トヨタ カローラ スポーツ 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ スポーツ 2018年モデル

カローラ スポーツ 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:カローラ スポーツ 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G Z 4WD 2019年9月17日 マイナーチェンジ 1人
G (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 1人
G X (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 1人
G Z (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 9人
G 2018年6月26日 ニューモデル 8人
G 4WD 2018年6月26日 ニューモデル 1人
G X 2018年6月26日 ニューモデル 7人
G Z 2018年6月26日 ニューモデル 17人
G Z 4WD 2018年6月26日 ニューモデル 2人
HYBRID G 2018年6月26日 ニューモデル 10人
HYBRID G X 2018年6月26日 ニューモデル 3人
HYBRID G Z 2018年6月26日 ニューモデル 35人
満足度:4.19
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:100人 (試乗:58人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.19 4.34 45位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.97 3.93 53位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.80 4.13 91位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.32 4.21 29位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.40 4.05 13位
燃費 燃費の満足度 4.04 3.89 45位
価格 総合的な価格の妥当性 3.42 3.88 88位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:213人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
145件
デジタル一眼カメラ
2件
67件
レンズ
4件
11件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価

10/25からレンタカーとして借り受け、4名乗車で大阪−城崎−舞鶴ー大阪というルートで400kmほど走ってきました。
一般道と高速道路の割合は、1/3一般道、2/3高速程度の割合。
車体は総走行距離32000kmほどの個体。
その際のインプレッションをつらつらと。
普段はCX-5に乗っております。

【エクステリア】
全体的にコンパクトな印象。
パッと見、3ナンバーの車には見えません。
個別に評価すると、トヨタのキーンルックはあまり好きじゃないのですが、まぁまぁハンサムかなと思える印象。
リアの造形、特にリアハッチの辺りの造形は結構好き。踏ん張ってるって感じがする。
サイドビューは平凡。

【インテリア】
まず最初にシートのスポーティ感に驚く。
バケットシート風で、サイドサポートがかなりしっかりしたシート。
運転ポジションを決める際の調整はチルトだけではなくテレスコ調節もできるところが良い。
ただ、最後まで今一つポジションがしっくりこなかった。
体形の問題かなぁ…
エアコンや各種ボタンも使い易い配置で好印象。
操作系は全体的に軽め。
ハンドル、アクセル、ブレーキ、なんかの操作感が軽めで、もうちょっとしっかり感が欲しかったなぁ。
でもカローラ系は昔からそうだったような記憶が。
他、車内を見渡すと、安っぽい感じはしないのですが、ドアの開閉レバー等、表面加工も塗装もされていないパーツがあったりで、もうちょっとだろ頑張れ!って位のガッカリ感があります。
後席には乗らなかったので、広さや座り心地はわからないのですが、後席に乗っていた義父・義母から文句が出なかったことを考えると、そう悪くなかった模様。
トランクルームは狭い。
普段使いなら良いけど、子供のベビーカー入れたりあれやこれや考えると、独身者もしくは子供のいない夫婦向けかな。

【エンジン性能】
ターボ付きとはいえ、ホントに1200cc?っていう印象。
車には大人4人が乗り込み、一般道&高速を走りましたがパワーに不満は有りませんでした。
さすがに高速の追い越しで加速する場合はちょっとキツ目でしたが、必要十分なレベル。

【走行性能】
この項目は良い・悪いが色々出ました。
まず良い部分。
直進安定性がすこぶる良かったです。高速を走っている時の安定感・安心感は高く評価できます。
また轍等の道路の影響を受けることも少なかったです。
車体のコンパクトさからくる取り回しの良さ(Uターンや車庫入れ等)も、好印象。
次に悪かった部分。
この車で一番気に入らなかった部分はCVTである事。
CVTは進化しても所詮CVTなんですね。アクセル踏む→エンジン回転上がる→加速するという動作ステップになるので、加速のリニア感は少ない。
ブレーキの利き具合が最悪。ひどいカックンブレーキ。
軽く踏んでも強く効くってセッティングはやめて欲しい。
この点はマツダやスバルの踏んだら踏んだ分だけ効くというセッティングの方が好き。
レーンキープアシストの介入具合も気持ち悪かったですね。
細かくクイクイ介入が入って……まぁこの感じはマツダのレーンキープアシストでも気持ち悪いと思うので、運転者の問題かもw
社内騒音は結構ひどかったです。
エンジン音は静かでしたが、タイヤノイズなどの走行音は煩かった。後席との会話に苦労するほど。

