トヨタ カローラ スポーツ 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ スポーツ 2018年モデル

カローラ スポーツ 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:カローラ スポーツ 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 1人
G X (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 1人
G Z (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 7人
G 2018年6月26日 ニューモデル 8人
G 4WD 2018年6月26日 ニューモデル 1人
G X 2018年6月26日 ニューモデル 5人
G Z 2018年6月26日 ニューモデル 17人
G Z 4WD 2018年6月26日 ニューモデル 2人
HYBRID G 2018年6月26日 ニューモデル 7人
HYBRID G X 2018年6月26日 ニューモデル 3人
HYBRID G Z 2018年6月26日 ニューモデル 31人
満足度:4.16
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:88人 (試乗:52人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.16 4.34 79位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.95 3.93 61位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.75 4.13 97位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.33 4.21 41位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.43 4.05 19位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.00 3.89 68位 燃費の満足度
価格 3.38 3.88 103位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ スポーツ 2018年モデル

カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:レジャー」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ゆっきー( ̄▽ ̄)さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】

カローラとは思えないかっこよさ

【インテリア】
シートのホールド感が意外と良いけど後部座席は狭い。
【エンジン性能】
街中では扱いやすい。
【走行性能】
峠でも楽しめるくらい楽しい。

エンジンはもう少し元気が欲しい所。
【乗り心地】
悪くは無い
【燃費】
高速で頑張れば17は行きます
【価格】
高めですね。

しかし、長く乗るなら文句なし
【総評】
新たなスタートを切ったカローラです。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
福岡県

新車価格
241万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:476人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

再度ハイブリッド車を試乗、1.2Lターボ車も追加で試乗、AVSも試せましたので再レビューいたします。

【エクステリア】
パッと見だと先代のトヨタ「オーリス」とかなり似ています。
高級感とかはあまりありませんが、その他Cセグメント車と比較するとコンパクトで運転はしやすいと感じました。
視界はCセグメントだと最も良いと感じたスバル「インプレッサ」と同程度だと感じました。


【インテリア】
初回試乗時は特に安っぽい印象はなかったのですが、フォルクスワーゲン「ゴルフ」を試乗した後に改めて「カローラスポーツ」を試乗したところ、前席後席ともにインサイドドアハンドル周辺が安っぽい印象で、少し気になりました。その他は特別質感の低さを感じませんでしたが、「ゴルフ」と比べるとインテリアの質感は低い印象です。

室内やラゲッジスペースはその他Cセグメント車と比較すると比較的狭めですが、4人乗車でもそこまでの狭さは感じませんでした。
室内の広さにこだわるなら、トヨタ「プリウス」や「インプレッサ」が優秀です。

ただ個人的には、メーター類やシフトノブなどインパネ周りは、「プリウス」より「カローラスポーツ」の方が好きです。
※「プリウス」はセンターメーター、ハイブリッド独特のシフトノブのため

コネクティッドサービスは、試乗のためわかりかねますが、結構便利なサービスだと思います。
特にドアロックや車両の位置を遠隔から把握(操作)できるのは、保険として良いサービスだと思います。
これもマイナーチェンジ後の「プリウス」と全く同じですね。


【エンジン性能】
「プリウス」と全く同じエンジンとモーターのため、「プリウス」とは大差ありません。
車種名にスポーツと入っていますが、スポーツ感はあまりありません。
ただ、SPORTモードに切り替えるとアクセルレスポンスが良くなり、結構パワフルになる印象でした。

ハイブリッド車と1.2Lターボ車を比較すると、発進時の加速性能はハイブリッド車の方が滑らかな印象があります。モーターのアシストにより加速性能が向上しているものかと思います。ただ、その後の加速感は1.2Lターボ車の方がガソリン車特有の面白さがある様に感じましたが、それほど大きな差は感じにくく、燃費性能の圧倒的な違いに勝るほどの差はない様に感じました。

同じ1.2Lターボの「ゴルフ」と比較すると、車両重量の差とトランスミッションの違いから、「ゴルフ」の方が"走りの面白さ"で勝っているように感じました。特に高回転域での"走りの面白さ"が特徴的で、国産の車に多いCVTにはない、DSG特有の面白さなのかと思います。

何れにしも加速性能はそこまで求められないため、走りにこだわる人は「カローラスポーツ」はあまり向かないかもしれません。


【走行性能】
安定感のある走りだったと思います。
ただ、ハイブリッド車には4WD設定がないのが唯一不満点でしょうか。
走行性能とは関係ありませんが、ハイブリッド車にパドルシフトが設定されていない点も不満点の1つです。


【乗り心地】
遮音性は良く、静かでした。
段差を乗り越えるときのショックの無さ等、サスペンションの良さを感じました。
「インプレッサ」よりも良く、「シビック」と同程度な印象です。

