トヨタ カローラ スポーツ 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ スポーツ 2018年モデル

カローラ スポーツ 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:カローラ スポーツ 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G 2019年9月17日 マイナーチェンジ 1人
G Z (MT) 2019年9月17日 マイナーチェンジ 1人
G Z 4WD 2019年9月17日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID G Z 2019年9月17日 マイナーチェンジ 2人
G (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 2人
G X (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 1人
G Z (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 9人
G 2018年6月26日 ニューモデル 10人
G 4WD 2018年6月26日 ニューモデル 1人
G X 2018年6月26日 ニューモデル 7人
G Z 2018年6月26日 ニューモデル 17人
G Z 4WD 2018年6月26日 ニューモデル 2人
HYBRID G 2018年6月26日 ニューモデル 10人
HYBRID G X 2018年6月26日 ニューモデル 3人
HYBRID G Z 2018年6月26日 ニューモデル 38人
満足度:4.18
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:110人 (試乗:62人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.21 4.34 84位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.95 3.93 92位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.83 4.12 59位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.35 4.20 50位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.41 4.05 37位
燃費 燃費の満足度 4.02 3.88 77位
価格 総合的な価格の妥当性 3.45 3.87 85位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:2人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ハマレオさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SoftBank(ソフトバンク)携帯電話
2件
37件
自動車(本体)
2件
9件
スマートフォン
0件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
   

納車日に軽井沢にて。グリルの『SS-III』は以前乗っていたセリカから移植したものです

   

2019年9月17日にマイナーチェンジされたモデルについてのレビューです。
大きな差はないのですが、カラーリングバリエーションが増え、サスペンションが改良されています。一番大きな違いはディスプレイオーディオが装備されているところですね。
全体的に、以前乗っていたオーリス(2012年型RS6MT・ZRE185 ・事実上の先代カローラスポーツ)の比較が多くなるかもしれません。
納車は2019年12月、走行距離7,666キロ時点のレビューです。

【主な追加装備】
オプションカラー(ブラッキッシュアゲハガラスフレーク)
ディスプレイオーディオ(9インチ)
AVS
置くだけ充電
TRDエアロパーツ一式
ヘッドアップディスプレイ
ほか多数

【エクステリア】
オーリスから始まり、受け継がれているキーンルックは健在。シャープなフロントマスクは純粋にかっこいいと思います。
リアデザインは、ナンバープレートがバンパーにつくタイプ。個人的にはバックドアについている方が好きだったのですが、このクルマに関してはドアのデザイン(角度)が秀逸なので、バンパー付けで正解です。
オーリスで廃止されてしまっていたドアミラー付近のガラスが復活しているのも嬉しいです。
フロント下部は、他のカローラと違いまるで牙が生えているようなイメージで、バンパー横前部のスリットはありません。
リアバンパー下部のシルバーメッキ部はマフラーと直結しておらず単なる飾りですが、他のグレードとの差別化となっている素敵パーツです。
フロントランプはデイライトがカッコイイ!
リアコンビネーションランプは、ツーリングとは異なり、ライト点灯時はバックドア部分まで光るタイプです。やっぱりこの方がカッコいいですよね。
TRDのスポイラーを一式装備したので、ローダウンされているかのような外観になりました。
ちなみにこの色は傷つきやすいので、洗車はすっかり外注するようになりました。
ホイールは18インチ。デザインはいいですが、今後のコストを考えると…。スタッドレス用にはオークションでG用の16インチホイールを落としました。PCDがの値が100なので、ホイール選びは十分注意してください。オーリスに使っていたホイールは使えませんでしたので…。

