トヨタ カローラ スポーツ 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ スポーツ 2018年モデル

カローラ スポーツ 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:カローラ スポーツ 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G Z 4WD 2019年9月17日 マイナーチェンジ 1人
G (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 1人
G X (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 1人
G Z (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 9人
G 2018年6月26日 ニューモデル 8人
G 4WD 2018年6月26日 ニューモデル 1人
G X 2018年6月26日 ニューモデル 7人
G Z 2018年6月26日 ニューモデル 17人
G Z 4WD 2018年6月26日 ニューモデル 2人
HYBRID G 2018年6月26日 ニューモデル 10人
HYBRID G X 2018年6月26日 ニューモデル 3人
HYBRID G Z 2018年6月26日 ニューモデル 36人
満足度:4.17
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:101人 (試乗:59人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.17 4.34 52位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.95 3.93 50位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.80 4.13 85位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.32 4.21 36位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.40 4.05 15位
燃費 燃費の満足度 4.04 3.89 55位
価格 総合的な価格の妥当性 3.42 3.88 88位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:2人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

リミックスコウジさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:304人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

試乗レポートはいくつかあがってるので、見方を変えてハイブリッドターボと比較してみました。

カローラスポーツ・・ハイブリッドGZ(2WD)
ワゴンR・・スティングレーハイブリッドターボ(2WD)

【エクステリア】
低くワイドなフォルムがスタイリッシュ。同じカローラでもエクシオやフィルダーとは全然違う雰囲気。
ただオーリスの面影は大きく残っている。

イカついハイト系のスティングレーとは客層が全然違うと思われる。
なのでこの2車を比べるのはナンセンスかもしれない。

【インテリア】
ピアノブラックと随所に施された赤のラインやステッチがスティングレー同様スポーティさをかもしだしている。
いたるところに高級さを感じシートのホールド性も良かった。

【走行性能、乗り心地】
ワインディングや坂道も走らせてもらったがとにかく気持ちよく走る。
スティングレーのしなやかな乗り心地に対し、カローラスポーツは適度な硬さがあり足回りもいい意味でチューニングされている。
ちなみにタイヤはダンロップの純正用SPシリーズだった(スティングレーはブリヂストン エコピア)
40偏平の18インチだったがロードノイズは気にならなかった。

ただ坂道に関しては600kgの車重差のせいかスティングレーターボの軽快な走りにはかなわない。
1.2Lのターボの選択肢もあると思うが、それだとハイブリッドではなくなってしまう。

【室内の広さ】
低く抑えられたフォルムなので仕方ないことだが、これは圧倒的にスティングレーの方が広い。

腰掛けるタイプのシートにフロントウィンドウまでが遠く開放的なスティングレーに対し、カローラスポーツは座り込むタイプなのでスポーティなドラポジを望むならもちろんカローラだ。

ちなみに後部座席の余裕はスティングレーの握りこぶし3個に対しカローラスポーツ1個。
室内幅はカローラスポーツが15cm広いが、室内長はスティングレーの方が65cm長い。

【ナビゲーション】
ディーラーオプションで7インチと9インチが選べるが、取り付け場所の雰囲気からして7インチはダサく見えると思う。

試乗車には1番上のグレードの9ナビが装着されていたが、音質調整したにもかかわらず音は篭っていた。
取り付け費込みで28万近くになるらしいので、それなら市販の9インチナビにして浮いた金額でウーハーやETC、ドラレコが付けれる。

【自動ブレーキ】
どちらも最新の自動ブレーキが標準で付いてるが、標識を読み取る分カローラの方がグレードは高い。

【燃費】
坂道ありの市街地を約4km、2人乗車エアコンオンでスティングレーの16に対し14だった。
ちなみにカタログ燃費は市街地基準で25km(カタログ達成率56%)
新しく設定された燃費測定基準なので、もっとカタログ燃費に近づいて欲しかった。

【価格】
値引後最終価格(ナビ、オーディオは除く)
カローラスポーツ 285万
ワゴンR スティングレー 167万

【総評】
120万近くの価格差をどう取るかは価値観の違いによると思うので言及しないが、若者ターゲットとするならばこの価格には疑問符がつくだろうが、この車の価値がわかる人なら高くはないと思う。

またカローラという先入観で乗るといい意味で期待を裏切られる。
オーリスの後継車とせずにカローラの冠をつけたのは知名度によるものと同乗した営業マンも言っていた。

ちなみに2018年11月の登録台数は約2900台で全体の45位ぐらい(軽自動車含む)だった。

レビュー対象車
試乗

参考になった19人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ターボー1号さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
10件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
大き過ぎず小さ過ぎずの本当に丁度良いサイズ。
特に横から見たスタイルは抜群にカッコいい!
【インテリア】
プラスチック感が少なく、柔らかい印象。テカテカさがないから高級感があります。
【エンジン性能】
色んな口コミを拝見させてもらっている中、『そんなに走らないんだ』と勝手に思い込んでいましたが、何の何の、街中走るのには十分過ぎるパワーレスポンス。予想を遥かに上回ってました。
【走行性能】
足回りとスポーツシートの効果でしょうか、コーナーでこんなに揺さぶられない車に乗ったのは自分自身は初めて。
峠道でも楽に走れます。
【乗り心地】
これは感動ものです。静粛性も高く、これ本当にカローラ?本当に40扁平履いてる?って疑いながら走ってます。

