トヨタ クラウン ハイブリッド 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > クラウン ハイブリッド 2018年モデル

クラウン ハイブリッド 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:クラウン ハイブリッド 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
S Elegance Style 2019年7月8日 特別仕様車 1人
2.5 G 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 1人
2.5 G-Executive Four 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 1人
2.5 RS 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 2人
2.5 RS Advance 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 10人
2.5 S C package 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 1人
2.5 S Four C package 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 2人
3.5 G-Executive 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 3人
3.5 RS Advance 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 3人
3.5 S 2018年6月26日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:3.76
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:26人 (試乗:9人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.03 4.34 85位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.50 3.93 98位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.08 4.13 26位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.23 4.21 19位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.05 4.05 7位
燃費 燃費の満足度 4.30 3.89 13位
価格 総合的な価格の妥当性 3.00 3.88 119位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

クラウン ハイブリッド 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:289人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
3件
2件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
2件
ホームシアター スピーカー
2件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4
 

リアデザインはお気に入り

クーペルックは美しい。

 

クラウンを信じて。
特別仕様車エレガンススタイル・2駆ハイブリットを購入して3500キロ走行後の感想です。

【スタイル】一目で220クラウンと分かるフロントは昨今の個性の強いフロントグリル車達に対抗するにはこの程度の個性が必要だと思います。クーペルックの6ライトデザインの流れる造形は特に後ろ姿が美しいです。

【購入動機】
・購入半年前にはクラウンに全く興味が無かったのですが、消費増税を控えて還暦を越えた自分に向きあうと最新の予防安全装置が最も大事と判断してトヨタ車では2018年夏の発売時点では最先端の予防安全装置を備えた220クラウンを選びました。もちろん、燃費、維持費、信頼性、先進性、外観、内装、価格、販売店の近さなどなども考慮しました。クラウンが欲しくてクラウンを選んだのではなくて、要求事項をトータルで満足するセダンがクラウンでした。発売後、約1年が経過しての特別仕様車なので初期の不具合も改修されて性能・品質も安定しているだろうと期待しました。

【長所】
・デュアルモニターは短時間しか乗らなった方には不評なようですが、慣れるといいですよ!! まずは設計者の意図通りにナビ画面は視線移動が少なくて見やすいです。また、各種操作は下の画面で左手の指先のプッシュで出来ます。昨今はやりのタッチパット式やコマンダータイプは左ハンドル車あれば、右手で操作できるので良いでしょうが右ハンドル車では右利き運転手は左手で細かい操作は辛いのでは。
・T-Connect SDナビゲーションシステムはBDディスク再生を含む、機能テンコ盛りで気に入ってます。この手のフル装備ナビは、トヨタがディスプレイオーディオ搭載に変えつつあるので絶滅危惧種かもしれません。
・ブレーキホールドスイッチは馴れると、この機能の無い車に乗れないほど便利です。
・オートマチックハイビームも予想外にしっかり機能してくれる優れものです。
・パノラミックビューモニターは4.9mと長い車体の取り回しの補助となり、1.8mの車幅と相まって取扱いは思いの他に楽です。
・黄金色(と言うよりもキャメル色?) のブランノーブ+合成皮革のシート、内装は肌触りも良くて、見た目も良いですが、耐久性はまだ分かりません。
・18インチのタイヤはノイズリダクションアルミのメッシュ風のデザインも美しく、静かなレグノGR001はクラウン専用モデルのようですがブランド名が所有欲も満たしてくれます。
・レーンキープのハンドルアシストは素晴らしです。高速道路の疲労感が全く違います。例を挙げると、首都高速の山手トンネルを法定速度程度に設定するとステアリングに手を添えるだけで駆け抜けてくれます。その先に来る未来が少し垣間見える気分です。
・燃費はラージサイズセダンとしては文句無いです。高速では20km程度、一般道路は15km程度でトヨタのハイブリット車の更なる熟成ぶりを感じます。何よりもレギュラーガソリンである事が経済的です。
・LINEを介した愛車との交信はナイト2000(ナイトライダー)や古くは流星号(スーパージェッター) で夢見た愛車との会話がプチ実現したように思えます。通勤電車の中で、偶に独りで愛車とのLINE交信を楽しんでいます。ハザードランプをLINE経由で遠隔点灯出来る機能は便利です。
・乗り心地は快適でふわふわ感など無くて、運動性能には不満などあろうはずもありません。

