『結局ここに行き着いてしまった(^^;;; Part1' (ダッシュ)』 SONY サイバーショット DSC-RX100M5A Paris7000さんのレビュー・評価

サイバーショット DSC-RX100M5A

  • 0.05秒の高速AFと高速連写が可能なデジタルカメラ。有効約2010万画素のイメージセンサーには、315点の像面位相差AFセンサーを配置。
  • AF・AE追随最高約24コマ/秒の高速連写ができ(連続撮影モード「Hi」時)、233枚まで連続撮影が可能(連続撮影モード「Hi」、画質「ファイン」時)。
  • 像面位相差AFに対応した、画素加算のない全画素読み出しの高解像4K動画記録、最大960fps(40倍)のスーパースローモーション撮影ができる。
サイバーショット DSC-RX100M5A 製品画像

最安価格(税込):¥83,871 (前週比:-929円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 7月13日

店頭参考価格帯:¥83,871 〜 ¥99,765 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2100万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:2.9倍 撮影枚数:220枚 備考:顔検出/瞳AF/スイングパノラマ/スマイルシャッター サイバーショット DSC-RX100M5Aのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • サイバーショット DSC-RX100M5Aの価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aの中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aの買取価格
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aの店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aのスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aの純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aのレビュー
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aのクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aの画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aのピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aのオークション

サイバーショット DSC-RX100M5ASONY

最安価格(税込):¥83,871 (前週比:-929円↓) 発売日:2018年 7月13日

  • サイバーショット DSC-RX100M5Aの価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aの中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aの買取価格
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aの店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aのスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aの純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aのレビュー
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aのクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aの画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aのピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX100M5Aのオークション
ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-RX100M5A

『結局ここに行き着いてしまった(^^;;; Part1' (ダッシュ)』 Paris7000さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:531人
  • ファン数:70人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
6267件
レンズ
11件
1516件
デジタルカメラ
2件
402件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
結局ここに行き着いてしまった(^^;;; Part1' (ダッシュ)
当機種これぞハワイーって写真!一眼レフフルサイズぶら下げてバカンスなんぞ出来やせんww
当機種いかにもリゾートホテル!って感じー(^^)、目の前ビーチだし次回もここにします!!
当機種ちょい暗めでも、綺麗な描写!等倍すると奥の絵画がしっかりと分かります!

これぞハワイーって写真!一眼レフフルサイズぶら下げてバカンスなんぞ出来やせんww

いかにもリゾートホテル!って感じー(^^)、目の前ビーチだし次回もここにします!!

ちょい暗めでも、綺麗な描写!等倍すると奥の絵画がしっかりと分かります!

当機種大人気もなくウォータースライダーで遊んだーww!プールサイドでもコンデジならでは
当機種ここのジンジャーシュリンプはビールのおつまみに最高ー!!(^^)
当機種日本にも進出してきて欲しい!全米大人気のホールフーズ!(美味しかったー!)

大人気もなくウォータースライダーで遊んだーww!プールサイドでもコンデジならでは

ここのジンジャーシュリンプはビールのおつまみに最高ー!!(^^)

日本にも進出してきて欲しい!全米大人気のホールフーズ!(美味しかったー!)

Part1のAFの評価を修正します!

★☆ Part1' Part1, 2 の3部構成でレビューコメント記載します ★☆
★☆ Part1と2はこちら↓をクリックして、過去レビューをご覧下さい ★☆
   https://review.kakaku.com/review/K0001068764/ReviewCD=1235773/#tab

メインでフルサイズ1眼レフ、サブでAPS-C一眼レフ、それ以外はコンデジ(1/2.3センサー)かスマホという使い分けしてましたが、旅カメラ、気楽なスナップ、ちょっとしたイベントなどで、やはりコンデジだけど高画質なモデルが欲しくなりこのRX100M5Aを購入
焦点距離は普段使っているフルサイズ一眼レフが24-70mm/F2.8だったので、レンズの明るさの方を優先し、M6ではなくあえてM5Aを選択しました。
望遠がどうしても欲しい時は、全画素超解像ズームで140mmまで対応すると割り切りです(^^)