【燃費】
約300㌖走って平均燃費26。
文句がある訳ありません。
【価格】
カローラに300万?って思う方も多くおられるでしょが、この車は歴代のカローラではありません。
【総評】
一昨日納車の運びとなりました。自分は一度も試乗せずに展示車を見て一目惚れして買いました。納車まで色んな口コミを拝見させていただく中、ワクワクと不安の中で納車までの期間を過ごしてきました。
納車されてその不安というものは全て吹き飛びました!
買って良かった!何この車?

最高!!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
大阪府

新車価格
268万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった54

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にこにゃんへさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:421人
  • ファン数:2人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

#################
G(CVT車)を、少し長い距離、試乗する機会がありましたので、主にパドルシフトについて追記します。
・ハンドリングやカーブでの安定感はとてもよい感じでした。
・10速パドルシフトは、ドライブで走行中の減速時のエンジンブレーキに便利でした。
・マニュアルモードにしても、当然ですが、スピードが出ていない時にシフトアップをしても入りません。5速は40〜50km/h以上、10速は90〜100km/h以上ではいりました。おおよそ10km/h単位です。また、10速の2000回転で100km/h程度でした。中高速では1800回転から2000回転程度で巡行するように設計されているようでした。
・シフトアップの時に少しアクセルを抜くと、(特に低いギヤのとき)、スムーズでした。このあたりがパドルシフトがうまく扱うコツかもしれません。
・エンジン回転数を4000ぐらいまであげると、シフトアップしたときのエンジンの音が格好よくなりました。速度にすると4速で80km/h程度になります。このあたりで走るとき、パドルシフトは楽しいです。逆にいうと、そうしないとエンジンの音がつまらない感じがしました。これまで「この車はエンジンのサウンドがよい」と聞くと、エンジンの音なんてどうでもいいじゃん、と思っていましたが、それは間違いだと気付きました。エンジンの音をきいて回転数などを感じてマニュアル操作をしているので、エンジン音がへんだと、あまり楽しくありません。
・発進時からマニュアルモードを使うと、一般道ではすごく速いテンポでシフトアップしていくことになります。ドライブで発進して、少しスピードがでてから、マニュアルモードにするのが良さそうでした。発進時のドライブのCVTの制御は素晴らしく調整されていて、マニュアルモードにする必要性が感じられませんでした。これはターボのおかげで低回転でもトルクがあることの恩恵であるとも思います。その恩恵のおかげで逆に低速域ではマニュアルモードの存在意義が小さくなったのかなと思います。
・営業の人が、パドルシフトは実用的ではない、という感じのお話をしていましたが、せっかくパドルシフトをつけて、マニュアルモードを作るのでしたら、営業の方が積極的に説明できるように、もう少し使って楽しめるようチューニングにしてほしいと思いました。自動車評論家の方が、この車のお話をするときにパドルシフトにあまり言及しないのは、やはりネガティブなお話になってしまうからなのかな、と思いました。
・でも、うまく使えば実用的かつ楽しく運転できる場面があると思います。それについては購入されたかたのレビューを期待します。
#################

試乗しました。
※ G (CVT)を試乗できたので追記します。

走行性能はいいと思います。
ボディサイズのわりに、室内空間が狭いなと感じました。
以下詳細です。

【エクステリア】
 窓下のラインを高めにとって、後席や後ろの窓は小さいので、
 後方や側方の目視確認がきになっていましたが、
※ 試乗してみると、後方、側方とも運転には問題なさそうでした。
※ 駐車場でのとりまわしなどには、四角ソナーやバックカメラのお世話が必須だと思いました。

※ ボディサイズの大きさがきになっていましたが、
※ 数字でみると(例えば初代アクセラやゴルフに比べて) 大きくありませんでした。

  フロントグリルの大きな口は、かなり迫力があり、個人的には控えめがよいのですが、
※ 他社も含めてこういう車が多く、妥協しないといけないのかなという気持ちになってしまいます。

【インテリア】
※ グレードは、シフトノブとハンドルが皮になるGがよいと思いました。
※ インパネのデザインはいいです。CVTをマニュアル操作したときの段数が、
※ 回転計と一番遠いところに目立たなく表示されるのは困るかも。

  ナビ画面が大きく前面にあるのがきになりました。
※ T-connectナビは、高価で立派すぎる気がして、困ったなと思いましたが、
※ セキュリティの機能などあわせて考えると、そんなに割高ではないのかも。

【走行性能・フィーリング】
 乗り心地と運転性が高度にバランスしていると思いました。
 十分な性能があり、お金を払う価値があると感じました。
 参考までに、前車は初代のアクセラです。

【価格】
 安全装備はかなり標準でついていて安く感じます。
 四角ソナー・バックカメラ・ナビシステム・ETC・ドライビングレコーダは別です。

【総評】 
 走行性能と乗り心地はとてもよいので、室内がやや狭いことと、
 ナビなども含めると価格がやや高いことを許容できるなら、よい車だと思いました。

レビュー対象車
試乗

参考になった36人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

motonobutaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】フロントはナマズ、リアは前型アクセラ。でもカッコいいとも思う。61歳だがスカーレットメタリック。気に入ってます。

【インテリア】安っぽくはなく、満足のいくレベル。

【エンジン性能】2,0Lぐらいに感じる。

【走行性能】一言、素晴らしい!

