『初めての前後カメラモデル。【動画追加★再レビュー】』 セルスター CSD-790FHG HISASHI-880さんのレビュー・評価

2018年 6月下旬 発売

CSD-790FHG

  • 2台のカメラで前方・後方を同時に録画するドライブレコーダー。「SONY Exmor R CMOS」センサーの採用により、夜間走行でも鮮明で美しい映像を撮影できる。
  • 内蔵のGPSデータによる「GPSおしらせ機能」で危険なエリアを警告音と画面表示で事前に知らせる。GPSデータはアプリ「MyCellstar」で更新可能(無料)。
  • 常時(常に録画)とイベント(衝撃)、新搭載のモーション(動体検知)の組み合わせによる設定が可能。駐車中の車上荒らしやいたずらを監視・記録できる。
CSD-790FHG 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥29,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥29,800〜¥52,556 (34店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥30,000 〜 ¥35,000 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

Full HD対応:○ 駐車監視機能:オプション CSD-790FHGのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • CSD-790FHGの価格比較
  • CSD-790FHGの店頭購入
  • CSD-790FHGのスペック・仕様
  • CSD-790FHGのレビュー
  • CSD-790FHGのクチコミ
  • CSD-790FHGの画像・動画
  • CSD-790FHGのピックアップリスト
  • CSD-790FHGのオークション

CSD-790FHGセルスター

最安価格(税込):¥29,800 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 6月下旬

  • CSD-790FHGの価格比較
  • CSD-790FHGの店頭購入
  • CSD-790FHGのスペック・仕様
  • CSD-790FHGのレビュー
  • CSD-790FHGのクチコミ
  • CSD-790FHGの画像・動画
  • CSD-790FHGのピックアップリスト
  • CSD-790FHGのオークション

『初めての前後カメラモデル。【動画追加★再レビュー】』 HISASHI-880さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CSD-790FHGのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:508件
  • 累計支持数:6188人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
96件
0件
自動車(本体)
23件
13件
外付け ハードディスク
23件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
画質5
設定4
拡張性4
録画性能5
初めての前後カメラモデル。【動画追加★再レビュー】

再生する

製品紹介・使用例
夜間走行中の動画です。 オリジナルの175MBは、アップロード不可のため圧縮して画質悪いです。

助手席側に設置。その他の純正機器によりここしか設置できませんでした。

リアルタイムなら後方カメラもモニターできますが、任意に再生不可なので無意味です。

後方カメラは、小型のためバックミラーの視界の邪魔にならないのは、評価できます。

動画を追加して再レビューしました。
なお、動画は容量の関係で技術のない私によるエンコードのため実際の動画より画質が劣ります。
以下は、最初のレビューと同じです。

セルスターのドライブレコーダーは、3機種目で4台目になります。

前2機種でもレビューを書いています。
CSD-560FHを2015年にゴルフ7用に購入したのを皮切りに2016年にN-WGNカスタムに同一機種を購入しました。
CSD-670FHを2018年にN-BOXカスタム用に購入しました。

2019年2月に本機をC220d用にディーラーで購入して納車前に設置してもらいました。
セルスターのドライブレコーダーを気に入っており初めての前後セパレートのデュアルカメラ搭載機となります。

セルスター愛用者ですが、このCSD-790FHGに関しては、満足度は4点とさせていただきます。
下記の項目別の評価と重複する点もありますが、画質や前方カメラ的には、これまで使用してきた機種と同じく5点であります。
初めての前後セパレート型デュアルカメラ搭載機と言うことで期待度が大き過ぎました。
あるキッカケで後方カメラがイザという時の使い勝手が悪すぎることを実感しました。

あるキッカケとは、毎朝通勤で立ち寄るコンビニで頭から駐車している時に右折でコンビニに入ろうとした車と直進の軽四との正面衝突事故に居合わせました。
大破した軽四の運転者を店員や他の客と救助した後、救急車や警察が来るまでにパーキングモードの後方カメラ動画を確認しようとしました。
前2機種を含めこれまで本体で再生する機会もありませんでした。
前方カメラ分は、再生できましたが後方カメラ分の映像は、再生できませんでした。
その夜、マニュアルでも本体で後方カメラ動画が再生できないことを確認し、セルスターのWEBで再生ソフトをダウンロードしてインストールして再生しました。
該当の動画には、ちょうど真後ろで正面衝突した動画が映っていました。
自分が事故の当事者でもないですし、自分や周りで救助した人達や双方の当事者も綺麗に映っているためここで動画をアップするつもりはありません。(編集技術もありません。)
このことにより万が一自分が当事者になったりした時にその場で専用ソフトがインストールされているPCがない限り確認できないことに気付かされました。

