『高性能で安価なノートパソコンならこれに決まり!』 Lenovo ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンス SITMさんのレビュー・評価

2018年 7月 3日 発売

ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンス

ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンス 製品画像

拡大

※キーボードは日本語仕様です
※画像は組み合わせの一例です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

Lenovoの直販サイトで購入するメリット

  • カスタマイズができるのはレノボ・ショッピングだけ(一部製品は対象外)
  • 分割払い48回まで手数料0%(JACCS)!さらに対象パソコンの買取を5,000円増額中!
  • マウス1個から日本全国送料無料!

画面サイズ:15.6型(インチ) CPU:第1世代 AMD Ryzen 5 2500U/2GHz/4コア CPUスコア:6669 ストレージ容量:SSD:256GB メモリ容量:16GB OS:Windows 10 Home 64bit 重量:2.1kg ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンス の後に発売された製品ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスとThinkPad E585 20KVCTO1WW 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・1TB HDD+128GB SSD・フルHD液晶 パフォーマンスを比較する

ThinkPad E585 20KVCTO1WW 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・1TB HDD+128GB SSD・フルHD液晶 パフォーマンス

ThinkPad E585 20KVCTO1WW 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・1TB HDD+128GB SSD・フルHD液晶 パフォーマンス

最安価格(税込): ¥- 発売日:2019年 1月24日

画面サイズ:15.6型(インチ) CPU:第1世代 AMD Ryzen 5 2500U/2GHz/4コア CPUスコア:6669 ストレージ容量:HDD:1TB/SSD:128GB メモリ容量:8GB OS:Windows 10 Home 64bit 重量:2.1kg
  • ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスの価格比較
  • ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスの店頭購入
  • ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスのスペック・仕様
  • ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスのレビュー
  • ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスのクチコミ
  • ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスの画像・動画
  • ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスのピックアップリスト
  • ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスのオークション

ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスLenovo

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 7月 3日

  • ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスの価格比較
  • ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスの店頭購入
  • ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスのスペック・仕様
  • ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスのレビュー
  • ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスのクチコミ
  • ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスの画像・動画
  • ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスのピックアップリスト
  • ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > ノートパソコン > Lenovo > ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンス

『高性能で安価なノートパソコンならこれに決まり!』 SITMさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

SITMさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
CPU
2件
0件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度5
グラフィック性能3
拡張性3
使いやすさ5
持ち運びやすさ3
バッテリ2
液晶5
高性能で安価なノートパソコンならこれに決まり!
   

Youtube4K動画再生

   

※9/4あまり触れられない部分の感想を追記のため内容を変えました。
※9/5ベンチマークを追記。

まず、某PCの比較サイトをご覧になった上でご覧いただけると幸いです。

【静音性】
ファンは平時はとても静か。負荷をかけても安い扇風機の弱よりは大人しい。
個人的にはもっと音が出ていいので冷却のために回って欲しい。

【ベンチマーク】
高い処理能力と3Dグラフィックに強いRyzen Mobileだけあり、ノートのCPUにしてはよく動いている。
軽いゲームはプレイ可能かも。発熱は80度を超える。
※ゲーム目的で購入されるなら最低でもGTX1050以上のGPU搭載機を購入した方が良い。

■CINEBENCH R15
OpenGL34.36fps、CPU494cb、計測中のCPU最大温度85度

■3DMark Sky Diver
GraphicsScore7197、PhysicsScore6223、CombinedScore6621、Score7197
計測中のCPU温度平均76度、最高82度

■3DMark Time Spy
GraphicsScore635、CPUScore 2303、Score712

■Battlefield 3 キャンペーン
設定:解像度1280x720、画質「低」
銃撃戦をし、平均fps58.726、最低33とfpsはまずまず。FPSのキー操作に難あり。

■信長の野望・大志
設定:画質「速度優先」、DirectX10モード(DX11ではセーブ時にゲームが落ちてしまうため)
全国画面のfpsとゲームサイズ
 1600x900 平均33.439、最小8
戦闘画面のfpsとゲームサイズ
 1600x900 平均17.311、最小8
かなり重いがゲームがターン性なこともありプレイ可能。