【乗り心地】
柔らかめだけどコシがある……なんかウドンみたいな評価ですが、そんな感じ。
しっかりした安定感を感じました。
あと、知らない山道でうっかり急カーブにちょっと速いスピードで侵入してしまった!なんて時も足回りの腰砕け間は無かったです。

【燃費】
正確に測らなかったので無評価。
リッター当たり14km前後走っていたと思われます。
ハイブリッドではないガソリン車としては十分か?

【価格】
レンタカーであり、実際に購入しなかったので無評価。
ただねぇトヨタのHPで見ると、新車で220万円弱。
最近の衝突安全性確保とか、運転支援システム代が上乗せされて、全体的に車は高くなっていることは理解できるけど、年代的に「カローラ」の最低グレードに220万は高いと思う。

【総評】
大人4人乗って、高速・山道・一般道を通り400km。
思っていたよりしっかり、安全に走ってくれました。
私的にカローラって聞くと「セダン」のイメージが強く、ハッチバックだとカローラUを思い出す年代。
そういう年寄りの感想から、ファミリー向けにはお勧めしない。車内が狭いから。
基本2人以下で乗ることの多い、独身者、カップル、子供から手離れした夫婦辺りに向くと思います。
じゃ、自分で買うか?と言われると悩むかな。
今なら絶対に買わない。
CVTとカックンブレーキが大嫌い!
でもMazda3と比較すると30万以上安い。
値段で選ぶか、運転した際の違和感が少ない車を選ぶか、その時になってみないとわからないかなぁ…。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tagassさん

  • レビュー投稿数:111件
  • 累計支持数:648人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格2

サブでアルトワークスに乗っていましたが、メインで乗るようになると不便に感じアルトを手放しカローラスポーツを買いました。

個人的にトヨタ車は久しぶりなので納車が楽しみではあります。

まず見た目とサイズ感は最高ですね。
マツダ3も検討しましたが安全性能と、ナビの緊急装着みたいなのが付いていて内容的にもこちらの方が自分は良いと思いました。
ハイブリッドしか置いてなく試乗は自分が買うモデルでは有りませんでしたが足回りは良さそうな気がしました。
ほとんど見た目で選んだので自分としては満足度高いけどカローラマークだけは嫌。トヨタマークだったら最高だったけどしょうがない。

少々高くなりましたが通勤、遊びとどちらにも適していて長く乗れればよい買い物になると思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヤマゲンドンドンドンさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

今回国産Cセグメントハッチバックに乗り換えを考えています。
カローラスポーツハイブリッドGZにも試乗できましたのでこちらも簡単な感想を。

この車は自分にとって良い意味でまとまりの良さを感じるものでした。
例えばデザイン、内装の上質さは例えばMAZDA3にはかないません。
でも運転していると自分のような車をあくまで実用のものと考えている者には
飽きのこない良さとも言えそうです。

こちらの安全機能もさすがに充実しています。先進性はMAZDA3が少し優位でしょうが十分に感じます。
ただマツダやスバルだとグレード次第ではパワーシートも可能ですが、
カローラスポーツには現在設定がないのは残念です。

エンジンもハイブリッドですが高速も含めて自分にとってはスムーズで、気になるような非力さは感じませんでした。
もちろんスポーティーに乗る方はまた違うでしょうが。
乗り心地もシートのフット感、静粛性もよくまとまっていると思います。
後部座席はさすがにMAZDA3のような高級感はありませんが、とくに狭すぎるとまでは感じませんでしたし、
主に夫婦二人での使用ですので自分にとっては重要度は高くありません。

何よりこの車の優位性は燃費でした。高速も含めてかなり長めにどの車も試乗させていただきましたが、
カローラスポーツハイブリッドGZは平均でこの時は22q/Lでした。MAZDA3が約15q、インプレッサが12kmぐらい。
気候などの条件の差を考えても優位さは明らかです。