【乗り心地】やや硬めだが、好きなレベル。ファミリーでも問題ない。

【燃費】市街地11〜12キロ程度。前車がV36スカイラインで、ハイオク7キロだったので不満ではないが、14〜15キロ走れば言うことないのだが。

【価格】安全装備フルに着けて、Tコネクトナビ、バイザー、マットで乗りだし300万は、国産Cセグメント車としては高い。でもインプレッサやアクセラも同じですね。

【総評】後席の狭さは承知していたが、4人乗車も可能。不満点は、ハンドルが軽過ぎる(好みの問題だが)、パワーウィンドウスイッチが前に傾斜し過ぎで使いづらい、ハンドルが太くて大きいと感じる。 20数年前に乗っていたオペルアストラを思いだしました。
ヨーロッパ車のような車。感覚的には前車V36より走りもいい。これカローラ?買って良かった。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
岐阜県

新車価格
225万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

のみじいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格無評価

10月6〜8日の3連休で、レンタカーで伊豆半島を回ったのでそのレビューです。
・レンタカーの総走行距離は11,000Kmを超えていました(みんな走り回っている?)
・自分の車はブレイドマスター、9年目で16万Km(ショック等は14万Kmで交換済)
 乗り換え候補としての試乗の意味合いもあり。
・身長:180cm+、体重80kg と 妻 50Kg に荷物10Kgほどです。

【エクステリア】
デザインは好みの問題ですが、自分は「ありかな」で妻は「ちょっと下顎の感じが今一つ」
幅がブレイド+5cmはさほど感じなかった。着座位置が低いわりには、サイドミラーの見やすさなど
車両感覚がなんとなくつかみやすかった気がします。

【インテリア】
乗る前は高さ不足かな?と思ったが着座位置が低い(シートのクッション等の厚さの差もあり)ので
さほど感じることはなかったが、逆に横方向がタイトに感じた(ドア内部形状?Aピラーとの距離感?)
ただ、最終日に計6数時間の乗車では疲れは感じず、シートは良い。

メーター内のマルチインフォディスプレイは、朝夕の日差しがかかると
まったく見えないが、速度と回転数は針でわかるので問題なし。

ナビは位置は良いのだが、7インチで枠が大きい+角度が変更できないので、これまた朝夕の日差しがかかると
視認性はいまいち。

【エンジン性能】
土曜に台風が通り過ぎ、日・月(祝)と観光客が多く、あまり上の方の回転を試すことは
できませんでした。有料道路も混んでいたのでおなじく。
唯一、西伊豆スカイラインを早朝に走った時にPOWERで積極的に踏みましたが
いかんせんストレートがほとんど無い道なので、上の伸びは不明です。

【走行性能】
タイヤは195/65のエコタイヤ、6〜7分山でしたが、サスが良い仕事をしているせいか
破綻なく安心してカーブを回れました。
ブレイドがフロントヘビーすぎるという話もありますが。。。

【乗り心地】
普通に走っていてもうまく段差をいなしてくれますし、大きな段差でも「ミシ」っという
感じはしません。ちょうどアタリもでている距離なので、もう少し距離が伸びてどうなるかは
不明ですが。

HVということで静粛性もあって、助手席の評判は良かったです。

が、下りが多いのでエンブレ用に「B」に入れると、エンブレの速度や強さに関わらず回転数が
上がり、HV特有のちょっと感覚がずれてしまう点が気にはなります。

【燃費】
全行程380Kmを、POWER 40Km、Normal 80Km(上りや早い流れ)、それ以外はECO(法定前後で前についていくだけの)で
13.5l=約28Km/l と、伊豆のカーブだらけ、坂道だらけの道で素晴らしいの一言です。

多分ブレイドなら、11Km/lくらいなので、ハイオクとレギュラーも考慮すると
約1/3になりそうです。

【総評】
高速域が評価できなかったですが、日常域+αではほぼ不満なしです。
次の車検時(四か月後)に乗り換えるには、すぐにでも注文するしかないのですが
決め手に欠いたのも事実でどうするかは考慮中です。


レビュー対象車
試乗

参考になった29人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kinopi442さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:478人
  • ファン数:2人
満足度3
エクステリア1
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格4