【インテリア】
あえて標準のファブリック内装。ヘッドレスト下部がシルバーだったら言うことなかったんですが、デザイン的に好き。インテリア全体のステッチが赤になるのもいいです(本革ブラックを選択すると白?ベージュ?になるようです)。
細かいスイッチまでほとんどのものがライト点灯に合わせて光ります。どうせなら室内灯スイッチも光らせてほしかったけど。
ウインドウはすべてオート。なにげに便利。
エンジンスタートスイッチはオーリスとは逆、左側です。
ヘッドアップディスプレイは視認性が高く、視点の移動も減ります。素晴らしい。
ソフトトップのためかチープさはあまり感じません(これは見る人によると思いますが)。
ただ、置くだけ充電は注意。正直使えない。XPERIA XZ3もAQUOS R3も、そのうち充電スイッチのランプが点滅し始めて充電しなくなります。固有の故障かもしれませんが、最初からなんだよなぁ…。
ディスプレイオーディオは…やっぱりいただけないですね。ディスク再生ができないというのは…。
スクリーンミラーリングは使えますがWi-Fi必須。画面いっぱいに表示できるかどうかはスマホとの相性があるようです(XPERIA XZ3では全体表示できたと思いますが、AQUOS R3だとなんか小さくなります)。
どうやらディスプレイオーディオにつなげるDVDユニットがあるという話なんですが、装着箇所がシフトレバー前方のスペースなので、今後純正オプションとしてラインナップされても、置くだけ充電を装着していると使えなくなると思います。

【エンジン性能】
本当に1200cc?というくらい伸びがいいです。ただ、ターボがきかないとやっぱりずぶいので、交差点(特に右折時)の立ち上がりは気をつけた方がいいかもしれません。もっともこれはドライビングスタイルの問題ですが。
音は静かです。

【走行性能】
サスペンションの改良前がどんなものだったのかわからないので比較はできないのですが、とても軽快です。
AVSは下位グレードや他カローラにはないスポーツG-Zの特権です。『実感できない』という声が多いようですが、私はそうは思いません。特にAVS追加時にのみ使える『COMFORT』と『SPORT S+』は違い歴然。ただ『ECO』ターボがほとんどきかなくなるので重くなるし、そのくせ燃費が上がるかと言えばそうでもない。おそらくHYBRID向けのモードなんでしょう。MTでは使えないというのが結論です。
ハンドリングはいいです。タイトなコーナーでも吸い付くように走ります。横Gも感じにくく、ワインディングなんかは走ってて本当に楽しいです。

【乗り心地】
静粛性は高いと思います。ただ、そこは18インチ。下位グレードより音が大きいのかもしれません。
AVS装着時の『COMFORT』モードは一般道でのみ使うべきかと思います。高速はむしろサスを固くするスポーツモードの方が快適です。
MTでもクルーズコントロールが使えるのはすごく嬉しいです。高速ではMTである意味はほとんどありませんからね。
ひとつ言いたいのは、ドライブモード選択スイッチはシフトレバー上部ではなくステアリングスイッチに欲しかった!これは不便。

【燃費】
街乗り中心でカタログ通りの燃費は難しいと思います。しかもMTの場合は『ECO』ではかえって燃費が悪くなってる気がします。
もっとも今はMT車に燃費を期待する時代ではないので、そのあたりは切り離して考えた方がいいのかもしれません。

【価格】
バカみたいに高いわけでもないかな、と。
なんとか手が出せる価格帯で、満足はできました。

【総評】
全体的にものすごく満足です。
MTならではの走りは充分楽しめますが、経済性重視ならHYBRIDを選択するのが無難です。
他にはムーンルーフかサンルーフ、あとはオーリスに付いていたインテリジェントAFSがあればなあ、と思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
長野県

新車価格
250万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Canon6Dさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
2件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

私はドイツ車ファンでBMW→ベンツと乗り継いでますが、先般トヨタ好きのカミさんの車を買い替えようとこのスポーツの試乗に付き合いました。実はベンツとBMWの間にLexusのGS450hという車に乗ってましたが(すぐ手放しましたが)、このスポーツは正直、目からウロコでした。最近出たツーリングののっぺらぼう的なデザインとは違い、造形美を感じるだけでなく、走行安定性にドイツ車に切迫するものを感じました。

いわゆる「運転をしてて楽しい」車です。ライン取りのレスポンスも軽快で素早く、あくまで個人的な感想ですがふにゃふにゃのLexusのGSなんかよりは上質です。

ただ、この車を買う人は、ちょっとお金持ちだと思うので、日本車の中ではちょっとしたステータスにもなるかもしれませんね。でも乗れば分かります。トヨタの名をかけて130か国で世界と戦ってる車です。出来は素晴らしく、とても安い買い物だと思います。

オススメは普段乗りなら断然、
抜群の燃費のハイブリッドGです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
奈良県

