『優良なオーディオグレードのOTGケーブル!!』 iFi Audio iFi Audiophile OTG micro [0.12m] 組紐屋の竜.さんのレビュー・評価

iFi Audiophile OTG micro [0.12m] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥3,445 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥3,200
  • 発売日:2018年 7月23日

店頭参考価格帯:¥3,456 〜 ¥3,456 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

ケーブル長:0.12m iFi Audiophile OTG micro [0.12m]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • iFi Audiophile OTG micro [0.12m]の価格比較
  • iFi Audiophile OTG micro [0.12m]の店頭購入
  • iFi Audiophile OTG micro [0.12m]のスペック・仕様
  • iFi Audiophile OTG micro [0.12m]のレビュー
  • iFi Audiophile OTG micro [0.12m]のクチコミ
  • iFi Audiophile OTG micro [0.12m]の画像・動画
  • iFi Audiophile OTG micro [0.12m]のピックアップリスト
  • iFi Audiophile OTG micro [0.12m]のオークション

iFi Audiophile OTG micro [0.12m]iFi Audio

最安価格(税込):¥3,445 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 7月23日

  • iFi Audiophile OTG micro [0.12m]の価格比較
  • iFi Audiophile OTG micro [0.12m]の店頭購入
  • iFi Audiophile OTG micro [0.12m]のスペック・仕様
  • iFi Audiophile OTG micro [0.12m]のレビュー
  • iFi Audiophile OTG micro [0.12m]のクチコミ
  • iFi Audiophile OTG micro [0.12m]の画像・動画
  • iFi Audiophile OTG micro [0.12m]のピックアップリスト
  • iFi Audiophile OTG micro [0.12m]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > USBケーブル > iFi Audio > iFi Audiophile OTG micro [0.12m]

『優良なオーディオグレードのOTGケーブル!!』 組紐屋の竜.さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
4件
169件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
105件
イヤホン・ヘッドホン
1件
50件
もっと見る
満足度5
デザイン4
耐久性4
使いやすさ4
優良なオーディオグレードのOTGケーブル!!
 

実際は、薄い金色か薄い銅色ぽい布巻のケーブル

AK380→当USBホストケーブル→(中略)

 

[環境]
AK380→当OTGケーブル→ifi idefender+ifi ipowet 5V→AIM電子UA3→ifi ipurifier 2→UD505→LINEOUT ゾノトーンのフラッグシップクラスのRCAケーブル→Cayin HAー1AMK2→プリアウト ゾノトーンのフラッグシップクラスのRCAケーブル→UD503→HD800S(純正改造バランスケーブルにて、バランス駆動、アクティブグランド駆動)

[デザイン]
ネット画像では、黄色に黄土色のシマシマ模様に見えますが、実際は写真の様に薄い金色と言うか薄い銅色の布巻のケーブルです。

[総評]

写真掲載の他に所有しているUSB ホストケーブル2機種との比較も交えレビューしたいと思います。

結論から言うと解像度、音の分離、低音域の迫力が増すifiのOTGケーブルです。

こちらは、マイクロmini端子のOTGケーブルですが、C端子の同タイプの物もifiからリリースされているので、お使いの端末に合わせて使用すると良いでしょう。

オーディオグレードのOTGケーブルはフルテック等と少ないですが、価格からしてもコストパフォーマンスの高いOTGケーブルだと評価します。

ifiは、ポータブルオーディオに於いては期待を裏切りませんね。

他、OTGケーブルは、ELECOMのOFC 99.95の物(左)と株式会社 ミヨシのUSBホストケーブル[型番 HO 15BK](真ん中)を所有していますが、それぞれ環境に合わせて使い分けています。(写真参照)

接続環境で解像度が欲しい場合は、ifiのUSBホストケーブル、解像度が十分足りていれば、サウンドステージの広い株式会社 ミヨシのUSBホストケーブルを使っていますかね。

私の中での評価は、ELECOM<株式会社 ミヨシ<ifi OTGケーブルですかね。

ELECOMのUSBホストケーブルは、線の細い出音(サウンドステージが狭く、こじんまりした出音になる)ので私は殆ど使ってません。

サウンドステージは、まだ株式会社 ミヨシのOTGケーブルの方が優秀で音の分離、解像度はELECOMのOFCケーブルと同等なので、ミヨシのUSBホストケーブルも恐らく3N相当の純度のケーブルを使用しているものだと思われます。


参考まで…



参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
耐久性4
使いやすさ4
優良なオーディオグレードのOTGケーブル!!
 