以下は、上記やこれまで使用してきた機種の使用実績を踏まえて項目別に評価を書かせていただきます。

【デザイン】・・・5点
デザイン自体は、これまでの2機種に通じるデザインや再生(タッチパネル操作)モニターが大きいことで評価できます。
後方カメラは、バックミラーの視界の邪魔になりません。

【操作性】・・・4点
これまでの機種とメニュー画面が変わって最初戸惑いましたが、これまで同様直感的に初期設定も出来たため問題なしです。
上記記載の後方カメラの録画内容を本体モニターで確認できないことが、評価ダウンとなります。
上記の出来事が本機を含め3機種のセルスタードライブレコーダーのレビューを書くきっかけになりました。


【画質】・・・5点
世間での評判は、悪いですが自分では昼も夜間も充分だと思います。
昔のビデオテープのビデオカメラの画質から比べたら充分な絵だと思います。
上記の事故動画は、画質が劣るパーキングモードの常時録画でしたが、毎朝立ち寄り顔見知りとなったコンビニの店員さんや他の方の顔も認識できる画像でした。
その場で再生できたら、警察にも瞬間映像として提出していたかもしれません。
前の2機種と比べ本機の画質は、自分のPCで確認する限り進化していると思います。
逆光や夜間画質も前機種CSD-670FHより向上していると感じます。


【設定】・・・4点
モデルを重ねる度に設定項目が増えているようにも思えますが、後方カメラモデルなら本体で再生可能な設定を付けるべきです。


【拡張性】・・・4点
走行モードの画質より落ちますが常時録画可能なパーキングモードを実現する電源オプションに惹かれてセルスターを愛用しているといっても過言でありません。
本来の拡張性の評価は、安全支援やレーダー探知機との連動機能を指すのでしょうが、ドライブレコーダー自体の評価と異なる飛び道具的な機能は自分にとって不要です。


【録画性能】・・・5点
自分の場合、パーキングモードや遠出の時の長時間の録画時間を重視しています。
カタログ上はSDXC64GB対応となっています。(走行モードだと高画質設定で連続8時間程度です。)
昨年購入したCSD-670FHでは、128GBを使用しています。
タブレット用に400GBを購入して256GBが余ったためダメ元でセットしたところ使用できました。

走行モードとパーキングモードで連続4日前後は、概ね記録されています。
常時録画可能なパーキングモードで心配な点は、車載バッテリーの耐久性です。
C220d(レビュー現在購入約4ヶ月)のパーキングモードで連続12時間以上作動していたのを確認しました。<確認した自分でも信じられない結果です。>
アイドリングストップ対応の大容量車載バッテリーの性能に寄るところもあるのでしょうが、バッテリーの劣化が早まらないかちょっと心配になります。
本音は、メルセデスの純正アイドリングストップ対応バッテリーの価格が気になる今日この頃です。(笑)


【総評】・・・4点
従来から満足していた機能に不満はないですが、後方カメラ動画が本体で再生できないため4点とさせていただきます。
セルスター御社には、この程度の機能で良いと考えて世に送り出したことを疑問に感じると伴にガッカリな思いをしました。
ドライブレコーダーに求める機能を改めて再認識しました。

比較製品
セルスター > CSD-670FH

参考になった50人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
操作性4
画質5
設定4
拡張性4
録画性能5
初めての前後カメラモデル

助手席側に設置。その他の機器によりここしか設置できませんでした。

リアルタイムなら後方カメラもモニターできますが無意味です。

後方カメラは、小型のためバックミラーの視界の邪魔になりません。

セルスターのドライブレコーダーは、3機種目で4台目になります。

前2機種でもレビューを書いています。
CSD-560FHを2015年にゴルフ7用に購入したのを皮切りに2016年にN-WGNカスタムに同一機種を購入しました。
CSD-670FHを2018年にN-BOXカスタム用に購入しました。