■Youtube4K動画再生
フルHDの画面で視聴し正常に再生可能。いずれもファンは静か。
30fps…GPU使用率は60%程度で問題なし。添付画像はこちらのもの。ユーザーガイドによるとHDMIおよびUSB-Cから外部モニターへ出力可能とのこと。
60fps…GPU使用率は90%に達する。まれにカクつくがほんとまれ。こちらは記述がないためおそらく外部出力不可能。

【内蔵カメラ&マイク】
スマホのインカメラと比べると相当粗めだが、Google ハングアウトでスマホとのビデオ通話を試した感じでは十分な画質。
内蔵マイクはハウリングするので、会話は最低でも外部のUSBマイク、出来ればヘッドセットが必要か。

【サウンド】
スピーカーは手前にある。音質はそれなり。音楽で高音は良いが低音が弱いと感じた。
Lenovo Vantage付属のDolby Audioの効果はわからず。

【バッテリ】
バッテリーはあまりもたないが、電源がある自宅内なら問題にならない。
ツールチップによればレビュー記述で5時間、Youtubeで音楽を聴きながらだと4時間ほどで切れるらしい。

【液晶】
使用する上で十分見やすい。視野角が広いので画面を斜め横から見ても見える。
スケーリングで文字サイズを125%にしているため時々文字がぼやける箇所もあるが、これはWindowsの改善を期待。

【総評】
※価格は初期投稿時のもので現在はさらに値下がりしました。ナンテコッタイ…。

このモデルの凄いところは何といってもその"コスパ"に尽きます。
価格.comモデルをそのまま購入しますと『\88,560』と高価ですが、カスタマイズをすると驚きの安さで購入できます。
(1)メモリーが16GBに搭載されてますので「16GB→8GB(4+4)」にしましょう。
 すると『\88,560→(1)\71,280』まで安くなります。既にこの時点でE850より1.3万円ほど安いです。
※メモリーは1枚ですとグラフィック性能を引き出すことができません。必ず2枚で運用した方が良いです。
(2)さらに、500GBのHDDを搭載してM.2SSDを外すことで、『\88,560→(1)\71,280→(2)\54,000』まで価格を抑えることができます。

歴史あるThinkPadブランドと高評価なキーボード、フルHDのIPSパネルのディスプレイ、高性能なCPU、十分なメモリー8GBを搭載していて54000円!
より安いPCがあってもちょっと頑張ってこちらを購入した方が高い満足度が得られると思います!

私はこの(2)のモデルに65WACアダプターに変更(+545円)して購入しました。
最初注文した時は「\66,787」でしたが、発送3日前に1万円以上値下がりして上記の価格になったためキャンセルをして注文しなおしました。
そのため最初の注文から到着まで5週間、再注文から3週間かかりました。

その他、外付けDVDドライブを購入(+2200円)
OS用に空いているNVME M.2SSDスロットを利用するため、Samsung SSD 960 EVO 250GBを1万円弱で購入。当時私はこの辺無知でわからなかったので、参考サイトと同じものを購入した。キーワードはNVMEとType2280 (?)

【Wifiの再評価】
Qualcomm Atheros QCA9377が電波が弱いと不安定と書いたが、非公式ドライバの「Ver12.0.0.709」に更新したところ改善したかもしれない。

【増設作業】
Cドライブ用に前述のNVME M.2SSDを購入し、クローンでHDDからSSDに移そうとした。
幸いThinkpad E580で増設した方がいらっしゃったので参考にしながら作業をした。
詳しい手順は「Thinkpad E580 分解」で検索すれば2件見つかる。感謝。
※今後サポートが受けられなくなっても構わない方のみ

増設作業で迷った部分の補足
・bitlockerは元から無効。
・BIOSから電源を落としたらコンセントを抜き、電源ボタンを押しても起動しないことを確認して分解。
・分解時ねじは完全に外れない。ネジを緩めるだけ緩めたら「分解工房」を隙間に差し込みこじ開ける。複数個所ツメで固定されていて「パチン」と音がすると1つ外れた証。
・M.2SSDを固定するためのネジはついていたがヒートシンクがないのでアツアツ裸族。とはいえ普通に使う程度なら40〜50度程度なので危険域の70度には余裕がある。

(クローン後の失敗と再インストール)
1.クローン後、一度は起動したがパーティションをいじっていたら起動しなくなった。
2.別のPCでOSのインストールディスク(USB)を作成しSSDに再インストールした。
 このときライセンスキーは必要なく自動的に認証済みになる。
3.Lenovo関係のソフトウェアはMicrosoft Storeにもある。Lenovoで検索。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成

参考になった60人(再レビュー後:52人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
処理速度5
グラフィック性能3
拡張性3
使いやすさ5
持ち運びやすさ3
バッテリ2
液晶5
高性能で安価なノートパソコンならこれに決まり!
 