実際は、薄い金色か薄い銅色ぽい布巻のケーブル

[環境]AK380→当USBホストケーブル→(中略)

 

[環境]
AK380→当OTGケーブル→ifi idefender+ifi ipowet 5V→AIM電子UA3→ifi purifier 2→UD505→LINEOUT ゾノトーンのフラッグシップクラスのRCAケーブル→Cayin HAー1AMK2→プリアウト ゾノトーンのフラッグシップクラスのRCAケーブル→UD503→HD800S(純正改造バランスケーブルにて、バランス駆動、アクティブグランド駆動)

[デザイン]
ネット画像では、黄色に黄土色のシマシマ模様に見えますが、実際は写真の様に薄い金色と言うか薄い銅色の布巻のケーブルです。

[総評]

写真掲載の他に所有しているUSB ホストケーブル2機種との比較も交えレビューしたいと思います。

結論から言うと解像度、音の分離、低音域の迫力が増すifiのOTGケーブルです。

こちらは、マイクロmini端子のOTGケーブルですが、C端子の同タイプの物もifiからリリースされているので、お使いの端末に合わせて使用すると良いでしょう。

オーディオグレードのOTGケーブルはフルテック等と少ないですが、価格からしてもコストパフォーマンスの高いOTGケーブルだと評価します。

ifiは、ポータブルオーディオに於いては期待を裏切りませんね。

他、OTGケーブルは、ELECOMのOFC 99.95の物(左)と株式会社 ミヨシのUSBホストケーブル[型番 HO 15BK](真ん中)を所有していますが、それぞれ環境に合わせて使い分けています。(写真参照)

接続環境で解像度が欲しい場合は、ifiのUSBホストケーブル、解像度が十分足りていれば、サウンドステージの広い株式会社 ミヨシのUSBホストケーブルを使っていますかね。

私の中での評価は、ELECOM<株式会社 ミヨシ<ifi OTGケーブルですかね。

ELECOMのUSBホストケーブルは、線の細い出音(サウンドステージが狭く、こじんまりした出音になる)ので私は殆ど使ってません。

サウンドステージは、まだ株式会社 ミヨシのOTGケーブルの方が優秀で音の分離、解像度はELECOMのOFCケーブルと同等なので、ミヨシのUSBホストケーブルも恐らく3N相当の純度のケーブルを使用しているものだと思われます。


参考まで…



参考になった1

満足度5
デザイン4
耐久性4
使いやすさ4
優良なオーディオグレードのOTGケーブル!!
   

[環境 ]AK380→当OTGケーブル→中略

   

[環境]
AK380→当OTGケーブル→ifi idefender+ifi ipowet 5V→AIM電子UA3→ifi purifier 2→UD505→LINEOUT ゾノトーンのフラッグシップクラスのRCAケーブル→Cayin HAー1AMK2→プリアウト ゾノトーンのフラッグシップクラスのRCAケーブル→UD503→HD800S(純正改造バランスケーブルにて、バランス駆動、アクティブグランド駆動)

[デザイン]
ネット画像では、黄色に黄土色のシマシマ模様に見えますが、実際は写真の様に薄い金色と言うか薄い銅色の布巻のケーブルです。

[総評]

写真掲載の他に所有しているUSB ホストケーブル2機種との比較も交えレビューしたいと思います。

結論から言うと解像度、音の分離、低音域の迫力が増すifiのOTGケーブルです。

こちらは、マイクロmini端子のOTGケーブルですが、C端子の同タイプの物もifiからリリースされているので、お使いの端末に合わせて使用すると良いでしょう。

オーディオグレードのOTGケーブルはフルテック等と少ないですが、価格からしてもコストパフォーマンスの高いOTGケーブルだと評価します。

ifiは、ポータブルオーディオに於いては期待を裏切りませんね。

他、OTGケーブルは、ELECOMのOFC 99.95の物(左)と株式会社 ミヨシのUSBホストケーブル[型番 HO 15BK](真ん中)を所有していますが、それぞれ環境に合わせて使い分けています。(写真参照)

私の中での評価は、ELECOM<株式会社 ミヨシ<ifi OTGケーブルですかね。

ELECOMのOTGケーブルは、線の細い出音(サウンドステージが、こじんまりする)ので私は殆ど使ってません。

サウンドステージは、まだ株式会社 ミヨシのOTGケーブルの方が優秀で音の分離、解像度はELECOMのOFCケーブルと同等なので、ミヨシのOTGケーブルも恐らく3N相当な純度のケーブルを使用していものだと思われます。


参考まで…



参考になった0

「iFi Audiophile OTG micro [0.12m]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

iFi Audiophile OTG micro [0.12m]
iFi Audio

iFi Audiophile OTG micro [0.12m]

最安価格(税込):¥3,445発売日:2018年 7月23日 価格.comの安さの理由は?

iFi Audiophile OTG micro [0.12m]をお気に入り製品に追加する <2

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(USBケーブル)

ご注意