2019年2月に本機をC220d用にディーラーで購入して納車前に設置してもらいました。
セルスターのドライブレコーダーを気に入っており初めての前後セパレートのデュアルカメラ搭載機となります。

セルスター愛用者ですが、このCSD-790FHGに関しては、満足度は4点とさせていただきます。
下記の項目別の評価と重複する点もありますが、画質や前方カメラ的には、これまで使用してきた機種と同じく5点であります。
初めての前後セパレート型デュアルカメラ搭載機と言うことで期待度が大き過ぎました。
あるキッカケで後方カメラがイザという時の使い勝手が悪すぎることを実感しました。

あるキッカケとは、毎朝通勤で立ち寄るコンビニで頭から駐車している時に右折でコンビニに入ろうとした車と直進の軽四との正面衝突事故に居合わせました。
大破した軽四の運転者を店員や他の客と救助した後、救急車や警察が来るまでにパーキングモードの後方カメラ動画を確認しようとしました。
前2機種を含めこれまで本体で再生する機会もありませんでした。
前方カメラ分は、再生できましたが後方カメラ分の映像は、再生できませんでした。
その夜、マニュアルでも本体で後方カメラ動画が再生できないことを確認し、セルスターのWEBで再生ソフトをダウンロードしてインストールして再生しました。
該当の動画には、ちょうど真後ろで正面衝突した動画が映っていました。
自分が事故の当事者でもないですし、自分や周りで救助した人達や双方の当事者も綺麗に映っているためここで動画をアップするつもりはありません。(編集技術もありません。)
このことにより万が一自分が当事者になったりした時にその場で専用ソフトがインストールされているPCがない限り確認できないことに気付かされました。

以下は、上記やこれまで使用してきた機種の使用実績を踏まえて項目別に評価を書かせていただきます。

【デザイン】・・・5点
デザイン自体は、これまでの2機種に通じるデザインや再生(タッチパネル操作)モニターが大きいことで評価できます。
後方カメラは、バックミラーの視界の邪魔になりません。

【操作性】・・・4点
これまでの機種とメニュー画面が変わって最初戸惑いましたが、これまで同様直感的に初期設定も出来たため問題なしです。
上記記載の後方カメラの録画内容を本体モニターで確認できないことが、評価ダウンとなります。
上記の出来事が本機を含め3機種のセルスタードライブレコーダーのレビューを書くきっかけになりました。


【画質】・・・5点
世間での評判は、悪いですが自分では昼も夜間も充分だと思います。
昔のビデオテープのビデオカメラの画質から比べたら充分な絵だと思います。
上記の事故動画は、画質が劣るパーキングモードの常時録画でしたが、毎朝立ち寄り顔見知りとなったコンビニの店員さんや他の方の顔も認識できる画像でした。
その場で再生できたら、警察にも瞬間映像として提出していたかもしれません。
前の2機種と比べ本機の画質は、自分のPCで確認する限り進化していると思います。
逆光や夜間画質も前機種CSD-670FHより向上していると感じます。


【設定】・・・4点
モデルを重ねる度に設定項目が増えているようにも思えますが、後方カメラモデルなら本体で再生可能な設定を付けるべきです。


【拡張性】・・・4点
走行モードの画質より落ちますが常時録画可能なパーキングモードを実現する電源オプションに惹かれてセルスターを愛用しているといっても過言でありません。
本来の拡張性の評価は、安全支援やレーダー探知機との連動機能を指すのでしょうが、ドライブレコーダー自体の評価と異なる飛び道具的な機能は自分にとって不要です。


【録画性能】・・・5点
自分の場合、パーキングモードや遠出の時の長時間の録画時間を重視しています。
カタログ上はSDXC64GB対応となっています。(走行モードだと高画質設定で連続8時間程度です。)
昨年購入したCSD-670FHでは、128GBを使用しています。
タブレット用に400GBを購入して256GBが余ったためダメ元でセットしたところ使用できました。