「AVS」の「COMFORT」や「SPORT S +」も試してみましたが、サスペンションやステアリング制御の違いを通常の一般道で体感することは難しいと感じました。ディーラーさんも言っていましたが、中々違いを感じにくいです。
通常のサスペンションもかなり良いため、約11万円と高い「AVS」は個人的に不要だと思いました。


【燃費】
ハイブリッド車の実燃費は21.0km/L前後、1.2Lターボ車の実燃費は14.5km/L前後です。
「プリウス」の実燃費が23.0km/L前後ですので、「プリウス」と比較すると若干劣ることになると思います。
※実燃費は季節や使用環境により異なると思います。


【価格】
「HYBRID G"Z"」はオプションや税金を含めると315万円程度、「G"Z"」は295万円程度なので、高めな印象です。
ただ、マイナーチェンジ後の「プリウス」と比較すると安いです。
値引き額は20万円程度でした。


【総評】
「カローラスポーツ」の良さは、「プリウス」並みの燃費性能、乗り心地の良さ、そして安全性能の高さだと思います。

安全性能は、車線維持支援機能が全車速域に対応しているためスバルの「ツーリングアシスト」と同様の機能を有していますし、夜間の歩行者を検知し自転車も検知できる自動ブレーキや、後方から接近する車両に対しても作動する自動ブレーキ「リヤクロストラフィックオートブレーキ」など、他のCセグメント車にはあまりない装備も搭載されており、安全性能は優れています。
また、コネクティッドサービスにより、盗難の際の車両追跡や緊急時のSOS発信などができる点でも優れています。
そのためマイナーチェンジ後の「プリウス」よりも優秀で、「インプレッサ」よりも優秀だといえるでしょう。

見た目は賛否両論あるでしょうが、走りをそこまで要求しないなら、かなり良い車だと思っています。

初期費用こそ「インプレッサ」よりも高いですが、長く乗ることを考えれば燃費性能が2倍(インプレッサと比較して)くらい違うので「カローラスポーツ」は圧倒的に維持費が安く、初期費用の差が消える(または安くなる)可能性も高いです。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/corollasport-imprezasport-2019
https://bluesky-sheep.com/corollasport-golf-2019
https://bluesky-sheep.com/prius-minor-change-2018-corolla

比較製品
トヨタ > プリウス
スバル > インプレッサ スポーツ
フォルクスワーゲン > ゴルフ 2013年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった61人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tkn89315さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

カローラかよ(^^;)って思う人もいるかもしれませんが、そういう考えを持たない私にとってものすごくいい車です(^_^)
 ハイブリッドでも十分なパワーがあって快適に走れます!燃費は24くらいです!
 内装も赤のステッチで高級感があります!シートはスポーツシートでホールド感がありカーブなど気持ちよく曲がることができます!
 安全装備も充実していて、この走りと高級感でこの価格なら私は大満足です!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
山梨県

新車価格
268万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アキオアイスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
いい意味でトヨタらしくない、垢抜けたデザイン。
低重心のフォルムがカッコいい。
【インテリア】
華美なところは全くない。とにかく黒い。明るい色があってもいいと思うが。コストを優先したのかも。
【エンジン性能】
実用的には十分なパワー。
【走行性能】
狙ったラインどりができる。運転が楽に感じる操作性。車を操る楽しみも感じられた。
【乗り心地】
しっかりホールドされて安心感のあるシートのおかげで長時間の運転も大丈夫。
【燃費】
まあ、普通。
【価格】
安全性や通信環境において、トヨタの最新技術が結集しているクラウンと遜色ないことを考えると、高くない。むしろリーズナブルと言える。
【総評】
ある意味、特筆すべき点がない。しかしながら、すべての面で高いレベルにあるバランスが取れた車。
カローラの冠が付いていることで価格面などで高いと言われ、スポーツと謳っていることでパワーが足りないとかスポーティさに欠けると言われているが、トヨタの看板になりうるポテンシャルをもっている。
「ザ・トヨタ」と言える車だと思う。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
石川県

新車価格
225万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かんすけ☆さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
7件
デスクトップパソコン
0件
6件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

クリアランスソナーを付ければC-HRとほぼ同じ価格になり、荷室の広さや全幅、全長もほぼ同じ大きさだったので散々迷いましたが安全性能がカローラスポーツの方が高いという理由で「カローラスポーツ G"Z"」に決めました。
子供もいるので実用性を重視するとシエンタも候補に入りましたが、どうせ乗るなら運転して楽しいと思える趣味性を重視しました。

