『グリル両面焼きで裏返さなくて良いことが購入の決め手』 パナソニック 3つ星 ビストロ NE-BS605 ジェーニオさんのレビュー・評価

3つ星 ビストロ NE-BS605

  • スタンダードタイプのスチームオーブンレンジ(26L)。ロールパンや惣菜パンなどを、外はこんがり、中もしっかりあたためる「パンのあたため」機能を搭載。
  • コンフィやドライフルーツ、鶏ハムなどのこだわりメニューに適した「低温オーブン」機能で、幅広いメニューに対応。
  • 裏返さなくても両面がこんがり焼ける「ビストログリル皿」を採用。遠赤ヒーターとビストログリル皿で上下から加熱するので、裏返す手間がない。
3つ星 ビストロ NE-BS605 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥31,296 (前週比:-4円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 9月 1日

店頭参考価格帯:¥31,296 〜 ¥51,900 (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーブンレンジ 庫内容量:26L 最大レンジ出力:1000W 3つ星 ビストロ NE-BS605のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 3つ星 ビストロ NE-BS605の価格比較
  • 3つ星 ビストロ NE-BS605の店頭購入
  • 3つ星 ビストロ NE-BS605のスペック・仕様
  • 3つ星 ビストロ NE-BS605のレビュー
  • 3つ星 ビストロ NE-BS605のクチコミ
  • 3つ星 ビストロ NE-BS605の画像・動画
  • 3つ星 ビストロ NE-BS605のピックアップリスト
  • 3つ星 ビストロ NE-BS605のオークション

3つ星 ビストロ NE-BS605パナソニック

最安価格(税込):¥31,296 (前週比:-4円↓) 発売日:2018年 9月 1日

  • 3つ星 ビストロ NE-BS605の価格比較
  • 3つ星 ビストロ NE-BS605の店頭購入
  • 3つ星 ビストロ NE-BS605のスペック・仕様
  • 3つ星 ビストロ NE-BS605のレビュー
  • 3つ星 ビストロ NE-BS605のクチコミ
  • 3つ星 ビストロ NE-BS605の画像・動画
  • 3つ星 ビストロ NE-BS605のピックアップリスト
  • 3つ星 ビストロ NE-BS605のオークション

『グリル両面焼きで裏返さなくて良いことが購入の決め手』 ジェーニオさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:513人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
6件
0件
マウス
5件
0件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
使いやすさ4
パワー4
静音性3
サイズ3
手入れのしやすさ4
機能・メニュー4
グリル両面焼きで裏返さなくて良いことが購入の決め手

【デザイン】
個人的にはグレーや黒が欲しかったです。グレーの電子レンジも使用しているのですが、白に比べてやはり汚れが目立たず、7年たった今も新品のように外見だけは綺麗です。

私が購入した2019年1月現在、色は白しかありませんでした。型番の最後にホワイトを表す『W』が付いているので、可能性は低いと思いますが、もしかしたら後発で色違いが出るのかも?

【使いやすさ】
多数の自動メニューがあるので、しばらくは説明書が手放せないと思いますが、ネットで検索すれば付属の説明書がそのままPDF化してダウンロード出来ます。

ジョグダイヤルが付いているので、メニューや温度、時間の選択があっと言う間に出来ます。ジョグダイヤルを軽く回してあっと言う間に選択出来るのは、ボタンしかない電子レンジにはない操作性の良さです。

ただ、液晶にバックライトがありません。つまり液晶は暗いまま光りません。明るい部屋で見るには問題ないのですが、少し暗い部屋だったり、角度を付けて見たり、少し離れて見るとかなり視認性が悪くなります。バックライト程度付けてもコストは千円もプラスにならないでしょうに…。ここは頑張って欲しかったです。

【パワー】
基本600Wで、ジョグダイヤルで800Wが選べるのでパワーに問題はありません。ごく一般的な出力です。ちなみに、紅茶を自動メニューでオート温めした場合、デフォルト設定の60度になるまで1分半ほどかかりました。また、トーストは1枚5分前後です。

ビストロは他のフラットテーブルタイプの電子レンジと違い『グリル両面焼き』が出来ます。つまり、焼き魚やパンのトーストで裏返す作業が必要ないんです。5万円以下のフラットテーブルタイプの電子レンジを色々調べましたが、焼き物で裏返さなくて良いのはこのビストロくらいでした。私がこの機種に決めた最大の理由です。

私はパンのトーストを毎日するので、出来れば電子レンジで1台で賄いたいと思ったんです。パンのトーストは素直にトースターを買うべきとの意見が多いですが、1台で済むに越したことはありません。で、実際に使用してみたところ、仕上がりを『強』にすると、トースターで焼いたのと遜色ないくらいしっかりと焼けました。デフォルトのままだとトーストで焼くより薄くなりますが、それでも以前使用していたターンテーブルタイプの電子レンジよりしっかりと焼けました。

