『成型精度に問題があります』 クーラーマスター Hyper H412R RR-H412-20PK-R2 えがおいっぱいさんのレビュー・評価

Hyper H412R RR-H412-20PK-R2

  • 小型のサイドフロー型CPUクーラー。92mmファン搭載ながら、高さ136.5mmというコンパクトサイズで、MicroATXやMini-ITXに最適。
  • 台座底面で4本の銅製ヒートパイプがCPUとじかに接触し、熱を効率よく吸収。ヒートパイプに伝わった熱は、アルミニウム製の特殊形状フィンから放熱される。
  • 付属のバックプレートは、Intel/AMDの両システムに対応し、簡単に取り付けられる。
Hyper H412R RR-H412-20PK-R2 製品画像

最安価格(税込):¥2,108 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2018年 7月13日

店頭参考価格帯:¥2,480 〜 ¥2,480 (全国50店舗)最寄りのショップ一覧

LGA1155:○ LGA1366:○ LGA1156:○ Socket AM3+:○ Socket AM3:○ Hyper H412R RR-H412-20PK-R2のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Hyper H412R RR-H412-20PK-R2の価格比較
  • Hyper H412R RR-H412-20PK-R2の店頭購入
  • Hyper H412R RR-H412-20PK-R2のスペック・仕様
  • Hyper H412R RR-H412-20PK-R2のレビュー
  • Hyper H412R RR-H412-20PK-R2のクチコミ
  • Hyper H412R RR-H412-20PK-R2の画像・動画
  • Hyper H412R RR-H412-20PK-R2のピックアップリスト
  • Hyper H412R RR-H412-20PK-R2のオークション

Hyper H412R RR-H412-20PK-R2クーラーマスター

最安価格(税込):¥2,108 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 7月13日

  • Hyper H412R RR-H412-20PK-R2の価格比較
  • Hyper H412R RR-H412-20PK-R2の店頭購入
  • Hyper H412R RR-H412-20PK-R2のスペック・仕様
  • Hyper H412R RR-H412-20PK-R2のレビュー
  • Hyper H412R RR-H412-20PK-R2のクチコミ
  • Hyper H412R RR-H412-20PK-R2の画像・動画
  • Hyper H412R RR-H412-20PK-R2のピックアップリスト
  • Hyper H412R RR-H412-20PK-R2のオークション

『成型精度に問題があります』 えがおいっぱいさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:333人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
10件
8件
スマートフォン
0件
7件
CPUクーラー
6件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン無評価
冷却性能無評価
静音性4
取付やすさ1
成型精度に問題があります

完全にナメてしまった状態

ナメかかった状態

ビスが固定できない状態

【デザイン】
すぐにとりはずしたため無評価です

【冷却性能】
すぐにとりはずしたため無評価です

【静音性】
9cmFANのクーラーにしては静かだと思います

【取付やすさ】
バックパネル付きですので取り付けは面倒です

【総評】
この製品はプラスチックのバックパネルの足の部分に、
添付されている固定用ビスを手でさしこみ、
それを表面のCPUクーラーのねじと固定することで、
ファンがCPUと密着するように作られています。

所がバックパネルの足のプラスチックの成型が甘く、
かつ柔らかめのプラ素材で作られている為、
添付画像のようにナメかかったり、完全にナメてしまい、
ねじがうまく締まらなくなります。

4本あるネジうち3本は、
「完全にナメてしまった状態」程酷い状態ではありませんが、
取り外して確認してみた所、ナメかかっている状態になっていたので、
やはり強度に問題があると考えざるを得なくなりました。

この箇所はCPUクーラーを固定し、
CPUの表面と密着する圧を決めるとても重要なパーツになりますので、
多少コストをかけても硬度の高いプラスチック部品にするか、
金属部品を使用すべきだったと思います。

レビューでは総じて評価の高いファンですので、
もしかすると私が買った物が不良品だった可能性は十分にありますが、
少なからず私にとっては残念な買い物になってしまいました。

現在はサイズの白虎 弐 SCBYK-2000Iを使っていますが、
プッシュピンでとても取り付けやすく静かで満足しています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度1
デザイン無評価
冷却性能無評価
静音性4
取付やすさ1
成型精度に問題があります

舐めてしまった足の部分

ナメかかった足の部分

ネジが固定できず回ってしまう状態

【デザイン】
すぐにとりはずしたため無評価です

【冷却性能】
すぐにとりはずしたため無評価です

【静音性】
9cmFANのクーラーにしては静かだと思います

【取付やすさ】
バックパネル付きですので取り付けは面倒です

【総評】
この製品はプラスチックのバックパネルの足の部分に、
添付している固定用ビスをさしこみ、
それを表面のCPUクーラーのねじと固定することで、
ファンがCPUと密着するように作られています。

ところがバックパネルの足のプラスチックの成型があまく、
かつ柔らかい素材でつくられているため、
添付画像のようにナメかかったり、完全にナメてしまい、
ねじがうまくしまらなくなります。

「完全にナメてしまった状態」の写真には至らずとも、
残り3か所(一応ねじ止めはちゃんとできる)であっても、
見ての通りナメかかっています。

この部分は固定部品であり極めて重要な箇所ですので、
多少コストをかけても硬質プラスチックにするか、
金属部品を使用すべき場所です。

にもかかわらず強度の低いプラスチックを使用してているため、
極めて慎重に、かつ4か所均等に圧をかけていっても、
成型がわるい粗悪品にあたると、このようにナメてしまいます。

総じて評価の高いファンですので、
私がかったものが不良品だったかもしれませんが、
9cmのCPUファンでバックパネルというのがそもそも仰々しいですし、
プッシュピンで十分だったと思います。