新車価格
252万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった94人(再レビュー後:36人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒラミーさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:247人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

これが初投稿になります。まだクルマを持っておらず、いつか買う日を夢見ている大学生ですが、クルマ好きとしてこれからおクルマを買われる方の参考に少しでもなる様なレビューを書けたらと思ってます。拙い部分もあるかとは思いますが、どうか温かい目で見て頂けると有り難いです。

今回、カローラスポーツのG(6MT)をレンタカーで1日借り、街中から高速道路まで200kmほど走りました。車は10000km走行で、程度は良かったです。

【エクステリア】
第一印象はなかなかカッコイイと思った。
フロントは鋭いヘッドライトのデザインが若々しさを感じるもので、爽快感がある。そして、フロントグリルのつくりは存在感を高めている印象だった。
横から眺めてもボディラインの流れ方が美しかった。
リヤもまとまりが良く、トヨタお得意のデザインのバランスの良さが現れていた。しかし、横幅を見ると、さすがに3ナンバーだけあって、ややでっぷりとした印象も感じた。

【インテリア】
思っていたよりもスポーティーさが現れていた。そして、質感の高さを感じた。
コックピットまわりは良くまとまっていた。ステアリングは程よい握り加減だった。しかし、このクルマもそうだが、最近のクルマによくあるステアリング付属のたくさんのスイッチは僕には少し邪魔に感じた。逆にメーターは運転に不必要な情報が表示されず、見やすかった。
インパネまわりもスタイリッシュにまとまっており、今回のレンタカーのように初めて使う場合でもすぐに使い慣れた。ナビも見やすく使いやすくて良かった。
シートが非常に良かった。さすがはスポーツシート。ホールド性が高く、長時間の運転でもさほど疲れなかった。後部座席だが、こちらについては狭くもなく広くもなくといったところだった。2人でなら問題はないが、3人だと多少窮屈に感じるかもしれない。
ペダルだが、アクセルが少し小さいかな…と感じた。クラッチも少し軽くて不安な感じがした。逆にブレーキはガッチリとしていて、踏みしろもけっこうといったところ。
シフトレバーなのだが、1、2速が入りにくかった。よくギア抜けを起こすシーンがあった。しっかりクラッチは踏み込んでいたので、基本構造に問題があるのかもしれない。

【エンジン性能】
1.2L直4ターボエンジンだが、モード次第でそれ以上にもそれ以下にも化けると言える。カローラスポーツは3つのドライブモード(エコ、ノーマル、スポーツ)が選べるが、それぞれに述べたい。
・エコモード
これについては街中でも50km/hまで、あるいは渋滞の時などに使うと良い。流してる時はとっても滑らかで良いのだが、逆に加速する時は結構踏んであげないと進まない。それにMTなので、ギア選びも重要だ。とくにターボの過給がきかない1500rpm以下はギア次第ではほとんど進まないので注意されたい。
・ノーマルモード
終始このモードでイケると感じた。エコモードとはまるで違い、レスポンスも良い。ターボはマイルドながらしっかりきいてくれるので、加速感もある。感覚としてはヘタな1.5なら置いてっちゃうと思えた。
・スポーツモード
これは非常に楽しい。ターボの過給がきき始めると、あっという間にスピードが上がる。感覚としては1.8並みだ。とくに下からのピックアップがとても良かった。ただ、逆に低速ギアで上まで回すと、ターボよりエンジン音がうるさいと感じた。ターボ特有のタービン音は心地良かった。

【走行性能】
コーナリングは弱アンダー。しかし、ステアリングに対する応答性は高く、ちゃんと曲げただけ曲がってくれる印象だった。FF特有のアンダーも電子制御が働いているのか、かなり抑えられていた。サスペンションも吸収が良く、多少路面が荒れたところでもさほど違和感は感じなかった。

【乗り心地】
先述のサスのおかげで乗り心地は非常に快適だった。それにボディ剛性の高さを感じた。しかし、やや重心が高いのかフラつく場面があり、安定感についてはもう少しかなと思った。