走行モードとパーキングモードで連続4日前後は、概ね記録されています。
常時録画可能なパーキングモードで心配な点は、車載バッテリーの耐久性です。
C220d(レビュー現在購入約4ヶ月)のパーキングモードで連続12時間以上作動していたのを確認しました。<確認した自分でも信じられない結果です。>
アイドリングストップ対応の大容量車載バッテリーの性能に寄るところもあるのでしょうが、バッテリーの劣化が早まらないかちょっと心配になります。
本音は、メルセデスの純正アイドリングストップ対応バッテリーの価格が気になる今日この頃です。(笑)


【総評】・・・4点
従来から満足していた機能に不満はないですが、後方カメラ動画が本体で再生できないため4点とさせていただきます。
セルスター御社には、この程度の機能で良いと考えて世に送り出したことを疑問に感じると伴にガッカリな思いをしました。
ドライブレコーダーに求める機能を改めて再認識しました。

比較製品
セルスター > CSD-670FH

参考になった45

満足度4
デザイン5
操作性4
画質5
設定4
拡張性4
録画性能5
初めての前後カメラモデル

セルスターのドライブレコーダーは、3機種目で4台目になります。

前2機種でもレビューを書いています。
CSD-560FHを2015年にゴルフ7用に購入したのを皮切りに2016年にN-WGNカスタムに同一機種を購入しました。
CSD-670FHを2018年にN-BOXカスタム用に購入しました。

2019年2月に本機をC220d用にディーラーで購入して納車前に設置してもらいました。
セルスターのドライブレコーダーを気に入っており初めての前後セパレートのデュアルカメラ搭載機となります。

セルスター愛用者ですが、このCSD-790FHGに関しては、満足度は4点とさせていただきます。
下記の項目別の評価と重複する点もありますが、画質や前方カメラ的には、これまで使用してきた機種と同じく5点であります。
初めての前後セパレート型デュアルカメラ搭載機と言うことで期待度が大き過ぎました。
あるキッカケで後方カメラがイザという時の使い勝手が悪すぎることを実感しました。

あるキッカケとは、毎朝通勤で立ち寄るコンビニで頭から駐車している時に右折でコンビニに入ろうとした車と直進の軽四との正面衝突事故に居合わせました。
大破した軽四の運転者を店員や他の客と救助した後、救急車や警察が来るまでにパーキングモードの後方カメラ動画を確認しようとしました。
前2機種を含めこれまで本体で再生する機会もありませんでした。
前方カメラ分は、再生できましたが後方カメラ分の映像は、再生できませんでした。
その夜、マニュアルでも本体で後方カメラ動画が再生できないことを確認し、セルスターのWEBで再生ソフトをダウンロードしてインストールして再生しました。
該当の動画には、ちょうど真後ろで正面衝突した動画が映っていました。
自分が事故の当事者でもないですし、自分や周りで救助した人達や双方の当事者も綺麗に映っているためここで動画をアップするつもりはありません。(編集技術もありません。)
このことにより万が一自分が当事者になったりした時にその場で専用ソフトがインストールされているPCがない限り確認できないことに気付かされました。

以下は、上記やこれまで使用してきた機種の使用実績を踏まえて項目別に評価を書かせていただきます。

【デザイン】・・・5点
デザイン自体は、これまでの2機種に通じるデザインや再生(タッチパネル操作)モニターが大きいことで評価できます。
後方カメラは、バックミラーの視界の邪魔になりません。

【操作性】・・・4点
これまでの機種とメニュー画面が変わって最初戸惑いましたが、これまで同様直感的に初期設定も出来たため問題なしです。
上記記載の後方カメラの録画内容を本体モニターで確認できないことが、評価ダウンとなります。
上記の出来事が本機を含め3機種のセルスタードライブレコーダーのレビューを書くきっかけになりました。


【画質】・・・5点
世間での評判は、悪いですが自分では昼も夜間も充分だと思います。
昔のビデオテープのビデオカメラの画質から比べたら充分な絵だと思います。
上記の事故動画は、画質が劣るパーキングモードの常時録画でしたが、毎朝立ち寄り顔見知りとなったコンビニの店員さんや他の方の顔も認識できる画像でした。
その場で再生できたら、警察にも瞬間映像として提出していたかもしれません。
前の2機種と比べ本機の画質は、自分のPCで確認する限り進化していると思います。
逆光や夜間画質も前機種CSD-670FHより向上していると感じます。