Youtube4K動画再生

Youtube8K動画再生

 

※9/4別方面の感想を追記のため文字数制限で結構変えました。

まず、某PCの比較サイトをご覧になった上でご覧いただけると幸いです。

【静音性】
ファンは平時はとても静か。負荷をかけても安い扇風機の弱よりは大人しい。
個人的にはもっと音が出ていいので冷却のために回って欲しい。

【ベンチマーク】
高い処理能力と3Dグラフィックに強いRyzen Mobileだけあり、ノートのCPUにしてはよく動いている。軽いゲームはプレイ可能かも。
ただ発熱がかなりあるため冷却能力不足を感じる。
※ゲーム目的で購入されるなら最低でもGTX1050以上のGPU搭載機を購入した方が良い。

■TotalWar:ARENA(チュートリアル戦をFrapsで計測)
設定:1920x1080、低画質/スコア:平均fps55.367、最低12、最大60

■CINEBENCH R15
OpenGL34.36fps、CPU482cb、測定中のCPU温度平均72度、最大84度

■3DMark Sky Diver(再計測)
GraphicsScore7197、PhysicsScore6223、CombinedScore6621、Score7197

■Youtube4K動画再生
正常に再生可能。ファンは静か。画像の通りまだ余裕あり。

■Youtube8K動画再生
頻繁にカクついて厳しい。CPU使用率は100%に達している。

【内蔵カメラ&マイク】
スマホのインカメラと比べると相当粗めだが、Google ハングアウトでスマホとのビデオ通話を試した感じでは十分な画質。
マイクもマイクブーストを最大にすることでマイクに顔を近づけなくても音を拾えている。
ただ頻繁にハウリングするので設定でどうにかなるのか…?会話はヘッドセットが必要かも。

【サウンド】
スピーカーは手前にある。試しに音楽を視聴し、高音は良いが低音が弱いと感じた。
「スピーカーから音楽を聞きながら作業してもいいかな」と思えるくらいには良かった。
Lenovo Vantage付属のDolby Audioの効果はわからず。

【バッテリ】
バッテリーがあまりもたないため自宅内用として購入。電源がある自宅内なら問題にならない。
ツールチップによればレビュー記述で5時間、Youtubeで音楽を聴きながらだと4時間ほどで切れるらしい。

【液晶】
使用する上で十分見やすい。視野角が広いので画面を斜め横から見ても見える。
スケーリングで文字サイズを125%にしているため時々文字がぼやける箇所もあるが、これはWindowsの改善を期待。

【総評】
※価格は初期投稿時の価格です。現在はさらに値下がりしました。ナンテコッタイ…。

このモデルの凄いところは何といってもその"コスパ"に尽きます。
価格.comモデルをそのまま購入しますと『\88,560』と高価ですが、カスタマイズをすると驚きの安さで購入できます。
(1)このモデルはメモリーが16GBに搭載されてますので「16GB→8GB(4+4)」にしてしまいましょう。
 すると『\88,560→(1)\71,280』まで安くなります。既にこの時点でE850より1.3万円ほど安いです。
※メモリーは1枚ですとグラフィック性能を引き出すことができません。必ず2枚で運用した方が良いです。
(2)さらに、500GBのHDDを搭載してM.2SSDを外すことで、『\88,560→(1)\71,280→(2)\54,000』まで価格を抑えることができます。

歴史あるThinkPadブランドと高評価なキーボード、フルHDIPSパネルのディスプレイ、i5 8250Uに匹敵する高性能なCPU、十分なメモリー8GBを搭載していて54000円!物凄いコスパだと思います。
より安いPCがあってもちょっと頑張ってこちらを購入した方が高い満足度が得られると思います!

私はこの(2)のモデルに65WACアダプターに変更(+545円)して購入しました。
最初注文した時は「\66,787」でしたが、発送3日前に1万円以上値下がりして現在の価格になったためキャンセルをして注文しなおしました。
そのため最初の注文から到着まで5週間、再注文から3週間待ちました。

その他、外付けDVDドライブを購入(+2200円)
OS用に空いているNVME M.2SSDスロットを利用するため、Samsung SSD 960 EVO 250GBを1万円弱で購入。当時私はこの辺無知でわからなかったので、参考サイトと同じものを購入した。キーワードはNVMEとType2280 (?)