見積り当時(1月)はまだアルファード、ベルファイア、クラウンにしか装備されていない最新機能(第2世代 toyota safety sense)が、300万程で装備されているのがとても魅力的です。前を走る車についていく全車速対応ACCと車線の中央を維持するLTAの機能でおかげで、走り方が変わりました。
これは一般道でも普通に使える機能で、目的地に着くまでにアクセル、ブレーキを踏んでいる時間が3分の1以下に激減しました。白線がちゃんとある道で緩いカーブ程度ならハンドル操作も必要ありません。ボタン1つで発進、加速、減速、停止、ハンドル操作まで自動で行ってくれるのは感動しました。ちょっとした遠出がかなり楽になりました。

RAV4にもこのACCとLTAは搭載されており、これから先のフルモデルチェンジでは標準で搭載されると思いますが、この機能を試乗では試させてくれず買った人にしか体感できないというのが残念です。試乗でも試させてくれれば、もっと売れると思います。
今後買い替える際には必須の機能と断言できるほど便利です。

【エクステリア】
ハッチバックの中ではもうすぐ発売されるMazda3の方が好みですが、18インチのホイールを履いたGZはかなりカッコいいです。
ホイールアーチとタイヤの隙間も手が入り辛いほど狭められています。
そして洗車していて気付いたのですが、フェンダー内側がいわゆる「爪折り」のような仕上げとなっておりました。これのお陰でタイヤとホイールの面がボディ側面とほぼ同一面、いわゆるツライチになっているのもカッコよさの一因しています。

盛り上がったバックドアの形状もよく作りこまれていて、カッコいいです。

ただフロントエンブレムは「C」ではなく、普通にトヨタマークのエンブレムにしてほしかった。。。

【インテリア】
レッドステッチのおかげでスポーティーでいて高級感もあります。
質感はC-HRよりも高いと思いました。
視界が思ったよりも広いのも良いです。

【エンジン・走行性能】
エコモードでも十分ですが、スポーツモードするとハンドルの切れや加速感が更にクイックになり、走りも十分に楽しめます。
個人的にはまったくパワー不足とは感じませんでした。

【乗り心地】
これも予想以上によかったです。GZはかなり大口径ホイールで、薄いタイヤなのでゴツゴツした乗り心地になるかと思っていましたが、全くそんなことはなく揺れや衝撃をしっかり抑えてくれている事に驚きました。
スポーツシートの座り心地もよく、しっかり体をホールドしてくれます。

後部座席は大人が座ると若干狭いですが、子供が座る分には十分です。
C-HRよりも窓が大きいので、C-HRよりも圧迫感がありません。

【総評】
とにかく満足の一言です。
まだあまり出回っていないから人と被る事もほとんどなく、目立ちます。
運転するのが楽しくて休みの日が待ち遠しくなりました。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
千葉県

新車価格
268万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

テデスコさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
4件
ノートパソコン
2件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
ボディサイズが大きいだけあって、18インチホイールと相まって非常にカッコイイデザインです。
シャープなライト周りのデザインもGood。

【インテリア】
今まで乗ってきた車では、ソフトパッドを付けるような、ましてやステッチがあるような内装は初めてなので、とても質感は良いと思います。
GZに装備されているオプティトロンメーターも見やすく、とても価格に見合っているとのではないでしょうか。

【エンジン性能】
トルクが低い回転から出ている事と、MT車なのでギアを駆使できるため必要十分な動力性能です。
車重がそこそこあるにも関わらず重いとは感じないですが、ギア比をもう少しクロス気味にして欲しかった。

【走行性能】
1.2ターボですが、一般道を走る分には特に不満を感じないです。
サーキットとかハードな走りを求めると、物足りないと思うかもしれませんが、公道上では十分です。

【乗り心地】
18インチ40扁平のタイヤを履いているとは思えない程、乗り心地は良いです。
フワフワとした感じではなく、しっかり路面のうねりをトレースしているように感じます。

【燃費】
ストップ&ゴーの多い市街地では大体10から12程度とやや厳しいです。(千葉県北西部)
流れが良い所で14前後と、普通なのかなぁといった感じです。

【価格】
コネクテッドカーとしてフルに機能を発揮させる為に付けた純正の9インチナビが高すぎて、他のオプションとしてETC・IRフィルム・コーティング・クリアリングブルーミラーを付けただけで、あっと言う間に300万近くまでしてしまう事を考えると、純正ナビが突出して高いなぁとは思います。
ただ、車両本体の価格としては、外装・内装・走りの質感を考えると妥当かなぁと。
まぁカローラと言うブランドとして考える方からすると、高いと思われてしまうのが損しているのではと思います。