やはりセンサーが大きい分、しっかり解像しますね!普通のコンデジ(HX30V)ではレンズの性能がセンサーの細かい画素ピッチに追いついておらず明るい被写体で低ISOでも等倍表示すると解像してなくノッペリと潰れてしまいます。
でもRX100M5Aなら、1インチセンサーで画素ピッチが広いこともあり、そしてレンズも高性能なのか、等倍表示でキッチリ解像します!!
これはとても気持ちよく、重量級のフルサイズ1眼レフを使う必要がない感じー(^^;;

【デザイン】
過去レビューのPart1を参照ください

【画質】
過去レビューのPart1を参照ください

【操作性】
スマホとの連携、いいですね!NFCで接続情報やりとりしてWiFi接続がすぐにできるのは便利です。QRコードでもいいのですが、それよりも楽に思えます。
またスマホ側からカメラ内の写真の確認も高速でストレスを感じません。良くできていると思います!
液晶反転での自撮りモード、これ勝手に3秒セルフタイマーになるんですね(後にこれはデフォ設定と判明。設定で即時シャッターにも切り替えられます)。説明書読んでなく、最初は直ぐにシャッター切れずアレっ??って思いましたがスマホの自撮りモードなんかと同じ感じですね。慣れると、ハイ撮るよー3、2、1って掛け声かければいいので楽チンです!
メニューの操作性はソニーのコンデジHX30Vとは全然違い、αシリーズと共通なデザインなので最初は戸惑いましたが、しばらく使っていたら慣れちゃいました。一眼レフ機がニコンでメニューが縦方向に移動ですが、ソニーは横方向(キヤノンもそうですね)
用語なども違うので慣れが必要ですが、慣れれば大きな不満はありません。

>>>>>
不満といえば、AFポイントの選択です。中央一点にすると、中央一点から動かせないんですね。文字通りそういう意味だとは思うのですが、中央一点にして、最初に中央に合い、そこから上下左右に移動できれば便利なのにと思います。(ニコンは普通に出来ますし、センターボタン押しで一発で中央に戻ってきます)
そういう為には、フレキシブルスポットを使うようなのですが、これも使いずらい。というか一旦設定したらその後十字キーで動かせないんです。
構図を考えながらフォーカスポイントって縦横無尽に動かしてきた自分としては、これができないのが超不満です。ファインダー覗きながらとか、背面モニター見ながらフォーカスポイントってどんどん移動させたりしませんか?一旦選んでしまい撮影に入ると動かせないのは不便ですー
別の場所に変更するのは、もう一度メニューからフォーカスポイント選択をせねばならず、撮影中に自由に移動することができない。移動しようとして十字キーを押すと、ディスプレイモードが変わってしまうというマヌケさ(^^;;
これゾーンでも同じで、一度設定して撮影に入ると動かせない。自由に動かせれば便利と思うのですが、どうしてこうゆう仕様なのか疑問に感じます。ソニーユーザーの方は不満にならないんですかねー
<<<<<

・・・と最初に書いてたらクチコミで設定を変えるといいよというアドバイスを受けて、中央ボタンのデフォが瞳AFでしたが、使用頻度が低いと考え、フォーカススタンダードに変更しました。
これでフォーカスエリアがゾーン、フレキシブルスポット、拡張フレスポの時は上下左右に移動後一旦固定されても、再度中央ボタンを押すことにより移動モードに変更できるようになりました(でも、ロックしなくてもいいじゃんっていう不満は残ってますがーww)