【短所】
・この価格帯であれば複数のショートメモリー機能(2個程度)は欲し処です。今時はCセグメントの上級グレード車にも装備されます。
・流れるウインカーも軽自動車でも装備されてる時代なので「標準車」「RS仕様」を問わず付けて頂きたかったアイテムでが、マイナーチェンジで付くとさびしいですね。
・物入れの数が少ないように感じますが、容量はあります。
・ムーンルーフとクラウンプレミアムサウンドシステムが同時装着出来ない事です。私はムーンルーフを選択しましたが、音にも拘りたかったです。同時装着の障害となる天井スピーカーは無くてもいいかなと思います。同時取付可能の方がトヨタも儲かるのでは。
・クラウンスーパーサウンドシステムのスピーカーに合う市販のトレードインスピーカーが簡単に見つからない点もバツです。どこか発売してくれませんかね。また、イコライザーのような機能は無くて少し失望しました。
・インテリジェントパーキングアシストは、まだまだ改良の余地ありです。
・ハンドルのエアバック部分のデザイン・質感は今一つですが、その廻りの操作性は○です。
・どこの駐車場も長さが4.9mもあるので長手方向は一杯で余裕無しです。

【コメント】
・内装はモダンです。華美なところは無くて昭和のクラウンの応接間のような感じはありません。
・クーぺ・ルックでリアウインドウがかなり寝ているので、リアワイパーがあると助かりますがトランクがあるので、モーターの設置が難しいのでしょうか。
・若い世代はクラウンを運転する主に60代は先進装置に興味がないだろうと批判コメント見ますが、今の60代は20代後半にはPC9800、30代中盤にはWindows95パソコンに触れてる方もいます。カタログのスペックを細かく見て、先進装備に興味津々の方も多いかと思います。

【自己紹介と購入時の比較ポイント】
・自家用車歴は約37年で6台目と少ないです。通勤には使わないのでいつも長く乗っています。妻も運転します。9年は大切に乗っていきたいです。個人的にSA22C型サバンナRX-7以来、約35年振りにFR車に所有するので山道に入るとテンションが少し上ります。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
埼玉県

新車価格
529万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

クラウン ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタルグラフティさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
25件
自動車(本体)
1件
23件
レンズ
0件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費2
価格2

【エクステリア】
シックスライトが評判良くないらしいですが、個人的には好きです。フロントビューの下半分のデザインは好みじゃあないです。GーExeの外観は大人しくてメッキモールなどもRSと比較すると少なく、派手さは全くないのが良いところでもあり、少しそっけなさ過ぎる感もあります。純正ホイールのデザインは良いと思います。
フロントにフォッグベゼルを付ければグッと締まった感じになります。
RSの小さなリヤスポイラーはない方が良いと思います。

【インテリア】
G-Exeの内装は高級感有りとまでは言わないけれどステアリングを除けば許容範囲です。ステアリングは納車後すぐに社外品に変更しました。
当初随分と違和感があった2モニターも使い勝手が良くて満足しています。
メーターについては透明に浮き上がったようなホワイトの計器パネルはコントラストが低くて少し見辛い感じがします。それとハイブリッド車と言えばハイブリッドインジケーターが付いて来ますがあんな物見ますか?むしろタコメーターがあればモーター走行なのかアクセル踏み込み過ぎてエンジン走行なのか瞬時に判断出来るので(まあ燃費を気にして走る車ではないけど)せめて前車のRXにあったような選択機構が欲しいと思います。
シートは3.5RSではブラックしか選べなかったのもG-Exeにした理由の一つですがベージュも選べた方が良いです。