【総評】
コネクテッドカーとして、出発前に航続距離が確かめられる、目的地を設定できると言った機能は使ってみるととても良いです。
車格(カローラと言うブランドではなく)に見合った動力性能と乗り心地であり、個人的には非常に満足しています。
安全装備も充実しており、下手な高年式の中古車を買うくらいであれば、新車で買ったほうが後々後悔しないのではないかと。
初の3ナンバー車ですが、左側の感覚も早めに掴めたので良い車ではないでしょうか。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
千葉県

新車価格
238万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

吶喊マヨネーズさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
写真映りが悪いだけで実際に見るとカッコいい
【インテリア】
ヒートシーターにするためにオプションシートに変更しているためシートが赤シートになっています。
前の愛車の86のオプションシートよりおとなしいですがカッコいいと思います。
またソフトパッドが多用されていて高級感もあります。
収納は86と比較しているので多いと思います。
ドリンクホルダーが8ヵ所にコンソールボックスもありますので
コンソールボックス内にUSBがついてるのも良いと思います。
使いにくいとも聞きますが個人的には配線などすっきりとするのでとても良いです。
【エンジン性能】
出足が良いので町乗りしやすいです。
とても静かで夜勤など夜に出掛けるときにとてもありがたいです。
まだならしが終わってないのでこの程度しかわからないです…
【走行性能】
コーナーでそこそこ踏んばるのでまぁ良いかと
ブレーキは扱いやすいですが少し効きが甘いですね。
コーナーからの立ち上がりも2000回転程度からならそこそこ速いのかな?まぁ1500回転から最大トルク出てるらしいですからね。(1500回転では乗っててトルク感あまり感じませんが)
クルーズコントロール初めて使いましたがとても良いものですね。燃費にも貢献しますしなにより楽です
オートハイビームは以前代車で仕様した際にパッシングしたので敬遠していたのですがカローラスポーツのは良く出来ていて良いと思います。
【乗り心地】
良いです。
カルディナを思い出しました笑
柔らかい乗り心地ですね。フワフワというよりしっとりした感じというのでしょうか?
エンジン音よりロードノイズの方が大きいですが高速などで大声だして喋らなくても聞こえる程度です。
ハンドルは軽く誰にでも扱いやすいと思います。
ただハンドルが細く感じ個人的にはもう少し太い方が握りやすいと思いました。
【燃費】
まだ1度しか計っていませんが13.7kmでした。
夏タイヤになったらもう少し良くなるのではないかと思っています。
【価格】
カローラという名前はもう安いクルマの名前ではないです。
名前だけでこのクルマは高すぎると言われても相応の装備はしていますし高いということはないのではないでしょうか?
個人的には適正だと思います。
【総評】
とても良いクルマです。
馬力は低いですがトルクはあるので走りやすく、乗り心地は良く燃費も悪くない。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
新潟県

新車価格
238万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
15万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

十両さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】
公表された瞬間はがっかり。慣れるとまあまあ。
購入し、間近でみるとかなり満足。写真写りがよくないようだ。
ネットの意見ではナマズとかエイリアンとか言われているようだが、個人的にはキン肉ハウスに似ているように思う。
18インチホイールはかっこいい。GZにしてよかった。GとXはライトが黒く縁取りされているデザインになっていて、好みではなかった。GZはライトが最大限白く鋭角でワイドな見た目になっていて、こっちのほうが良いと思う。
ナンバープレートはもっと下に着けるべきではないかと思う。
シャークフィンアンテナはFMの感度が落ちるので、バータイプも選べるようにしてほしかった。

【インテリア】
落ち着いている。スイフトスポーツと拮抗できる数少ない要素。
ヘッドアップディスプレイが便利。視線を変えずに速度と回転数がわかるのはとても良い。
スピードメーターはめったに見なくなった。
エアコン操作パネルの赤青のラインがなかったら最高だった。温度設定が数値表示されるからいらんだろうと思う。あれがあるだけで貧乏臭が漂う。トヨタだからしょうがないか。
MTのシフトノブは、かっこいいと思う。もうちょっとカチッと入ればよいのに。

純正9インチナビの音楽再生機能は最悪。
・アルバムジャケットが表示されない
・SDカードのインデックスサーチができない
・ソース毎の音量調整ができない
→これについては誤りでした。マスターボリュームに対するソース毎のボリューム設定ではなく、ソース毎に
マスターボリュームを持っており、個別に設定を記憶しているようです。ソース切り替えごとにボリュームが
それぞれの設定値に切り替わるので、不便はないです。
・シャッフル再生の偏りがひどい
・BluetoothのコーデックがAACに対応していない。
・曲/artist/アルバム名を選ぶとき、スクロールバーを操作できない。