【エクステリア】
ん〜、正直言ってフロントマスクがかなりかっこ悪いと思います。最近のトヨタ車全般に言えることですが、特にライトのデザインに一体感がないといいますが、もう少し何とかならないのかと感じますね。リアビューは欧州車のような重厚感でいいと思います。
【インテリア】
可もなく不可もなくですが、トヨタ車としてはもう少し日本車らしいデザインを求めます。室内は若干狭いと感じますね。
【エンジン性能】
ハイブリッドモデルとの比較で。加速の滑らかさで言えば1.2Lガソリンターボの方が良いと思います。動力性能的にはほぼ変わらないように感じましたが、高速域の伸びはガソリンターボの方が良いと思います。
【走行性能】
特筆するような性能ではないですが、走り、ハンドリング、静粛性等バランスよくできています。大径タイヤを履く割には乗り心地もしなやかでした。しかし、これがノーマルタイヤならやや柔らかめの乗り味になるのかもしれません。カーブなども気持ちよく曲がってくれます。
【乗り心地】
とても良いと思います。若干硬めに感じる人もいるのではないかと感じますが、個人的には好みです。
【燃費】
カタログ燃費的には悪いとは思いません。ですが、試乗車の実燃費はリッター10kmほどで、実際に使用しても12から 13程度だと思いますのでもう少し良くならないかなと思ってしまうのが本音です。
【価格】
ハイブリッド車としてみれば普通だと思いますが、個人的には300万円出してこの車が欲しいとは思いませんね...。これを買うならノートepowerの方がコスパがいいのかなと感じました。ガソリン車はまあまあ安いと思いますが燃費が不満です。
【総評】
新開発プラットフォームのもとで、バランスよく仕上がった車だと感じます。オーリスの時代よりも乗り心地は角が取れて滑らかになり、とてもいい印象です。個人的には価格ほどの価値を感じませんでしたが、ミドルサイズのハッチバックとしては非常によくできていると感じます。

レビュー対象車
試乗

参考になった31人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

本牧埠頭A突堤さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
好みが分かれる外観ですが、あまり気になりません。

【インテリア】
収納スペースがなく、少し不便です。

【エンジン性能】
非力とよく書かれているが、登坂路以外は気に
ならなかった。

【走行性能】
前車がカローラフィールーダーだったので、
大分進化しておりました。

【乗り心地】
固めです。

【燃費】
市街地、郊外、高速走り、約15km/L

【価格】
高いと思うが、最新の安全装備が付いているので、気になりません。

【総評】
大変満足しております。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
241万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えすだぼー20えーだぼー10さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:199人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

高速主体ですが500kmほど走行した際の燃費です。表示の316kmとは残りの航続距離です。

   

※写真を追加しました。

【エクステリア】
グラマラスで存在感のあるデザインです。立体的なバックドアもとても見ごたえがあります。サイドウインドウも大きめで運転しやすい。フロントマスクも個性的でいいんじゃないでしょうか。

【インテリア】
質感がとてもイイですね。車両価格を考えると相当頑張った感じです。ドアサッシの内側もボディ同色ではなく、ちゃんと黒くなってますし、トヨタ車では珍しいエンジンをかけた時にメーターの針が振り切れる演出もあります。トヨタ車のメーターってシンプル過ぎて安っぽかったのですが、カローラスポーツでは改善されましたね。

また、クルーズコントロールのスイッチが他車と同じようにステアリング表面に設置された事、ドライブモードセレクトの変更がC-HRではマルチインフォメーションディスプレイを見ながらステアリングスイッチをポチポチ押さないと変更できなかったのですが、シフトレバーの近くにあるスイッチで一発で変更できるようになったり、いろいろ改善されてます。

【エンジン性能】
とてもスムーズなエンジンです。最初は非力かなと思いましたが、アクセルをしっかり踏み込めば十分に加速します。ただ、パンチ力はありませんね。足回りの出来がすごくイイだけに、せめて排気量を1.4Lか1.5Lにアップして欲しいですね。

【走行性能】
【乗り心地】
とてもソフトで快適な乗り心地です。単純にバネが柔らかいのではなく、サスが良く動く感じです。その割にちょっとしたスポーツ走行をしてみると腰砕けになることはなく、意のままに運転することができます。

【燃費】
ほぼ高速メインで19.4km/lでした。ビックリ!
ハイブリットではなくターボでしたが、ここまで走るとは思いませんでした。

【価格】
安全装備てんこ盛りで、ブレーキホールドや電動パーキングブレーキが付いて200万ちょっとは十分お買い得だと思います。

【総評】
レンタカーで500キロほど乗ってみましたが、とてもイイ車だと思います。エンジンにもう少しパンチがあればとは思いますが、実用車としてみれば問題はありません。
カローラアクシオとカローラフィールダーも、来年にはカローラスポーツと同じプラットフォームでフルモデルチェンジするとの事で楽しみです。

それにしても今回のカローラの出来の良さはかなり驚きました。

レビュー対象車
試乗

参考になった45人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゴマイモさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

同乗した知人にAVSがついてたかどうか確認したらついてなかったらしいです
あとHUDはオプションだったみたいです^^;

【エクステリア】
かっこいいです
特にリアとサイドが気に入りました!
フロントから見たローワイドな感じもいいですね!