秋から高速道も利用する通勤ですので、このアドバンテージは大きいですね。
もちろんMAZDA3のデザイン、内装は日本車離れしてとても魅力的。
インプレッサの良い意味で質実剛健な乗り味も魅了に感じている方が多いのもわかります。
でも結局今回は実用としてのバランスの良さを重視するように思います。

ということでカローラスポーツハイブリッドGZに決まりそうです。
価格も全て込みで340万とかなりのものになりましたが、下取りもほかよりかなり良い条件であったことも幸いして、
当初考えていた予算上限ぎりぎりに収まりそうです。

8月下旬の納車予定ですので。また再度レビューできたらと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

そうよ私は、山羊座の男さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
2件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
一眼レフカメラ(フィルム)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格1

オプション入れて350万は、かなり高い。
トヨタは、若者向けに作ったと言っているが
果たしてこの金額で若者が買えるか疑問だ。
私が若かったらおそらく、スズキのスイフトを買うだろ。トヨタのC E O は、日本車の税金の高さを指摘して、よくぞ言ってくれたと思ったが、カローラスポーツの価格を見る限り、車体本体の価格も下げる事は、出来なかったのだろうか疑問に思う。私のような年齢になれば買うことは可能だが、あまりにも高額過ぎるこの車で若い人にチョイスさせるには、無理があると感じる。元フォードのリーアイアコッカが若者向けにマスタングを作ったように爆発的に売れる事が出来るのか、
それとも大いなる誤算なのか結果を是非見てみたい。

乗車人数
3人
使用目的
その他
頻度
毎日
重視項目
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
東京都

新車価格
241万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぜんだま〜んさん

  • レビュー投稿数:88件
  • 累計支持数:742人
  • ファン数:21人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格2

2015年末にいま乗っている車(インプレッサスポーツ)を購入しましたが、当時はオーリス、アクセラスポーツと3車で
随分と悩んだので、当時の印象からこれらの車と比較して書きます。


【エクステリア】
最近のトヨタらしいキーンルックですね。リアはどことなくオーリスに似たところがあります。


【インテリア】
トヨタらしい上質感は相変わらずです。インテリアの素っ気ないスバル車に乗っているから余計にそう思うのかも。
パワーウインドウがオールオートであるなど、トヨタ車の電装系はさすがに充実していますね。

車内スペースはオーリスのほうが広かったです。
特にリアシートはインプレッサよりは明確に狭いです。
窓が大きい分、アクセラよりは少しマシなだと思います。


【エンジン性能】
1.2ターボのGXですが、このグレードはオーリスの1.5X(Sパケ)に相当します。
当然1.2ターボのほうがパワフルだし上までスムーズに回ります。
アクセラの1500CCと比較しても当然こちらのほうがパワフルです。
体感的には2.0のインプレッサと互角くらいに感じました。
オーリスの120Tがハイオクだったのに、この車はレギュラー指定なのも嬉しいポイントです。


【走行性能】
ここはかなり進化しています。
少し試乗しただけですが、少し固めで剛性感が高くて山道を走ったら楽しそうです。
オーリスの1500CCのリアはトーションビームでしたが、カローラスポーツはダブルウィッシュボーンを奢っています。

タイヤですがスポーツグレードのGZは225/40R18という扁平タイヤを履いています。
そのタイヤがなんとSPスポーツMAXX 050(ダンロップ)を履いているのです。
このタイヤはレヴォーグやWRXの新車装着タイヤと同じです。トヨタがこんなタイヤをチョイスしたのに少し驚きました。

オーリス120Tは225/45R17というサイズのアドバンDB(ヨコハマ)を履いていて、
スポーツカーなのかラグジュアリーカーなのか性格があいまいでしたが、
この車は明らかにスポーティな走りを狙ってますね。


【乗り心地】
少し固めですが、ファミリーカーとして問題なく使えます。
静粛性はトヨタらしく非常に優れています。


【燃費】
省略


【価格】
価格はオーリス1.5X(Sパケ)208万円に対し、カローラスポーツ'GX'が225万円。
どちらも16インチタイヤの同等グレードです。
オーリスは自動ブレーキなど無かったですが、それを考慮しても値上げになっています。
割高感があるのは否めません。
同じカローラ店でC - HRとカニバリ(自社競合)するんじゃないかなぁ?