ヘッドアップディスプレイにナビを表示させるために泣く泣く純正を選んだが、ちょっとひどい。デンソーテンには車で音楽を聴く習慣のある人間はいないらしい。そのくせハイレゾ対応とは…。先にやることがあるだろ、と思った。。仕方なくスマホからBluetoothで音楽を再生している。

ナビの音声機能の癖が強い。メニューを音声でたどるモードはストレスフル。
全く使えない。しかし、エージェントを呼び出すモードであればかなり使える。


【エンジン性能】
不足なし。ただしシートに押さえつけられるような加速はない。
レーダー追尾モード加速は力強いので、エンジンのポテンシャルはまだまだあると思う。
ネットの評判を気にする前にMTを試乗した人間がまだ少ないことを考慮すべき。

【走行性能】
スポーツモードではアクセルに対する反応が少しクイックになる。
ノーマルモードは、少し燃費寄りになりアクセル踏んでから吹け上がるまでラグがある。
エコモードは試していない。今後も使わない。
現状のノーマルがエコで、スポーツモードがノーマルくらいだったら良いと思う。その上のスポーツモードがあったとしたら、スイフトスポーツに迫るくらいの加速感があるように思う。
ただし、ノーマルモードがかったるいわけではなく、2速3速における加速感はなかなかのものがある。渋滞交じりの下道であればノーマルモードで十分。

【乗り心地】
AVSはつけなかった。
乗り心地にはあまりこだわりはなく、どちらかというと足が硬めに感じるくらいが良いと思っていた。GZは18インチのホイールなので乗り心地は硬めで、ロードノイズも多く拾う傾向にあるようだが、自分の好みには合っていた。
複雑な路面では、サスがぬるっといなしている感じがあった。必ずしもスポーティーではないが、腰にやさしいちょうどよさがあると感じた。

【燃費】
2500km乗った結果。
高速道路 19km/l
渋滞下道 9.8km/l
今どきの車としてはいまいちと感じた。

【価格】
思ったより高い印象。
リアサスがちょっと豪華で安全装備やDCMがついているのでやむなしと思っている。

【総評】
ネットの評判やYoutubeの試乗レビューでパワー不足を指摘されていたが、そんなことはなかった。カタログスペック棒読みの知ったかぶりのコメントも多いと思う。
しかし、スポーツと名付ける割には普通の車ということは言えると思う。
1.2リットルのターボとMTの組み合わせだとパワー不足を感じることはあまりないと思われる。この辺りはCVTのレビューはあてにならないので、検討している人には、ぜひともMT車の試乗をしていただきたい。

デザインについても賛否両論が極端に思うが、色とグレードによって印象がかなり違ってくると思う。写真写りはとてもよくない造形なので、ネットの意見に惑わされず、実物を見て判断してほしい。また、必ずスイフトスポーツの試乗もして、どちらが自分の好みなのかしっかり見極めて、購入に至ってほしい。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
238万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SYSTEMSIXさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
17件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
6件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
Cセグメントが好きなのもありますが、とてもよくまとまっていると思います。パールホワイトの色合いもよく、ホイールや夜のヘッドライトも格好良いのでZにして良かったです。

【インテリア】
前車がRC1オデッセイで車格落ちしましたが、残念な感じは全くありません。電子メーターも大きく見やすく、ハンドルやインパネのスイッチ類も操作しやすいです。シートが変わるのもZにした理由の1つですが、少し倒しぎみで着座すると視界も広くホールド性も高いので良好です。ただ、ポケット等のユーティリティスペースは非常に少なく、ゴミ箱を置くところもありません。荷物はしょっちゅうトランクを開けることになります。

【エンジン性能】
必要十分とという感じでしょうか。不満はありません。エンジン音は結構大きく、EV走行から変わるとすぐに分かる音量です。

【走行性能】
ハンドルが非常に軽いこともありますが軽快で、狙ったラインで走りやすく、ふらつきもありません。剛性感も高く、曲がる・停まるがしっかりしているとかんじます。また、レーントレーシングアシスト・レーダークルーズコントロールは感動です。車の未来を感じるだけでなく、実際にかなり便利で楽です。出張帰りで空港から自宅までの走行には欠かせません。

【乗り心地】
とても良いです。アクセラ・インプ・ノート等も試乗しましたが相手にならないです。数分乗ってすぐ分かるレベルで、カローラスポーツに決めた最大の理由です。ただ、ロードノイズは結構拾います。

【燃費】
街乗りで、17-25km/lです。燃費を意識した走りをすれば20は保てると思います。高速に乗ってもほぼ変わりありません。アクセルワークの粗い嫁が乗ると15前後まで落ちます。

