『XDR-56TVとの比較』 パナソニック RF-U180TV のりみちさんのレビュー・評価

2018年 9月 7日 発売

RF-U180TV

  • ワイドFM/AM/ワンセグTV音声に対応したラジオ。高出力・大口径10cmスピーカーを搭載し、「快聴音」機能対応で、聞きやすい音を実現。
  • 放送内容に合わせて、「標準/音楽/ニュース/クリア/ソフト」の5モードから好みの音質が選べる。
  • 大型ディスプレイに放送局名などを大きく読みやすく表示。「ダイレクト選局キー」を搭載し、「エリアバンク」で簡単に選局できる。
RF-U180TV 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥9,280

(前週比:-102円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥9,280¥13,691 (21店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥10,980 〜 ¥10,980 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

受信バンド:AM/FM/ワンセグTV シンセチューニング:○ ワイドFM:○ RF-U180TVのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • RF-U180TVの価格比較
  • RF-U180TVの店頭購入
  • RF-U180TVのスペック・仕様
  • RF-U180TVのレビュー
  • RF-U180TVのクチコミ
  • RF-U180TVの画像・動画
  • RF-U180TVのピックアップリスト
  • RF-U180TVのオークション

RF-U180TVパナソニック

最安価格(税込):¥9,280 (前週比:-102円↓) 発売日:2018年 9月 7日

  • RF-U180TVの価格比較
  • RF-U180TVの店頭購入
  • RF-U180TVのスペック・仕様
  • RF-U180TVのレビュー
  • RF-U180TVのクチコミ
  • RF-U180TVの画像・動画
  • RF-U180TVのピックアップリスト
  • RF-U180TVのオークション

『XDR-56TVとの比較』 のりみちさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

RF-U180TVのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

のりみちさん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:288人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ラジオ
9件
0件
スマートフォン
6件
0件
マウス
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性3
音質5
受信感度4
携帯性3
機能性5
バッテリー3
XDR-56TVとの比較

 

 

【デザイン】
正面からのデザインは良いと思いますが、写真のとおり持ち手を収納した状態で少し出てしまい綺麗に収納できない所などが気になります。
細かな所でXDR-56TVの方が優れていると思いました。
他所のレビューであった筐体の傷や塗装ムラのようなものはありませんでした。

両機種のサイズの比較については写真を参考にして下さい。


【操作性】
お気に入りボタンの登録などはXDR-56TVと同様にできましたが、XDR-56TVほどは直観的簡単に操作できず、多少の違和感があります。
XDR-56TVよりも少しだけ多機能な分、簡単に操作できない部分があるのかもしれません。


【音質】
XDR-56TVに無いは機能ですが、RF-U180TVは音質の選択が出来ます。
音質に関しては好みもありますので個人的な感想による評価です。

FMに関してはRF-U180TVの方が音の広がりと深みがあり聴き易いです。XDR-56TVも音の広がりはありますが、音の深みが劣っていると感じます。
音の深みや低音の鳴りは筐体サイズの影響もあるため仕方ないのかもしれません。
一方で、AMに関してはRF-U180TVは音質を変更しても若干、籠るような感じがするためXDR-56TVの方が好みです。

なお、私はFMを聴く割合が多いため音質ならRF-U180TVを選びます。


【受信感度】
受信感度は環境によって異なるので一概に判断できませんが、両方共に通常の使用では問題ないレベルです。

なお、両機種の比較ですが、
FMに関しては若干XDR-56TVの方が良くAMに関してはXDR-56TVの方が良いと思います。
ただしRF-U180TVの受信感度が悪いわけではなくXDR-56TVが優秀なため、相対的に評価が劣ってしまうという程度です。
ワンセグについては電波が良く入る場所ということもあり、どちらも同等で綺麗に受信できます。


【携帯性】
サイズ的にRF-U180TVが劣るのは仕方ないですが、XDR-56TVは取っ手を収納した状態でも持ちやすいデザインになっていることなど優れた部分が多く、仮に同じサイズだったとしてもXDR-56TVの方が良いと思います。


【機能性】
機能性についても何を求めるか、価値観によって判断が異なるため主観です。
主に目覚ましとして使用するのですが、私自身の使途で判断した結果、個人的には以下の理由でRF-U180TVの方が便利です。

