『もっと売れてもいいような…』 トヨタ カローラ スポーツ 2018年モデル oyaji_goaheadさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ スポーツ 2018年モデル

『もっと売れてもいいような…』 oyaji_goaheadさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価
もっと売れてもいいような…

碓氷峠の旧道の下りで先行車の『HYBRID G Z』の滑らかな動きを見て興味を持った。
自分は現行ホンダフィットHVのSパッケージに乗っていて、先行する同車の挙動を見ていた。
ヘアピン気味のタイトコーナーではやや窮屈そうに曲がっているように感じたが、中速以上のコーナーでは、荒れ気味の路面でリアが暴れる自分のフィットHVを尻目に、『HYBRID G Z』は優雅にコーナーを駆け抜けていった。

どんな乗り味なんだろう、と興味を持って、メガウェブで2回試乗してみた。
(本当はハイブリッド仕様に試乗したかったけれど、現状試乗はできないみたい)

【エクステリア】
賛否両論あるようだけれど、自分にとっては好みのデザインだと思う。
特に良いと感じたのが運転席に乗った時の全体的な視界の広さ。
ほぼ水平基調のデザインから視界の広さは十分想像できたが、シートを自分のポジションに合わせて前方から斜め後方の視界を見回してみると、僅かながらボンネットの峰が確認できて車幅や前方との車両間隔が確認しやすそうに思え、斜め後方の視界は事前の予想以上に広かった。

欲を言えばリアドアの窓の後端のキックアップがなければもっと良かったのだろうけれど、ここはエクステリアデザインとの兼ね合わせもあって仕方のない部分だろう。

【インテリア】
事前にメーカー説明書を読んで予習していったつもりだが、MTながらパーキングブレーキがボタン式だったり、他のスイッチ類も多く、いざ乗ってみると戸惑いだらけだった。
でもインテリアのあつらえはカローラの名からは想像がつかない程触覚的な質感も高く、基本的はスイッチ・レバー類のノッチ感も心地よいものだった。

運転席に座った状態の視覚感では、センターコンソールこそ広めではあるものの、エクステリアから感じるよりもタイトな作りで、外寸以上にコンパクトに引き締まったクルマに乗っているような感じを受け、斜め後方の視界の良さやボンネットの峰が視認できる事とも合わせて、マイカーであるフィットよりもはるかに運転がしやすそうに感じられた。

【エンジン性能】
久々のMT車であった事と、クラッチのミートポイントが非常に手前にあった事から若干戸惑った面はあったが、案外すぐに慣れた。

コースの制限速度が40キロという事も相まって、思い切った加速性能を試す事はできなかったが、アクセルを大して煽らずともスルスルと発進するだけのトルク感は十分にある。
ただ感覚的に回してパワーがモリモリ出るタイプのエンジンには感じなかったし、フィーリング自体も至って普通だなといった感じで、可も不可もない印象。

【走行性能】
制限速度の低さもあって試せる事は限られていた中で、ある程度試せる事は試してみた。

まず制限速度40キロギリギリで大舵角のレーンチェンジを試してみたが、軽快さこそあまり感じないもののスイスイこなせてしまう。
あと係員の方からはコース内のカーブなどでガードレールへの接触が多い事を指摘されたが、運転前の視界の感覚から感じた通り、クルマの車幅やホイールベースなどの感覚が非常に掴みやすく、狭めの蛇行ルートでも車幅の広さを感じる事は全くなかった。
むしろマイカーのフィットHVの試乗時の方がよっぽどサイズ感が掴めなかったぐらいだ。

【乗り心地】
試乗コース内には石畳のポイントや故意に段差を設けてあるポイントもあったが、18インチの扁平タイヤを履いているとは思えない程ショックや騒音も少なかった。

【燃費】
試乗なので割愛。

【価格】
実際に買うつもりで試乗したわけではないので何とも言えないけれど、マイカーのフィットHVのSパケHONDA SENSINGの新車価格が220万円という事を考えると、試乗対象車には含まれていなかったが『HYBRID G』の252万円なら十分出してもいいと思える。
1.8リッターのハイブリッドシステムは本車では試せなかったが、現行プリウスの試乗でフィーリングを試してみて十分満足のいくものだったから、この組み合わせなら満足度は十分高そうに感じた。

乗り心地は良かったけれど、18インチタイヤはガソリンにせよハイブリッドにせよオーバースペックだと思う。
個人的には16インチで十分。

【総評】
限られた広さのコースでの試乗だったとはいえ、TNGAのGA-Cプラットフォームの素性の高さは十分感じ取る事ができた。
買うタイミングもあってマイカーは現行の後期型フィットに乗っているけれど、このクルマがもう1年早く発売されていたら浮気していたかも。
いいクルマなのに売れていないのが何だか勿体ない。
やはりカローラという名前からくる先入観から割高に感じるのが原因なんだろうか?
車格はまるで違うんだけれど…

そのうち冬になる前にトヨタレンタカーで同車のハイブリッド仕様を1日借り切って、碓氷峠の下りか妙義あたりを走り回ってみたいと思う。

レビュー対象車
試乗

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「カローラ スポーツ 2018年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
今までのトヨタ車とは違う…!  4 2020年1月21日 08:20
納車一週間で3000km走っての感想  5 2020年1月3日 00:09
名前で損していますが、質が高く良い車です。  4 2019年12月26日 00:17
とにかく狭い  2 2019年11月20日 21:38
セダンからの初めてのHBを  5 2019年11月15日 07:09
とても良い  5 2019年11月3日 22:16
レンタカーを借り、400kmほど走ってきました  4 2019年10月28日 10:55
試乗してきました  3 2019年10月23日 03:32
遠目からだとヴィッツと間違える。(昼間)  2 2019年10月12日 10:28
ハイブリッドGが。。。  5 2019年10月1日 12:14

カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを見る(レビュアー数:104人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

カローラ スポーツ
トヨタ

カローラ スポーツ

新車価格帯:216〜282万円

中古車価格帯:164〜345万円

カローラ スポーツ 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <223

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意