『この車を選ぶ理由が見当たらない』 トヨタ カローラ スポーツ 2018年モデル ZC333333Sさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ スポーツ 2018年モデル

『この車を選ぶ理由が見当たらない』 ZC333333Sさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:310人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地2
燃費無評価
価格1
この車を選ぶ理由が見当たらない

【エクステリア】
どこか既視感のあるサイドビューにフロントマスクの謎のcマーク。
オーリスにそっくりでした

再試乗→もう一度見てきましたが次はフロントデザインのエグさが目につきました。
CH-Rやプリウス等の安直に近未来を意識したデザインは好きになれません。

【インテリア】
可もなく不可もなく。カローラにしては良いのかもしれませんがグレードによっては乗り出し300万円近くになる車としては安っぽい印象を受けます。

再試乗→ソフトパッドが随所に配置されているのはいいのですがやはり安っぽく見えてしまいます。
材質云々ではなくデザインの問題でしょうか。250〜300万円の価値はありません。

【エンジン性能】
ここが一番のウィークポイント。
車重に対してあまりに非力。

再試乗→両方乗り直してきました。

ハイブリッド→スポーツと命名するのであれば燃費重視のハイブリッドではなくもっと積極的に駆動を後押しするハイブリッドにして欲しかったです。
加速感は商用車で乗ってるプリウスと大差ありません。
ターボ→やはり非力。マニュアルが出たらどうにかなるレベルの物ではありません。

【走行性能】
可もなく不可もなく。スポーツかと問われれば首をかしげます。
ただもうすぐ発売されるグレードに6MTの設定があるのはこの時代にあって素晴らしいと思います。

再試乗→やはり楽しさの欠片もありませんでした。
ハイブリッドはもちろんターボモデルも。
いくらCVTにパドルシフトを付けても楽しくはなりませんね。
これはファミリーカーです。
6MTに期待。

【乗り心地】
これは悪くありませんでした。
ただこれも値段を考えるとあくまで及第点をクリアしているにすぎないのかもしれません。

再試乗→やはり乗り心地はすこぶる良いですね。
タイヤも薄いものを履いているのに大したものです。
このあたりは流石にトヨタ。街乗りファミリーカーを作らせたら世界一です。

【燃費】
試乗のため無評価
再試乗→同上

【価格】
あまりに高すぎる。
200万円スタートのハッチバックとしては物足りない。
このあたりの値段になってくると他社にも素晴らしい車が増えてくる価格帯ですのであえてカローラスポーツを選ぶ意味や理由がありません。

再試乗→やっぱり高すぎる。
トヨタマーク、トヨタブランドに価値を見出だすタイプの人じゃない限り買う価値はなさそうです。

トヨタいわく「若者に向けた」らしいですがこの内容、この価格はバカにされてるような気すらします。
「最近の車音痴な若者なんて乗っても良し悪し分からないんだからイメージ戦略だけ考えとけばok」ってね。

【総評】
最近多いのですがただのハッチバックを「スポーツ」と名付けるのは如何なものでしょうか。
このカローラも「ただの高いカローラハッチバック」です。スポーツ要素は6MTの設定があることくらいです。

再試乗→トヨタには本当の意味で乗って楽しいハッチバックを作って欲しいです。こんな見せかけだけのスポーツ(ハッチバック)ではなく。

日本のトップ自動車メーカーが楽しくてコスパ良しの車を作るようになれば他のメーカーも追従するでしょうし、今のミニバンや軽自動車ばかりのクソつまらない日本車ブームも終わってくれるはずです。

この車は全く評価できませんが、トヨタの若者に楽しい車に乗って欲しいという心意気は素直に支持したいです。
頑張れトヨタ。

レビュー対象車
試乗

参考になった271人(再レビュー後:166人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度1
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地2
燃費無評価
価格1
この車を選ぶ理由が見当たらない(再試乗2)

【エクステリア】
どこか既視感のあるサイドビューにフロントマスクの謎のcマーク。
オーリスにそっくりでした

再試乗→もう一度見てきましたが次はフロントデザインのエグさが目につきました。
CH-Rやプリウス等の安直に近未来を意識したデザインは好きになれません。

【インテリア】
可もなく不可もなく。カローラにしては良いのかもしれませんがグレードによっては乗り出し300万円近くになる車としては安っぽい印象を受けます。

再試乗→ソフトパッドが随所に配置されているのはいいのですがやはり安っぽく見えてしまいます。
材質云々ではなくデザインの問題でしょうか。250〜300万円の価値はありません。

【エンジン性能】
ここが一番のウィークポイント。
車重に対してあまりに非力。

再試乗→両方乗り直してきました。

ハイブリッド→スポーツと命名するのであれば燃費重視のハイブリッドではなくもっと積極的に駆動を後押しするハイブリッドにして欲しかったです。
加速感は商用車で乗ってるプリウスと大差ありません。
ターボ→やはり非力。マニュアルが出たらどうにかなるレベルの物ではありません。

