『修学旅行での感想』 富士フイルム FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド] pky318さんのレビュー・評価

2018年 8月23日 発売

FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]

  • 小型ボディに大型APS-Cサイズセンサーと独自の色再現技術を搭載したコンパクトデジタルカメラ。基本操作が簡単なボタン・ダイヤルとタッチパネルを採用。
  • 広角18.5mm(35mm判換算:28mm相当)のフジノンレンズを搭載し、さまざまな撮影シーンに対応。レンズ先端から10cmまでの接写も可能で料理の撮影にも最適。
  • 専用アプリを使い、事前にペアリングした端末にすぐに画像を自動転送、SNSでシェアできる。Instagramのスクエアフォーマット(縦横比1:1)でも撮影可能。
FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド] 製品画像

拡大

ご利用の前にお読みください

  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]の価格比較
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]の中古価格比較
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]の買取価格
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]の店頭購入
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]のスペック・仕様
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]の純正オプション
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]のレビュー
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]のクチコミ
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]の画像・動画
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]のピックアップリスト
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]のオークション

FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]富士フイルム

最安価格(税込):¥59,800 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 8月23日

  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]の価格比較
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]の中古価格比較
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]の買取価格
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]の店頭購入
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]のスペック・仕様
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]の純正オプション
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]のレビュー
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]のクチコミ
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]の画像・動画
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]のピックアップリスト
  • FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]のオークション
ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > 富士フイルム > FUJIFILM XF10 > FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]

『修学旅行での感想』 pky318さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]のレビューを書く

pky318さん

  • レビュー投稿数:92件
  • 累計支持数:441人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
360件
デジタルカメラ
4件
189件
レンズ
22件
81件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性2
機能性3
液晶2
ホールド感4
修学旅行での感想

購入して3年半以上経ちました。
使用頻度は下がってますが、先日子どもの修学旅行に貸したので、そのときに聞いた感想から「カメラに詳しくない人」向けレビューをします。

【デザイン】
周りの友達が黒かシルバーのカメラばかりの中でゴールドは目立った模様。
オシャレとも言われたそう。ここは人それぞれ。

【画質】
綺麗だと思う。ISOオート上限6400にして貸したので、屋内ではそれなりにISO感度が上がっていたが、十分に綺麗な画質だった。やはりAPS-Cだけある。

【操作性】
ズームがないからね。
タッチシャッターは便利だったみたい。
持病のダイヤルぐるぐるが出て、後で怒られた。
キャップ一度落としたらしい。やっぱり内蔵がいいなぁ。

【バッテリー】
2泊3日で予備バッテリーまで使ってた。
1個じゃ足りないね。

【携帯性】
ちょっと大きいかな。リストストラップ付けてたから持てるけど、ポケットには不向き。
お友達のカメラの方がコンパクトだったらしい。

【機能性】
普通の人には手ぶれ補正が必須だね。
あまりの手ぶれ写真の多さに貸したことが申し訳なくなった。
ズームがないことは最初に伝えてたから問題なし。写ルンですだと思って使ってもらった。

【液晶】
まぁ綺麗じゃないかな。不満は聞いてない。

【ホールド感】
中学生でも普通に持てるホールド感。これも不満は聞いてない。

【総評】
もう今更新品は無いし、好きな人しか買わないだろうけど、一般の人が旅行で使うならISO感度を許容できるだけ上げて、ちゃんと構えて撮ることが必須かな。
じゃないと手ぶれ写真量産しちゃう。屋外ならいいけどね。
あと、意外と寄れないから、近すぎてピンボケも多いかも。
タッチシャッターやタッチフォーカス使うことをお勧めします。

ちょっとオシャレな写ルンですだと思えば、不満は少ない。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった63人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン3
画質3
操作性4
バッテリー3
携帯性2
機能性4
液晶2
ホールド感4
3年間使ったリアルな感想
機種不明
機種不明
 

 

購入して3年経ち、ほぼ毎日持ち歩いてます。
ただし、毎日撮ってるわけではないです。
ダイヤルの故障とかシャッター切れないとか問題も多い機種ですが、3年間愛用して感じたことを素直に、若干辛口にレビューしたいと思います。

【デザイン】
シャンパンゴールド、思った以上に飽きません。
グリップ部の茶色がいい感じの差し色になってるのだろうと思います。
ただ、思ったより目立つので次買うなら黒にします。

【画質】
綺麗だけど特筆すべきほどではない、というのが感想です。
センサーサイズと購入時の価格考えたらこんなものかと思います。
階調や色の深みはスマホとは比べ物にならないくらい良いです。
ISO感度は6400まで実用十分に使えます。