【価格】
ナビ&バックモニター・ドラレコ・衝突安全のオプションをつけました。カローラと思うと高いですが、実車に対する価格としては満足です。

【総評】
見た目や乗り心地で購入を決めましたが、乗るほどに気に入っていく感じでとても満足です。スポーツといっても、見た目とシートやタイヤがスポーツ風なだけでよくも悪くも刺激はありません。走る曲がる停まるがきちんとしていて気持ちがいいです。休日の洗車や車に乗って出掛けることが楽しみになりました。最近街中でも見かけるようになってきましたが、Zはほとんど見ません。少し値段が上がりますがそれ以上の満足が得られて個人的には非常におすすめです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
千葉県

新車価格
268万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shootar2001さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】
とってもカッコよくて気に入ってます。
賛否両論あるみたいですが、僕好みのデザインです。
【インテリア】
前に乗っていたのが軽自動車やったからかもしれないけど、すごく質感がよくて満足しています。
【エンジン性能】
爆発的な力はないけど、日常生活では困らない。扱いやすくていい。ただ、もう少しパワーがあったらボディがいいだけにもっとおもしろいと思う。
【走行性能】
とにかく、よく曲がる。
コーナーの安定性は抜群。
ミッションのつながりがちょっと悪いかな。
街中では5速までしか使わない。6速は高速道路専用と思った方がいいと思う。
【乗り心地】
ボディがしっかりしているせいか、揺れの収まりがとてもよい。
【燃費】
街乗りで14km
高速をあまり飛ばさず、90kmをキープしたらリッター20kmいけそうな気がします。
【価格】
カローラと思うと少し高い気がする…
【総評】
若干の不満点もありますが、何だかんだで満足しています。
アフターパーツが出てくると思うので、いじって楽しい車だと思う。
長く乗り続けたいと思える一台です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
京都府

新車価格
210万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リミックスコウジさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:189人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

試乗レポートはいくつかあがってるので、見方を変えてハイブリッドターボと比較してみました。

カローラスポーツ・・ハイブリッドGZ(2WD)
ワゴンR・・スティングレーハイブリッドターボ(2WD)

【エクステリア】
低くワイドなフォルムがスタイリッシュ。同じカローラでもエクシオやフィルダーとは全然違う雰囲気。
ただオーリスの面影は大きく残っている。

イカついハイト系のスティングレーとは客層が全然違うと思われる。
なのでこの2車を比べるのはナンセンスかもしれない。

【インテリア】
ピアノブラックと随所に施された赤のラインやステッチがスティングレー同様スポーティさをかもしだしている。
いたるところに高級さを感じシートのホールド性も良かった。

【走行性能、乗り心地】
ワインディングや坂道も走らせてもらったがとにかく気持ちよく走る。
スティングレーのしなやかな乗り心地に対し、カローラスポーツは適度な硬さがあり足回りもいい意味でチューニングされている。
ちなみにタイヤはダンロップの純正用SPシリーズだった(スティングレーはブリヂストン エコピア)
40偏平の18インチだったがロードノイズは気にならなかった。

ただ坂道に関しては600kgの車重差のせいかスティングレーターボの軽快な走りにはかなわない。
1.2Lのターボの選択肢もあると思うが、それだとハイブリッドではなくなってしまう。

【室内の広さ】
低く抑えられたフォルムなので仕方ないことだが、これは圧倒的にスティングレーの方が広い。

腰掛けるタイプのシートにフロントウィンドウまでが遠く開放的なスティングレーに対し、カローラスポーツは座り込むタイプなのでスポーティなドラポジを望むならもちろんカローラだ。

ちなみに後部座席の余裕はスティングレーの握りこぶし3個に対しカローラスポーツ1個。
室内幅はカローラスポーツが15cm広いが、室内長はスティングレーの方が65cm長い。

【ナビゲーション】
ディーラーオプションで7インチと9インチが選べるが、取り付け場所の雰囲気からして7インチはダサく見えると思う。

試乗車には1番上のグレードの9ナビが装着されていたが、音質調整したにもかかわらず音は篭っていた。
取り付け費込みで28万近くになるらしいので、それなら市販の9インチナビにして浮いた金額でウーハーやETC、ドラレコが付けれる。

【自動ブレーキ】
どちらも最新の自動ブレーキが標準で付いてるが、標識を読み取る分カローラの方がグレードは高い。

【燃費】
坂道ありの市街地を約4km、2人乗車エアコンオンでスティングレーの16に対し14だった。
ちなみにカタログ燃費は市街地基準で25km(カタログ達成率56%)
新しく設定された燃費測定基準なので、もっとカタログ燃費に近づいて欲しかった。

【価格】
値引後最終価格(ナビ、オーディオは除く)
カローラスポーツ 285万
ワゴンR スティングレー 167万

【総評】
120万近くの価格差をどう取るかは価値観の違いによると思うので言及しないが、若者ターゲットとするならばこの価格には疑問符がつくだろうが、この車の価値がわかる人なら高くはないと思う。