またフォーカスエリアがワイドと中央の時はAFロックオンになるのでタコ便利!これ今まで使っていたコンデジHX30Vと同じ動きで使いやすさが戻ってきた感じです。正直、デフォ設定が瞳AFじゃなくてフォーカススタンダードでしょ!!って思いましたよ。まぁー瞳AFをアピールしたいからそっちをデフォにしたのだろうと想像つきますが、だったら独立した別のボタンにしてもいいんじゃないのと思います。仕方ないので瞳AFはカスタムキーの設定をマイメニューに登録して少しでも素早く設定変更できるようにしました。

この設定変更でAFに関してはほぼ不満はなくなりました!!
なので操作性を★5コに、総合評価も★5コに変更です(^^)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
スポーツ

参考になった7人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
結局ここに行き着いてしまった(^^;;; Part1
当機種これぞハワイーって写真!一眼レフフルサイズぶら下げてバカンスなんぞ出来やせんww
当機種いかにもリゾートホテル!って感じー(^^)、目の前ビーチだし次回もここにします!!
当機種ちょい暗めでも、綺麗な描写!等倍すると奥の絵画がしっかりと分かります!

これぞハワイーって写真!一眼レフフルサイズぶら下げてバカンスなんぞ出来やせんww

いかにもリゾートホテル!って感じー(^^)、目の前ビーチだし次回もここにします!!

ちょい暗めでも、綺麗な描写!等倍すると奥の絵画がしっかりと分かります!

当機種ISO800程度なら十分常用範囲の先鋭感とノイズ感
当機種帆を上げて風力のみでセーリングに入ります。こんな状況ではコンデジかスマホだけー!
当機種言わずと知れたダイヤモンドヘッド。SS上げて手ブレを防ぎます。なので開放F2.8に

ISO800程度なら十分常用範囲の先鋭感とノイズ感

帆を上げて風力のみでセーリングに入ります。こんな状況ではコンデジかスマホだけー!

言わずと知れたダイヤモンドヘッド。SS上げて手ブレを防ぎます。なので開放F2.8に

★☆ 長くなったので、Part1, 2 の二部構成でレビューコメント記載します ★☆
★☆ Part2はこちら。 https://review.kakaku.com/review/K0001068764/#tab ★☆

メインでフルサイズ1眼レフ、サブでAPS-C一眼レフ、それ以外はコンデジ(1/2.3センサー)かスマホという使い分けしてましたが、旅カメラ、気楽なスナップ、ちょっとしたイベントなどで、やはりコンデジだけど高画質なモデルが欲しくなりこのRX100M5Aを購入
焦点距離は普段使っているフルサイズ一眼レフが24-70mm/F2.8だったので、レンズの明るさの方を優先し、M6ではなくあえてM5Aを選択しました。
望遠がどうしても欲しい時は、全画素超解像ズームで140mmまで対応すると割り切りです(^^)

やはりセンサーが大きい分、しっかり解像しますね!普通のコンデジ(HX30V)ではレンズの性能がセンサーの細かい画素ピッチに追いついておらず明るい被写体で低ISOでも等倍表示すると解像してなくノッペリと潰れてしまいます。
でもRX100M5Aなら、1インチセンサーで画素ピッチが広いこともあり、そしてレンズも高性能なのか、等倍表示でキッチリ解像します!!
これはとても気持ちよく、重量級のフルサイズ1眼レフを使う必要がない感じー(^^;;

【デザイン】
コンデジらしいシンプルなデザイン。縦横の比率もちょうど良く、コンパクトカメラの代表選手のようなフォルムです。
このスリムでシンプルなフォルムを壊したくなく、あえて後付けのグリップは購入せず。グリップに不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は背面右上に親指用のグリップが付いており、ここをしっかり押さえれば表側にグリップがなくとも何の不安もありません。
このことを語った記事や口コミがないように思えたので、今後購入する方は、背面のグリップをぜひ確認して欲しいです。
自分はこれで十分だと思いました!

