忍者 五 SCNJ-5000 レビュー・評価

2018年 7月 5日 発売

忍者 五 SCNJ-5000

  • オリジナル設計の6mm径ヒートパイプを6本搭載した、120mm大型サイドフロー型CPUクーラー。Intel/AMDユニバーサル対応(TR4は非対応)。
  • 低回転で静音性にすぐれた800rpmの「KAZE FLEX」を2基搭載したデュアルファン仕様。ヒートシンクの剛性と熱伝導率を高める0.4mm厚フィンを採用している。
  • 「ブリッジ方式」のリテンションシステムをスプリングスクリュー仕様に改良。ネジを締め切れば最適な固定圧が得られる。
忍者 五 SCNJ-5000 製品画像
最安価格(税込):

¥6,080

(前週比:+110円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥6,080

TSUKUMO

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥6,080¥7,840 (18店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥6,600 〜 ¥6,600 (全国45店舗)最寄りのショップ一覧

LGA1155:○ LGA1366:○ LGA1156:○ Socket AM3+:○ Socket AM3:○ 忍者 五 SCNJ-5000のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 忍者 五 SCNJ-5000の価格比較
  • 忍者 五 SCNJ-5000の店頭購入
  • 忍者 五 SCNJ-5000のスペック・仕様
  • 忍者 五 SCNJ-5000のレビュー
  • 忍者 五 SCNJ-5000のクチコミ
  • 忍者 五 SCNJ-5000の画像・動画
  • 忍者 五 SCNJ-5000のピックアップリスト
  • 忍者 五 SCNJ-5000のオークション

忍者 五 SCNJ-5000サイズ

最安価格(税込):¥6,080 (前週比:+110円↑) 発売日:2018年 7月 5日

  • 忍者 五 SCNJ-5000の価格比較
  • 忍者 五 SCNJ-5000の店頭購入
  • 忍者 五 SCNJ-5000のスペック・仕様
  • 忍者 五 SCNJ-5000のレビュー
  • 忍者 五 SCNJ-5000のクチコミ
  • 忍者 五 SCNJ-5000の画像・動画
  • 忍者 五 SCNJ-5000のピックアップリスト
  • 忍者 五 SCNJ-5000のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > CPUクーラー > サイズ > 忍者 五 SCNJ-5000

忍者 五 SCNJ-5000 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.86
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:13人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.44 4.40 24位
冷却性能 冷却性能は十分か 4.86 4.50 5位
静音性 動作音は静かか 4.60 4.24 15位
取付やすさ サイズは適切か、取り付けやすいか 4.13 3.66 17位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

忍者 五 SCNJ-5000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:スペック重視」で絞込んだ結果 (絞込み解除

羚桜くんパパさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
3件
5件
CPU
3件
2件
CPUクーラー
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
冷却性能5
静音性5
取付やすさ5

純正クーラーから取り替えてみました。

純正クーラーでは、Chinebench R20実行でコア電圧は1.4vほど、動作周波数4.15GHz(オールコア)で温度は90℃ほどでした。
PCケースがDefine R6で吸気ファン(14cm)が2基、排気ファン(14cm)が1基、室温25℃という環境下です。
Ryzen 7 1800Xよりも発熱するため、ハイエンド空冷を視野に入れて忍者5を購入しました。

取り付けは至って簡単で取説もわかりやすくかいてあります。
SocketAM4は純正のバックプレートをそのまま流用する形でインストール。
SocketAM4のリテンションを取り外し、黒いスペーサーを取り付け忍者5付属のリテンションを取り付ければ後はねじ止めという形です。

クーラー本体が大きくメモリスロットに被さる形になるため、背の高いヒートシンクがつくメモリは物理的干渉が起こる可能性があります。この辺は注意が必要です。メーカーのホームページに忍者5のクリアランスが掲載されているので、持っているメモリの寸法と確認することをお勧めします。

忍者5は2つの静音ファン(12cm)が付属しており、当方ではメモリ側に吸気、反対側のVRM側には排気という形で取り付けていました。静音ファンは非常に静かで、同環境下でChinebench R20を実行すると86℃〜87℃ほど、純正より下がりましたが、まだまだだなと思い、NoctuaのNF12Aを2基に交換、交換後は同じ環境で83℃まで下がりました。ファンの性能が良いのでヒートシンクのポテンシャルを発揮してくれているかなと思います。アイドル時は32℃まで下がります。

ファンは結構値をはり、クーラー本体の価格と合わせると簡易水冷が買えてしまいますが、いろいろ工夫するのも自作の醍醐味だと思いました。付属のファンで性能が物足りないなら、Noctuaのファンがおすすめです。

Biostar X570GT8のBIOS設定でファンコントロールをaggressive設定でファンを回してみた感じです。ケースが静音で窒息系なので、天井にファンを追加すればもっと冷えると思います。当方では、ケースファンの交換(こちらもNoctuaにしようかなと思っていますが)、後はCPUの電圧設定(コア電圧を下げる)でしょうか。こちらは試していません。

