『【SHUREの傑作】音の変化を楽しむ。』 SHURE SE535LTD-A ★はるこ★さんのレビュー・評価

SE535LTD-A 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥55,792

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥55,792

SOUNDHOUSE

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥55,792〜¥77,662 (15店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥55,792 〜 ¥61,380 (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:バランスド・アーマチュア型 再生周波数帯域:18Hz〜19.5kHz SE535LTD-Aのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SE535LTD-Aの価格比較
  • SE535LTD-Aの店頭購入
  • SE535LTD-Aのスペック・仕様
  • SE535LTD-Aのレビュー
  • SE535LTD-Aのクチコミ
  • SE535LTD-Aの画像・動画
  • SE535LTD-Aのピックアップリスト
  • SE535LTD-Aのオークション

SE535LTD-ASHURE

最安価格(税込):¥55,792 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 7月

  • SE535LTD-Aの価格比較
  • SE535LTD-Aの店頭購入
  • SE535LTD-Aのスペック・仕様
  • SE535LTD-Aのレビュー
  • SE535LTD-Aのクチコミ
  • SE535LTD-Aの画像・動画
  • SE535LTD-Aのピックアップリスト
  • SE535LTD-Aのオークション

『【SHUREの傑作】音の変化を楽しむ。』 ★はるこ★さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SE535LTD-Aのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:684人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
349件
イヤホン・ヘッドホン
8件
11件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
2件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4
【SHUREの傑作】音の変化を楽しむ。
   

SE535LTD SE425 BTR3 ER38-18A

   

みなさん、こんにちは(*^^*)


▼前書き
このところ、イヤーチップを変えて楽しんでいます。

結論から申し上げますと、私は『トリプルフランジ』が一番!!
しかも、他社製のですv(^^)v

以前は私も信じていませんでしたが、SE535LTDに限らずイヤーチップで音が変わります。
イヤホンの特性をそのまま活かすか、耳へのフィット感を最優先にするか、はたまた特に拘らないか。イヤホン選びの次はイヤーチップ選びも大切(&楽しめる)であると感じました。

イヤーチップも一通り買っていてはそれなりの額を浪費してしまいます。イヤホン選びの次はイヤーチップ選びと書きました。それはイヤーチップにもスパイラルが存在するからです。
イヤホンスパイラルに陥った方にはお察しいただけるかと思います(笑)

試聴できる店があるのが一番良いですがなかなかありません。
たかがイヤーチップと侮ることなかれ。ググりましょう。
より詳しく解説しているレビューやHPを参考にされてください。

それでは、先にSE535LTDのレビューを簡単に書きます。


▼SE535LTD
主に長時間使用するときはSE425、移動時間とそのときの気分でSE535LTDを使用しています。

基本的にはイコライザは不要と考えていますが、好みに合わせて設定するのもアリですね〜(゚゚)

SE425/SE535LTDに慣れてしまうと安いイヤホンには戻れなくなってしまいます(^^;)
*購入を検討されている方はご留意くださいませ(笑)


【デザイン】★★★★★★★★★★
『ザ・SHURE』なデザイン。
ファンにはグッとくるものがあります(^O^)
興味がわかなければ全部同じに見えるかもしれません・・・。

BA型機のSE315・425・535・846と型番数が上がるほど、ドライバーの数が増えていくので自ずと本体も大きいです。

この『レッド』のカラーリングはSE535LTDだけです。色で選ばれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。添付の写真で伝わるかはわかりませんが良い色をしています。


【高音の音質】★★★★★★★★★★
微細な音をなんなく鳴らし、不快感のない高音。
刺さりにくく伸びやかで気持ちが良い(*^^*)

日本人好みに設計されているだけのことはありますね。

オリジナルとの大きな違いは高音域。
私の周りのSE425ユーザーは、LTD派が多かったです。
(私がインタビューした結果)
ちなみに、SE425は超絶にモニター傾向です。


【低音の音質】★★★★★★★★★☆
SE535のチューニング版なので、BA3機としては充分な低音を余裕で鳴らすことができて、厚みのある音を楽しめます。

しかし、「かなりの重圧感」を期待しての購入は後悔します。
「ダブルウーハー」アピールに惑わされないように。
オールラウンドには鳴っている部類に入ると感じました。


【フィット感】★★★★★★★★★☆
【外音遮断性】★★★★★★★★★★
【音漏れ防止】★★★★★★★★★★
SHUREである以上、文句のつけようがない。
耳へのフィット感はSE425に譲る結果に。


【携帯性】★★★★★★★☆☆☆
安いイヤホンではないのでポーチに入れています。
ノズルも極細なので丁寧に扱ったほうが良いと思います。


【総合評価】★★★★★★★★★★
もう手放せないイヤホンです。
イヤホンを試聴するときにSE425・SE535LTDが基準になりました(^O^)

よほどのことが起きない限り、もうイヤホンを変えることはありません。今はアンバランスで統一しているので、新調せずにケーブルをバランス化するくらいですかね(゚゚)


▼イヤーチップ▼
@トリプルフランジ(Etymotic Research/SHURE)

トリプル時は外音遮断&音漏れ防止性能が至高。
音がよりダイレクトに伝わるように作られている。
全音域が強化されるが、特に「低音が強化」される。
先端を切り落とせばダブルフランジに変身する。
ノズル装着部分を切れば長さの調節も可能。
フィットすれば装着感がなくなる。

×
外耳を痛めないように注意が必要。
カットしすぎると一瞬でゴミになり得ます。(対処法あり)
耳への装着にコツが必要。慣れれば苦ではない。
→耳たぶを下に引っぱってやさしく耳に入れていきます。