さて項目別評価です

【画質】
まじ、いいです、一眼と同じクオリティです。等倍鑑賞でしっかり解像するので、トリミングにも強いです!
イベント最後に集合写真を撮ること多いのですが、そういう時は少し広めに撮ってトリミングするのですが、それでも一人一人の表情がしっかり確保されています。センサーサイズに対して、レンズの性能が十分確保されているからだと思います。

一方レンズの性能ですが、周辺域の歪曲は否めません。これも集合写真を撮ると分かるのですが、両端の人はどうしても幅広に写ってしまい、太って見えます。でもまあ一眼レフの大三元(24-70mm/f2.8)を持ってしても同じ傾向なので、ズームレンズなら致し方無いレベルかなとは思います。
そういう意味もあって、集合写真の時は少し広めに撮ってトリミングで周辺部をカットするのですが、高解像なので何の問題もありません。

【操作性】
スマホとの連携、いいですね!NFCで接続情報やりとりしてWiFi接続がすぐにできるのは便利です。QRコードでもいいのですが、それよりも楽に思えます。
またスマホ側からカメラ内の写真の確認も高速でストレスを感じません。良くできていると思います!
液晶反転での自撮りモード、これ勝手に3秒セルフタイマーになるんですね。説明書読んでなく、最初は直ぐにシャッター切れずアレっ??って思いましたがスマホの自撮りモードなんかと同じ感じですね。慣れると、ハイ撮るよー3、2、1って掛け声かければいいので楽チンです!
メニューの操作性はソニーのコンデジHX30Vとは全然違い、αシリーズと共通なデザインなので最初は戸惑いましたが、しばらく使っていたら慣れちゃいました。一眼レフ機がニコンでメニューが縦方向に移動ですが、ソニーは横方向(キヤノンもそうですね)
用語なども違うので慣れが必要ですが、慣れれば大きな不満はありません。

不満といえば、AFポイントの選択です。中央一点にすると、中央一点から動かせないんですね。文字通りそういう意味だとは思うのですが、中央一点にして、最初に中央に合い、そこから上下左右に移動できれば便利なのにと思います。(ニコンは普通に出来ますし、センターボタン押しで一発で中央に戻ってきます)
そういう為には、フレキシブルスポットを使うようなのですが、これも使いずらい。というか一旦設定したらその後十字キーで動かせないんです。
構図を考えながらフォーカスポイントって縦横無尽に動かしてきた自分としては、これができないのが超不満です。ファインダー覗きながらとか、背面モニター見ながらフォーカスポイントってどんどん移動させたりしませんか?一旦選んでしまい撮影に入ると動かせないのは不便ですー
別の場所に変更するのは、もう一度メニューからフォーカスポイント選択をせねばならず、撮影中に自由に移動することができない。移動しようとして十字キーを押すと、ディスプレイモードが変わってしまうというマヌケさ(^^;;
これゾーンでも同じで、一度設定して撮影に入ると動かせない。自由に動かせれば便利と思うのですが、どうしてこうゆう仕様なのか疑問に感じます。ソニーユーザーの方は不満にならないんですかねー

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
スポーツ

参考になった3

満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
結局ここに行き着いてしまった(^^;;; Part2
当機種街中スナップ。コンデジのくせにww立体感出てますー。明るければ一眼要らないですね
当機種ビーチのナイトパブ。ISO3200でSS1/8、F2.5。ノイズ感少な!!コンデジおそるべし
当機種プレミアムおまかせオートで手持ちで夜景がここまで撮れます!

街中スナップ。コンデジのくせにww立体感出てますー。明るければ一眼要らないですね

ビーチのナイトパブ。ISO3200でSS1/8、F2.5。ノイズ感少な!!コンデジおそるべし

プレミアムおまかせオートで手持ちで夜景がここまで撮れます!