【設定】・・・4点
モデルを重ねる度に設定項目が増えているようにも思えますが、後方カメラモデルなら本体で再生可能な設定を付けるべきです。


【拡張性】・・・4点
走行モードの画質より落ちますが常時録画可能なパーキングモードを実現する電源オプションに惹かれてセルスターを愛用しているといっても過言でありません。
本来の拡張性の評価は、安全支援やレーダー探知機との連動機能を指すのでしょうが、ドライブレコーダー自体の評価と異なる飛び道具的な機能は自分にとって不要です。


【録画性能】・・・5点
自分の場合、パーキングモードや遠出の時の長時間の録画時間を重視しています。
カタログ上はSDXC64GB対応となっています。(走行モードだと高画質設定で連続8時間程度です。)
昨年購入したCSD-670FHでは、128GBを使用しています。
タブレット用に400GBを購入して256GBが余ったためダメ元でセットしたところ使用できました。

走行モードとパーキングモードで連続4日前後は、概ね記録されています。
常時録画可能なパーキングモードで心配な点は、車載バッテリーの耐久性です。
C220d(レビュー現在購入約4ヶ月)のパーキングモードで連続12時間以上作動していたのを確認しました。<確認した自分でも信じられない結果です。>
アイドリングストップ対応の大容量車載バッテリーの性能に寄るところもあるのでしょうが、バッテリーの劣化が早まらないかちょっと心配になります。
本音は、メルセデスの純正アイドリングストップ対応バッテリーの価格が気になる今日この頃です。(笑)


【総評】・・・4点
従来から満足していた機能に不満はないですが、後方カメラ動画が本体で再生できないため4点とさせていただきます。
セルスター御社には、この程度の機能で良いと考えて世に送り出したことを疑問に感じると伴にガッカリな思いをしました。
ドライブレコーダーに求める機能を改めて再認識しました。

比較製品
セルスター > CSD-670FH

参考になった0

満足度4
デザイン5
操作性4
画質5
設定4
拡張性4
録画性能5
初めての前後カメラモデル

助手席側に設置。その他の機器によりここしか設置できませんでした。

リアルタイムなら後方カメラもモニターできますが無意味です。

後方カメラは、小型のためバックミラーの視界の邪魔になりません。

セルスターのドライブレコーダーは、3機種目で4台目になります。

前2機種でもレビューを書いています。
CSD-560FHを2015年にゴルフ7用に購入したのを皮切りに2016年にN-WGNカスタムに同一機種を購入しました。
CSD-670FHを2018年にN-BOXカスタム用に購入しました。

2019年2月に本機をC220d用にディーラーで購入して納車前に設置してもらいました。
セルスターのドライブレコーダーを気に入っており初めての前後セパレートのデュアルカメラ搭載機となります。

セルスター愛用者ですが、このCSD-790FHGに関しては、満足度は4点とさせていただきます。
下記の項目別の評価と重複する点もありますが、画質や前方カメラ的には、これまで使用してきた機種と同じく5点であります。
初めての前後セパレート型デュアルカメラ搭載機と言うことで期待度が大き過ぎました。
あるキッカケで後方カメラがイザという時の使い勝手が悪すぎることを実感しました。

あるキッカケとは、毎朝通勤で立ち寄るコンビニで頭から駐車している時に右折でコンビニに入ろうとした車と直進の軽四との正面衝突事故に居合わせました。
大破した軽四の運転者を店員や他の客と救助した後、救急車や警察が来るまでにパーキングモードの後方カメラ動画を確認しようとしました。
前2機種を含めこれまで本体で再生する機会もありませんでした。
前方カメラ分は、再生できましたが後方カメラ分の映像は、再生できませんでした。
その夜、マニュアルでも本体で後方カメラ動画が再生できないことを確認し、セルスターのWEBで再生ソフトをダウンロードしてインストールして再生しました。
該当の動画には、ちょうど真後ろで正面衝突した動画が映っていました。
自分が事故の当事者でもないですし、自分や周りで救助した人達や双方の当事者も綺麗に映っているためここで動画をアップするつもりはありません。(編集技術もありません。)
このことにより万が一自分が当事者になったりした時にその場で専用ソフトがインストールされているPCがない限り確認できないことに気付かされました。