グリスなどもいろいろ工夫すればもっと冷えそうです。もちろんポン付けでも十分性能を発揮してくれると思います。
i9 9900やRyzen 9 3900Xなど発熱するCPUにはうってつけのCPUクーラーだと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

M.Kanohさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
5件
42件
マザーボード
6件
36件
デジタル一眼カメラ
1件
34件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性無評価
取付やすさ5

皆様のレビューを見て、文字通り「最後の希望」として購入。
結果、大満足です。

24h365dフル稼働のマシン(Ryzen7 1800X + Fatal1ty X370 Professional Gaming + Radeon SAPPHIRE VEGA56 NITRO+ x3台)に取り付けました。

もともと簡易水冷を使用していたのですが、GPUの爆熱の影響で、CPUやメモリがなかなか冷えず困っておりました。
(CPUは使用率が常時90%前後で80℃台前半を維持、GPUも使用率が常時95%前後で80〜85℃を維持という過酷な状況)

そもそも常時フル稼働のサーバーにおいて、簡易水冷では無理という結論に至り、空冷への切り替えを決意しました。
当初、別のマシンで使用実績のある「空冷界最強」のnoctua NH-D15を使用予定でしたが、(高さが高すぎて)ケースに収まりきらないことが判明。
最後の希望として忍者五に手を出しました。
(高さが低いのが、非常にGoodです)

付属の800回転のファンだとやはり間に合わないようで、ほとんど改善せず。
そこで皆様のレビューを見て、二重反転にすることにしました。

NF-S12B redux-1200 PWM + KAZE FLEX 120 PWM SU1225FD12M-RHPの二重反転をメモリ側に、NF-S12B redux-1200 PWM単品をケースリア側にして挟んだところ、物凄い静圧となり、冷却効果は抜群でした。

現在のところ、CPUの温度は70℃台前半まで低下。
マザーボードの温度も撒き散らされた風のお陰で低下。
その風の恩恵もあり、グラフィックボードの温度も僅かに低下しました。

なお、ファンについてですが、忍者五で二重反転装備とする場合は、noctuaのA12x25シリーズのような静圧型ファンではなく、NF-S12のような風量型ファンをオススメします。
風を放熱フィンに当て、周囲に撒き散らすほうが、結果全体的に冷えるようです。(実際にA12x25で試した結果)

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

むぼうじんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
1件
9件
CPU
0件
1件
SSD
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
冷却性能4
静音性5
取付やすさ5

とにかく大きいのでi9で使うことを前提に購入。
最初は戸惑ったがアドバイスを聞いて今は安定して使用できている。
取り付けは簡単だけどケースによってはマザボをケースに取り付けた後に取り付けがいいかもしれない。
音は静かで問題なし。
壊れるまで使っていけそうです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ノノ445さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性5
取付やすさ4
   

干渉部分はカッターで加工

   

CPU 9700k
マザー asrock phantom gaming6

高負荷でも9700kで70度以下をキープしています。
ケースにファンを追加したほうがより冷えるらしいので上からの吸気を2つ増設しました。
ほとんどの方にとっては十分すぎる性能であると言えるでしょう。

ただPhantom gaming6 に取り付けの際バックプレートと干渉が起きたのでゴム部分をカッターで切りました。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キンちゃん1234さん 銅メダル

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

CPU
4件
946件
デスクトップパソコン
0件
364件
マザーボード
1件
308件
もっと見る
満足度5
デザイン4
冷却性能5
静音性5
取付やすさ3


2019-3-05 追記

忍者が静かで冷えるのは納得をしていたのですが〜
単純にファンを止めても冷えるんじゃないか?

単純に思いついて Ryzen2700定格≪34倍 CINEBENCH1500台のスコア
試しにファンを二つとも止めてみた。

全く問題なかった。

気温10℃程度 室温も同じくらい?

CINEBENCHで100%負荷かけてのテスト。

定格34倍で ファン二個とファン一個は 温度変わらず(MAX45℃)
ファンレスにしても、2〜3℃上がっただけでした。(MAX48℃)

ファンレス仕様は 初めてであります。
当たり前に究極の 無音(大笑い)

定格とはいえ 8コア16スレッドを〜
ファンレスで(なおかつ、ケースはキューブ、ケースファン無し)余裕。

改めて たいした奴だと思いました。



2019-1-12追記

ノーマルの取り付けで十分に納得のする静音性と冷却性でしたが・・
忍者のレビューで二重反転仕様 トリプルファンのすることで ツインタワーの風魔(空冷では最強のシステム)
よりも冷えたってレビューが出ていたので、一応テストしてみました。

二重反転に関しては無限5で何度もやっていたので「なるほど〜忍者だとどうなるんだろう??」
って興味で 無限5付属のMAX1200回転ファンに交換、同じく1200回転の普通回転ファンを結束バンドで連結。