当機種いつもの風景でチェック。まずは広角24mm域。中心部はよく解像しています。
当機種いつもの風景でチェック。次は望遠。等倍チェックするなんて、一眼クオリティ(^^)
当機種東京タワーの展望台の窓や鉄柱一つ一つクリア。周辺の方まで解像しています。

いつもの風景でチェック。まずは広角24mm域。中心部はよく解像しています。

いつもの風景でチェック。次は望遠。等倍チェックするなんて、一眼クオリティ(^^)

東京タワーの展望台の窓や鉄柱一つ一つクリア。周辺の方まで解像しています。

Part2 です(^^)

【バッテリー】
まぁあんまり持ちはよく無いです。というか普通レベル。すごい持つなーという感じはないので、予備バッテリーはあった方が安心です。自分はバッテリーチャージャーとのキット品を購入しました。

【携帯性】
何のためにRX100M5Aを買ったのかの真骨頂がこの携帯性です
でも、画質や機能性にも妥協はしたくないという思いに、選択肢は1インチコンデジのRX100M5Aの右に出るものはないでしょう!
他社のもちらっと検討しましたが、やはりこのクラスの勝ち組 RX100シリーズは素晴らしいです!
コンデジのくせに(笑)所有する喜びすら感じます!
持って、いじって、ニヤニヤするコンデジって、そうそうないですよねー(^^)
特に筐体の作りが素晴らしく、金属のヘアライン仕上げが高級感があります。

【機能性】
一眼レフに求められる機能は全て入っていますので、何の不満もありません。一眼レフでやっていた、あの設定、この設定、全部網羅されているので、同じように自分好みの設定に仕上げられます。
ピントに関しては、踊っているダンス仲間を撮影することが多いので、AF-Cにしますが、オートやプレミアムオートでもAFの設定が変えられるのがGood!
全自動だとAF設定もカメラ任せになる機種が多い中、これはいい!!
AFの設定がフルオートでも変更できるのは、カメラの使い方を理解している設計者の良心を感じました。
残念なのは、連写のコマ速をコマ指定できない点。
Loで秒3.5コマはいいのですが、Midでいきなり秒10コマはジャンプアップしすぎ。こんなのファームでいかようにも対応できると思うので、ぜひ秒何コマかを設定できるようにして欲しいです。
自分は大体秒4ー5コマが使いやすいので、ぜひ検討して欲しい!

【液晶】
とてもきめ細やかで綺麗です。でも表示項目の設定変更で上矢印しかないのが不満。普通上下に動かして切り替えるでしょと思います。
表示を戻そうとして下矢印を押すと、別のメニュー(露出補正)が表示されてしまう。DISPは上矢印しかないので、これを循環で押すしかない
この辺もソニーの操作性なんですかねー??

【ホールド感】
デザインのところにも書きましたが、別売のグリップはなくても大丈夫です。
ストラップを手のひらに絡めて、親指で背面グリップを抑え、前面に指を添えれば十分安定します。

【総評】
ソニー機の操作性の違いに不満はあるものの、画質は一眼レフクオリティを持っていますし、旅カメラとしては最強です!
やはりレンズは明るい方が1インチセンサーの高感度特性が弱いところを補ってくれるので、M5Aでしょ!って感じですね。
M6ってF2.8始まりで、ちょっと望遠域に移動するとすぐに暗くなっちゃうんですよ。標準で使う70mm域でもかなり落ちたと思います(一度店頭で比較して、こんなに暗くなるんだと実感)
用途によりますが、望遠域が欲しい時って、それなりに気合の入った撮影の時なので、そういう時は一眼レフを持ち出す、それ以外の持ち歩きスナップ、記念写真、旅カメラとしては最高じゃないかと思います
結局フルサイズが重くて大きくてAPS-Cを買い直したりしましたが、最終的にはここに行き着いちゃいましたー(^^;;
もう普段使いでは、このクオリティで十分満足です。
オススメでーす

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
スポーツ

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「サイバーショット DSC-RX100M5A」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

サイバーショット DSC-RX100M5A
SONY

サイバーショット DSC-RX100M5A

最安価格(税込):¥83,871発売日:2018年 7月13日 価格.comの安さの理由は?

サイバーショット DSC-RX100M5Aをお気に入り製品に追加する <723

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意