パンのトーストは仕上がりがデフォルトで1枚で約5分かかります。強だとさらに1分程度時間が長くなります。トースターだとパンが焼けるまで2分30秒から3分程度なので、時間亜は倍近く掛かりますが、それでも他のフラットテーブルタイプの電子レンジよりはずっと短い時間で焼けているので、やはりグリル機能は強力だと思います。

【静音性】
運転中の動作音は静かです。…が、運転後のファンの音がうるさいです。飲み物を温めた後、ファンの音が3分以上止まらないので故障かと思って調べたら、今の電子レンジは概ねこのような挙動のようです。運転が終わったら庫内の温度を下げるため、ファンを回して排気しているとのこと。運転中の音より運転後の排気ファンの音の方がずっとうるさかったです。

この運転後の排気ファンは飲み物を温め終わった後3〜4分続きました。ただ、運転後扉を開けてそのままにしておくと一気にファンの音は下がり、1分掛かるかどうかのところでファンが停止。庫内温度を測定して規定温度まで下げるようになっているので、運転後のファンの音が気になる場合、使用が終わった後扉をすぐに開けて、そのまま開けっぱなしにしておいた方が良いです。

縦開きの扉はガッチリした作りになっているので、物を乗せても力を入れても壊れそうにありません。なので、開けっぱなしにして不意に間違って力を掛けてしまい、扉周りが壊れることはまずなさそうです。使用が終わったら開けっぱなし。これが基本的な使い方になりそうです。

【サイズ】
サイズは庫内サイズ同クラスと比べると一回り大きいです。他メーカーの電子レンジの幅は47〜49cmあたりなのですがこちらは50cm。その他奥行きや高さも2〜3cm大きいです。数センチの差ですが、設置場所によっては厳しい可能性もあるので、事前に細かく設置場所の大きさを測っておいた方が良いと思います。

ちなみに、背面はピタッと壁にくっつけての設置がOKです。電源コードも『底』から出ているので、壁にくっつける邪魔になりません。逆に左右は2cm、上には10cmの隙間が必要です。

【手入れのしやすさ】
水分などを集めておけるクリーントレーがありますし、なによりフラットテーブルタイプの庫内なので、掃除はサッと雑巾で拭くだけでOKです。ただ、庫内上を見るとわかりますが、ガラス管ヒーターが剥き出しです。以前、この構造を知らずに雑巾で庫内をゴシゴシ掃除していたら、ガラス管ヒーターを割ってしまったことがあるので、庫内天井を掃除するときだけは注意してください。

【機能・メニュー】
自動メニューとレシピで158種類あります。1人用で私は使用しているので十分です。

【総評】
パンのトーストも電子レンジで賄いたいので、グリル機能が強力で、裏返しが必要のないこの電子レンジを購入しました。電子レンジは7年ぶりの買い換えで、その技術の進歩に驚きます。10年ほど前はターンテーブルタイプが主流だったと思うのですが、今ではすっかりフラットテーブルタイプが主流で人気なんですね。

フラットテーブルタイプは温めムラがあるとの話も聞いていたので心配でしたが、思ったほどムラはなく温められました。なによりターンテーブルが回転してお皿が引っ掛かって結局回らなかった…で、結果温めムラが出来るなんてことがなくなったのは大きいです。


文字数や掲載画像枚数、動画の関係で、こちらに書ききれない部分は下記HPで効果敷いています。
http://kansou-review.com/panasonic-ne-bs605/

使用人数
1人
主な用途
温め
解凍
料理
その他

参考になった28人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン3
使いやすさ4
パワー4
静音性3
サイズ3
手入れのしやすさ4
機能・メニュー4
グリル両面焼きで裏返さなくて良いことが購入の決め手

【デザイン】
個人的にはグレーや黒が欲しかったです。グレーの電子レンジも使用しているのですが、白に比べてやはり汚れが目立たず、7年たった今も新品のように外見だけは綺麗です。

私が購入した2019年1月現在、色は白しかありませんでした。型番の最後にホワイトを表す『W』が付いているので、可能性は低いと思いますが、もしかしたら後発で色違いが出るのかも?

【使いやすさ】
多数の自動メニューがあるので、しばらくは説明書が手放せないと思いますが、ネットで検索すれば付属の説明書がそのままPDF化してダウンロード出来ます。

ジョグダイヤルが付いているので、メニューや温度、時間の選択があっと言う間に出来ます。ジョグダイヤルを軽く回してあっと言う間に選択出来るのは、ボタンしかない電子レンジにはない操作性の良さです。

ただ、液晶にバックライトがありません。つまり液晶は暗いまま光りません。明るい部屋で見るには問題ないのですが、少し暗い部屋だったり、角度を付けて見たり、少し離れて見るとかなり視認性が悪くなります。バックライト程度付けてもコストは千円もプラスにならないでしょうに…。ここは頑張って欲しかったです。

【パワー】
基本600Wで、ジョグダイヤルで800W、1000Wが選べるのでパワーに問題はありません。ごく一般的な出力です。ちなみに、紅茶を自動メニューでオート温めした場合、デフォルト設定の60度になるまで1分半ほどかかりました。また、トーストは1枚5分前後です。