【操作性】
2ダイヤルが使いやすいです。
フリックは結局ほとんど使わなくなりました。
ファンクションボタンにはISOと測光を割り当ててます。
このサイズにしてはボタンが多く、ジョイスティックもあるので使いやすい機種だと思います。
ただ、AF後にシャッター切れないことが高頻度であって使いにくいので、☆4つです。

【バッテリー】
小さいからそれなりに減ります。常に予備を携行してます。
ただ、私の場合1日に1回撮るかどうか、それも数枚という使い方なので無くなって困るようなことは無いです。

【携帯性】
コンデジにしては厚くて大きく重いです。
ワイシャツの胸ポケットに入れると大きく膨らんで邪魔なので、ケースに入れて持ち歩いてます。
そうすると、サッと取り出して撮る、ということをしなくなり、毎日持ち歩いてるのに使わない日の方が多いという残念な結果につながってます。
GRUにすれば良かったと後悔する部分です。

【機能性】
撮って出ししないのでテレコンやスクエアも使いませんが、フィルムシミュレーションが面白いので、ボディ内現像を楽しんでます。
それなら撮って出しでいいじゃん、と言われそうですが、モノクロで撮りたい被写体も色を残しておきたいのです。
ご存知の通り手振れ補正ないので、ホールドには気をつけるのと、SSが遅くならないようにしてます。

【液晶】
炎天下では大変見にくいです。
ほとんどノールックで撮ってるようなものです。
チルトしてくれたらマシでしたが、これ以上大きくなられても困ります。

【ホールド感】
サムレストもあり、悪くは無いです。
厚みがあるのもいい方向に影響してるかと思います。
左手の構え方は下に添える程度にしてます。

【総評】
悪い機種では無いです。
でも、全ての項目で満点が取れないカメラです。
スナップショット用にはレンズカバーとサイズの面でGRに負けますし、ポートレートには向かない画角です。
動体を撮るにはAFが貧弱です。
高感度耐性は高いので、手持ち夜景用途なら向いてるかもしれません。

価格もいっときは3万円台でしたが在庫が減ったのか少し戻ってるようです。
GR欲しいけど高いなぁと思われる、なおかつライトユーザーなら満足できるカメラじゃないかなと思います。

不満点の多いカメラですが、今後はレンズキャップを外してスナップ用にガシガシ使い込もうと思ってます。
ただ、次買うなら間違いなくGRVかズームのあるコンデジにします。
そのときには今回みたいに後悔しないよう熟考してから購入します。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった6

満足度2
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶4
ホールド感4
いいのは画質だけ。耐久性が低い。

購入して2年8ヶ月。
今まで1年ごとにコマンドダイヤルの不具合で修理してきましたが、今度はシャッターボタンの不具合。
AF後に押し切ってもシャッターが切れない。
何度か押してると急に2回切れたりする。

販売店の長期保証に入っていたから修理へ。
ここまでダイヤルやボタンが弱い機種は初めて。
たぶん無償の範囲内で修理してもらえるとは思うけど、有償になるようだったら手放そうかな。
流石に3回目の修理、さすがに嫌気がさしてきた。
画質はいいけど、貧弱すぎる。

APS-Cのコンデジが欲しくて5万円以上出して買ったけど、これならG7X2買えばよかった。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった9

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
購入して2ヶ月経ったのでセカンドレビュー
当機種ISO6400手持ち撮影
当機種小型三脚を歩道橋に固定して
当機種流し撮りもできます

ISO6400手持ち撮影

小型三脚を歩道橋に固定して

流し撮りもできます

当機種食べ物も美味しそうに撮れます
   

食べ物も美味しそうに撮れます

   

購入して2ヶ月、毎日持ち歩いてます。
色々と分かってきたので、再レビューしたいと思います。

【デザイン】
高級感のある色で、2ヶ月経っても飽きがきません。
むしろ愛着が増して愛らしく思えるほどに好きなデザインです。
付属のストラップも本体の皮と同じ色で高級感あります。
個人の主観によるものですが、シャンパンゴールドはお勧めです。

【画質】
さすがAPS-Cセンサに単焦点レンズ、期待値以上の綺麗さで驚いてます。
一眼レフを持ち出すのが面倒になってる自分がいる程です。
高感度耐性が高くISO感度6400まで許容できるので、手ぶれ補正がなくてもシャッタースピードが稼げてブレることが少ないです。
明るいところでのjpegの発色の良さはみなさんの仰る通りですが、暗いところでは思ったような発色をしないこともあります。
フィルムシミュレーションは面白いですが、結局はRAWで撮って現像することが多いです。
Lightroomでもフィルムシミュレーションできるので。

