YAS-108 レビュー・評価

2018年 7月上旬 発売

YAS-108

  • バーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」に対応したサウンドバー。前方・左右・後方に加え、高さ方向のバーチャル音場も再現する。
  • 5.5cmフルレンジスピーカー、7.5cmサブウーハー、2.5cmツイーターをそれぞれ左右に搭載し、実用最大出力計120W(非同時駆動)のアンプを内蔵。
  • HDR・4K/60pパススルーなどに対応したHDMI端子を装備。2機種のBluetooth対応端末を同時に接続できる「マルチポイント接続」にも対応。
YAS-108 製品画像

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥19,799

(前週比:-1円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥19,799

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥19,799¥28,380 (5店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥22,644 〜 ¥22,644 (全国701店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー チャンネル数:5.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:60W ウーハー最大出力:60W YAS-108のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • YAS-108の価格比較
  • YAS-108の店頭購入
  • YAS-108のスペック・仕様
  • YAS-108のレビュー
  • YAS-108のクチコミ
  • YAS-108の画像・動画
  • YAS-108のピックアップリスト
  • YAS-108のオークション

YAS-108ヤマハ

最安価格(税込):¥19,799 (前週比:-1円↓) 発売日:2018年 7月上旬

  • YAS-108の価格比較
  • YAS-108の店頭購入
  • YAS-108のスペック・仕様
  • YAS-108のレビュー
  • YAS-108のクチコミ
  • YAS-108の画像・動画
  • YAS-108のピックアップリスト
  • YAS-108のオークション

満足度:4.24
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:82人 (プロ:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.29 4.41 11位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.10 4.02 7位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.18 4.13 6位
機能性 機能が充実しているか 3.98 4.02 6位
入出力端子 端子の数 3.74 4.04 12位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.10 4.33 18位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

YAS-108のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

テレビ画面を遮らない薄型設計

付属リモコン

メーカーの施設で体験しました。(メディア・評論家向け内覧会)

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、製品公式HPなどを参考にご判断頂ければと思います。
前モデル「YAS-107」に比べると、形状は両端部がやや丸みを帯び、色も真っ黒ではなくグレーで、柔らかな印象を受けます。
総じて、リビングでより違和感のないデザインになったと思います。

【高音の音質】
前モデル「YAS-107」では、レビューに「クリアさや開放感が今ひとつ」と厳しめのコメントを記しましたが、本機は大きく改善されています。コンポ代わりに音楽を楽しむ用途にもおすすめできます。
「DTS Virtual:X」を引き続き採用し、同機能をオンにすると、音場が天井方向に広がる効果は明らか。音場が広がると、セリフ、アナウンス、ボーカルなどの声と、効果音の距離が生まれ、聴き取り易くなるのもポイントです。

【低音の音質】
前モデルでは、質感よりも量感が勝り、やや緩めの印象を受けましたが、本機は適度に引き締められ、低音楽器の輪郭も掴めるようになりました。こうしたスッキリした低音が、先述の、「声」の明瞭度アップにも繋がっていると思います。
ちなみに、映画館のような重低音サウンドを求める方は、別売の単品サブウーファーを接続することが可能です。

【機能性】
HDMI端子を搭載し、ARCに対応。テレビとHDMIケーブル1本で接続でき、リンク機能を利用すれば、テレビリモコンの音量操作で本機の音量を調整することができます。
Bluetooth接続に対応し、スマホやタブレットの音をワイヤレスで本機に飛ばして鳴らすこともできます

【入出力端子】
HDMIは入力端子と出力端子を備え、レコーダーとテレビの間に本機を挿入するような設置も可能です。HDMIは4K/Ultra HD(4:4:4/60p)映像信号のパススルーにも対応しているので、この先暫く安心して利用できると思います。

【サイズ】
幅890mm x 奥行き131mm x 高さ53mmです。
薄型で、テレビ画面を遮らないよう配慮されています。

【総評】
前モデルYAS-107は各方面で好評を得て、大ヒットモデルになりました。
本機は、そのYAS-107の音質にさらに磨きを掛け、お値段も同クラス。さらにコストパフォーマンス感がアップしました。前モデルを超えるヒット間違いなしでしょう。
機能面も充実し、この価格帯のサウンドバーとしては大変お薦めできる好製品です。

参考になった92

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

YAS-108のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

YAS-108
ヤマハ

YAS-108

最安価格(税込):¥19,799発売日:2018年 7月上旬 価格.comの安さの理由は?

YAS-108をお気に入り製品に追加する <2059

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意