【Wifiの再評価】
Qualcomm Atheros QCA9377が電波が弱いと不安定と書いたが、非公式ドライバの「Ver12.0.0.709」に更新したところ改善したかもしれない。

【増設作業】
Cドライブ用に前述のNVME M.2SSDを購入し、クローンでHDDからSSDに移そうとした。
幸いThinkpad E580で増設した方がいらっしゃったので参考にしながら作業をした。
詳しい手順は「Thinkpad E580 分解」で検索すれば2件見つかる。感謝。
※今後サポートが受けられなくなっても構わない方のみ

増設作業で迷った部分の補足
・bitlockerは元から無効。
・BIOSから電源を落としたらコンセントを抜き、電源ボタンを押しても起動しないことを確認して分解。
・分解時ねじは完全に外れない。ネジを緩めるだけ緩めたら「分解工房」を隙間に差し込みこじ開ける。複数個所ツメで固定されていて「パチン」と音がすると1つ外れた証。
・M.2SSDを固定するためのネジはついていたがカバーがないのでアツアツ裸族。

(クローン後の失敗と再インストール)
1.クローン後、一度は起動したがパーティションをいじっていたら起動しなくなった。
2.別のPCでOSのインストールディスク(USB)を作成しSSDに再インストールした。
 このときライセンスキーは必要なく自動的に認証済みになる。
3.Lenovo関係のソフトウェアはMicrosoft Storeにもある。Lenovoで検索。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成

参考になった0

満足度5
デザイン5
処理速度5
グラフィック性能3
拡張性4
使いやすさ5
持ち運びやすさ3
バッテリ2
液晶5
高性能で安価なノートパソコンならこれに決まり!

レビューはもちろんE585で執筆しました。

【デザイン】
ボディは全体的に薄く、落ち着いた黒でとても高級感があます。カッコイイ

【ベンチマーク】※【処理速度】【グラフィック性能】
さすがはグラフィックに強いRyzen Mobile、モバイルノートのCPUにしてはよく動いてるのではないでしょうか。
設定を落とせば一応ゲームもプレイ可能に感じます。ゲーム目的で購入される方はいないかと思いますけども。
また前のPCでは再生できなかった4K動画もこのパソコンでは正常に再生できています。

■TotalWar:ARENA(チュートリアル戦をFrapsで計測)
1920x1080、低画質、ターゲットFSP60/平均: 55.367 - 最低: 12 - 最大: 60

■3DMark Fire Strike
グラフィックススコア 2149、物理スコア 6030、総合スコア 713

■3DMark Sky Diver
グラフィックススコア 7487、物理スコア 6333、総合スコア 6816

■ドラゴンクエスト]
標準品質、1920x1080、フルスクリーン/評価とても快適、スコア7567

■FinalFantasy14 紅蓮の解放者
標準品質、1280x720/評価とても快適、スコア5588

■モンスターハンターフロンティア
1280x720/スコア7295

【拡張性】
USB端子3つ、USB-C端子1つ(電源)、HDMI端子、イヤホン端子と十分揃っています。
CTOのカスタマイズ項目に指紋認証やバックライト付キーボードがなく、E580と比べて少ないため相対的には高くありません。
カバーを外せばSATAのHDDやNVME M.2SSDのストレージ、メモリー2枚は自身で交換できます。

【使いやすさ】
歴史と定評のあるThinkpadのキーボード、タッチパッド、トラックポイントは操作しやすいです。
タッチパッドの上にクリックがありますが、タッチパッドの下部もクリック可能になっています。
他のノートパソコンとは違いFnキーとCtrlキーが入れ替わっていますが、付属のユーティリティソフトで設定を入れ替えられます。

【携帯性】
以前も15型のノートパソコンを使用していましたが、それと比べると軽いです。
家の中で使用する分には軽くて持ち運びやすいと感じます。
外に持ち歩くならより軽量な14型を購入された方がよいと思います。

【バッテリ】
バッテリーの持ちは悪いです。バッテリーのツールチップによれば5時間ほどで切れるそうです。
とはいえ15型のノートパソコンを電源のない場所で長時間使うことはあまりないかと思いますので問題ありません。