ファンの音もうるさくなく、
ちゃんと取り付けができればきっと冷えるのだと思いますが、
安心して使える製品品質ではないため、
即時取り外すことにしました。

取り外した後は、
サイズの白虎 弐 SCBYK-2000Iにとりあえましたが、
プッシュピンでとても取り付けやすく、
かつ静かで満足しています。

白虎 弐 SCBYK-2000Iのレビューは、
こちらには記載しませんが、
Hyper H412R RR-H412-20PK-R2は、
私にとっては極めて残念な製品となりました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

満足度1
デザイン無評価
冷却性能無評価
静音性4
取付やすさ1
構造に大きな問題あり

【デザイン】
すぐにとりはずしたため無評価です

【冷却性能】
すぐにとりはずしたため無評価です

【静音性】
9cmFANのクーラーにしては静かだと思います

【取付やすさ】
バックパネル付きですので取り付けは面倒です

【総評】
この製品はプラスチックのバックパネルの足の部分に、
添付している固定用ビスをさしこみ、
それを表面のCPUクーラーのねじと固定することで、
ファンがCPUと密着するように作られています。

ところがバックパネルの足のプラスチックの成型があまく、
かつ柔らかい素材でつくられているため、
添付画像のようにナメかかったり、完全にナメてしまい、
ねじがうまくしまらなくなります。

「完全にナメてしまった状態」の写真には至らずとも、
残り3か所(一応ねじ止めはちゃんとできる)であっても、
見ての通りナメかかっています。

この部分は固定部品であり極めて重要な箇所ですので、
多少コストをかけても硬質プラスチックにするか、
金属部品を使用すべき場所です。

にもかかわらず強度の低いプラスチックを使用してているため、
極めて慎重に、かつ4か所均等に圧をかけていっても、
成型がわるい粗悪品にあたると、このようにナメてしまいます。

総じて評価の高いファンですので、
私がかったものが不良品だったかもしれませんが、
9cmのCPUファンでバックパネルというのがそもそも仰々しいですし、
プッシュピンで十分だったと思います。

ファンの音もうるさくなく、
ちゃんと取り付けができればきっと冷えるのだと思いますが、
安心して使える製品品質ではないため、
即時取り外すことにしました。

取り外した後は、
サイズの白虎 弐 SCBYK-2000Iにとりあえましたが、
プッシュピンでとても取り付けやすく、
かつ静かで満足しています。

白虎 弐 SCBYK-2000Iのレビューは、
こちらには記載しませんが、
Hyper H412R RR-H412-20PK-R2は、
私にとっては極めて残念な製品となりました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

満足度1
デザイン無評価
冷却性能無評価
静音性4
取付やすさ1
構造に大きな問題あり

ナメかかっている状態

完全にナメてしまった状態

固定ビスがグルグル回ってしまう状態

【デザイン】
すぐにとりはずしたため無評価です

【冷却性能】
すぐにとりはずしたため無評価です

【静音性】
9cmFANのクーラーにしては静かだと思います

【取付やすさ】
バックパネル付きですので取り付けは面倒です

【総評】
この製品はプラスチックのバックパネルの足の部分に、
添付している固定用ビスをさしこみ、
それを表面のCPUクーラーのねじと固定することで、
ファンがCPUと密着するように作られています。

ところがバックパネルの足のプラスチックの成型があまく、
かつ柔らかい素材でつくられているため、
添付画像のようにナメかかったり、完全にナメてしまい、
ねじがうまくしまらなくなります。

「完全にナメてしまった状態」の写真には至らずとも、
残り3か所(一応ねじ止めはちゃんとできる)であっても、
見ての通りナメかかっています。

この部分は固定部品であり極めて重要な箇所ですので、
多少コストをかけても硬質プラスチックにするか、
金属部品を使用すべき場所です。

にもかかわらず強度の低いプラスチックを使用してているため、
極めて慎重に、かつ4か所均等に圧をかけていっても、
成型がわるい粗悪品にあたると、このようにナメてしまいます。

総じて評価の高いファンですので、
私がかったものが不良品だったかもしれませんが、
9cmのCPUファンでバックパネルというのがそもそも仰々しいですし、
プッシュピンで十分だったと思います。

ファンの音もうるさくなく、
ちゃんと取り付けができればきっと冷えるのだと思いますが、
安心して作れる製品品質がないため、
即時取り外すことにしました。

サイズの白虎 弐 SCBYK-2000Iにとりあえましたが、
極めて取り付けやすく静かで満足しています。

白虎 弐 SCBYK-2000Iのレビューは、
そちらの商品の所に記載しますが、
Hyper H412R RR-H412-20PK-R2は、
私にとっては極めてがっかりする製品でした。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「Hyper H412R RR-H412-20PK-R2」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
成型精度に問題があります  1 2019年6月11日 22:21
よく冷えます  5 2019年5月12日 12:27
冷えます  5 2019年5月3日 22:28
よく冷えました  5 2019年4月29日 19:20
RYZEN7で使用  5 2019年4月18日 17:50
良いですね  5 2019年2月26日 20:26
よく冷えます。  4 2018年11月19日 06:37

Hyper H412R RR-H412-20PK-R2のレビューを見る(レビュアー数:7人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Hyper H412R RR-H412-20PK-R2
クーラーマスター

Hyper H412R RR-H412-20PK-R2

最安価格(税込):¥2,108発売日:2018年 7月13日 価格.comの安さの理由は?

Hyper H412R RR-H412-20PK-R2をお気に入り製品に追加する <90

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CPUクーラー]

CPUクーラーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPUクーラー)

ご注意