@オンタイマーの受信局と音量が事前に設定できるので、スリープタイマーを使用
して小さな音量で眠りについてもオンタイマー時は事前設定した局の事前設定音量で鳴らすことが出来る。
Aオンタイマーが起動した後、時間で自動的にオフにならない。
(XDR-56TVはオンタイマー起動後60分でオフ)
B一度オンタイマーを設定すると解除するまでは自動的に繰り返し作動する。
(XDR-56TVは毎回オンタイマーボタンを押して設定する必要がある。)
C電池を外しても登録局のメモリー記録が消えない。
(時計は再設定が必要だが、テレビ受信すると自動的に一瞬で時刻設定されるためストレスは無い。)
※これについてはXDR-56TVもほぼ同じ。XDR-56TVは時計については60秒以内なら情報保持。


【バッテリー】
単3のエネループに純正のスペーサーを装着して使用しています。満充電の状態でも電池残量の表示が2となります(仕様より容量の少ない単3電池で且つニッケル水素電池のため)。

私の使用環境では快聴音をオンにしてFM受信で約14〜15時間稼動してます。快聴音の設定をオンにすると通常より少し大きめにクリアに音が鳴ります(快聴音をオンで音量12設定、快聴音オフで音量14設定)
バッテリーは電池容量から考えて大よそ想定内でした。XDR-56TVと比較すると4分の1程度ですが充電池であればあまり気にする問題ではないかと思います。
ちなみに、RF-U180TVの音量12(快聴音をオン)はXDR-56TVだと、音量メモリ線を音量表示の+マークの中心付近に合わせた音量に近いです。

なお、電池で使用する場合、説明書にはマンガン電池またはアルカリ電池を使用して下さいと記載があります。
念のためメーカーにも問い合わせたところ、「ニッケル水素電池でも使用はできると思いますが、使用時間が短くなったり電池残量が正確に表示されない等の問題が発生するため推奨できません」の回答でした。
ニッケル水素電池の特性上、残量表示の問題は承知の上でしたが単3電池で使用可能かどうかは試してみないと分からない状態でしたので使用できたのは良かったです。



【総評】
RF-U180TVとXDR-56TVをラジオの完成度で総合的に比較するとXDR-56TVの方が少し上だと思います。
一方で私の使途としてはRF-U180TVの方が合っているため満足度は5としました。
XDR-56TV同様、耐久性についてはこれから使用してみての評価となります。

比較製品
SONY > XDR-56TV (B) [ブラック]
使用場所
リビング

参考になった21人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
操作性3
音質5
受信感度4
携帯性3
機能性5
バッテリー3
XDR-56TVとの比較

 

 

【デザイン】
正面からのデザインは良いと思いますが、写真のとおり持ち手を収納した状態で少し出てしまい綺麗に収納できない所などが気になります。
細かな所でXDR-56TVの方が優れていると思いました。
他所のレビューであった筐体の傷や塗装ムラのようなものはありませんでした。

両機種のサイズの比較については写真を参考にして下さい。


【操作性】
お気に入りボタンの登録などはXDR-56TVと同様にできましたが、XDR-56TVほどは直観的簡単に操作できず、多少の違和感があります。
XDR-56TVよりも少しだけ多機能な分、簡単に操作できない部分があるのかもしれません。


【音質】
XDR-56TVに無いは機能ですが、RF-U180TVは音質の選択が出来ます。
音質に関しては好みもありますので個人的な感想による評価です。

FMに関してはRF-U180TVの方が音の広がりと深みがあり聴き易いです。XDR-56TVも音の広がりはありますが、音の深みが劣っていると感じます。
音の深みや低音の鳴りは筐体サイズの影響もあるため仕方ないのかもしれません。
一方で、AMに関してはRF-U180TVは音質を変更しても若干、籠るような感じがするためXDR-56TVの方が好みです。

なお、私はFMを聴く割合が多いため音質ならRF-U180TVを選びます。


【受信感度】
受信感度は環境によって異なるので一概に判断できませんが、両方共に通常の使用では問題ないレベルです。

なお、両機種の比較ですが、
FMに関しては若干XDR-56TVの方が良くAMに関してはXDR-56TVの方が良いと思います。
ただしRF-U180TVの受信感度が悪いわけではなくXDR-56TVが優秀なため、相対的に評価が劣ってしまうという程度です。
ワンセグについては電波が良く入る場所ということもあり、どちらも同等で綺麗に受信できます。