【走行性能】
可もなく不可もなく。スポーツかと問われれば首をかしげます。
ただもうすぐ発売されるグレードに6MTの設定があるのはこの時代にあって素晴らしいと思います。

再試乗→やはり楽しさの欠片もありませんでした。
ハイブリッドはもちろんターボモデルも。
いくらCVTにパドルシフトを付けても楽しくはなりませんね。
これはファミリーカーです。
6MTに期待。

【乗り心地】
これは悪くありませんでした。
ただこれも値段を考えるとあくまで及第点をクリアしているにすぎないのかもしれません。

再試乗→やはり乗り心地はすこぶる良いですね。
タイヤも薄いものを履いているのに大したものです。
このあたりは流石にトヨタ。街乗りファミリーカーを作らせたら世界一です。

【燃費】
試乗のため無評価
再試乗→同上

【価格】
あまりに高すぎる。
200万円スタートのハッチバックとしては物足りない。
このあたりの値段になってくると他社にも素晴らしい車が増えてくる価格帯ですのであえてカローラスポーツを選ぶ意味や理由がありません。

再試乗→やっぱり高すぎる。
トヨタマーク、トヨタブランドに価値を見出だすタイプの人じゃない限り買う価値はなさそうです。

トヨタいわく「若者に向けた」らしいですがこの内容、この価格はバカにされてるような気すらします。
「最近の車音痴な若者なんて乗っても良し悪し分からないんだからイメージ戦略だけ考えとけばok」ってね。

【総評】
最近多いのですがただのハッチバックを「スポーツ」と名付けるのは如何なものでしょうか。
このカローラも「ただの高いカローラハッチバック」です。スポーツ要素は6MTの設定があることくらいです。

再試乗→トヨタには本当の意味で乗って楽しいハッチバックを作って欲しいです。こんな見せかけだけのスポーツ(ハッチバック)ではなく。

日本のトップ自動車メーカーが楽しくてコスパ良しの車を作るようになれば他のメーカーも追従するでしょうし、今のミニバンや軽自動車ばかりのクソつまらない日本車ブームも終わってくれるはずです。

この車は全く評価できませんが、トヨタの若者に楽しい車に乗って欲しいという心意気は素直に支持したいです。
頑張れトヨタ。

レビュー対象車
試乗

参考になった24

満足度1
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地2
燃費無評価
価格1
この車を選ぶ理由が見当たらない(再試乗)

【エクステリア】
どこか既視感のあるサイドビューにフロントマスクの謎のcマーク。
オーリスにそっくりでした

再試乗→もう一度見てきましたが次はフロントデザインのエグさが目につきました。
CH-Rやプリウス等の安直に近未来を意識したデザインは好きになれません。

【インテリア】
可もなく不可もなく。カローラにしては良いのかもしれませんがグレードによっては乗り出し300万円近くになる車としては安っぽい印象を受けます。

再試乗→ソフトパッドが随所に配置されているのはいいのですがやはり安っぽく見えてしまいます。
材質云々ではなくデザインの問題でしょうか。250〜300万円の価値はありません。

【エンジン性能】
ここが一番のウィークポイント。
車重に対してあまりに非力。

再試乗→両方乗り直してきました。

ハイブリッド→スポーツと命名するのであれば燃費重視のハイブリッドではなくもっと積極的に駆動を後押しするハイブリッドにして欲しかったです。
加速感は商用車で乗ってるプリウスと大差ありません。
ターボ→やはり非力。マニュアルが出たらどうにかなるレベルの物ではありません。

【走行性能】
可もなく不可もなく。スポーツかと問われれば首をかしげます。
ただもうすぐ発売されるグレードに6MTの設定があるのはこの時代にあって素晴らしいと思います。

再試乗→やはり楽しさの欠片もありませんでした。
ハイブリッドはもちろんターボモデルも。
いくらCVTにパドルシフトを付けても楽しくはなりませんね。
これはファミリーカーです。
6MTに期待。

【乗り心地】
これは悪くありませんでした。
ただこれも値段を考えるとあくまで及第点をクリアしているにすぎないのかもしれません。

再試乗→やはり乗り心地はすこぶる良いですね。
タイヤも薄いものを履いているのに大したものです。
このあたりは流石にトヨタ。街乗りファミリーカーを作らせたら世界一です。

【燃費】
試乗のため無評価
再試乗→同上

【価格】
あまりに高すぎる。
200万円スタートのハッチバックとしては物足りない。
このあたりの値段になってくると他社にも素晴らしい車が増えてくる価格帯ですのであえてカローラスポーツを選ぶ意味や理由がありません。

