビュー
  • B450M Pro4のクチコミ
  • B450M Pro4の画像・動画
  • B450M Pro4のピックアップリスト
  • B450M Pro4のオークション

B450M Pro4 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.79
(カテゴリ平均:4.42
レビュー投稿数:30人 (試用:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.79 4.54 -位
互換性 パーツとの相性など 4.89 4.42 -位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.36 4.13 -位
機能性 付加機能は十分か 4.39 4.27 -位
設定項目 設定項目は豊富か 4.49 4.23 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.94 3.78 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

B450M Pro4のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

キャッシュは増やせないさん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:167人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
7件
1035件
グラフィックボード・ビデオカード
10件
433件
CPU
2件
170件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価

再生する

再生する

製品紹介・使用例
メモリーエラー時のビープ音

製品紹介・使用例
グラフィックボード関連エラー時のヒ゛ープ音

BIOSバージョン表示シールの位置

BIOS Ver4.30 BOOT画面 起動時BEEP音設定あり

BIOS Ver.5.20 BOOT画面 起動時BEEP音設定無し

   

BIOS Ver.5.20 Tool画面

   

既にレビューも結構充実している様ですので、新たに購入された方が上手く動かない時に参考になるかもと思う情報をまとめてみました。

BIOSバージョンの確認方法:基板上にPx.xxのシールが貼られています。位置は添付画像を参照ください。

このマザーボードは状態表示のLED等は有りませんので、基本的にトラブルが発生した場合はビープスピーカーが頼りになります。起動時のキー操作でBIOS画面が起動できた時は、「ピッ」と鳴ります。

BIOS画面が表示されない時、電源スイッチで電源を入れた後、電源を切ろうとした時の動作である程度どこで問題が発生しているの判ります。

電源スイッチを押し続けても電源が切れない。(ビープ音はしない)
CPU補助電源から電源が供給されていない場合この症状になります。
確認は出来ていませんが、CPUが動作しない場合も同じ症状になるでしょう。

電源スイッチを押し続けると電源が切れる。(ビープ音はしない)
約30秒毎に再起動を繰り返す場合、メモリーを認識していない可能性が高いです。
メモリーがメモリースロットに完全に嵌っていないか確認します。
ビープ音が連続3回鳴る場合はメモリー設定が失敗しています。

2021/08/17追記
BIOSバージョンP4.60からメモリーを挿していない場合も連続3回ビープ音が鳴る様に変更されています。
メモリーの挿入不完全の状態が判り易くなりました。

電源スイッチを押すとすぐ電源が切れる。
ビープ音が連続5回鳴る場合はグラフィックボードの未検出か映像出力系の異常検出です。
ビープ音が鳴らない場合はモニターか映像ケーブルに問題がある可能性があります。
この状態で接続したキーボードにNum Lock/Caps Lockのランプがあれば、キー操作で点灯状態が変化します。(画面は表示されませんが起動している状態です)
OSをインストール済みでしたら、グラボが無くてもOSは起動します。

ついでにレビューですが、安くて機能が充実した良いマザーだと思います。
最近の他の機種の様な光るギミック等は無いので玄人受けする・・・かと思うとARGB&RGBヘッダーが有ったりするところが割り切りが足りない感じがしますが。

同じチップセットのASUS TUF B450M-PRO GAMINGも使用していますが、同じCPU(Ryzen 7 2700X)とメモリー(DDR4-3600 8GBx2)を載せ替えてもメモリーのXMP設定ではDDR4-3466までしか安定して動作しない等、ASUSのマザーボードより詰めが甘い気がするのが残念です。(ASUSのマザーボードではDDR4-3600で安定して動いていました。)

2021/08/17追記
現在BIOSバージョンP5.20でRyzen7 3700Xで使用していますが、Hynixのメモリーチップ8GBx4の構成でDDR4-3600 XMP設定で安定して動いています。
Crucial BallistixのDDR4-3000 16GBx2のメモリーでもタイミングはマニュアル設定ですが、DDR4-3800で安定して動きます。

サボートサイトに掲載しているマニュアルからBIOSの機能が増えていますので参考まで。
SSD Secure Erase ToolとNVME Sanitization Toolが増えています。なかなか便利です。

2021/08/17追記
BIOSバージョンP4.60からBIOSの仕様がかなり変更されています。
起動時のビーブ音を鳴らさなくする設定が無くなりました。

比較製品
ASUS > TUF B450M-PRO GAMING
レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった7人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

麗依羅さん

  • レビュー投稿数:104件
  • 累計支持数:172人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
2件
10件
SSD
4件
7件
CPU
3件
5件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性4
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト1

【安定性】
Asrokのマザーに期待していた変態度が0でがっかり
【互換性】
次期Ryzenまで使えるらしいので将来性はありそう
【拡張性】
MicroATXにしては充実してると思う…‥が変態度がない…‥
【機能性】
基本的な機能を備えたお手本のようなマザー
【設定項目】
BIOSの設定も日本語が真面になって変態どg(ry
【付属ソフト】
ドライバーやアプリが入っている付属CDの中身が古すぎる
まるでFM2時代のドライバーかと思うぐらい古いです
ドライバーやアプリは各サイトで個別に落とさないとダメ(この辺りで変態度を感じられるが…‥
【総評】
Asrokのマザーと言う事で変態マザーを期待していたが、まるでお手本のようなマザーでちょっとがっかり
CPUにRyzen3 3200Gを選択したがWindows10 Proのインストールもエラー無くデバイスマネージャーにも一つもエラー無く総て終了しました
UMAXのPC2400 16GBのメモリーを2666で動かしていますが今のところエラーは出ていません
はじめてPCを組む人でも困る事無く挑戦出来るぐらいお手軽です
まだB550が高いので手頃に組むなら良い選択肢だろかと
欠点はドライバーの総てをCDからでは無くパーツのメーカーサイトからDLしないとダメと言う事ですね