以下は、上記やこれまで使用してきた機種の使用実績を踏まえて項目別に評価を書かせていただきます。

【デザイン】・・・5点
デザイン自体は、これまでの2機種に通じるデザインや再生(タッチパネル操作)モニターが大きいことで評価できます。
後方カメラは、バックミラーの視界の邪魔になりません。

【操作性】・・・4点
これまでの機種とメニュー画面が変わって最初戸惑いましたが、これまで同様直感的に初期設定も出来たため問題なしです。
上記記載の後方カメラの録画内容を本体モニターで確認できないことが、評価ダウンとなります。
上記の出来事が本機を含め3機種のセルスタードライブレコーダーのレビューを書くきっかけになりました。


【画質】・・・5点
世間での評判は、悪いですが自分では昼も夜間も充分だと思います。
昔のビデオテープのビデオカメラの画質から比べたら充分な絵だと思います。
上記の事故動画は、画質が劣るパーキングモードの常時録画でしたが、毎朝立ち寄り顔見知りとなったコンビニの店員さんや他の方の顔も認識できる画像でした。
その場で再生できたら、警察にも瞬間映像として提出していたかもしれません。
前の2機種と比べ本機の画質は、自分のPCで確認する限り進化していると思います。
逆光や夜間画質も前機種CSD-670FHより向上していると感じます。


【設定】・・・4点
モデルを重ねる度に設定項目が増えているようにも思えますが、後方カメラモデルなら本体で再生可能な設定を付けるべきです。


【拡張性】・・・4点
走行モードの画質より落ちますが常時録画可能なパーキングモードを実現する電源オプションに惹かれてセルスターを愛用しているといっても過言でありません。
本来の拡張性の評価は、安全支援やレーダー探知機との連動機能を指すのでしょうが、ドライブレコーダー自体の評価と異なる飛び道具的な機能は自分にとって不要です。


【録画性能】・・・5点
自分の場合、パーキングモードや遠出の時の長時間の録画時間を重視しています。
カタログ上はSDXC64GB対応となっています。(走行モードだと高画質設定で連続8時間程度です。)
昨年購入したCSD-670FHでは、128GBを使用しています。
タブレット用に400GBを購入して256GBが余ったためダメ元でセットしたところ使用できました。

走行モードとパーキングモードで連続4日前後は、概ね記録されています。
常時録画可能なパーキングモードで心配な点は、車載バッテリーの耐久性です。
C220d(レビュー現在購入約4ヶ月)のパーキングモードで連続12時間以上作動していたのを確認しました。<確認した自分でも信じられない結果です。>
アイドリングストップ対応の大容量車載バッテリーの性能に寄るところもあるのでしょうが、バッテリーの劣化が早まらないかちょっと心配になります。
本音は、メルセデスの純正アイドリングストップ対応バッテリーの価格が気になる今日この頃です。(笑)


【総評】・・・4点
従来から満足していた昨日に不満はないですが、後方カメラ動画が本体で再生できないため4点とさせていただきます。
セルスター御社には、この程度の機能で良いと考えて世に送り出したことを疑問に感じると伴にガッカリな思いをしました。
ドライブレコーダーに求める機能を改めて再認識しました。

比較製品
セルスター > CSD-670FH

参考になった0

「CSD-790FHG」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
確かな品質 日本製?  1 2019年10月3日 13:54
初めての前後カメラモデル。【動画追加★再レビュー】  4 2019年9月21日 10:29
駐車監視モード  2 2019年8月2日 20:29
レーダーデイテクターと連携  4 2019年4月7日 18:35
4日で壊れてるー  1 2019年2月16日 01:24
製品◯、メーカー対応×  1 2019年2月15日 10:41
購入後4ヶ月  2 2018年11月26日 12:39
高いだけと思っていたら、私の設定ミスでした  4 2018年9月15日 14:20

CSD-790FHGのレビューを見る(レビュアー数:8人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

CSD-790FHGのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

CSD-790FHG
セルスター

CSD-790FHG

最安価格(税込):¥29,800発売日:2018年 6月下旬 価格.comの安さの理由は?

CSD-790FHGをお気に入り製品に追加する <193

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ドライブレコーダー]

ドライブレコーダーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ドライブレコーダー)

ご注意