【エンジン性能】
前車RXと同じ3.5Lハイブリッドですが前車が燃費重視だったのと比較するとマルチステージハイブリッドトランスミッションを積んだこちらのエンジンの方がパワフルで満足しています。

【走行性能】
当初は足回りが(特にリヤ)ぎこちない感じがあったが2500キロを越した頃から良い感じに落ち着いてきた。ブレーキはもう少しガツンと効いて欲しい感もあるがまずまずです。コーナリングのロールも少なくてアリスト以降FF2台、アウディ・ボルボ・RXと4WDを3台乗って来て久々のFR車の気持ち良さに満足です。

【乗り心地】
長年のクラウンオーナーには硬すぎるのかも知れませんが自分には丁度良いです。シートポジションも乗降時に地面が遠すぎる事もなく、また沈み込み過ぎる事もないので身体への負担も少ないです。皮シートの表皮もボルボやRXよりは硬くアウディと同等ですがアウディ程しわが出来易くないし、RXほど汚れが目立ったりもしないので良い感じです。

【燃費】
ちょい乗りだけだと9-10km/L、遠出すると15km/L位で良くはないけどこんなものかな。

【価格】
相対的にはこんなものかと・・・・しかし自動車価格が全体に高過ぎる、と言うか儲け過ぎでしょうメーカーが

【総評】
SUVも4台乗って来て世はSUV一色の今になって、セダンの乗り心地や取回しや静粛性に満足して乗っています。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
愛知県

新車価格
732万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

クラウン ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

空飛ぶタカちゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3
   

   

3.5 RS Advance
昨年8月に納車されて1年以上乗ってきました。

【エクステリア】
シックスライトがクラウンらしくないとの意見もありますが、私はこのデザインは好きですしカッコイイと思いました。
風格が漂うフロントマスク、リアはどっしりとした感じのスポーティなデザインでかなり好みです。
スパッタリングの18インチホイールは高級感があるし、なにより掃除がしやすい。(軽く吹くだけでピカピカになります)
TRDのフルエアロを装備していますので、よりいっそうスポーティになり気に入っています。
ただ、フロントは4cm以上低くなるので、段差や輪留めに擦りやすく注意が必要ですが‥。

【インテリア】
コストダウンでチープになったとかプラスチックが増えて高級感がなくなったとの意見も見られますが、私はシックな感じで良いと思います。
カーボン調パネルもスポーティで気に入っています。
「派手な木目パネルがなければ高級じゃない!」という人には解らないかもしれませんが、本革シートに加え、ハンドルやドアの内張り、ダッシュボード周りなどは人工皮革でステッチの演出も効いていて統一感があり、高級感も充分だと思います。
そもそも木目パネルもプラスチックなんですけどね‥、本杢はセンチュリーくらいなんじゃないのかな‥?
西陣織のフロアマットもオプションで選択しましたが、値段のわりにはあまり目立ちはしないのであくまで自己満足ですね。

【エンジン性能】
システム出力359PSのパワーは文句なしですね。
レクサスのLSやLCと同じパワーユニットを積んでいて300kg以上軽いのだから追越などでストレスを感じることは皆無です。
アクセルを踏み込めば、離陸時のジェット機のような暴力的とも言える加速をします。
ちなみに‥個人的に計測した結果では、0-100kmで4.7〜4.8秒という結果になりました。