【携帯性】
サイズ的にRF-U180TVが劣るのは仕方ないですが、XDR-56TVは取っ手を収納した状態でも持ちやすいデザインになっていることなど優れた部分が多く、仮に同じサイズだったとしてもXDR-56TVの方が良いと思います。


【機能性】
機能性についても何を求めるか、価値観によって判断が異なるため主観です。
主に目覚ましとして使用するのですが、私自身の使途で判断した結果、個人的には以下の理由でRF-U180TVの方が便利です。

@オンタイマーの受信局と音量が事前に設定できるので、スリープタイマーを使用
して小さな音量で眠りについてもオンタイマー時は事前設定した局の事前設定音量で鳴らすことが出来る。
Aオンタイマーが起動した後、時間で自動的にオフにならない。
(XDR-56TVはオンタイマー起動後60分でオフ)
B一度オンタイマーを設定すると解除するまでは自動的に繰り返し作動する。
(XDR-56TVは毎回オンタイマーボタンを押して設定する必要がある。)
C電池を外しても登録局のメモリー記録が消えない。
(時計は再設定が必要だが、テレビ受信すると自動的に一瞬で時刻設定されるためストレスは無い。)
※これについてはXDR-56TVもほぼ同じ。XDR-56TVは時計については60秒以内なら情報保持。


【バッテリー】
単3のエネループに純正のスペーサーを装着して使用しています。満充電の状態でも電池残量の表示が2となります(仕様より容量の少ない単3電池で且つニッケル水素電池のため)。

私の使用環境では快聴音をオンにしてFM受信で約14〜15時間稼動してます。快聴音の設定をオンにすると通常より少し大きめにクリアに音が鳴ります(快聴音をオンで音量12設定、快聴音オフで音量14設定)
バッテリーは電池容量から考えて大よそ想定内でした。XDR-56TVと比較すると4分の1程度ですが充電池であればあまり気にする問題ではないかと思います。
ちなみに、RF-U180TVの音量12(快聴音をオン)はXDR-56TVだと、音量メモリ線を音量表示の+マークの中心付近に合わせた音量に近いです。

なお、電池で使用する場合、説明書にはマンガン電池またはアルカリ電池を使用して下さいと記載があります。
念のためメーカーにも問い合わせたところ、「ニッケル水素電池でも使用はできると思いますが、使用時間が短くなったり電池残量が正確に表示されない等の問題が発生するため推奨できません」の回答でした。
ニッケル水素電池の特性上、残量表示の問題は承知の上でしたが単3電池で使用可能かどうかは試してみないと分からない状態でしたので使用できたのは良かったです。



【総評】
RF-U180TVとXDR-56TVをラジオの完成度で総合的に比較すると、XDR-56TVの方が少し上だと思います。
一方で私の使途としてはRF-U180TVの方が合っているため満足度は5としました。
XDR-56TV同様、耐久性についてはこれから使用してみての評価となります。

比較製品
SONY > XDR-56TV (B) [ブラック]
使用場所
リビング

参考になった0

満足度5
デザイン4
操作性3
音質5
受信感度4
携帯性3
機能性5
バッテリー3
XDR-56TVとの比較

 

 

【デザイン】
正面からのデザインは良いと思いますが、写真のとおり持ち手を収納した状態で少し出てしまい綺麗に収納できない所などが気になります。
細かな所でXDR-56TVの方が優れていると思いました。
他所のレビューであった筐体の傷や塗装ムラのようなものはありませんでした。

両機種のサイズの比較については写真を参考にして下さい。


【操作性】
お気に入りボタンの登録などはXDR-56TVと同様にできましたが、XDR-56TVほどは直観的簡単に操作できず、多少の違和感があります。
XDR-56TVよりも少しだけ多機能な分、簡単に操作できない部分があるのかもしれません。


【音質】
XDR-56TVに無いは機能ですが、RF-U180TVは音質の選択が出来ます。
音質に関しては好みもありますので個人的な感想による評価です。

FMに関してはRF-U180TVの方が音の広がりと深みがあり聴き易いです。XDR-56TVも音の広がりはありますが、音の深みが劣っていると感じます。
音の深みや低音の鳴りは筐体サイズの影響もあるため仕方ないのかもしれません。
一方で、AMに関してはRF-U180TVは音質を変更しても若干、籠るような感じがするためXDR-56TVの方が好みです。