【燃費】
これについても、先のエンジン性能同様に3つのモード別に述べたい。
・エコモード
このモードなら絶対燃費が良いかというと、それは違う。エコモードだとアクセルをかなり踏まないと進まないので、加速する為についつい踏んでしまい、燃費が落ちるということが考えられる。実際乗ってそういう展開になった…。
・ノーマルモード
燃費を1番よくしておきたいなら、このモードでターボの過給がギリギリきいてこない1400rpm辺りを維持できると良い。今回僕が走ったところでの最高燃費は17.2km/Lだった。
・スポーツモード
このモードについては燃費は考えない方が良い。とくにターボで急加速すると、あっという間に燃費が悪化するので注意されたい。

【価格】
トヨタ車としてはかなり高いクオリティーを持っているといえる。価格としてもこれならある程度妥協できるだろう。ただ、ライバルと勝負してどうなるかといわれると、少し分からないところがある。

【総評】
気軽にスポーツドライブを楽しむのにはもってこいのクルマといえる。MT免許を持っているが、普段AT車に乗ってる人でも、気軽にMTの感覚を取り戻せるだろう。是非一度、このクルマでスポーツドライブを楽しんでほしい。

レビュー対象車
試乗

参考になった34人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すぎんぼんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:146人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格2

走りは良いですね。
カローラとはおもえない。
まぁ、値段も。。

でも正直、遠目からだとヴィッツと変わらない外観が残念。
デカいヴィッツ的な・・・

レビュー対象車
試乗

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やつださん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
154件
デジタルカメラ
0件
34件
プラズマテレビ
1件
25件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

7月初めに契約、8月末納車でした。
前車がミニバンだったのですが、運転して楽しい車にしたくて乗り換えです。

カロスポ、86、ロードスター、マツダ3などで悩みました。
FR、2000ccの86は魅力的だったのですが、やはり先進装備に惹かれててカロスポにしました。

カロスポの乗り味は86とは異なります。
力強い加速感はありませんが、低回転から効くターボのおかげで楽しい運転ができます。
6MTなのも効いているかな?
意外とターボ音が気になります。

一番良い驚きはACCです。
6MTなので全車速ではありませんが、速度を設定すれば、アクセルワークから解放されます。
高速道路や疲れた時にいい。前車との車間調整がこんなに便利とは目からうろこでした。

購入するときは、9月改良の話があったのですが、軽く聞いた内容では待つまでもないと思い契約!
結構オプションつけて、車両で318万、値引きしてもらい乗り出し320万で決めました。
価格はもう少しと思いましたが、装備内容、乗り味からすれば総じて満足度は高いです。

GZ 1.2Lターボ、6MT

メーカオプション
 有償色
 4:2:4デッキボード
 ステアリングヒータ(寒冷地仕様)
 カラーHUD
 クリアランスソナー&バックソナー
 バックカメラ+BSM+リヤCTA

ディーラーオプション
 コーティング
 ナンバーフレームセット
 TRDエアロパーツセット
 フロアマットデラックス
 ETC
 ドライブレコーダ(前後タイプ)
 クラリオンNXV987D

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
茨城県

新車価格
238万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ランナーマッサンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

新車購入してから1,000km走行した感想を投稿致します
【エクステリア】
低いノーズとリアサイドのボリューム感が気に入りひとめぼれで購入致しました。
ドアの重さもしっかりあり全体的に締まったフォルムです

【インテリア】
赤いステッチが気に入ってます
前席を下げなければ、後部座席も余裕有ります

【エンジン性能】
町乗り、高速道路もエコ運転しているので問題あリません。カーブ、登りの多い場面ではスポーツモードにすれば快適です
【走行性能】
40タイヤのため直進時はハンドルの重厚感気に入ってます。逆にカーブは思ったラインにすっと曲がります
【乗り心地】
とにかく車体の剛性が高いと感じます
鋼の塊が走っている感覚です。リアサスも道路に吸い付いているようになめらかで満足です
【燃費】
近くに買い物ドライブが多いので累計で21km/lです
【価格】
オプション20万位と9インチ社外ナビを付けて300万で購入。安全装備も考慮すると妥当な価格と思います
【総評】
試乗で低い評価付けているレポート見ますが、いい車です。購入検討している方には是非おすすめいたします

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
兵庫県

新車価格
268万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tagassさん

  • レビュー投稿数:115件
  • 累計支持数:737人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格2