【総評】
オーリス後継とか言いながら販売チャネルが違います
なぜオーリスと同じネッツ店で売らないのだろう?
内容的には正常進化していて、購買意欲をそそる出来栄えでした。
ただ価格がちょっと高すぎますね。
オーリスが出たときも高いと思ったのに更に高くなっています。

80年代後期のカローラはVWゴルフに完勝していたのに、
今はゴルフに歯が立たないのはもどかしいですね。


車の評価とは違いますが、中条あやみと菅田将暉が「風になりたい」を歌うCMはいいですよね。
あのロケ地の道路(高知県 瓶ヶ森林道・通称UFOライン)を無性に走りたくなりました。
絶景すぎますよあれ!

(追記)
今年のGWの10連休に、ロケ地の道路(高知県 瓶ヶ森林道・通称UFOライン)を走ってきました。
道幅が狭くて風にはなれず、亀になって走りました。
絶景は素晴らしかったです。本当に最高でした。

レビュー対象車
試乗

参考になった46人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:594人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

再度ハイブリッド車を試乗、1.2Lターボ車も追加で試乗、AVSも試せましたので再レビューいたします。

【エクステリア】
パッと見だと先代のトヨタ「オーリス」とかなり似ています。
高級感とかはあまりありませんが、その他Cセグメント車と比較するとコンパクトで運転はしやすいと感じました。
視界はCセグメントだと最も良いと感じたスバル「インプレッサ」と同程度だと感じました。


【インテリア】
初回試乗時は特に安っぽい印象はなかったのですが、フォルクスワーゲン「ゴルフ」を試乗した後に改めて「カローラスポーツ」を試乗したところ、前席後席ともにインサイドドアハンドル周辺が安っぽい印象で、少し気になりました。その他は特別質感の低さを感じませんでしたが、「ゴルフ」と比べるとインテリアの質感は低い印象です。

室内やラゲッジスペースはその他Cセグメント車と比較すると比較的狭めですが、4人乗車でもそこまでの狭さは感じませんでした。
室内の広さにこだわるなら、トヨタ「プリウス」や「インプレッサ」が優秀です。

ただ個人的には、メーター類やシフトノブなどインパネ周りは、「プリウス」より「カローラスポーツ」の方が好きです。
※「プリウス」はセンターメーター、ハイブリッド独特のシフトノブのため

コネクティッドサービスは、試乗のためわかりかねますが、結構便利なサービスだと思います。
特にドアロックや車両の位置を遠隔から把握(操作)できるのは、保険として良いサービスだと思います。
これもマイナーチェンジ後の「プリウス」と全く同じですね。


【エンジン性能】
「プリウス」と全く同じエンジンとモーターのため、「プリウス」とは大差ありません。
車種名にスポーツと入っていますが、スポーツ感はあまりありません。
ただ、SPORTモードに切り替えるとアクセルレスポンスが良くなり、結構パワフルになる印象でした。

ハイブリッド車と1.2Lターボ車を比較すると、発進時の加速性能はハイブリッド車の方が滑らかな印象があります。モーターのアシストにより加速性能が向上しているものかと思います。ただ、その後の加速感は1.2Lターボ車の方がガソリン車特有の面白さがある様に感じましたが、それほど大きな差は感じにくく、燃費性能の圧倒的な違いに勝るほどの差はない様に感じました。

同じ1.2Lターボの「ゴルフ」と比較すると、車両重量の差とトランスミッションの違いから、「ゴルフ」の方が"走りの面白さ"で勝っているように感じました。特に高回転域での"走りの面白さ"が特徴的で、国産の車に多いCVTにはない、DSG特有の面白さなのかと思います。

何れにしも加速性能はそこまで求められないため、走りにこだわる人は「カローラスポーツ」はあまり向かないかもしれません。


【走行性能】
安定感のある走りだったと思います。
ただ、ハイブリッド車には4WD設定がないのが唯一不満点でしょうか。
走行性能とは関係ありませんが、ハイブリッド車にパドルシフトが設定されていない点も不満点の1つです。


【乗り心地】
遮音性は良く、静かでした。
段差を乗り越えるときのショックの無さ等、サスペンションの良さを感じました。
「インプレッサ」よりも良く、「シビック」と同程度な印象です。