【走行性能】
TNGAのボディ剛性と低重心化は街乗りレベルでも充分感じられて、ハンドルを切れば思い通りに曲がります。
高速での安定性も抜群!
地面に吸い付くように感じるくらい安定していて、リミッターが効くくらいの速度域ではビクともしません。(TRDフルエアロの成果もあるかもしれません)
ゴルフ場へと向かう山道では、走行モードを「Sport S+」に切り替えると「RS」に標準装備している「AVS(アダプティブ・バリアブル・サスペンション・システム)」という路面状況に応じてダンパーの減衰力を制御する電子制御ダンパーにより、ハンドリングの応答性がかなり向上し、ロールやピッチ、上下動といった動きが抑制されているのが分かります。
タイトコーナーにかなりの速度域からブレーキングして突っ込んでいっても殆ど不安定な挙動をすることがありません。
これまで大型セダンではドイツ車ではベンツSクラス、アメ車ではキャデラック、セルシオ、そしてクラウンも4台乗り継いできましたが、走行性能は間違いなくこれまで乗ってきた車の中でトップです。

【乗り心地】
殆どの段差で強いショックなど不快に感じることはありません。
とはいっても、これまでのクラウンよりは固く感じるかもしれませんので、街乗りなどでは走行モードを「Comfort」に切り替えておくと、ショックはしっかり吸収してくれてコーナーでは適度に踏ん張ってくれます。

【燃費】
まあ、燃費をどうこう言う人はこのクラスの車を購入しないと思いますが、街乗りで燃費を全く意識しない運転でも8km/L以上は伸びています。
3.5アスリートに乗っていたときは5.5〜6km/?程度でしたので、1.5倍くらいは燃費が良いですね。

【価格】
オプションとフルエアロで850万円オーバーだったので安いとは言いませんが、LSやLCと同じパワーユニットを楽しめるし、走行性能はドイツ車にも全くひけをとらないという意味では決して高くない車だと思います。

【総評】
ボディサイズは幅も長さも日本の駐車場では困ることもあまりなく、狭い道路でもボディ側面の単調ともいえる平面なラインが逆に車両感覚が分かりやすく取り回しがしやすいです。
レクサスESと同価格帯なので比較さられる事も多いですが、カムリと同じ2.5LエンジンでFFのレクサスESとはエンジン性能、足回り、ハンドリング、などが全く次元が違う別モノであり、車の3大性能とも言われる「走る」、「止まる」、「曲がる」、という走行性能の部分では比べ物になりません。
レクサスESは低速で街乗りを優雅に走る車向け、クラウン3.5RSは高速道路や山道でストレスなく快適に走る人向け‥、例えば私のような週に1〜2度程度の頻度でゴルフに行くことが多いような人に適していると思います。
逆に街乗りだけでは性能をもて余すと思います。
当然、同じクラウンでも2.5RSとも別モノで全く次元が違います。

クラウンでも2.5HVの口コミばかりが多く、3.5RSの良さを語ってくれる人がなかなか居ないのですよね‥。
よく、試乗レベルでしか運転していないのに多くを語っている人が居ますが、「う〜ん‥解っていないなぁ‥」って感じで眺めていましたので今回、意を決して書き込みさせてもらいました。

使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
奈良県

新車価格
703万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

クラウン ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった49

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BF1さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格2

【エクステリア】 210系に比べて、ノーズが下がっている印象。わし鼻風。リヤスタイルは欧州車風。斜め校からのルックスは好みではあるが6ライトで横から見ると間延びしている。

【インテリア】 可もなく不可もなくトヨタ的な作り。見える場所は高級に見えるように作ってあり評価を上げているかも。

【エンジン性能】 基本的に、210系HVと変わりない。この2.5HVはよく出来ていて低速でのモーター重視のトルク感や中速域での伸びも良く街中では非常に使いやすい。但し、高回転は4気筒の欠点が一気に出てきて回す気にならないほどガサツな音や振動を出します。

【走行性能】 街乗りしかしていないので、旧型と比較が出来ませんでしたがドッシリ感はあります。しかし、どちらかというとCMで言っている楽しい車ではなさそうな印象です。