なお、私はFMを聴く割合が多いため音質ならRF-U180TVを選びます。


【受信感度】
受信感度は環境によって異なるので一概に判断できませんが、両方共に通常の使用では問題ないレベルです。

なお、両機種の比較ですが、
FMに関しては若干XDR-56TVの方が良くAMに関してはXDR-56TVの方が良いと思います。
ただしRF-U180TVの受信感度が悪いわけではなくXDR-56TVが優秀なため、相対的に評価が劣ってしまうという程度です。
ワンセグについては電波が良く入る場所ということもあり、どちらも同等で綺麗に受信できます。


【携帯性】
サイズ的にRF-U180TVが劣るのは仕方ないですが、XDR-56TVは取っ手を収納した状態でも持ちやすいデザインになっていることなど優れた部分が多く、仮に同じサイズだったとしてもXDR-56TVの方が良いと思います。


【機能性】
機能性についても何を求めるか、価値観によって判断が異なるため主観です。
主に目覚ましとして使用するのですが、私自身の使途で判断した結果、個人的には以下の理由でRF-U180TVの方が便利です。

@オンタイマーの受信局と音量が事前に設定できるので、スリープタイマーを使用
して小さな音量で眠りについてもオンタイマー時は事前設定した局の事前設定音量で鳴らすことが出来る。
Aオンタイマーが起動した後、時間で自動的にオフにならない。
(XDR-56TVはオンタイマー起動後60分でオフ)
B一度オンタイマーを設定すると解除するまでは自動的に繰り返し作動する。
(XDR-56TVは毎回オンタイマーボタンを押して設定する必要がある。)
C電池を外しても登録局のメモリー記録が消えない。
(時計は再設定が必要だが、テレビ受信すると自動的に一瞬で時刻設定されるためストレスは無い。)
※これについてはXDR-56TVもほぼ同じ。XDR-56TVは時計については60秒以内なら情報保持。


【バッテリー】
単3のエネループに純正のスペーサーを装着して使用しています。満充電の状態でも電池残量の表示が2となります(仕様より容量の少ない単3電池で且つニッケル水素電池のため)。

私の使用環境(スピーカー音量12)ではFM受信で約14〜15時間稼動してます。
電池容量から考えて大よそ想定内でした。XDR-56TVと比較すると4分の1程度ですが充電池であればあまり気にする問題ではないかと思います。
ちなみに、RF-U180TVの音量12はXDR-56TVだと、音量メモリ線を音量表示の+マークの中心付近に合わせた音量に近いです。

なお、電池で使用する場合、説明書にはマンガン電池またはアルカリ電池を使用して下さいと記載があります。
念のためメーカーにも問い合わせたところ、「ニッケル水素電池でも使用はできると思いますが、使用時間が短くなったり電池残量が正確に表示されない等の問題が発生するため推奨できません」の回答でした。
ニッケル水素電池の特性上、残量表示の問題は承知の上でしたが単3電池で使用可能かどうかは試してみないと分からない状態でしたので使用できたのは良かったです。



【総評】
RF-U180TVとXDR-56TVをラジオの完成度で総合的に比較すると、XDR-56TVの方が少し上だと思います。
一方で私の使途としてはRF-U180TVの方が合っているため満足度は5としました。
XDR-56TV同様、耐久性についてはこれから使用してみての評価となります。

比較製品
SONY > XDR-56TV (B) [ブラック]
使用場所
リビング

参考になった1

満足度5
デザイン4
操作性3
音質5
受信感度4
携帯性3
機能性5
バッテリー3
XDR-56TVとの比較

【デザイン】
正面からのデザインは良いと思いますが、写真のとおり持ち手を収納した状態で少し出てしまい綺麗に収納できない所などが気になります。
細かい所でXDR-56TVの方が優れていると思いました。
他所のレビューであった筐体の傷や塗装ムラのようなものはありませんでした。

両機種のサイズの比較については写真を参考にして下さい。


【操作性】
お気に入りボタンの登録などはXDR-56TVと同様にできましたが、XDR-56TVほどは直観的簡単に操作できず、多少の違和感があります。
XDR-56TVよりも少しだけ多機能な分、簡単に操作できない部分があるのかもしれません。


【音質】
XDR-56TVに無いは機能ですが、RF-U180TVは音質の選択が出来ます。
音質に関しては好みもありますので個人的な感想による評価です。

FMに関してはRF-U180TVの方が音の広がりと深みがあり聴き易いです。XDR-56TVも音の広がりはありますが、音の深みが劣っていると感じます。
音の深みや低音の鳴りは筐体サイズの影響もあるため仕方ないのかもしれません。
一方で、AMに関してはRF-U180TVは音質を変更しても若干、籠るような感じがするためXDR-56TVの方が好みです。