「AVS」の「COMFORT」や「SPORT S +」も試してみましたが、サスペンションやステアリング制御の違いを通常の一般道で体感することは難しいと感じました。ディーラーさんも言っていましたが、中々違いを感じにくいです。
通常のサスペンションもかなり良いため、約11万円と高い「AVS」は個人的に不要だと思いました。


【燃費】
ハイブリッド車の実燃費は21.0km/L前後、1.2Lターボ車の実燃費は14.5km/L前後です。
「プリウス」の実燃費が23.0km/L前後ですので、「プリウス」と比較すると若干劣ることになると思います。
※実燃費は季節や使用環境により異なると思います。


【価格】
「HYBRID G"Z"」はオプションや税金を含めると315万円程度、「G"Z"」は295万円程度なので、高めな印象です。
ただ、マイナーチェンジ後の「プリウス」と比較すると安いです。
値引き額は20万円程度でした。


【総評】
「カローラスポーツ」の良さは、「プリウス」並みの燃費性能、乗り心地の良さ、そして安全性能の高さだと思います。

安全性能は、車線維持支援機能が全車速域に対応しているためスバルの「ツーリングアシスト」と同様の機能を有していますし、夜間の歩行者を検知し自転車も検知できる自動ブレーキや、後方から接近する車両に対しても作動する自動ブレーキ「リヤクロストラフィックオートブレーキ」など、他のCセグメント車にはあまりない装備も搭載されており、安全性能は優れています。
また、コネクティッドサービスにより、盗難の際の車両追跡や緊急時のSOS発信などができる点でも優れています。
そのためマイナーチェンジ後の「プリウス」よりも優秀で、「インプレッサ」よりも優秀だといえるでしょう。

見た目は賛否両論あるでしょうが、走りをそこまで要求しないなら、かなり良い車だと思っています。

初期費用こそ「インプレッサ」よりも高いですが、長く乗ることを考えれば燃費性能が2倍(インプレッサと比較して)くらい違うので「カローラスポーツ」は圧倒的に維持費が安く、初期費用の差が消える(または安くなる)可能性も高いです。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/corollasport-imprezasport-2019
https://bluesky-sheep.com/corollasport-golf-2019
https://bluesky-sheep.com/prius-minor-change-2018-corolla

比較製品
トヨタ > プリウス
スバル > インプレッサ スポーツ
フォルクスワーゲン > ゴルフ 2013年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった73人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コメコメ丸。さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:1703人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

平成最後の入社式で新型スープラのエンジン音を新入社員に聞かせて社長がどや顔をしたみたいですが、ご存知の方もいると思いますがエンジンはBMWが製造していてトヨタではありません。(エンジンカバー以外は)
新型スープラの90%位はBMWで製造しているはずです。

自社工場でスポーツカーを製造していないミニバン、ハイブリットカーばかり作っているメーカーが言うスポーツな車なので過剰な期待はしないほうがいいです。
確かに利益は大事かもしれませんが、もっと大切なものがあります。

【エクステリア】
最近のトヨタ車にしては嫌いではないです。オプションのエアロパーツが付いていない状態でも、自分は好きなエクステリアです。プリウスがひど過ぎた為か?まともに見えます。

【インテリア】
トヨタらしい見せるのがうまいインテリアデザインですね。ただ、インテリアにコストを掛け過ぎているような気がします。カローラですよ?大衆車ならもっと簡素でもよかったのでは?

【エンジン性能】
ここが問題ですね。インテリアにコストを掛けしまったのかエンジンはケチりました。116PS、トルク18.9キロのエンジンでは車重1,340 kgは重すぎます。役不足です。

150PS、トルク20キロクラスのエンジンでなければ気持ちのいい走りはできませんね。
他のレビューを見ても静かや滑らか、必要十分というトヨタ車ならではの言葉が並んでいます。
この時点でこの車のエンジン性能を察して下さい。

【走行性能】
さすがに最新のシャシで製造されているのでサスペンションのショックのいなし方や、交差点等を曲がった時のハンドリングでも気持ちよさがあります。

iMT(インテリジェントマニュアルトランスミッション)が遅れて発売されるみたいなので、2リットルのNAエンジンを搭載してくれたらまた違う評価になるんだけど無理だろうな。