【インテリア】
落ちつきと纏まり感のあるデザイン
欲を言えば切りがないですが、このクラスでは上質に感じました
特にメータ周り7インチのTFTとデジタルメーターを見て運転してるだけでも他の同クラスの
どの車よりも高揚感を感じることができ楽しいです
リアは狭いですがアームレストもありますし、座り心地も良いです
ラッゲルームも思ったより広かったですし、後部座席も倒せるので主に1,2人で使うなら使い勝手も悪くないと思います。


【エンジン性能】
どの速度でもスムーズに動き続けるので乗っていてHVらしい上質さを感じることができるのはTHS2だけと思います
試乗の後フィットにも乗る機会があったので運転させてもらいましたが、やはりこのHVは快適です
高速では速度の伸びがイマイチなので改善されるともっといいのですが・・・

【走行性能】
変なバタつきもなくハンドリングも軽快で自然に曲がっていく感じでストレスフリーでどこまでも運転したくなります

【乗り心地】
静粛性、ショックのいなし方など後に試乗したフィットは語るまでもありませんが、同クラスのシビック、インプレッサスポーツとかアクセラよりも明らかにいいですね


【燃費】
この走行性でこの燃費は破格な性能です

【価格】
ブレーキホールド、電動パワーブレーキ、最新のTSSに相当する装備を全て標準で付いている車種は他にありませんし
フロントガラス投影タイプのHUDとAVSもオプションで付けられるのは、国産同クラスではこの車種のみ
好みの要素もあるかと思いますが全体的にお買い得感があります

【総評】
走行性能、燃費、エンジン性能、乗り心地、最新の安全装備など総合的に見て同クラスだとトップ性能なことは間違いないです
後部座席の狭さ以外特に欠点もありませんし、これはまさにカローラとい名のスーパーカー

レビュー対象車
試乗

参考になった49人(再レビュー後:43人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

初心者なんだけど。さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
細部は異なると思いますが、オーリスにカローラのエンブレムを付けたような印象です。
FITよりは精悍でしょうか。

【インテリア】
ナビが出っ張っているのがちょっと違和感ありです。
エアコンの吹き出し口が低いので後部には効きにくい印象です。
エアコンの温度設定が運転席と助手席独立しているので高級感を感じます。

【エンジン性能】
回転数を上げていないためかターボの効きが認識できず、NAの1200tのように感じました。
FITですと低回転で2速、3速と変速できますがカローラスポーツは引っ張って変速なのかなと思いました。

【走行性能】
50q制限道路100m位で後は狭い傾斜のある道の試乗でしたので良し悪しはあまり感じませんでした。
18インチタイヤの効果も良くわかりませんでした。

【乗り心地】
静かに感じました。
前席しか乗ってませんが、FITの方が突き上げがあるように思えます。

【価格】
今どきの1200tターボですとこの位でしょうか。

【総評】
エコ運転をするには少しパワー不足に思えます。
オーリスの時はハイオクでしたがカローラスポーツはレギュラーなので気分的に楽です。
ヒルスタートアシストコントロールと言うのがあるので坂道の上りで停止し、ブレーキを離したら下がりました。
ディーラーの方はサイドブレーキをひいて発進と言われてましたがサイドブレーキの調整に慣れるのに時間がかかりそうです。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nicotto811さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

先日契約して納車(10月末)待ちです。

@独身時代は自分の為 A結婚して二人の為
B子供が出来て家族の為 C子供が巣立てばまた二人の為
ライフスタイルに合わせていろんな車に乗ってきましたが、
ちょうどBからCへの変わり目での車選び。

現在 私エスティマ50系と、かみさん6Rポロを所有してますが、
7人乗りの車に一人っきりで乗ることがほとんどとなり、
「1BOXいらないな」って感じでエスティマからの買い替えです。
購入後は私6Rポロ、かみさんカロスポとなる予定です。

試乗は3回、「好きなだけ乗ってください」ってことだったので、好きなだけ乗りました。

【エクステリア】
私はトヨタ顔が嫌いです。ついでにレクサス顔も嫌いです。
ロアグリルがナマズや鯉の口みたいに見えて仕方がありません。
ただ濃色系、且つGグレード以下の
ロアグリル周りがメッキモールでないタイプであればあまり目立たないことに気がつきました。

リア・サイドについては良いデザインだと思います。
特にリアはとてもグラマラスで好印象です。

【インテリア】
運転席に乗り込んだ感じは「狭」。
ですが、私的には適度な囲まれ感と好意的にとらえてます。

後席は「もっと狭」。
快適とはいえないと思いますが、プラス2名が普通に乗れるかなって感じ。
定員の5名乗車はさすがに厳しいと思います。

インテリアの質感は、トヨタらしくそつなくまとまってます。

残念なのは上に突き出たナビの位置。
視線移動を減らすためとはいえ、スポーツをうたう車にあの位置はどうかなと。
うまくダッシュ内に収めてほしかった。
また寸法が9インチナビに合わせてあるため、それ以下のナビでは縁の余白が間抜けになりそう。
(私は社外の7インチナビを後付け予定)