ファン回転もsilentではなく standard設定にしてチェック。

なんとまぁ・・42倍設定のRyzen2700で 10℃近く下がりました。
これは・ 私的に空冷最強って思っていた NH-D15より冷えております。

ギチギチになりますし、音もうるさくなるので そこまで必要は無いのでテストだけで元にもどしましたけど。
潜在能力は・・空冷最強かもしれませんね。

【デザイン】

忍者をイメージかな? 黒くペイントされている。
しかし・・・これはデッカイですね。

【冷却性能】
これは文句なしに冷えると言えるでしょう。

【静音性】
静かです、NH-D15よりも、静かですね。

【取付やすさ】

メモリーに干渉するので ケース後部に排気って方向では付けれなかった。
キューブケースなのでフィンを付けてから、後でファンを付ける・・ってのが厳しいので〜
ファンも付けた状態でCPUに乗せました。
いろいろ 試行錯誤で疲れた。

【総評】

Ryzen2700搭載機でチェックしたのですけど、無限5よりも 高負荷(42倍OC)で10℃下がった。
シングルタワー最強、超静音、これは文句なしかと思います。
ツインタワーNH-D15は15℃くらい下がりましたが、価格が違いますからね〜
さて、
普通の倍率では無限5との差が出ないだろうって予想でしたので限界近い42倍まで上げてテストです。
OCしなければRyzen2700は比較的熱も出ないCPUなんで・・無限5も、忍者5も いらんのですけど。

絶対空冷主義でして水冷は却下の人なのです。

で、ツインタワーNH-D15は持ってます、無限5も二つ持ってる、一応虎徹も飾ってる、名前忘れてるけど空冷は結構持ってます。

しかし、シングルタワー最強であろう忍者5を使ったことないのじゃ・・
空冷主義って自分で思っていても ダメだな・・って思い 無限5並びにNH-D15でチェック済の〜
Ryzen2700でテストしました。

静音主義なのでケースファンは基本付けない、CPUクーラーは限りなく無音って考えであります。
無限5はマザーでCPUファンをsilent設定しないと音が聞こえる。
それで設定すると ほぼ無音になりますね。

しかし、忍者5はMAX800回転の超静音仕様。
CPUファン設定はstandard設定で、ほぼ無音です。
(100%負荷状態でも)
これは 文句なしに素晴らしいと思う
静音性ではNH-D15よりも静かと思いますね。

流石に冷却能力ではNH-D15には届きませんでしたが(予想通りではあります)
価格から考えて素晴らしい冷却能力と最高に静かってのは間違いなしと思います。

デカいですし、まぁ 虎徹とかの倍の価格ですし、一般受けはしないかもですけど〜
OCするとか、猛暑の夏に冷房なしでも静かに冷やしたいって人にはですけど。

試してみる価値はあると思いますね。






比較製品
サイズ > 無限五 リビジョンB SCMG-5100
noctua > NH-D15 SE-AM4
レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった18人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Oniomanieさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)
3件
2件
CPUクーラー
1件
0件
SSD
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性5
取付やすさ5

ある海外サイトのテスト結果を引用すると:

i7-6700K/OCなし/液体金属使用 アイドル - ストレステスト(Prime95)
性能が高い順:
Alphacool Eisbaer LT 240mm (水冷): 25 - 42
Raijintek Triton 360mm (水冷): 26 - 45
Noctua NH-D15: 28 - 48
Scythe Ninja 5: 30 - 49
be quiet! Dark Rock Pro 3: 31 - 50
Thermalright Macho Rev. B: 34 - 50

i7-6700K/OC: 4.8Ghz/液体金属使用 アイドル - ストレステスト(Prime95)
性能が高い順:
Alphacool Eisbaer LT 240mm (水冷): 27 - 48
Raijintek Triton 360mm (水冷): 28 - 52
Noctua NH-D15: 30 - 57
Scythe Ninja 5: 32 - 58
be quiet! Dark Rock Pro 3: 34 - 59
Thermalright Macho Rev. B: 35 - 63

空冷クーラーの中でフクロウ社のNH-D15が唯一「忍者五」をわずかに上回る。しかしその倍の値段とその2基の15cm・1500RPMファン(本機は12cm・800RPM×2)による騒音・振動を考えると、 あえてそれを選ぶ理由もないだろう。
テストを行ったサイトが「衝撃的」「冷却の奇跡」を連発している…

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

忍者 五 SCNJ-5000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

忍者 五 SCNJ-5000
サイズ

忍者 五 SCNJ-5000

最安価格(税込):¥6,080発売日:2018年 7月 5日 価格.comの安さの理由は?

忍者 五 SCNJ-5000をお気に入り製品に追加する <287

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CPUクーラー]

CPUクーラーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPUクーラー)

ご注意