【総評】
他のライバルと比べるとエンジンの総合性能が一番低く、でも金額は同じ位。もうちょっと軽量化するなどの努力をしないと

見える所に金を掛け、見えない所(走り)に手を抜くトヨタと言われても仕方ないかと思います。
試乗する機会があったらマフラーを覗いてみてください。この意味が解ります。





レビュー対象車
試乗

参考になった78人(再レビュー後:42人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:207件
  • 累計支持数:2033人
  • ファン数:6人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
 

 

【エクステリア】
シャープでカッコいいと思いました。
特に夜に見るとライトの光り方も含めてカッコよく見えます。
グレードでヘッドライトやリアバンパーのデザイン等に違いがあります。
個人的にはGZよりもGの方が好きです。
写真のシアンはいいと思いましたが、GZでシートヒーターを付けると内装に赤が入り組み合わせとしてはイマイチかと。
赤が入ってもいいのは白系と黒系、次に赤系かと個人的には思うので。

【インテリア】
黒基調のインテリアで造形が凝っていると感じました。
Gのシートはそこそこのホールド感がありますが、GZのシートの方が好みです。

個人的に残念なところはグレードでオプションに制限があることです。
GZだとシートヒーターを付けようとした場合、シートや内装の表皮とランバーサポートを付けないとダメでセットで約17万円、単品でつけさせてもらえればいいと思います。
ちなみに、Gだとシートヒーターのみ選択が可能。

GにオプションでGZのシートが選べればよかったのですが。

あとはサンルーフの設定がないのはさみしいですね。
オーリスは開閉はしませんでしたが、ガラスルーフがあったので。

【エンジン性能】
1.8Lのハイブリッドと1.2Lのターボエンジンがあります。
どちらも試乗しましたが、好みで選んでいいと思います。
燃費と走りを両立させたハイブリッド、小排気量のターボでエンジンを使って走る楽しみがあるガソリンといった感じです。
GZのみですがオプションでAVSなるものを装着するとモードでエンジンの特性を変えることができます。
個人的にエコモードは使う機会はないと思いますが、AVSを装着しているのであればスポーツ+が反応もいいですし、パワー感もあっていいと思いますがスポーツかスポーツ+で走らないと遅い車と感じてしまうかもしれません

【走行性能】
スポーツカーではないので走りに特化しているわけではないですが、峠道でちょっと攻めたくらいでは問題ないです。
足回りのデキがいいので走りもいいと思います。

【乗り心地】
GZの乗り心地は18インチのホイールを装着しているとは思えないほど乗り心地はいいと思いました。
メーカーオプションのAVSが装着されれている試乗車だったので、どれほどのものか試してみましたが、標準のエコ、ノーマル、スポーツの3段階に加えてコンフォートとスポーツ+が追加されえた5段階になります。
スポーツ+を選択して乗ると楽しく運転でき、コンフォートを選択すると乗り心地重視になります。
個人的にはスポーツ+で街乗りでも問題ないと思います。

【燃費】
ハイブリッドは燃費をウリにしているので、いいと思います。
ガソリンの1.2Lターボはレギュラーで燃費重視かと思いましたが、燃費とパワーを両立したいいエンジンだと思いました。

【価格】
価格はカローラと思うと少し高いかも知れませんが、車のデキを考えると高くはないと思います。
ハイブリッドならプリウスを買うよりも安くて安全装備が付いていていいかもしれません。

【総評】
ハイブリッドと1.2LターボのMTを試乗しましたが、どちらの車もいいと思いました。
ハイブリッドは燃費と走りを両立させたいい車だと思いますし、1.2Lターボは今や貴重なMTが選べる車で選べる幅が広い車だと思います。

余談ですが、トムスのリアバンパーとマフラーに交換した車を見ました。
リアは別の車になったようでさらにかっこよくなっていましたよ。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バカボンテリアさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

購入を前提にレンタカーでHYBRID G”X”を一日乗って感じたことをお伝えします。自分の中に有った「走りが良くない」というトヨタ車のイメージが完全に覆されました。