シートは当たり前ですが、GZグレードのほうが断然良かったです。
ただGZ以外でも、そこそこの質感とサポートはありますので不満はありませんでした。

ドリンクホルダーの位置や、小物入れの少なさが指摘されてますが、
試乗レベルではわかりませんでした。

【エンジン性能】
ホットハッチと捉えれば、
残念ながらHYB、ガソリンとも多くの方の指摘通り全くの非力です。
レスポンス悪いし、加速も全然物足りません。

が、スポティーなルックスのHB車とみれば、必要充分でしょう。

2つのエンジンを比べれば、どっちもどっちの感はありますが
燃費も良くて、免税措置も受けれるとなれば
どうしても4WDでなきゃ、と言うことでなければ、
ガソリン車を積極的に選ぶ理由が見つかりません。

MTも出る(出た?)みたいですが、
特別感を出すにはもっといいエンジンを載せないと
アンチ派の格好の餌食になりそうですね。

【走行性能・乗り心地】
充分満足です。
踏ん張って欲しい。曲がって欲しい。
腕が腕ですので意のままとは言いませんが、
ほぼ思った通りの走りをしてくれます。

国産コンパクトは久しぶりですが、ここまで進化したんですね。

【燃費】
試乗のみのため無評価
真冬のヒーター利用時でも20を下回らないことが希望です。

【価格】
こんなものでしょう。

カローラなのに高価って意見ありますが、車の出来は相当良いです。

私はカローラって聞くとレビンをイメージしますので、
トヨタさんにはカローラの名で出してくれたことに感謝してます。
MT車も特別なエンジン積んでレビンでデビューさせればインパクトがあったのに。

【総評】
・やっぱりトヨタ車だ。
・車は一人か二人でしか乗らない。
・運転して楽しい車が欲しい。
・ハイブリット車に乗りたいけどプリウスのカッコは嫌い。
こんな人にはベストバイかと。

良くスイスポと比較する人がいますが、戦う土俵が違います。
スイスポは自分の為の車であり、運転手だけが最高に楽しい車です。
私も一人であれば多分スイスポを選びます。

カロスポは二人の為の車にも成り得て、
CMのように♪風になり〜たい〜♪なんて二人で唄いながら乗る車かと思います。
きっと助手席の人も楽しい車です。

購入を考えている人は、一度、ゴルフやポロを試乗して比較されることを勧めます。
多分カロスポがどのレベルの車かがわかると思います。

以上、台風で早帰りとなり 暇つぶしの投稿です(笑)

レビュー対象車
試乗

参考になった46

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しげぽよしげぽよさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

【ロードノイズ】

確かにそれなりにします。
実はグレード、エンジンにより、採用されているタイヤメーカーが違うようです。
それを見越して評価すべきかと思います。
特に高速では舗装状態でかなり変わりますが、マークXでもタイヤにより車内に入る音が大きく変わります。
マークX3.5プレミアムの純正タイヤではロードノイズが非常に大きく、荒れた路面では特にです。
しかし、冬用タイヤ、ブリヂストンスタッドレスタイヤにしたところ、大きく変化、非常に静かな車になります。

カローラスポーツにおいては、購入のために@1.2ガソリン(2WD)GZ、A1.2ガソリン(4WD)GX、BハイブリッドGXの3台を試乗、
それぞれ高速、一般道、峠道を走らせました。
順は@、B、Aに試乗しました。
@ではあまり感じなかったロードノイズがBでは非常に大きく感じ、Aではまたそれほど感じなかったのです。
そこで、ABのタイヤを見比べたところ、Aではブリヂストン、Bではダンロップでした。
パターンもAのほうが細かかったです。
このようにタイヤにより大きく変わることも書いておく必要があると思い、投稿しました。

サイドバイザーの風切音が気になるのはあります。ですので、購入段階では取り付けしません。

【足回り】
前述@はAVS搭載で、高速入り口のカーブも吸い付く感じで、非常に良かったです。
購入予定は4WDでしたので、AVS設定がなかったため、Aで同じカーブを走りましたが、AVS搭載車より若干違いは
感じましたが、非常に良い足回りを感じました。

【エンジン】
1.2ターボ、ダウンサイジングのものですが、ECOモードではさすがに非力ですが、ノーマルやスポーツでは
このクラスの車種としては十分かと思います。


ちなみに、前述マークXからの買い替えです。

一応、これから購入になります。

諸事情で2台目カーの買い替えとなりますが、1台目はLマークのSUVです。
そちらと比べても、ビックリする位、良い車に仕上がっていると思っています。


レビュー対象車
試乗

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラーメン食べたい君さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア無評価
インテリア無評価
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価

1:
ロードノイズの侵入は結構感じます。
他のレビュアーで静かって言っている人がいますが、決して静かではないです。
何と表現すべきか‥音圧が強く、胸や頭に響くようなロードノイズを感じました。
比較するなら、現行型のインプレッサよりは確実にうるさい車内でした。