【操作性】
2つの電子ダイヤルとFnキー、ジョグキーとコントロールリングがあるので操作に困ることはないです。
FnキーはISO感度とAF切り替えに割り当てました。これが1番よく使います。
T-Fnは設定してますが、ほぼ使わずです。測光モードくらいですね。
コントロールリングはフィルムシミュレーションにしてますが、こちらも使用頻度は低いですね。
色々と機能はありますが、普段のスナップ撮影ならISO感度とAF切り替えが出来れば十分使えると思います。
富士フイルムらしいフルマニュアルの操作性ではないですが、必要十分なボタンやダイヤルが付いていて、バランスのいい機種だと思います。
よく、レンズキャップにネガティブな意見が多いですが、一眼の交換レンズはキャップ付いてますよね?
撮るぞって気持ちになりますし、あってもネガティブなイメージはないですね。
ただ、紐が邪魔なときはありますね。

【バッテリー】
1日もたないので、純正バッテリーを追加で買いました。
充電時間は早いと思いますが、充電器が付属してないので若干不便ですね。
充電器を買い足します。

【携帯性】
コンデジにしては厚いですが、一眼レフ持ち歩くことを考えたら素晴らしいの一言です。
ベルトに通したポーチに入れて持ち歩き、カバンにはミニ三脚も持ち歩いてます。
小さく軽いのでどこでも三脚が使えるというのがメリットですね。

【機能性】
結局のところ、フィルムシミュレーションやアドバンスドフィルターはほとんど使わなくなりました。
基本性能の高いカメラなので、飛び道具的な機能なしでも十分に価値のあるカメラですね。
このカメラを買う人は、ある程度カメラに詳しい方だと思います(悪く言えばマニア向け)
手ぶれ補正がなかったりAFが遅かったり、もう少しって思うところもありますが、写真を撮るということに真摯に向き合わせてくれるカメラです。

【液晶】
特筆すべき点はないです。

【ホールド感】
サイズのわりにはホールド感があって持ちやすいですね。
ただ落とすのが不安なのでストラップに手首を通すことは忘れないです。

【総評】
一眼レフの出番がめっきり減りました。
ちょっとしたお出かけはXF10で十分です。
画質もですが、コンパクトなので超小型三脚でどこにでも取り付けられて夜景なども撮れます。
一眼レフだと三脚持って行くだけで一苦労ですし、せっかく持って行ったのに使用禁止ってことも多いですので。
行事の撮影などでストロボやバッテリーグリップが必要な場合を除いたら、もうXF10がメイン機といっても過言ではなくなりました。

ズームできない、手ぶれ補正がないなど、簡単に使いたい人には向かないコンデジですが、それを分かって使う人には申し分のないカメラだと思います。
拙いですが作例をアップさせていただきますので、参考になれば幸いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった33

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
購入後1週間のファーストインプレッション
当機種アドバンストフィルター:ソフトフォーカス
当機種ISO感度5000でもノイズ感がありません
当機種トイカメラ風

アドバンストフィルター:ソフトフォーカス

ISO感度5000でもノイズ感がありません

トイカメラ風

当機種手振れ補正が欲しいシチュエーション
   

手振れ補正が欲しいシチュエーション

   

最近、一眼レフのレンズに対して物欲が落ちて、コンデジ欲しいなぁと思うようになりました。
買うならGRU、G7X2、LX100M2(orLX100)のどれか、って決めていたのですが、なぜか調べているうちにXF10が気になり始め、3日ほど悩んだ挙句購入しました。
一週間前に比べて、全体的に値上がりしていますね。今までが安すぎたんでしょう。

購入して丸一週間使ってみましたので、使用感などをレビューします。

【デザイン】
シャンパンゴールドを購入しましたが、かなりオシャレです。高級そうに見えます。
正直、GRUやLX100の黒はあまりに在り来たりだと思っていたので、これくらい意外性があった方がいいです。
G7X2のシルバーは好きでした。
とグリップの皮部分の茶色がいいアクセントになっていますね。

【画質】
さすがAPS-Cセンサに単焦点レンズですね。ボケも綺麗です。
ISO感度も6400まで躊躇なく使えます。被写体によっては12800まで使っています。
これは普段使っているPENTAXのK-3Uに比べてかなりのアドバンテージです。
また、逆光にも強くて、ゴーストやフレアがでにくいと感じます。