【エクステリア】
実寸よりもコンパクトに見えます。間延びしたところが無い素晴らしいプロポーションです。ただしCマークが良くない。特にハイブリッドの青Cマークはそこだけ浮いた感じがします。

【インテリア】
ベーシックカーらしい内装です。G”X”のシート生地は率直に言って安っぽいです。ショールームで見たG”Z”のシートは良好な質感でした。G”X”/Gのスポーティシートそのものはホールドが良好で長時間の運転でも疲れにくい非常に良いものでした。ただ、張り出しすぎたサイドサポートが背中の横に微妙に当たって不快に感じることが何度かありました。

シフトレバー、走行モード切替ボタン、ステアリングリモコン、エアコンスイッチ等の操作系は機能的で、初めて乗った自分でも直感的に操作可能でした。インパネ表示もすぐに慣れました。

ナビは視線移動量の少ない良心的なマウント位置になっています。

とても気になったことが一点。後席に座らせた子供の身体に対してシートベルトが適切な位置に無かったらしく、急ブレーキ時に首にベルトが喰い込んで痛く危険な目に遭わせたことです。ちなみに子供は身長120cmでブースターシート(リーマン社のもの)を正しく使用していた状況にもかかわらずの前述の事象でした。急ブレーキといっても助手席上の荷物が落ちない程度の制動です。現所有車でも各種レンタカーでも子供の首にシートベルトが掛かった事は一度もありません。この車のリヤ両サイド席肩口シートベルトアンカーポイントに問題があるのではないかとの疑念が拭えません。

【エンジン性能】
1.8Hybridはモーター、エンジンともに必要十分な性能です。特筆すべきトルク感や、加速の伸びはありませんが、力不足で困ることは一度もありませんでした。

ハイブリッドなので、バッテリーの充電加減とアクセル開度によって時には80km/h超までモーターのみで加速できます。街中を普通に運転していてもエンジンがオンオフを繰り返しますが、注意していなければ気付かないくらい低ショック低騒音でエンジンオンオフが行なわれます。

【走行性能】
カローラスポーツHYBRIDは完全にシャシーがエンジンパワーに勝っているクルマです。

G”X”には走りには不利な省燃費タイヤが装着されているにもかかわらず、軽快でしっかりとしたハンドリングを見せてくれました。燃費を少々犠牲にする覚悟で「ちゃんとした」タイヤに変えたら素晴らしい走りになるはずです。

コーナリング中の車の挙動はどっしりと安定していて、一回り大きな車に乗っているように感じさせます。低重心設計の素晴らしさ、TNGAの基本骨格の良さを感じました。

高速での直進安定性も良好です。

ブレーキフィールはおおむね良好です。ハイブリッド車の回生ブレーキ特有の不自然な減速感は、停車直前のコクンという挙動のみです。許せる範囲ですが、最新のホンダハイブリッド車がもっと良い躾がされていることを考えると、もうひと頑張り出来るはずと言いたくなります。

自動車の本質的性能を左右する部分に対して今までのトヨタベーシックカーよりも多くのコストが割かれているように感じました。

【乗り心地】
運転席の乗り心地は驚くほど良いです。不整路面を越える際に感じるショックは非常にマイルドであり、Cセグメントの非プレミアム車とは思えないくらいです。

ロードノイズはけっこう盛大に車内に侵入してきます。一定の速度でも舗装の粗い所にさしかかると急にゴーッという音が発生する場面がありました。音圧は路面に大きく影響されるようです。省燃費タイヤの悪いところが顕著に出てしまっています。

2,640mmのホイールベースの割には後席が狭いように感じます。ドライバーを低く後方に座らせる低重心設計のため、後席スペースがやや犠牲になっています。個人的にはこの運動性能優先のパッケージングを歓迎しますが、後席に乗せた私の家族からは不評でした。

【燃費】
レンタカーで160km強を走って返却時に4.7Lのガソリンで満タンになりました。計算上は34km/Lとなりますが、短距離の満タン法では精度が低いので参考記録程度とご理解ください。燃費が非常に良いことは間違いないと思います。160kmの内訳は、高速道路40%、郊外路30%、市街路30%です。

【価格】
ハイブリッドの中間グレードにある程度のオプションをつけると乗り出し300万円近くになります。昔ながらのカローラのイメージから「高い」と言う人がいますが、車の出来の良さと充実した装備から考えると割高とは言えないと思います。