2:
やはりフロントのCエンブレムはダサい、、
なぜ普通のTエンブレムにしないのか理解できません。海外で走っているトヨタ車はどれもTエンブレムなのでカッコよく見えます。
私がもし購入するならば100%エンブレム交換します。

以上です。
走りや内外装の質感などは皆さんがおっしゃる通り、良いです。
今までのトヨタとは違って質感なかなか高く、新世代トヨタ!って感じる事ができて嬉しいものがありました。
なんだか、コストカットしてケチってる印象があんまり、無いのです。
トヨタ嫌いの私でも、このカローラスポーツに関してはかなり好感持てました。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

素人車さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:182人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3

娘の車購入に付いていっての試乗です。

【エクステリア】
フロントは今どきのトヨタ顔。
エスティマ、カムリ、マークXと見てきてかっこ悪いと思ってきたが、このカローラスポーツはなんか良くなってるような…トヨタマジックだ。
慣れって怖い…。

しかしスタイルはハッチバック王道の形をしていて好みのスタイルをしている。
リアも良い意味で個性的で好感が持てる。

マフラーがダミーで悪評を立ててる人がいるようだが、ここ最近フロントのエアーインテークのダミー等ベンツでさえあるくらいなのだから、デザインの一環として許容出来ないものなのか…目くじらを立てるならダミーを使用している全ての車に悪評を立てなさい狭量者!と言いたい。

【インテリア】
内装のトヨタである。ワクワク感を演出するのがとても上手い。
全体的に赤の内装で、目に見えるところの赤いステッチがスポーティで、手があたるところの感触もとても良い。でも派手過ぎず上手いなぁと思う。

ナビも9インチで必要充分。クラウンと同じでコネクテッドナビだそうだ。贅沢だなぁ。心くすぐるのが上手い。

後席は広くはないが、横幅がかなり広いため思ったほど窮屈感はない。
ちゃんと真ん中にアームレストも付いていて、飲み物も置けるようになってある。
大人4人なら長距離でもそんなに疲れないだろう。

【エンジン性能】
これが一番のネガティブポイントだ。
街なかで走るのは問題ないが、前の車を追い越すために追い越し車線に入りたいとき、坂道を登るときなどかなりアクセルを踏まなければならないだろう。つまりスッと車が進まないのだ。

カローラスポーツという名前にエンジンが負けている。あと200s軽いか、あと30馬力アップしないと軽快には走れないだろう。この車はハイブリッドのエンジンのほうがお薦めである。

【走行性能】
足回りはすごく良い。コーナリングやブレーキング等、車がとても安定している。
TNGAのおかげか限界値がとても高そう。
だからこそエンジンが非力なのがとても勿体ない。

【乗り心地】
これもコンパクトカーの部類に属するの分からないがとても良い。
ノート、デミオ、フィット、アクアと乗ってきたが、横幅が広いおかげなのかとても ”楽” である。
振動も少なく、音もあまり入ってこない。
段差のドタバタ感も少なくミドルカー並に抑えられている。

【燃費】
無評価
【価格】
コンパクトカーの部類の値段ではない。
値引きなしでハイブリッドのGという真ん中のグレードで込み込み310万円。1.2Lターボでも280万円。
値引きは決算期もあって結構頑張ってくれるとも言っていた。
ただあの赤い内装はオプションで、尚且つ上のグレードにしか装備出来無いそうで、トヨタの商売上手が見え隠れする。

上のグレード ハイブリッドGZ というグレードで込み込み350万超え!これは高い!
確かにコンパクトカーの域は超えている車ではあるが、350万超えだとマツダのCX-5のプロアクティブが買えてしまう。

カローラスポーツに350万円出す価値を見出せるかどうか…

【総評】
値段抜きにするとこの車は本当に良く出来ている。

この車に試乗する前にアクアに試乗したのだが、内装、エンジン、乗り心地等デミオやフィットに遠く及ばない(個人的な主観です)ので一度カローラスポーツに試乗してみたのだが、エンジン以外とても魅力的な車だ。

1.2Lターボエンジンは免税や燃費等のため仕方ないのかもしれないが、魅力は感じない。

街乗りならノンターボの軽自動車と同じで普通に走れるだろうが、大人4人乗せて峠道を越えようものなら後ろの車に迷惑だろう。

娘がこの車を大変気に入り、次の休みにハイブリッドを試乗させていただくことになったのだが、お父さん、流石に350万円は払えません…泣

レビュー対象車
試乗

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

汽車ポッポーさん

  • レビュー投稿数:123件
  • 累計支持数:1494人
  • ファン数:24人
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
低重心で見事なスポーティルックにまとまっています。プリウスPHVによく似たフロントのキーンルックが精悍で、ホットハッチではチャーミングポイントのひとつとも言えるリアビューも力強く仕上がっています。パッと見、これがあのカローラとは思えません。オーリスの後継車ではあるものの、日本人に好まれそうな緻密なアレンジが加えられており、快作と言える出来だと思います。ややクーペ風のシルエットで、クルマらしいレトロ感のあるアクセラスポーツとは対照的で、未来志向のスポーツサルーンといった印象です。