サブでアルトワークスに乗っていましたが、メインで乗るようになると不便に感じアルトを手放しカローラスポーツを買いました。

個人的にトヨタ車は久しぶりなので納車が楽しみではあります。

まず見た目とサイズ感は最高ですね。
マツダ3も検討しましたが安全性能と、ナビの緊急装着みたいなのが付いていて内容的にもこちらの方が自分は良いと思いました。
ハイブリッドしか置いてなく試乗は自分が買うモデルでは有りませんでしたが足回りは良さそうな気がしました。
ほとんど見た目で選んだので自分としては満足度高いけどカローラマークだけは嫌。トヨタマークだったら最高だったけどしょうがない。

少々高くなりましたが通勤、遊びとどちらにも適していて長く乗れればよい買い物になると思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった14人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヤマゲンドンドンドンさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

今回国産Cセグメントハッチバックに乗り換えを考えています。
カローラスポーツハイブリッドGZにも試乗できましたのでこちらも簡単な感想を。

この車は自分にとって良い意味でまとまりの良さを感じるものでした。
例えばデザイン、内装の上質さは例えばMAZDA3にはかないません。
でも運転していると自分のような車をあくまで実用のものと考えている者には
飽きのこない良さとも言えそうです。

こちらの安全機能もさすがに充実しています。先進性はMAZDA3が少し優位でしょうが十分に感じます。
ただマツダやスバルだとグレード次第ではパワーシートも可能ですが、
カローラスポーツには現在設定がないのは残念です。

エンジンもハイブリッドですが高速も含めて自分にとってはスムーズで、気になるような非力さは感じませんでした。
もちろんスポーティーに乗る方はまた違うでしょうが。
乗り心地もシートのフット感、静粛性もよくまとまっていると思います。
後部座席はさすがにMAZDA3のような高級感はありませんが、とくに狭すぎるとまでは感じませんでしたし、
主に夫婦二人での使用ですので自分にとっては重要度は高くありません。

何よりこの車の優位性は燃費でした。高速も含めてかなり長めにどの車も試乗させていただきましたが、
カローラスポーツハイブリッドGZは平均でこの時は22q/Lでした。MAZDA3が約15q、インプレッサが12kmぐらい。
気候などの条件の差を考えても優位さは明らかです。

秋から高速道も利用する通勤ですので、このアドバンテージは大きいですね。
もちろんMAZDA3のデザイン、内装は日本車離れしてとても魅力的。
インプレッサの良い意味で質実剛健な乗り味も魅了に感じている方が多いのもわかります。
でも結局今回は実用としてのバランスの良さを重視するように思います。

ということでカローラスポーツハイブリッドGZに決まりそうです。
価格も全て込みで340万とかなりのものになりましたが、下取りもほかよりかなり良い条件であったことも幸いして、
当初考えていた予算上限ぎりぎりに収まりそうです。

8月下旬の納車予定ですので。また再度レビューできたらと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆっきー( ̄▽ ̄)さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
11件
スマートフォン
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】

カローラとは思えないかっこよさ

【インテリア】
シートのホールド感が意外と良いけど後部座席は狭い。
【エンジン性能】
街中では扱いやすい。
【走行性能】
峠でも楽しめるくらい楽しい。

エンジンはもう少し元気が欲しい所。
【乗り心地】
悪くは無い
【燃費】
高速で頑張れば17は行きます
【価格】
高めですね。

しかし、長く乗るなら文句なし
【総評】
新たなスタートを切ったカローラです。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
福岡県

新車価格
241万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くうくうくうくうさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
実物は思った以上にかっこいい。是非実車を見てください。サイドからリアのボリューム感がいいのですが、写真では分からない。
【インテリア】
赤ステッチがいい。スポーツシートは快適で疲れない。リアシートは狭いが車格からはこれくらいと思う。思ったよりも狭く無い。
【エンジン性能】
高速での追い越し加速はちょっと苦しい。日常乗る分にはなら不満はない。ターボ車に乗っている感覚がないくらいに低速から高速までスムーズに回るエンジン。
【走行性能】
ノアからの買い替えですが、交差点をスムーズに回れるのが気持ちいい。本当にすうっと回っていく感覚。
【乗り心地】
良い。全く硬いという感覚がなく、しなやかで快適な乗り心地です。
【燃費】
一般道で12Kmぐらい。高速で14Km。高速の走行距離はまだ短いので、長距離走ったときに伸びるのを期待しています。
【価格】
見積もりで300万を超えたが、安全装備は全てつけたので不満は無い。むしろお買い得だと思う。
【総評】
エンジンがいい。カタログ数値は大したことないので期待していなかったが、乗ってみたら印象が全然違った。個人的にはハイブリッドではなくガソリンターボを選んでよかった。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
241万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コメコメ丸。さん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:1856人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