ビストロは他のフラットテーブルタイプの電子レンジと違い『グリル両面焼き』が出来ます。つまり、焼き魚やパンのトーストで裏返す作業が必要ないんです。5万円以下のフラットテーブルタイプの電子レンジを色々調べましたが、焼き物で裏返さなくて良いのはこのビストロくらいでした。私がこの機種に決めた最大の理由です。

私はパンのトーストを毎日するので、出来れば電子レンジで1台で賄いたいと思ったんです。パンのトーストは素直にトースターを買うべきとの意見が多いですが、1台で済むに越したことはありません。で、実際に使用してみたところ、仕上がりを『強』にすると、トースターで焼いたのと遜色ないくらいしっかりと焼けました。デフォルトのままだとトーストで焼くより薄くなりますが、それでも以前使用していたターンテーブルタイプの電子レンジよりしっかりと焼けました。

パンのトーストは仕上がりがデフォルトで1枚で約5分かかります。強だとさらに1分程度時間が長くなります。トースターだとパンが焼けるまで2分30秒から3分程度なので、時間亜は倍近く掛かりますが、それでも他のフラットテーブルタイプの電子レンジよりはずっと短い時間で焼けているので、やはりグリル機能は強力だと思います。

【静音性】
運転中の動作音は静かです。…が、運転後のファンの音がうるさいです。飲み物を温めた後、ファンの音が3分以上止まらないので故障かと思って調べたら、今の電子レンジは概ねこのような挙動のようです。運転が終わったら庫内の温度を下げるため、ファンを回して排気しているとのこと。運転中の音より運転後の排気ファンの音の方がずっとうるさかったです。

この運転後の排気ファンは飲み物を温め終わった後3〜4分続きました。ただ、運転後扉を開けてそのままにしておくと一気にファンの音は下がり、1分掛かるかどうかのところでファンが停止。庫内温度を測定して規定温度まで下げるようになっているので、運転後のファンの音が気になる場合、使用が終わった後扉をすぐに開けて、そのまま開けっぱなしにしておいた方が良いです。

縦開きの扉はガッチリした作りになっているので、物を乗せても力を入れても壊れそうにありません。なので、開けっぱなしにして不意に間違って力を掛けてしまい、扉周りが壊れることはまずなさそうです。使用が終わったら開けっぱなし。これが基本的な使い方になりそうです。

【サイズ】
サイズは庫内サイズ同クラスと比べると一回り大きいです。他メーカーの電子レンジの幅は47〜49cmあたりなのですがこちらは50cm。その他奥行きや高さも2〜3cm大きいです。数センチの差ですが、設置場所によっては厳しい可能性もあるので、事前に細かく設置場所の大きさを測っておいた方が良いと思います。

ちなみに、背面はピタッと壁にくっつけての設置がOKです。電源コードも『底』から出ているので、壁にくっつける邪魔になりません。逆に左右は2cm、上には10cmの隙間が必要です。

【手入れのしやすさ】
水分などを集めておけるクリーントレーがありますし、なによりフラットテーブルタイプの庫内なので、掃除はサッと雑巾で拭くだけでOKです。ただ、庫内上を見るとわかりますが、ガラス管ヒーターが剥き出しです。以前、この構造を知らずに雑巾で庫内をゴシゴシ掃除していたら、ガラス管ヒーターを割ってしまったことがあるので、庫内天井を掃除するときだけは注意してください。

【機能・メニュー】
自動メニューとレシピで158種類あります。1人用で私は使用しているので十分です。

【総評】
パンのトーストも電子レンジで賄いたいので、グリル機能が強力で、裏返しが必要のないこの電子レンジを購入しました。電子レンジは7年ぶりの買い換えで、その技術の進歩に驚きます。10年ほど前はターンテーブルタイプが主流だったと思うのですが、今ではすっかりフラットテーブルタイプが主流で人気なんですね。

フラットテーブルタイプは温めムラがあるとの話も聞いていたので心配でしたが、思ったほどムラはなく温められました。なによりターンテーブルが回転してお皿が引っ掛かって結局回らなかった…で、結果温めムラが出来るなんてことがなくなったのは大きいです。


文字数や掲載画像枚数、動画の関係で、こちらに書ききれない部分は下記HPで効果敷いています。
http://kansou-review.com/panasonic-ne-bs605/

使用人数
1人
主な用途
温め
解凍
料理
その他

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「3つ星 ビストロ NE-BS605」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

3つ星 ビストロ NE-BS605
パナソニック

3つ星 ビストロ NE-BS605

最安価格(税込):¥31,296発売日:2018年 9月 1日 価格.comの安さの理由は?

3つ星 ビストロ NE-BS605をお気に入り製品に追加する <365

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[電子レンジ・オーブンレンジ]

電子レンジ・オーブンレンジの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電子レンジ・オーブンレンジ)

ご注意