【液晶】
フルHDのIPSパネルで色彩も鮮やかでとても見やすいです。
普段使用しているゲーミングディスプレイはTNパネルなのでこちらの方が綺麗に見えます。

【総評】
このモデルの凄いところは何といってもその"コスパ"に尽きます。
価格.comモデルをそのまま購入しますと『\88,560』と高価ですがカスタマイズをすると驚きの安さで購入できます。
(1)このモデルはメモリーが16GBに搭載されてますので「16GB→8GB(4+4)」にしてしまいましょう。
 すると『\88,560→(1)\71,280』まで安くなります。既にこの時点でE850より1.3万円ほど安いです。
(2)さらに、500GBのHDDを搭載してM.2SSDを外すことで、『\88,560→(1)\71,280→(2)\54,000』まで価格を抑えることができます。

歴史あるThinkPadブランド、フルHDIPSパネルのディスプレイ、高性能なCPU、メモリー8GBを搭載していて54000円!物凄いコスパだと思います。
安いPCを求めているなら、より安いPCがあってもちょっと頑張ってこちらを購入した方が高い満足度が得られると思います!

私はこの(2)のモデルに65WACアダプターに変更(+545円)して購入しました。
光学ドライブは搭載されていませんので外付けを購入しました(+2200円)。
最初注文した時は「\66,787」でしたが、発送3日前に1万円以上値下がりして現在の価格になったためキャンセルをして注文しなおしました。
そのため最初の注文から到着まで5週間待ちました。とても長かった分大変嬉しいです。

(悪い所)
無線はQualcomm Atheros QCA9377ですが、電波が弱い場所では動作が不安定のように感じます。
無線LAN機器と近ければ5.0GHzの高速通信が可能ですが、ドアを挟んで離れている場所では2.4GHzでも繋がっているけど通信ができたりできなかったりします。

【自身で行える増設作業】
OSやアプリケーションの起動速度が欲しいので、別途NVME M.2SSD 250GBを購入し、クローンでHDDからSSDに移して利用することにしました。
幸いThinkpad E580(形状はE585と同じ)で増設した方がいらっしゃいましたので、その方のレビューを参考にしながら作業しました。
詳しい手順は「Thinkpad E580 分解」で検索していただければ2件見つかります。
※サポートが受けられなくなるそうですので自己責任で作業してください。

(分解時に迷った部分の補足)
・bitlockerは無効でした。
・BIOSから電源を落としたらコンセントを抜き、起動しないことを確認して分解します。
・分解時ねじは完全に外れません。ネジを緩めるだけ緩めたら「分解工房」を隙間に差し込みこじ開けていきます。
 固定されているため「パチン」「パチン」と音がするまでこじ開けていきます。
・M.2SSDに固定するためのネジはついていました。

(クローン後の失敗と再インストール)
1.クローン後、BIOS画面から起動優先をSSDにすることでSSDから起動できました。
 DドライブのHDD(元Cドライブ)のパーティションを削除して再起動したらPCが起動しなくなりました…。
2.別のPCでWindows10のインストールディスク(USB)を作成し、OSをSSDに再インストールしました。
 このとき、Windowsのライセンスキーは必要ありません。BIOSに保存されているそうです。
3.Lenovo関係のソフトウェアはMicrosoft Storeにもあります。Lenovoで検索。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成

参考になった8

 
 
 
 
 
 

「ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンス」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
液晶がセピア色  3 2019年2月28日 20:04
お得で高機能  4 2019年2月27日 10:07
期待通りで価格も良心的!  5 2019年2月23日 15:22
十分満足しています  5 2019年2月23日 11:02
コスパ重視の落としどころ  4 2019年1月24日 02:59
必要十分です  5 2019年1月3日 22:01
コスパ最高!!!  5 2018年12月19日 23:23
コスパが最強  5 2018年12月16日 10:45
構成変更可能で増設が楽しめる  5 2018年11月5日 10:52
2018年でトップ級のコストパフォーマンス機種?  4 2018年11月2日 12:04

ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスのレビューを見る(レビュアー数:11人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンス
Lenovo

ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンス

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 7月 3日

ThinkPad E585 20KVCTO1WW フルHD液晶・AMD Ryzen 5・16GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンスをお気に入り製品に追加する <359

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ノートパソコン)

ご注意