またカローラという先入観で乗るといい意味で期待を裏切られる。
オーリスの後継車とせずにカローラの冠をつけたのは知名度によるものと同乗した営業マンも言っていた。

ちなみに2018年11月の登録台数は約2900台で全体の45位ぐらい(軽自動車含む)だった。

レビュー対象車
試乗

参考になった19人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

福岡県民パパさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

とにかく安全で手の届く価格の車を探していたらカローラスポーツに行きつきました。
カローラでこの価格は高いと言われているみたいですが、名前ではなく中身で考えれば妥当だと思います。
まだ衝突予防装置が働くような場面には出くわしていませんが、高速道路でオートクルーズやレーンキープを使うとほぼ自動運転に近い動きをしてくれるので、本当に素晴らしいセンサーが載っているのだと感じられます。

私は安全性能だけを見てこの車を選びましたが、車そのものとしての完成度も非常に高いです。
乗り心地や静粛性もかなり高いですし、3ナンバーとは言え運転しやすいと思います。(軽自動車しか運転したことのない妻も乗りこなしています)

あと、全く期待していなかったコネクテッド機能が結構面白いです。
スマホアプリから車の状態(鍵や窓の状態等)を把握でき、異常が起きたらメールやアプリに通知してくれます。
よく妻が半ドア状態にしたり、ロックせずに放置することがあるので非常に助かります。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
福岡県

新車価格
225万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

OOSAKABANPAKUさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

11月最初の週に納車され600km走行しました。
訳あって、10年間つき合ったハリアー(ガソリン)からの乗換えです。
燃費を考慮し、ハイブリッドにしました。
4人家族ですが、子供たちが成人し、夫婦二人で乗る機会の方が多く、息子たちは、別の軽自動車を
多く利用します。
前から、Cセグメントのハッチバック(特にワーゲンゴルフ・ハイラインが好きですが、田舎で生活しているので、どうしてもディラーが遠いのがネック)が好きで、国産車でいいのがでるのを待っておりました。
なかなか、これって思うのが登場しなかったのですが、たまたまハリアーの車検が迫ってきたタイミングで
カローラスポーツの登場となり、何これっ!いいじゃん。ってことで、2度の試乗の末、1カ月で購入決定となりました。
以下が感想です。

【エクステリア】
冒頭のコメントのとおり、私は、どこをとっても大好きなデザインです。

【インテリア】
質感やシート機能性などは、文句なしです。しいて言えば、収納が少ないところでしょうか?
でもハリアーと比較してもしょうがないので割り切っております。

【エンジン性能】
パワーや滑らかさなど、かなり満足しています。

【走行性能】
ハンドリングも機敏に反応して、すばらしいのひとこと。

【乗り心地】
乗ってとても楽です。

【燃費】
600km走行(最近は、暖房にエアコン利用多し)して、平均燃費27km/Lです。

【価格】
これだけの安全性能と、プラスして、まだあまり評価の声がありませんが、次世代の車としての
コネクテッドというLINEなどで繋がる機能には、とても満足しており、納得の価格です。

【総評】
よくカローラにしては、、、、と言っている方がおられますが、それは、過去(これまでの)の
5ナンバーカローラであって、この3ナンバーカローラ(カローラスポーツ)からは、次世代の
カローラとして、まったく違った世界観で評価されていくのだと乗っていてよく理解できました。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
兵庫県

新車価格
252万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高機動型一般兵さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

【エクステリア】5
濃い色に合う濃い顔です
後ろ姿が気に入っています

【インテリア】4
居心地がいい空間です
身長が高かったり、大きな人だと狭いかもしれませんが、165~170cm前後であればスペースに余裕があります
天井やラゲッジの素材がペコペコするので、気になりました

【エンジン性能】3
非力かな?と思っていましたが、スポーツモードの0-100が9秒弱くらいの加速力はあります
町乗りや法定速度で高速道路を走る分にはスムーズな加速で満足です
更に加速力が欲しいならばサブコンなどでチューンするしかないですね

【走行性能】4
思った通りに素直に走ります
気持ちが良い走りです
ただ、Gのタイヤがエコピアなので、急加速やスピードが強めでカーブに侵入すると鳴ります
ロードノイズはあまり気になりません

【乗り心地】5
ふわふわした感じもなく、段差をいなしてくれるので最高です
加速中も気持ち良いです

【燃費】4
町乗り12~15
田舎道16~20
エコな走り方をすれば伸びます

【価格】3
性能や外観にみあった価格です
要らない機能や欲しい機能をもっと選択できれば納得間は高まるかも知れません

【総評】5
大満足

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
福島県

新車価格
225万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にこにゃんへさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:385人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