平成最後の入社式で新型スープラのエンジン音を新入社員に聞かせて社長がどや顔をしたみたいですが、ご存知の方もいると思いますがエンジンはBMWが製造していてトヨタではありません。(エンジンカバー以外は)
新型スープラの90%位はBMWで製造しているはずです。

自社工場でスポーツカーを製造していないミニバン、ハイブリットカーばかり作っているメーカーが言うスポーツな車なので過剰な期待はしないほうがいいです。
確かに利益は大事かもしれませんが、もっと大切なものがあります。

【エクステリア】
最近のトヨタ車にしては嫌いではないです。オプションのエアロパーツが付いていない状態でも、自分は好きなエクステリアです。プリウスがひど過ぎた為か?まともに見えます。

【インテリア】
トヨタらしい見せるのがうまいインテリアデザインですね。ただ、インテリアにコストを掛け過ぎているような気がします。カローラですよ?大衆車ならもっと簡素でもよかったのでは?

【エンジン性能】
ここが問題ですね。インテリアにコストを掛けしまったのかエンジンはケチりました。116PS、トルク18.9キロのエンジンでは車重1,340 kgは重すぎます。役不足です。

150PS、トルク20キロクラスのエンジンでなければ気持ちのいい走りはできませんね。
他のレビューを見ても静かや滑らか、必要十分というトヨタ車ならではの言葉が並んでいます。
この時点でこの車のエンジン性能を察して下さい。

【走行性能】
さすがに最新のシャシで製造されているのでサスペンションのショックのいなし方や、交差点等を曲がった時のハンドリングでも気持ちよさがあります。

iMT(インテリジェントマニュアルトランスミッション)が遅れて発売されるみたいなので、2リットルのNAエンジンを搭載してくれたらまた違う評価になるんだけど無理だろうな。

【総評】
他のライバルと比べるとエンジンの総合性能が一番低く、でも金額は同じ位。もうちょっと軽量化するなどの努力をしないと

見える所に金を掛け、見えない所(走り)に手を抜くトヨタと言われても仕方ないかと思います。
試乗する機会があったらマフラーを覗いてみてください。この意味が解ります。





レビュー対象車
試乗

参考になった86人(再レビュー後:50人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちゃるmanさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
モデリスタ付けました。思っていたよりカッコ良く満足です。
【インテリア】
センシャルレッド付けました。ホールド性が良く満足です。
小物入れは少ないです。
【エンジン性能】
特に不満はありません。
【走行性能】
スポーツモードにすると気持ちよく加速します。
エコモードはもっさりです。
【乗り心地】
とても良いです。ボディー剛性good。
【燃費】
18インチタイヤのため他グレードより燃費は悪いですが、カッコ良いのでOKです。
【価格】
オプションいろいろ付けたら高くなりましたが、安全装備を考慮すれば納得です。
【総評】
とても良い車だと思います。大事に乗っていこうと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
群馬県

新車価格
268万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Boys Bikerさん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:1831人
  • ファン数:2人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3

【エクステリア】私には、ノーマルで十分美しくまとめられたデザインと感じます。私ならばスーパーホワイトUを選びたいところですね。低扁平タイヤとホイールのおかげで、足元も引き締まって見えます。ちなみに、試乗車は「ここまでせんでも…」というぐらいに、モデリスタでカスタマイズされていましたが…。

【インテリア】試乗車は、センシャルレッド(本革+ウルトラスエード)であり、私には華やかすぎるように感じました。とりわけ、スポーツシートがやりすぎな印象です。また後部座席が狭く、3人乗り以上は厳しそうです。けれど、全体的な質感は、さすがトヨタという感じです。