再試乗→やっぱり高すぎる。
トヨタマーク、トヨタブランドに価値を見出だすタイプの人じゃない限り買う価値はなさそうです。

トヨタいわく「若者に向けた」らしいですがこの内容、この価格はバカにされてるような気すらします。
「最近の車音痴な若者なんて乗っても良し悪し分からないんだからイメージ戦略だけ考えとけばok」ってね。

【総評】
最近多いのですがただのハッチバックを「スポーツ」と名付けるのは如何なものでしょうか。
このカローラも「ただの高いカローラハッチバック」です。スポーツ要素は6MTの設定があることくらいです。

再試乗→トヨタには本当の意味で乗って楽しいハッチバックを作って欲しいです。こんな見せかけだけのスポーツ(ハッチバック)ではなく。

日本のトップ自動車メーカーが楽しくてコスパ良しの車を作るようになれば他のメーカーも追従するでしょうし、今のミニバンや軽自動車ばかりのクソつまらない日本車ブームも終わってくれるはずです。

この車は全く評価できませんが、トヨタの若者に楽しい車に乗って欲しいという心意気は素直に支持したいです。
頑張れトヨタ。

レビュー対象車
試乗

参考になった41

満足度1
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地2
燃費無評価
価格1
この車を選ぶ理由が見当たらない

【エクステリア】
どこか既視感のあるサイドビューにフロントマスクの謎のcマーク。
オーリスにそっくりでした
【インテリア】
可もなく不可もなく。カローラにしては良いのかもしれませんがグレードによっては乗り出し300万円近くになる車としては安っぽい印象を受けます。
【エンジン性能】
ここが一番のウィークポイント。
車重に対してあまりに非力。
【走行性能】
可もなく不可もなく。スポーツかと問われれば首をかしげます。
ただこの時代に6MTの設定があるのは素晴らしいと思いました。
【乗り心地】
これは悪くありませんでした。
ただこれも値段を考えるとあくまで及第点をクリアしているにすぎないのかもしれません。
【燃費】
試乗のため無評価
【価格】
あまりに高すぎる。
200万円スタートのハッチバックとしては物足りない。
このあたりの値段になってくると他社にも素晴らしい車が増えてくる価格帯ですのであえてカローラスポーツを選ぶ意味や理由がありません。
【総評】
最近多いのですがただのハッチバックを「スポーツ」と名付けるのは如何なものでしょうか。
このカローラも「ただの高いカローラハッチバック」です。スポーツ要素は6MTの設定があったことくらいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった40

満足度1
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地2
燃費無評価
価格1
この車を選ぶ理由が見当たらない

【エクステリア】
どこか既視感のあるサイドビューにフロントマスクの謎のcマーク。
オーリスにそっくりでした
【インテリア】
可もなく不可もなく。カローラにしては良いのかもしれませんがグレードによっては350万円近くになる車としては安っぽい印象を受けます。
【エンジン性能】
ここが一番のウィークポイント。
車重に対してあまりに非力。
【走行性能】
可もなく不可もなく。スポーツかと問われれば首をかしげます。
ただこの時代に6MTの設定があるのは素晴らしいと思いました。
【乗り心地】
これは悪くありませんでした。
ただこれも値段を考えるとあくまで及第点をクリアしているにすぎないのかもしれません。
【燃費】
試乗のため無評価
【価格】
あまりに高すぎる。
200万円スタートのハッチバックとしては物足りない。
このあたりの値段になってくると他社にも素晴らしい車が増えてくる価格帯ですのであえてカローラスポーツを選ぶ意味や理由がありません。
【総評】
最近多いのですがただのハッチバックを「スポーツ」と名付けるのは如何なものでしょうか。
このカローラも「ただの高いカローラハッチバック」です。スポーツ要素は6MTの設定があったことくらいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「カローラ スポーツ 2018年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
庶民の車  4 2020年2月10日 16:38
今までのトヨタ車とは違う…!  4 2020年1月21日 08:20
納車一週間で3000km走っての感想  5 2020年1月3日 00:09
名前で損していますが、質が高く良い車です。  4 2019年12月26日 00:17
とにかく狭い  2 2019年11月20日 21:38
セダンからの初めてのHBを  5 2019年11月15日 07:09
とても良い  5 2019年11月3日 22:16
レンタカーを借り、400kmほど走ってきました  4 2019年10月28日 10:55
試乗してきました  3 2019年10月23日 03:32
遠目からだとヴィッツと間違える。(昼間)  2 2019年10月12日 10:28

カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを見る(レビュアー数:105人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

カローラ スポーツ
トヨタ

カローラ スポーツ

新車価格:216〜282万円

中古車価格:144〜345万円

カローラ スポーツ 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <233

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

カローラスポーツの中古車 (225物件)

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意