#################
G(CVT車)を、少し長い距離、試乗する機会がありましたので、主にパドルシフトについて追記します。
・ハンドリングやカーブでの安定感はとてもよい感じでした。
・10速パドルシフトは、ドライブで走行中の減速時のエンジンブレーキに便利でした。
・マニュアルモードにしても、当然ですが、スピードが出ていない時にシフトアップをしても入りません。5速は40〜50km/h以上、10速は90〜100km/h以上ではいりました。おおよそ10km/h単位です。また、10速の2000回転で100km/h程度でした。中高速では1800回転から2000回転程度で巡行するように設計されているようでした。
・シフトアップの時に少しアクセルを抜くと、(特に低いギヤのとき)、スムーズでした。このあたりがパドルシフトがうまく扱うコツかもしれません。
・エンジン回転数を4000ぐらいまであげると、シフトアップしたときのエンジンの音が格好よくなりました。速度にすると4速で80km/h程度になります。このあたりで走るとき、パドルシフトは楽しいです。逆にいうと、そうしないとエンジンの音がつまらない感じがしました。これまで「この車はエンジンのサウンドがよい」と聞くと、エンジンの音なんてどうでもいいじゃん、と思っていましたが、それは間違いだと気付きました。エンジンの音をきいて回転数などを感じてマニュアル操作をしているので、エンジン音がへんだと、あまり楽しくありません。
・発進時からマニュアルモードを使うと、一般道ではすごく速いテンポでシフトアップしていくことになります。ドライブで発進して、少しスピードがでてから、マニュアルモードにするのが良さそうでした。発進時のドライブのCVTの制御は素晴らしく調整されていて、マニュアルモードにする必要性が感じられませんでした。これはターボのおかげで低回転でもトルクがあることの恩恵であるとも思います。その恩恵のおかげで逆に低速域ではマニュアルモードの存在意義が小さくなったのかなと思います。
・営業の人が、パドルシフトは実用的ではない、という感じのお話をしていましたが、せっかくパドルシフトをつけて、マニュアルモードを作るのでしたら、営業の方が積極的に説明できるように、もう少し使って楽しめるようチューニングにしてほしいと思いました。自動車評論家の方が、この車のお話をするときにパドルシフトにあまり言及しないのは、やはりネガティブなお話になってしまうからなのかな、と思いました。
・でも、うまく使えば実用的かつ楽しく運転できる場面があると思います。それについては購入されたかたのレビューを期待します。
#################

試乗しました。
※ G (CVT)を試乗できたので追記します。

走行性能はいいと思います。
ボディサイズのわりに、室内空間が狭いなと感じました。
以下詳細です。

【エクステリア】
 窓下のラインを高めにとって、後席や後ろの窓は小さいので、
 後方や側方の目視確認がきになっていましたが、
※ 試乗してみると、後方、側方とも運転には問題なさそうでした。
※ 駐車場でのとりまわしなどには、四角ソナーやバックカメラのお世話が必須だと思いました。

※ ボディサイズの大きさがきになっていましたが、
※ 数字でみると(例えば初代アクセラやゴルフに比べて) 大きくありませんでした。

  フロントグリルの大きな口は、かなり迫力があり、個人的には控えめがよいのですが、
※ 他社も含めてこういう車が多く、妥協しないといけないのかなという気持ちになってしまいます。

【インテリア】
※ グレードは、シフトノブとハンドルが皮になるGがよいと思いました。
※ インパネのデザインはいいです。CVTをマニュアル操作したときの段数が、
※ 回転計と一番遠いところに目立たなく表示されるのは困るかも。

  ナビ画面が大きく前面にあるのがきになりました。
※ T-connectナビは、高価で立派すぎる気がして、困ったなと思いましたが、
※ セキュリティの機能などあわせて考えると、そんなに割高ではないのかも。

【走行性能・フィーリング】
 乗り心地と運転性が高度にバランスしていると思いました。
 十分な性能があり、お金を払う価値があると感じました。
 参考までに、前車は初代のアクセラです。

【価格】
 安全装備はかなり標準でついていて安く感じます。
 四角ソナー・バックカメラ・ナビシステム・ETC・ドライビングレコーダは別です。

【総評】 
 走行性能と乗り心地はとてもよいので、室内がやや狭いことと、
 ナビなども含めると価格がやや高いことを許容できるなら、よい車だと思いました。

レビュー対象車
試乗

参考になった35人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

カローラ スポーツ
トヨタ

カローラ スポーツ

新車価格帯:210〜268万円

中古車価格帯:179〜289万円

カローラ スポーツ 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <220

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意