【エンジン性能】プリウスやC-HRにも搭載されているハイブリッドエンジンであり、当然のことながら静かです。アクセルを踏み込んでからの反応に、少しタイムラグを感じますが、ゆったり乗ろうという気持ちになります。

【走行性能】ハンドルは軽やかで、ブレーキも踏み出してから程よく効いてくれます。プリウスより幅広の1790mmですが、プリウスよりも前方視界や見切りがよく感じ、非常に運転しやすいです。むしろ、プリウスの前方視界が悪いだけかもしれませんが…。

【乗り心地】乗車前にタイヤ(225/40R18 88W)を眺めながら、「ゴツゴツした乗り心地なんだろうな…」と考えていましたが、乗り始めた瞬間からサスペンションの良さを感じました。TNGAプラットフォームの恩恵もあり、高い静粛性を感じます。

【燃費】試乗のため評価なしです。但し、ディーラーの営業マンによると、20km/l弱まで伸びるようなので素晴らしいですね。

【価格】決してCPが低いわけではないのですが、価格が高い印象を受けます。クルマ離れした若者たちが、こぞって買い求める手の届きやすい100万円代の下位グレードも準備してもらえると良かったです。とは言え、コネクティッドカーや安全性能の良さを享受するならば、この価格の妥当性を感じるかもしれません。

【総評】とにかく、良いクルマと感じました。エクステリアとインテリア、そして、乗り心地に大人の雰囲気を感じました。何より、このスタイリッシュなボディに、プリウスのハイブリッド・エンジンを搭載するならば、カローラスポーツが欲しくなりますね。
また「これがスポーツなのか?」という気持ちもありましたが、トヨタ自体に「スポーツカーと環境技術を融合した新たなクルマの楽しさを提案する」動きがあるため、その一環と考えれば、カローラスポーツのあり方にも頷けます。
不満点としては、試乗車にiMTが少ないところが挙げられます。どのようなMTなのか体感してみたいため、もっと用意して頂けることを期待します。
インプレッサやシビックに続いて、トヨタのビッグネームであるカローラも3ナンバー化して登場しました。トヨタの心意気を感じる良いクルマだと感じます。今後、どのような形でセダンが登場するのか期待したいです。

追記:
1.2lターボのMT車にも試乗しました。iMTを体感しましたが、自動的にギアとエンジン回転数を合わせてくれます。そのため、変速ショックを抑えたり、アクセルを踏み込みすぎて、エンジンが唸ったりすることなく、スムーズに走行できます。
加えて、シフトフィールが良く、クラッチペダルも軽いため、MT車に乗っているというよりは、CVT車を運転しているように錯覚します。これほどまでスムーズなMT車に乗るのならば、CVT車で良いような気になりますね(笑)。
そのため、このiMTは、MT車を乗り継いできた方には、物足りなさを感じさせられそうなシステムです。iMTの起動をオフにすることもできるようなので、必要に応じて起動させたり、起動させずに愉しむといった使い分けが必要となりそうです。
この1.2lターボエンジンですが、「これってハイブリッドエンジンだったっけ?」と感じるくらい静粛性が高くて、乗り心地が良いです(iMTの起動をオフにして踏み込んでみて、どうなるかは不明ですが…笑)。燃費性能に目を瞑ったとしても、ハイブリッドエンジンとの価格差も大きいことから、1.2lターボを選んでも、後悔することなくカーライフを愉しめそうです。

レビュー対象車
試乗

参考になった43人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:209件
  • 累計支持数:2118人
  • ファン数:6人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
 

 

【エクステリア】
シャープでカッコいいと思いました。
特に夜に見るとライトの光り方も含めてカッコよく見えます。
グレードでヘッドライトやリアバンパーのデザイン等に違いがあります。
個人的にはGZよりもGの方が好きです。
写真のシアンはいいと思いましたが、GZでシートヒーターを付けると内装に赤が入り組み合わせとしてはイマイチかと。
赤が入ってもいいのは白系と黒系、次に赤系かと個人的には思うので。