【インテリア】
質感はいいほうだと思います。ナビがインパネ上部に立てられたタイプなので、走行中の視線移動が少なくて済み、最上位グレードではヘッドアップディスプレイも選べます。このあたりは、欧州の競合車やアクセラの後追い感が否めませんが、個人的に好みです。ダッシュボード周りも素材感がよくシンプルで好印象。メーター周りのインフォーメーションディスプレイは凡庸な感じはしますが、こちらも及第点です。ただし、乗り込んだ瞬間に残念に感じたのは、室内空間の狭さです。前席も後席も、ほぼ同じ車体サイズのアクセラより狭く、ノートやフィットといった少し広めのコンパクトカーより狭いです。居住性より剛性感や空力性能を重視しているので仕方ないかもしれませんが、ファミリーユースではちょっと考えてしまうパッケージングです。

【エンジン性能】
パワーは十分にありますが、スポーツカーらしい俊敏さはなく、高級サルーンのような快適さや上品さがあります。ハイブリッド車のガソリンエンジンは非常に静粛で、モーター駆動からエンジン駆動にどこで変わったのか、ほとんど気がつかないほどです。個人的に、新型リーフのシームレスな加速が得られるパワートレインが気に入っていますが、これに限りなく近い立ち上がりと加速感が得られ、ハイブリッドもここまで進化したかと唸ってしまいそうでした。ここは流石にトヨタの十八番と言ったところです。ただ、基本的には新型プリウスとそんなに変わりません。

【走行性能】
期待していた以上でした。何よりサスの動きがしなやかで、コーナーに鋭く入ってもほとんどロールせず、TNGAプラットフォームの剛性感もちょうどいい感じです。この辺もトヨタ車らしい、万人受けする絶妙な味付けだと思います。また、ステアリングも思っていたより上等です。アクセラのようなクイックに入っていく感じではなく、ゴルフのようにカッチリとラインをトレースしていくイメージで、細い道のワインディングでも安心感がありました。ここも、スポーティと言うよりは、快適と言う感じのフィーリングですが、走りの限界性能はかなり高いと思います。

【乗り心地】
ここが一番評価できます。もはやレクサスCT 200hよりいいのではないかと思えるほど、快適な乗り味です。荒れた路面でもほとんど揺れやノイズが伝わらず、段差や突き上げも前後のサスがうまくいなし、柔らかい乗り心地です。後輪は新型プリウスと同じダブルウィッシュボーンで、これがいい仕事をしています。試乗車はHYBRID Gなので、AVSは試していませんが、ノーマルサスでも十分なのではないかと思いました。また、タイヤは16インチで扁平率55%の「ECOPIA EP150」でしたが、言われなければ「REGNO」かと思えるくらいロードノイズが少なかったです。

【燃費】
40分程度の試乗のため、燃費については無評価とさせていただきます。

【価格】
“クルマそのものの完成度”を考えれば、高くはありません。この価格でレクサスCT 200hと遜色ない乗り心地が得られ、低燃費であることも考えれば、買って損はないと思います。ただし、このクルマで悩ましいのは、先進の安全装備をつければつければつけるほど、価格競争力が弱まってしまうことです。といって、GZグレードにして全部つけたところで、欧州のライバル車にやっと追いつく程度の安全性能で、国産車ならアクセラと同程度でしかありません。また、DCMも、現時点でほとんど使いでがないと思います。GXグレードで最低限のオプションをつけても300万円を超え、GZグレードでフル装備になると350万円を軽く超えるので、どこまでオプションを付けるかによって、コスパの良し悪しが大きく分かれてきます。

【総評】
会心の作とも言えるような、素晴らしいクルマだと思います。ただし課題はマーケティングにあると思います。本当にこの内容で「60年の若返り」が図れるのかを考えると、非常に難しいと思います。それは決して、カローラという大衆車のイメージがネックになるということではなく、価格とグレード設定が、ターゲット層とかけ離れているのではないかということです。アクティブな20-30代の若者がスポーツカーを買うなら、まずボリュームゾーンになるのは、200万円ちょっとで手が届くスイフトスポーツやデミオXDのようなコンパクトハッチでしょうし、高所得な若者なら、86あたりを狙うと思います。また、おしゃれなコンパクトSUVも有力でしょう。せめて、乗り出し230万円くらいで購入できる1.5Lターボ車のようなグレードがないと、この市場を攻めるのは難しいと思います。現状の価格とグレード設定でメインの顧客層になるのは、子育てから離れた中高年層になるのではないでしょうか。むしろ、高級車からのダウンサイザーの囲い込みに向いていると思います。ただし、乗り心地のいいスポーツハッチが好きな30台後半の私にとっては、すぐにでも買いたいくらい魅力的なクルマです。

比較製品
トヨタ > プリウス 2015年モデル
マツダ > アクセラスポーツ 2013年モデル
スズキ > スイフトスポーツ 2017年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった34人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

カローラ スポーツ
トヨタ

カローラ スポーツ

新車価格帯:216〜282万円

中古車価格帯:169〜345万円

カローラ スポーツ 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <226

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意