なお、私はFMを聴く割合が多いため音質ならRF-U180TVを選びます。


【受信感度】
受信感度は環境によって異なるので一概に判断できませんが、両方共に通常の使用では問題ないレベルです。

なお、両機種の比較ですが、
FMに関しては若干XDR-56TVの方が良くAMに関してはXDR-56TVの方が良いと思います。
ただしRF-U180TVの受信感度が悪いわけではなくXDR-56TVが優秀なため、相対的に評価が劣ってしまうという程度です。
ワンセグについては電波が良く入る場所ということもあり、どちらも同等で綺麗に受信できます。


【携帯性】
サイズ的にRF-U180TVが劣るのは仕方ないですが、XDR-56TVは取っ手を収納した状態でも持ちやすいデザインになっていることなど優れた部分が多く、仮に同じサイズだったとしてもXDR-56TVの方が良いと思います。


【機能性】
機能性についても何を求めるか、価値観によって判断が異なるため主観です。
主に目覚ましとして使用するのですが、私自身の使途で判断した結果、個人的には以下の理由でRF-U180TVの方が便利です。

@オンタイマーの受信局と音量が事前に設定できるので、スリープタイマーを使用
して小さな音量で眠りについてもオンタイマー時は事前設定した局の事前設定音量で鳴らすことが出来る。
Aオンタイマーが起動した後、時間で自動的にオフにならない。
(XDR-56TVはオンタイマー起動後60分でオフ)
B一度オンタイマーを設定すると解除するまでは自動的に繰り返し作動する。
(XDR-56TVは毎回オンタイマーボタンを押して設定する必要がある。)
C電池を外しても登録局のメモリー記録が消えない。
(時計は再設定が必要だが、テレビ受信すると自動的に一瞬で時刻設定されるためストレスは無い。)
※これについてはXDR-56TVもほぼ同じ。XDR-56TVは時計については60秒以内なら情報保持。


【バッテリー】
単3のエネループに純正のスペーサーを装着して使用しています。満充電の状態でも電池残量の表示が2となります(仕様より容量の少ない単3電池で且つニッケル水素電池のため)。

私の使用環境(スピーカー音量12)ではFM受信で約14〜15時間稼動してます。
電池容量から考えて大よそ想定内でした。XDR-56TVと比較すると4分の1程度ですが充電池であればあまり気にする問題ではないかと思います。
ちなみに、RF-U180TVの音量12はXDR-56TVだと、音量メモリ線を音量表示の+マークの中心付近に合わせた音量に近いです。

なお、電池で使用する場合、説明書にはマンガン電池またはアルカリ電池を使用して下さいと記載があります。
念のためメーカーにも問い合わせたところ、「ニッケル水素電池でも使用はできると思いますが、使用時間が短くなったり電池残量が正確に表示されない等の問題が発生するため推奨できません」の回答でした。
ニッケル水素電池の特性上、残量表示の問題は承知の上でしたが単3電池で使用可能かどうかは試してみないと分からない状態でしたので使用できたのは良かったです。



【総評】
RF-U180TVとXDR-56TVをラジオの完成度で総合的に比較すると、XDR-56TVの方が少し上だと思います。
一方で私の使途としてはRF-U180TVの方が合っているため満足度は5としました。
XDR-56TV同様、耐久性についてはこれから使用してみての評価となります。

使用場所
リビング

参考になった1

満足度5
デザイン4
操作性3
音質5
受信感度4
携帯性3
機能性5
バッテリー3
XDR-56TVとの比較

 

 

【デザイン】
正面からのデザインは良いと思いますが、写真のとおり持ち手を収納した状態で少し出てしまい綺麗に収納できない所などが気になります。
細かい所でXDR-56TVの方が優れていると思いました。
他所のレビューであった筐体の傷や塗装ムラのようなものはありませんでした。

両機種のサイズの比較については写真を参考にして下さい。


【操作性】
お気に入りボタンの登録などはXDR-56TVと同様にできましたが、XDR-56TVほどは直観的簡単に操作できず、多少の違和感があります。
XDR-56TVよりも少しだけ多機能な分、簡単に操作できない部分があるのかもしれません。