【インテリア】
黒基調のインテリアで造形が凝っていると感じました。
Gのシートはそこそこのホールド感がありますが、GZのシートの方が好みです。

個人的に残念なところはグレードでオプションに制限があることです。
GZだとシートヒーターを付けようとした場合、シートや内装の表皮とランバーサポートを付けないとダメでセットで約17万円、単品でつけさせてもらえればいいと思います。
ちなみに、Gだとシートヒーターのみ選択が可能。

GにオプションでGZのシートが選べればよかったのですが。

あとはサンルーフの設定がないのはさみしいですね。
オーリスは開閉はしませんでしたが、ガラスルーフがあったので。

【エンジン性能】
1.8Lのハイブリッドと1.2Lのターボエンジンがあります。
どちらも試乗しましたが、好みで選んでいいと思います。
燃費と走りを両立させたハイブリッド、小排気量のターボでエンジンを使って走る楽しみがあるガソリンといった感じです。
GZのみですがオプションでAVSなるものを装着するとモードでエンジンの特性を変えることができます。
個人的にエコモードは使う機会はないと思いますが、AVSを装着しているのであればスポーツ+が反応もいいですし、パワー感もあっていいと思いますがスポーツかスポーツ+で走らないと遅い車と感じてしまうかもしれません

【走行性能】
スポーツカーではないので走りに特化しているわけではないですが、峠道でちょっと攻めたくらいでは問題ないです。
足回りのデキがいいので走りもいいと思います。

【乗り心地】
GZの乗り心地は18インチのホイールを装着しているとは思えないほど乗り心地はいいと思いました。
メーカーオプションのAVSが装着されれている試乗車だったので、どれほどのものか試してみましたが、標準のエコ、ノーマル、スポーツの3段階に加えてコンフォートとスポーツ+が追加されえた5段階になります。
スポーツ+を選択して乗ると楽しく運転でき、コンフォートを選択すると乗り心地重視になります。
個人的にはスポーツ+で街乗りでも問題ないと思います。

【燃費】
ハイブリッドは燃費をウリにしているので、いいと思います。
ガソリンの1.2Lターボはレギュラーで燃費重視かと思いましたが、燃費とパワーを両立したいいエンジンだと思いました。

【価格】
価格はカローラと思うと少し高いかも知れませんが、車のデキを考えると高くはないと思います。
ハイブリッドならプリウスを買うよりも安くて安全装備が付いていていいかもしれません。

【総評】
ハイブリッドと1.2LターボのMTを試乗しましたが、どちらの車もいいと思いました。
ハイブリッドは燃費と走りを両立させたいい車だと思いますし、1.2Lターボは今や貴重なMTが選べる車で選べる幅が広い車だと思います。

余談ですが、トムスのリアバンパーとマフラーに交換した車を見ました。
リアは別の車になったようでさらにかっこよくなっていましたよ。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うんにゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
GZグレードを購入しました。エクステリアはカッコいいと思います。グレードによる差があるので、よく見比べてみて下さい。個人的にホイールが大きく、メッキ塗装してあるGZグレードがオススメです!
【インテリア】
ステッチ付きのソフトパッドが多く使われており、高級感があります。ただし、収納が少ない点、後席及び荷室は狭いので二人メインで使う方にオススメかと思います。
【エンジン性能】
エンジンは50系プリウスと同じものです。特に不満はありませんでした。
【走行性能】
こちらも問題ないです。街乗りにはECOモードで十分です!
【乗り心地】
ホイールが大きい18インチなので、ロードノイズが少し気になります。GグレードやGXグレードの場合はより乗り心地が良くなるかもしれません。全体的な評価としては概ね満足です。
【燃費】
街乗りメインで23キロくらいです。
【価格】
価格帯がほかのCセグハッチより少し高いです。しかし、最新の安全性能を備え付けており、tコネクト等の導入もあります。個人的には妥当な金額かと思います。
【総評】
今、cセグハッチを買うならこの車でしょう。suvと比較するとヴェゼルやchrと価格帯が被りますが、断然こちらが安全性能で優れます。他のCセグハッチも同様です。安全性と快適性、燃費を重視するならこの車をオススメしたいです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
福岡県

新車価格
268万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

カローラ スポーツ
トヨタ

カローラ スポーツ

新車価格:216〜284万円

中古車価格:123〜312万円

カローラ スポーツ 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <238

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

カローラスポーツの中古車 (295物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意