【操作性】
2つのFnボタンとタッチパネルをスワイプさせる方向で機能を割り当てるT-Fn、レンズ周辺のコントロールリング、これらに自分の好きな機能を割り当てられるのでかなりカスタマイズできます。
自分は、Fn1はISO感度、Fn2はフォーカスモード、T-Fn1はスナップショット、T-Fn2はスクエアモード、T-Fn3は測光モード、T-Fn4はコントロールリング設定、コントロールリングはフィルムシミュレーションを割り当てています。
自分の使い方だとスナップショットはあまり使わなかったりするので、もう少し設定の追い込みはしたいと思います。
ただ、タッチパネルの反応が悪いのか、スワイプさせても反応してくれないことも多いです。

タッチパネルについてですが、私はタッチフォーカスやタッチシャッターはコンデジには必須だと思います。
GRUの弱いところはそこですね。

あと、使いやすいと思ったのがジョグキー。これ、思った以上に便利です。
十字キーより操作がしやすくて、押し込むことで選択できるので、指を離さずに一連の設定ができます。

【バッテリー】
一眼レフと比べると大変悪いですが、コンデジなのでこんなものでしょう。
丸一日は持たない感じです。半日使ったら充電が必要だと思うので、予備バッテリーの購入を検討しています。
今まで使っていたS110も一眼レフも予備バッテリーは使っていたので、持っていて当たり前というところでしょう。

【携帯性】
センササイズが大きいから仕方ないのでしょうが、若干厚みがあります。
ポケットに入らないかと言われたら入るのですが、入れたくないサイズです。
S110+ソフトケースより厚みがあるので本体のみでないとポケットに入らないですが、落としたら嫌だし傷が付くのも避けたいので、ベルトに通すタイプのケースを購入しました。
ダサいというのとベルトを外さないと脱着できないのが嫌で今まで絶対に避けてきたタイプですが、このカメラのためなら我慢できます(笑)

【機能性】
残念な点はAFの速度、あとコントラストの低いものに対する精度。
ピンずれ写真が思った以上に多い気がします。
あと、手振れ補正があったらよかったなと思いますが、これは自分の練習次第ですね。

フィルムシミュレーションやアドバンストフィルターが面白いですね。
今までRAWばかりだったのに、このカメラではJPEG撮って出しのみで勝負しています。
その場でどこまで作りこめるか、そんな気分にさせてくれるカメラです。
ただ、その分バッテリーが早く消費してしまいますが(笑)

あと、Instagramにぴったりなスクエアモード(1:1)、これも気に入っています。
画角が3:2より狭くなるので、何を切り取るのか、主題をよく考えて撮ることが増えました。
BluetoothでiPhoneに画像を転送していますが、これもサクサクできますね。
ファイルサイズが思った以上に大きいのに転送時間は短く秀逸です。
Instagramはよく使うので、スクエアで撮ってBluetoothで飛ばしてその場でアップロード、なんてことが簡単にできます。

【液晶】
今時珍しく固定液晶です。ただ値段を考えたら仕方ないかと。
自撮りはしないですが、ローアングルで撮るときにはチルト液晶があったらいいなぁって思います。
最近は小型三脚を持ち歩いて、ローアングルで固定してスマホで撮るようにしています。
液晶の写り自体は十分綺麗です。ただ、今時のカメラとしては普通ですね。

【ホールド感】
前面と親指のグリップのおかげでホールド感はいいです。
あと携帯性を低下させた厚みがホールド感という面ではいい仕事をしています(笑)
落とさないようにストラップに手を通して持っていますが、滑って落としたことはないですね。

【総評】
値段とスペックを考えたら驚くほどコスパのいいカメラだと思います。
一眼レフのサブとして一緒に持ち歩いて思ったのは、AF精度や速度は敵わないものの、手軽に同じかそれ以上の画質の写真が撮れるということ。
今までのコンデジは「画質はまぁまぁだけど気軽に撮れる」という感じでしたが、このカメラは画質も素晴らしいです。
また、単焦点なので足で画角を調整することが必須で、何を切り取るのかをよく考えさせてくれるカメラです。
フィルムシミュレーションやアドバンストフィルターなど面白い機能も多いカメラですが、手ブレしない構え方など撮影の基本を考えさせてくれるカメラだと思います。
初心者からマニアまで、幅広い層の人にお勧めするカメラです。



レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった10

 
 
 
 
 
 

「FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]
富士フイルム

FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]

最安価格(税込):¥59,800発売日:2018年 8月23日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM XF10 [シャンパンゴールド]をお気に入り製品に追加する <442

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意