トヨタ カローラ スポーツ 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ スポーツ 2018年モデル

カローラ スポーツ 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:カローラ スポーツ 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G 2019年9月17日 マイナーチェンジ 1人
G Z 4WD 2019年9月17日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID G Z 2019年9月17日 マイナーチェンジ 1人
G (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 2人
G X (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 1人
G Z (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 9人
G 2018年6月26日 ニューモデル 8人
G 4WD 2018年6月26日 ニューモデル 1人
G X 2018年6月26日 ニューモデル 7人
G Z 2018年6月26日 ニューモデル 17人
G Z 4WD 2018年6月26日 ニューモデル 2人
HYBRID G 2018年6月26日 ニューモデル 10人
HYBRID G X 2018年6月26日 ニューモデル 3人
HYBRID G Z 2018年6月26日 ニューモデル 36人
満足度:4.17
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:104人 (試乗:60人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.19 4.34 47位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.96 3.93 60位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.82 4.13 90位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.33 4.21 38位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.40 4.05 18位
燃費 燃費の満足度 4.00 3.89 43位
価格 総合的な価格の妥当性 3.44 3.88 85位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:スポーティ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ジュストさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
無難なデザインだが、後席ドアの高さが低く、狭くて乗り降りが不便。実用性に欠ける

【インテリア】
価格相応の豪華さはあるが、後席が狭い。とても5人では長距離を乗れない

【エンジン性能】
排気量を超えるバワーがある

【走行性能】
スポーツと言うだけあってサスペンションの確かさを感じる

【乗り心地】
良い。高速時と低速時でそれぞれにサスペンションの効きが違う。

【燃費】
良い

【価格】
正直コンバクトにこの値段かとは思うが、機能を考慮するとこれくらいかと

【総評】
2人乗車で飛ばすなら快適だが、後席が狭く、貨物室も狭い。4人でゴルフには使えない

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

地方都市は住みやすいさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:150人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能2
走行性能1
乗り心地3
燃費1
価格2

レンタカーして1日走り込んできました。
1.2LターボFFです。

ボディー剛性良し、足回りよし、エンジンはこれはこれで良し、しかしCVTがダメでした。

ラバーバンド現象が出まくりでした。フル加速すると、回転数がレブリミット(7000回転弱ぐらい)まですぐに上がりキープされますが、加速はトロトロです。
アクセル踏んでワインディングを走ると、回転数ばっかり高いので燃費が4km/L台に落ち込みます。これはひどい。1日で300km走って平均燃費は6km/L台に留まりました。ガソリンを吐き捨てながら走っているようなものです。

CVTをマニュアルライクにシフトチェンジするモードにしてもラバーバンド現象は同じように出現します。CVTを10段に切ったところで意味はないです。

車としてのできは価格が安いスイフトスポーツに及びません。

レビュー対象車
試乗

参考になった33人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:2001人
  • ファン数:3人
満足度2
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格1
   

   

トヨタが渾身のハッチバックとか謳ってるのでシビックのライバルになりえるのか敵情視察してきました。
お昼時のせいか鍵かかってて残念ながら試乗できず。

紺のせいかパッと見オーリスより地味で、スルーしそうなほど存在感なし。
フロントライトはマークX似で目が離れる上にカローラシリーズ継承のガマ口グリル不細工顔。リアは横から見るとアクセラそっくり、にまだ前のオーリスの方がデザインコンシャスでしたね。
雑誌みるとエンジンスペックは前のオーリスと変わらずだし。
内装も黒一色にノブ周辺にシルバーか赤のラインが差し色で入るだけでフツー、デカイナビが真ん中に鎮座して目障りそう。
内外装、スペック的にはいたってフツーのこの車はオーリス時代から打倒ゴルフみたいですが本気度が見えません。
またカローラスポーツって?アクセラスポーツ、スイフトスポーツ、ギャランスポーツ、インプレッサスポーツのパクリ?
安直なネーミングセンスに脱帽です。
まだFXの方が受けが良いのでは?
もしくはFx2(ふつー)
スペック不足の1.2ターボにシビックの二番煎じでMT設定があるだけで、まったく存在意義がないと思われますが、なぜ出したのか不思議。まさか古いエンジンの減価償却とカローラシリーズのカウント稼ぎの為だけに出したんじゃないでしょうね。
ただでさえ、上級ハッチバックはSUVと比較して需要がない為、販売台数は期待できないと思われますが、儲かってるトヨタなら問題ないのかもしれないですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった83

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

カローラ スポーツ
トヨタ

カローラ スポーツ

新車価格帯:216〜282万円

中古車価格帯:159〜345万円

カローラ スポーツ 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <225

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意