【乗り心地】 一般路はなかなか快適で縦揺れは210系に比べて少なく、静粛性も向上しています。

【燃費】 試乗のため不明

【価格】 旧型に比べて、平均で50万くらい値上がりしているので高くなりすぎましたね。

【総評】 210系からの方向性を否定して新型を作った感じです。正常進化(深化)した車を期待していましたが国産は目先を変えないとニューモデルとしての価値が出ないのか、旧型からの乗り換えには食指が動かない車になったようです。エンジン音の演出等開発者の思い込みが随所に出過ぎていてチョット引いてしまう車でした。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りょうたくんのオヤジさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
カッコいいですよねスタイルは気に入っています。

【インテリア】
タッチパネルが使いづらい点と
ウインカーの音が
うるさく感じます。これまで乗った三台は
全く気にならない点でしたが…。
子供のフィットは静かで妻のカスタムと
同じくらいの音です。
高級感を失っていると思う。ディラーでの点検では
一番小さい音だそうですが、室内が静かだけに
残念です( ; ; )

【エンジン性能】
山道もストレスなくスムーズ加速しますね
ノーマルモードで充分です

【走行性能】
滑るようにスタートし、安定性は抜群です。

【乗り心地】
一番気になる点で、ゴツゴツ感が少しあり
段差を乗り越えた時の音がうるさく感じます
前の車はX I を履いてました。
今度はアドバンdBの評判が良いので交換検討中
です。ちなみに純正はプロクセスです。

【燃費】
HSよりいいかな18qくらいです。
まだ、高速は乗ってません

【価格】
安全装備が良くなったので仕方ないか?

【総評】
トヨタ車も時代の傾向と若者向きへのシフトで
硬めになっていますが、クラウンの乗り心地を
優先する年配者のためのグレードも
作って欲しかったなぁ。

使用目的
買い物
レジャー
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
熊本県

新車価格
547万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

クラウン ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

テッキューさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
4件
エアコン・クーラー
0件
1件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

幾つかのグレードを試乗しましたが、全てにおいて流石にクラウンと感じました。
その結果として欲しい車は、、、っと行きついたのが、より安定走行が可能なAWDと思い
選びました。

燃費は平均15q(11月)
やはりハイブリッド車は寒さに弱い。
通年を考えると、その他のグレードとさほどの差(燃費)は無いと思います。
(通常運転で燃費は60q走行した距離で燃費は18q/Lになりました。)
最高燃費は20.8q/Lです。

燃費を意識する車とは思えませんが、いくつかの
情報として記入しておきます。

年間を通して2〜3回ほどしか積雪は無い地域ですがAWDは冬季だけの
目的ではないので選択しました。
FRよりも、運転に慣れればよいと思いますよ。

※デジタルインナーミラーは老眼の者には適さないと思います。
  リヤのブラインドウは不要かな(リヤのみスモーク施工で10,000円でセット)。
 ハイビームシステムは不要かな。
 リモコンキーの電波飛びすぎ(約40M)飛ぶよ。
 存在感は結構あります。(なかなかの威圧感があるようです)
 
購入して失敗と思う所は無いですよ。


  








乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
兵庫県

新車価格
644万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

クラウン ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ZZR1100RRさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

気になったので、今後の参考に試乗してきました。
ゴルフ7.5GTIに乗っていますので、それとの比較になってしまいます。
初クラウンです。

悪かった点
インテリアは、期待を裏切られた感じで、高級感はあまり感じられませんでした。

先日、試乗したカローラスポーツの方が、頑張ってる感じを受けました。600万円でこの質感はちょっと。それなら、cクラスや3シリーズの方が。。。

静粛性 期待してたほどではなかった。静だけど、自分の車より少し静かに感じる感じで、大きな驚きはなかった。
期待しすぎたのかも、知れません。高速道路とかなら、もっと感じられたのかも。

