『不備な点もあるが大方は満足』 ANTEC Mercury120 RGB あずたろうさんのレビュー・評価

2018年 7月28日 発売

Mercury120 RGB

ラジエータサイズ120mmの水冷CPUクーラー

Mercury120 RGB 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥6,655

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥6,655

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥6,655〜¥7,980 (8店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥7,980 〜 ¥7,980 (全国11店舗)最寄りのショップ一覧

LGA1155:○ LGA1366:○ LGA1156:○ Socket AM3+:○ Socket AM3:○ Mercury120 RGBのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Mercury120 RGBの価格比較
  • Mercury120 RGBの店頭購入
  • Mercury120 RGBのスペック・仕様
  • Mercury120 RGBのレビュー
  • Mercury120 RGBのクチコミ
  • Mercury120 RGBの画像・動画
  • Mercury120 RGBのピックアップリスト
  • Mercury120 RGBのオークション

Mercury120 RGBANTEC

最安価格(税込):¥6,655 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 7月28日

  • Mercury120 RGBの価格比較
  • Mercury120 RGBの店頭購入
  • Mercury120 RGBのスペック・仕様
  • Mercury120 RGBのレビュー
  • Mercury120 RGBのクチコミ
  • Mercury120 RGBの画像・動画
  • Mercury120 RGBのピックアップリスト
  • Mercury120 RGBのオークション

『不備な点もあるが大方は満足』 あずたろうさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Mercury120 RGBのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:2400件
  • 累計支持数:4081人
  • ファン数:44人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
19件
4279件
デスクトップパソコン
8件
2089件
CPU
19件
1838件
もっと見る
満足度3
デザイン4
冷却性能3
静音性4
取付やすさ3
不備な点もあるが大方は満足

   

   

【デザイン】
これは光もの主義の特化したモデルです。ベースはMercury120と何ら変わらない仕様のようです。
動画をご覧いただければシンクロした光がよい感じですね。 カラーは現在マザーのRGB機能 AURAのツールで好きな設定にできます。

【冷却性能】
室温(26.0℃)に対してアイドル時で29〜31℃を表示してます。 僅かながら前のFSPの空冷AC-601よりは劣るくらい。Idle 特には問題なしです。負荷時OCCTでは70℃まで行ってました。(AC-601は66℃) これはマザーのファンコントロール設定にも依りますし147
0rpmでしたのでもう少し高回転寄りの設定にしてみようかと思います。
けれど冷却性能を重んじての購入なら240mmのほうを選ぶのでここは気にしてないです。

【静音性】
1470rpmで少しファン音が煩くなりました。早朝の静かな時間なのでよく判断できます。
PC起動時とかはほぼ無音に近いです。 ケースのサイドパネルを開けるとポンプヘッドあたりからファン音じゃない音が聞こえてきます。 このポンプ、総評にも書きますがMax状態で回してるのである程度は仕方ないかと思います。

【取付やすさ】
これはMercury120のレビューの方も書かれてますが、ネジ等一部のパーツが他のAMD用の袋に入ってたりと困惑させるパーツ添付は拙いですね。 あとラジエーターをPCへ取り付けるネジが回り難く、そのまま無理にやるとネジ穴を壊しそうなくらいな個所もありました。
おそらくですが塗装のせいで入りにくい状態になってたのかもです。

【総評】
回路接続的にポンプの回転数表示は見れないです。 ラジエーターのファンをCPU_FANに繋ぐのでそれだけの表示のみです。
当然にBIOS内でもポンプ回転数はN/Aになってます。
SATA電源からポンプヘッドの繋ぐので12Vがそのままで印加され最大回転してると思います。
3.5L/minの謳い文句もそのせいでもあるのかもしれません。
でも本当に3.5L/minあるか甚だ疑問ではありますよ。
あとマニュアルは見難いので改善を要求したいですね。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
冷却性能3
静音性4
取付やすさ3
不備な点もあるが大方は満足

再生する

製品紹介・使用例
紹介動画

検査合格証

ASUS AURA

【デザイン】
これは光もの主義の特化したモデルです。ベースはMercury120と何ら変わらない仕様のようです。
動画をご覧いただければシンクロした光がよい感じですね。 カラーは現在マザーのRGB機能 AURAのツールで好きな設定にできます。

【冷却性能】
室温(26.0℃)に対してアイドル時で29〜31℃を表示してます。 僅かながら前のFSPの空冷AC-601よりは劣るくらい。Idle 特には問題なしです。負荷時OCCTでは70℃まで行ってました。(AC-601は66℃) これはマザーのファンコントロール設定にも依りますし147
0rpmでしたのでもう少し高回転寄りの設定にしてみようかと思います。
けれど冷却性能を重んじての購入なら240mmのほうを選ぶのでここは気にしてないです。

【静音性】
1470rpmで少しファン音が煩くなりました。早朝の静かな時間なのでよく判断できます。
PC起動時とかはほぼ無音に近いです。 ケースのサイドパネルを開けるとポンプヘッドあたりからファン音じゃない音が聞こえてきます。 このポンプ、総評にも書きますがMax状態で回してるのである程度は仕方ないかと思います。

【取付やすさ】
これはMercury120のレビューの方も書かれてますが、ネジ等一部のパーツが他のAMD用の袋に入ってたりと困惑させるパーツ添付は拙いですね。 あとラジエーターをPCへ取り付けるネジが回り難く、そのまま無理にやるとネジ穴を壊しそうなくらいな個所もありました。
おそらくですが塗装のせいで入りにくい状態になってたのかもです。

【総評】
回路接続的にポンプの回転数表示は見れないです。 ラジエーターのファンをCPU_FANに繋ぐのでそれだけの表示のみです。
当然にBIOS内でもポンプ回転数はN/Aになってます。
SATA電源からポンプヘッドの繋ぐので12Vがそのままで印加され最大回転してると思います。
3.5L/minの謳い文句もそのせいでもあるのかもしれません。
あとマニュアルは見難いので改善を要求したいですね。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「Mercury120 RGB」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
不備な点もあるが大方は満足  3 2020年4月7日 14:47

Mercury120 RGBのレビューを見る(レビュアー数:1人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Mercury120 RGBのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Mercury120 RGB
ANTEC

Mercury120 RGB

最安価格(税込):¥6,655発売日:2018年 7月28日 価格.comの安さの理由は?

Mercury120 RGBをお気に入り製品に追加する <7

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CPUクーラー]

CPUクーラーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPUクーラー)

ご注意