【音質】
XDR-56TVに無いは機能ですが、RF-U180TVは音質の選択が出来ます。
音質に関しては好みもありますので個人的な感想による評価です。

FMに関してはRF-U180TVの方が音の広がりと深みがあり聴き易いです。XDR-56TVも音の広がりはありますが、音の深みが劣っていると感じます。
音の深みや低音の鳴りは筐体サイズの影響もあるため仕方ないのかもしれません。
一方で、AMに関してはRF-U180TVは音質を変更しても若干、籠るような感じがするためXDR-56TVの方が好みです。

なお、私はFMを聴く割合が多いため音質ならRF-U180TVを選びます。


【受信感度】
受信感度は環境によって異なるので一概に判断できませんが、両方共に通常の使用では問題ないレベルです。

なお、両機種の比較ですが、
FMに関しては若干XDR-56TVの方が良くAMに関してはXDR-56TVの方が良いと思います。
ただしRF-U180TVの受信感度が悪いわけではなくXDR-56TVが優秀なため、相対的に評価が劣ってしまうという程度です。
ワンセグについては電波が良く入る場所ということもあり、どちらも同等で綺麗に受信できます。


【携帯性】
サイズ的にRF-U180TVが劣るのは仕方ないですが、XDR-56TVは取っ手を収納した状態でも持ちやすいデザインになっていることなど優れた部分が多く、仮に同じサイズだったとしてもXDR-56TVの方が良いと思います。


【機能性】
機能性についても何を求めるか、価値観によって判断が異なるため主観です。
主に目覚ましとして使用するのですが、私自身の使途で判断した結果、個人的には以下の理由でRF-U180TVの方が便利です。

@オンタイマーの受信局と音量が事前に設定できるので、スリープタイマーを使用
して小さな音量で眠りについてもオンタイマー時は事前設定した局の事前設定音量で鳴らすことが出来る。
Aオンタイマーが起動した後、時間で自動的にオフにならない。
(XDR-56TVはオンタイマー起動後60分でオフ)
B一度オンタイマーを設定すると解除するまでは自動的に繰り返し作動する。
(XDR-56TVは毎回オンタイマーボタンを押して設定する必要がある。)
C電池を外しても登録局のメモリー記録が消えない。
(時計は再設定が必要だが、テレビ受信すると自動的に一瞬で時刻設定されるためストレスは無い。)


【バッテリー】
単3のエネループに純正のスペーサーを装着して使用しています。満充電の状態でも電池残量の表示が2となります(仕様より容量の少ない単3電池で且つニッケル水素電池のため)。

私の使用環境(スピーカー音量12)ではFM受信で約14〜15時間稼動してます。
電池容量から考えて大よそ想定内でした。XDR-56TVと比較すると4分の1程度ですが充電池であればあまり気にする問題ではないかと思います。
ちなみに、RF-U180TVの音量12はXDR-56TVだと、音量メモリ線を音量表示の+マークの中心付近に合わせた音量に近いです。

なお、電池で使用する場合、説明書にはマンガン電池またはアルカリ電池を使用して下さいと記載があります。
念のためメーカーにも問い合わせたところ、「ニッケル水素電池でも使用はできると思いますが、使用時間が短くなったり電池残量が正確に表示されない等の問題が発生するため推奨できません」の回答でした。
ニッケル水素電池の特性上、残量表示の問題は承知の上でしたが単3電池で使用可能かどうかは試してみないと分からない状態でしたので使用できたのは良かったです。



【総評】
RF-U180TVとXDR-56TVをラジオの完成度で総合的に比較すると、XDR-56TVの方が少し上だと思います。
一方で私の使途としてはRF-U180TVの方が合っているため満足度は5としました。
XDR-56TV同様、耐久性についてはこれから使用してみての評価となります。

使用場所
リビング

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「RF-U180TV」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
何時間聴いても耳が疲れません。  5 2020年1月30日 19:45
でかい  3 2019年7月9日 22:20
XDR-56TVとの比較  5 2019年7月4日 07:09
ラジオ専用機です  5 2018年11月12日 18:49

RF-U180TVのレビューを見る(レビュアー数:4人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

RF-U180TVのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

RF-U180TV
パナソニック

RF-U180TV

最安価格(税込):¥9,280発売日:2018年 9月 7日 価格.comの安さの理由は?

RF-U180TVをお気に入り製品に追加する <78

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ラジオ]

ラジオの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ラジオ)

ご注意