ドアの開閉音 フロントはそれなり。リアは軽い音で、安っぽさが、出てた。左右で違う感触でした。残念。

シフトノブが重い。PレンジからDレンジにするときに
めちゃ重かった。ただ重いだけで、質感なし。奥さんの運転を考えると、これは無いな。

加速はイマイチ。自分的には2Lターボか3.5 V6なら楽しめるかも。

ACCの設定が、スピードとハンドリングアシストが別になっていた。一発ポンで、全制御されなかった。操作数が多くなり、煩わしい。設定で変更できるのかは不明。

良かった点

エクステリアが、スポーティーになり、お年寄りだけが乗る感がなくなりました。

極低速域の走行のスムーズさと、その時のハンドリングが、軽い。気持ち良い軽さ。これは高級車ならでは。パワステ制御が、絶品でした。

室内灯が、タッチセンサーなので、とても便利。
センターパネルの下にあるダイヤルスイッチの感触は高級感あり。

ラインとのコネクティビティは面白いかも。

HUDは結構、奥に見えるので、視線移動が最小限でよかった。

ACCのブレーキ制御がよかった。
そんなに試したわけではないので、いろんなケースで試して見たかった。




乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
宮城県

新車価格
590万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

クラウン ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

素人車さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:184人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
実物のほうが画像で見るより全然良い。フロントのライト周辺は以前より厳つくなり格好良くなったと思う。
しかしリヤのクォーターピラーがなだらかになってノッチバック的な感じが好みではない。まあ、ここは好みの問題だが。
全体的には上手くまとまって若々しくなったと思う。しかしシーケンシャルウインカー必要か?
【インテリア】
オーソドックスで良くも悪くもクラウン的な感じ。
ディスプレイが二つあって上はナビ画面、下はエアコン等の操作画面だそう。
ナビ画面は上下とも同時に表示出来るとのこと。だとしたら片方にナビ画面もう片方にテレビが見られてすごい便利じゃないか!?と思ったらそれは無理なんだそう(営業談)。とても勿体ない。
あとウィンドウスイッチの台座部分がプラスチック的で安っぽい感じがする。周りは合成でも、革っぽい感じで高級感があるのに勿体ない。
【エンジン性能】
以前、前期型アスリートに乗る機会があったが、心持ち加速性能が上がってるように感じる。
ただ新型は室内に入ってくるエンジン音が大きくなっているような…室内は静かで振動も少ないのがクラウンなのにちょっと勿体ない。
【走行性能】
格段に良くなっている。S字カーブやコーナリング等前期型のハイブリッドは前が重たくてコーナリングがややダルかったが新型はかなり改良されている。
よくCクラスや3シリーズと比較して全然ダメみたいなこと言ってる人がいるようだが、ただ単に硬いだけの足回りは年寄りにはツラい。
クラウンは日本専用にセッティングされているように感じて身体が疲れない。
【乗り心地】
試乗だけなので高速道路等運転していないが、一般道では何も問題無かった。
でもこれは前期型でも同じで総じて違いは分からなかった。
【燃費】
無評価
【価格】
進化してる割には値段が前期型とほぼ変わらないのは高評価。
【総評】
とてもよく出来ていて安全装備や電動パーキングブレーキ、ブレーキホールド機能等、前期型に足りなかった部分も標準装備されていて尚且つ価格がほとんど上がっていないのが素晴らしいと思う。
しかし前期型より内装の劣化が所々見られる。
先に書いた部分の他にヘッドアップディスプレイが装備されてすごく良くなったが、メーター部が以前よりオモチャチックでトヨタの高級セダンには思えない。
実に惜しい。本当に惜しい。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

クラウン ハイブリッド 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

クラウン ハイブリッド
トヨタ

クラウン ハイブリッド

新車価格:507〜732万円

中古車価格:359〜757万円

クラウン ハイブリッド 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <96

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クラウンハイブリッドの中古車 (全2モデル/621物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意