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HouseRisingSunさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:168人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
7件
0件
キーボード
7件
0件
CPU
6件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

ASROCKは『ご予算に限りがある人向けの廉価ブランド』とずっと思ってましたが1世代前のASUS ROGよりも使いやすく、同世代のASUS TUFあたりより付属ソフトが充実しています。Ryzen初代/2x00/今の3x00でカジュアルにOCして使うならこれで足ります。1万2000とか2万4000とかのマザーボードは以下の制限に引っかからなければ不要です。

・SATAは4つまでです。
 SSDや2.5インチならいいですが、どのマザーでも3.5インチ&BD/DVDドライブを4台も繋ぐと電源強化が必須になります。HDDを内蔵するなら6TBとか8TBとか大きいの単発にして、足らなければUSBで追加することにすれば4つでまわります。USB3のSATA変換をかますと転送速度は低下しますが、もはやHDD自体が遅すぎて物置にしかならないので、USB接続が問題になることは稀か、迂回策があるはずです。

・PCIEx16とPCIEx4の隙間がせまい。
 2スロット専有グラボはOKですが、3スロット専有するものは残りただ1つのPCIEx16(内部的にはx4です)を塞ぎます。NVMeのM2は本体に1つさせますが2つ目を追加するにはこのスロットしかない=3スロット専有を使うならPCIEx1しか使えなくなります。そしてx1ではもはやGigaのNICもNVMeM2もスループットが足りません。

ということで『2スロットGPU & NVMe M2 x 1(+将来1枚足したい) & 3.5インチ/5インチドライブは2つ位で残りはSSDで』という構成ならこの機種の守備範囲内です。

ASUS B450 TUFはWin10からOCできず(わたくしが試したバージョンは)、AMD Ryzen Masterを使わざる得なかったですが不便でした。AsrockのOCツールはCPUのOC&ファン制御なら十分な機能のソフトが付属します。メモリのOCはBIOSまで降りる必要がります&USBの電圧が低くタブレットクラスだと充電できない場合があります(ASUSはできました)。それ以外は困ったことも不安定な局面もありません。

もともとASUSの子会社でしたが今は別組織化にあると聞いていますが、ASUS信仰を崩す製品を出すまでになりました。
総評として気に入って使っています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

隣の芝は枯れていたさん

  • レビュー投稿数:83件
  • 累計支持数:271人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
29件
AVアンプ
5件
18件
タブレットPC
2件
17件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目5
付属ソフト4

ASROCKの板は今回で2回目の使用。
前回もAMD(A8)で使用したけど、大幅に進化してますね。
自分はASUSばかり使用してきて、今回も考えたけど
どう比較してもこの板に勝る点が見当たらない。
なので今回は興味本位ではなく、完全に選考通過での使用。

ASUSの板との比較、進化を感じた点を列挙してみます。
(勝手な意見であることをご理解ください)
1、UEFI(BIOS)画面が日本語表示出来て軽く衝撃。
2、ファンポートが5つあり、水冷を使うものとして助かった。
3、RGB LED ポート(12V)とアドレサブル LED ヘッダーの
  両方が装備されている。
4、M.2ソケットが2点装備されている。
5、USB 3.1 Gen2 Type-C が装備されている。
6、取扱説明書が大変見やすい。

今回の購入の決め手は2、3、4と値段でした。
ざっと調べた限り、これだけの装備のものはないばかりか、
価格もとても安かったので迷いなしに購入。
結果として大正解。
1にあげたBIOSが日本語設定可能なのは初でした。
あと水冷でポンプとファン複数取り付けようとすると、ASUSの
ような3つではとても足りなく、これも大きなアドバンテージ。

そして光物を今回試してみたく、どちらのポートにしようか
迷っていた自分には両方ついているのは大変ありがたかった。

で何気にありがたかったのが、取説の見易さ。
今までの経験から英語や中国語を無理やり訳したもので、
図も見難かったりと、初心者には辛いだろうなと思っていたけど
ASROCKの取説は今までで一番見やすく、丁寧だった。

総じて死角がないどころか、ありがたい点ばかりで、値段も安価。
大満足の1枚でした。

※どのメーカーにも言えるけどあえて言えば、VGA(D-Sub)いらんので
 ディスプレイポートとかにしてもらいたかった。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メモリRCさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
1件
プリンタ
2件
0件
CPU
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト4

久々にAMDのプラットフォームで組みました。

【安定性】
全く問題なしです。無茶なOCでCMOSを2回くらいクリアしてますがピンピンしてます。

【互換性】
QVLとか見ずにG.SkillのDDR4-3200メモリを調達しましたが全く問題なしです。むしろ電圧を1.1Vまで下げて省エネ仕様で動かしてます。

【拡張性】
MicroATXなので★4としましたが、フォームファクタ自体の問題であってプロダクトとしては満点です。

【機能性】
必要十分です。ハイレゾ系の方は光出力が無い点に留意が必要かもしれませんが些事な事でしょう。

【設定項目】
必要十分です。これ以上UEFIに設定項目が追加されたら逆に訳わかりません。

【付属ソフト】
必要なソフトだけ最新版をWebから落とせば十分です。最新のBIOSをUSBメモリに入れておき、組んだらすぐにアップデートしちゃいましょう。

【満足度】
★5です。良い買い物をしました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

B450M Pro4のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

B450M Pro4
ASRock

B450M Pro4

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 7月31日

B450M Pro4をお気に入り製品に追加する <669

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意