■SHUREよりEtymotic Research製の方がやや柔らかい
→私はEtymotic Research製を愛用中。

■耐久性はSHUREに軍配か・・・?
→しかし、SHUREは変色、汚れが目立ちます。

■Etymotic Research製の注意点■
馴染みやすいように白い粉がまぶしてあります。
これがありがた迷惑であり、知らずに装着するとノズルの中が粉まみれになります。故障や音質に影響がでる恐れがありますので、開封後に水洗いして乾かした方が良いと思います。


Aソフトフォーム

外音遮断&音漏れ防止&耐久性能が優秀。
原音をより忠実に聴きとることができる。
万人受けするフィット感。

×
トリプルフランジ比で音に籠もりを感じる。
サイズがSMLで極端すぎる。特にLがデカすぎ。
ノズルから取り外すときにコツが必要。ノズル破損注意。


Bイエローフォーム(スポンジ)

高音域の強化を期待できる。
トリプルフランジとソフトフォームのいいとこ取りの音。
バランスの取れた音になる。

×
ワンサイズしかない。
トリプルフランジ・ソフトフォームより遮音性が低い。
汚れやすい上に耐久性が低く、スポンジがボロボロになる。


おすすめ順にご紹介いたしました(゚゚)
トリプルフランジにハマると他のイヤーチップが使えなくなりますv(^^)v
フィットさえすればそれくらい快適です。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。
次回のレビューもお楽しみに・・・(*^^*)


by はるこ

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった11人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
【SHUREの傑作】繊細かつ丁寧に鳴らす。
   

SE535LTD用 イコライザ(基本的には不要)

   

みなさん、こんにちは(*^^*)
メインはSE425で、運良くSE535LTDを手にすることができました。

おのずとSE425対比になってくるかもしれません。
あらかじめご承知おきくださいませ(◎_◎)

先に申し上げますと、、、個人的には
SE425 → SE535 よりも
SE425 → SE535LTD がおすすめです。

SE425ユーザーで、『低音苦手向けのイコライザ』を
添付しておきます。ぜひお試しあれ。

基本的にはSE535LTDを使用する上でイコライザは不要。
でも、私はジャンルによっては使用しています。
イコライザ大好きですから(笑)

■購入検討中の方は、必ず試聴したほうが良いです■

では、参ります。


【デザイン】★★★★★★★
SE425と同じく高級感が漂っている。

形はSHUREを使っている本人からみれば代わり映えしない。
しかし、レッドのカラーリングに目を引くものがある。
SE112・215・315・425・535・846と型番数値が上がるほど、
ドライバーの数が増えていくので自然と本体も大きくなる。


【高音の音質】★★★★★★★+
特筆すべき点はここにある。

微細な音をなんなく鳴らし、音割れもしない。
むしろ、割れるどころか伸びやかで気持ちが良い(*^^*)
音の余韻に浸ることができる。

上述したSE535LTDをおすすめした理由は高音で、
SE535では表現しきれない領域がある。

勝手な解釈ではあるが、SE425を使用している方には、
高音が苦手な方は少ない気がする。
(絶対ではなく、私の周囲へのインタビュー)

SE535ではイコライザを使ってでも出せない音が
『イコライザなしで表現できる』。


【低音の音質】★★★★★★☆
SE535をもとにチューニングされているので、必要充分な
低音は余裕で鳴らすことができて、濃厚な音を楽しめる。

しかし、ドライバーがBA型のみの搭載である故、
「かなりの重圧感」を期待しての購入は後悔することになる。

あくまでオールラウンドに収まる「上品な低音」というべきか。
「ダブルウーハー」とうたっているが、惑わされないように。
しかし、BA型ではかなり鳴っている部類に入ると感じた。

SE425 → SE535LTD
買い換えの方は、恐らく重く感じる。
■添付写真のイコライザ設定で重圧感を軽減できる■


【フィット感】★★★★★★★
【外音遮断性】★★★★★★★
【音漏れ防止】★★★★★★★
SHURE製である以上、文句のつけようがない。

イヤーチップによって音質や抜け、遮音性は変わる。
(今回、トリプルフランジとソフトフォームを基準とした)


【携帯性】★★★★★☆☆
コンパクト、軽量ではあるものの、4万円以上するイヤホンを
無防備には持ち歩けないので、ポーチに入れた方が良い。

慣れてしまうと雑な扱いになるものだが、それは所有者の自由だ。


【総合評価】★★★★★★★+
満足感はすばらしい。
初めてSE425を手にしたときと同じ感覚を覚えた。
当初、イヤホンの買い換えはSE425で終わりにするつもりでいたが、
正規品をどこよりも安く手にする機会があり、これを逃す手はないと決断。

これ以上の高価なものは、私には持ち腐れなのでSE535LTDが本当の最後になりそうだ。

今後は『SE425・SE535LTD』とも大切に使用していきたい。

おすすめではありますが、購入の際は『慎重なご判断を』。


▼イコライザ設定表の「−」は手を加えていません。


ご覧いただきましてありがとうございました。
誤字脱字がありましたらごめんなさい!

随時レビューを更新していきますね(*^^*)


by はるこ

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった10

 
 
 
 
 
 

「SE535LTD-A」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

SE535LTD-Aのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SE535LTD-A
SHURE

SE535LTD-A

最安価格(税込):¥55,792発売日:2018年 7月 価格.comの安さの理由は?

SE535LTD-Aをお気に入り製品に追加する <16

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意