<HYBRID Gの価格約252万円の検証>
15年前つまり2003年頃の車カローラランクス1.8S(4AT)車両本体価格173万円(消費税5%込)と比較しました。各種装備の金額は私の大雑把な推測です。

カローラランクス1.8Sに無くて(またはオプションで)現カローラスポーツHYBRID Gに標準装備されているものを列記します。ハイブリッドシステム:25万円、VSC:5万円、Toyota Safety Sense一式:15万円、サイド&カーテンエアバッグ:8万円、EPB:3万円、アルミホイール:5万円、LEDヘッドランプ:5万円、UVカットガラス:2万円、消費税率3%上昇分:約7万円。これらの合計は約75万円となります。

173万円 + 75万円 = 248万円。15年間の物価上昇と基本性能向上を考えれば252万円の値付けは高いとは思いません。

【総評】
トヨタが現社長体制になった時に「数年後にはCar Guyがつくる出来のよいドライバーズカーが出るに違いないぞ」と期待しました。その期待は裏切られ続けていましたが、TNGAの標語の下にようやく走りの本質を磨いたベーシックカーが出現しました。

これを待っていた。

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

山谷のオジサンさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格1

試乗いたしましたので少しレビューを・・・。



【エクステリア】
業務提携しているマツダ車とトヨタ車の良い部分を上手く合わせていて良いと思います 観る角度により
マツダ トヨタに観えます 

【インテリア】

ダッシュボート周り シートがマツダ シフトノブがスズキと言うように 今までのトヨタにはない高級感のある良い演出です

【エンジン性能】
1200ターボなので良い走りです 

【走行性能】
トヨタコンパクトカーで一番音も静かで旋回能力も高くなりました

【乗り心地】
今までのトヨタコンパクトカーにはない良い乗り心地です
業務提携しているスバルの味付けに似ているような・・


【価格】
高い! 相変わらず強気の設定 トヨタだから売れると言う考えだからか?
ナビとかバイザーとか付けただけの普通の見積もりで300万円越えました

【総評】
トヨタコンパクトカーで初めて 良いなぁと思いましたが いかんせん価格が高過ぎ。
1200CCのターボですよ  もう数十万円下げて良いのではないでしょうか?

エンジンはオーリスとかのおさがりだと思うので新型車と言うのは少し??ですね
ホンダのようにフルモデルチェンジ毎に新型エンジンにする事はしないのですかね 高額なのに?

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

吶喊マヨネーズさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
写真映りが悪いだけで実際に見るとカッコいい
【インテリア】
ヒートシーターにするためにオプションシートに変更しているためシートが赤シートになっています。
前の愛車の86のオプションシートよりおとなしいですがカッコいいと思います。
またソフトパッドが多用されていて高級感もあります。
収納は86と比較しているので多いと思います。
ドリンクホルダーが8ヵ所にコンソールボックスもありますので
コンソールボックス内にUSBがついてるのも良いと思います。
使いにくいとも聞きますが個人的には配線などすっきりとするのでとても良いです。
【エンジン性能】
出足が良いので町乗りしやすいです。
とても静かで夜勤など夜に出掛けるときにとてもありがたいです。
まだならしが終わってないのでこの程度しかわからないです…
【走行性能】
コーナーでそこそこ踏んばるのでまぁ良いかと
ブレーキは扱いやすいですが少し効きが甘いですね。
コーナーからの立ち上がりも2000回転程度からならそこそこ速いのかな?まぁ1500回転から最大トルク出てるらしいですからね。(1500回転では乗っててトルク感あまり感じませんが)
クルーズコントロール初めて使いましたがとても良いものですね。燃費にも貢献しますしなにより楽です
オートハイビームは以前代車で仕様した際にパッシングしたので敬遠していたのですがカローラスポーツのは良く出来ていて良いと思います。
【乗り心地】
良いです。
カルディナを思い出しました笑
柔らかい乗り心地ですね。フワフワというよりしっとりした感じというのでしょうか?
エンジン音よりロードノイズの方が大きいですが高速などで大声だして喋らなくても聞こえる程度です。
ハンドルは軽く誰にでも扱いやすいと思います。
ただハンドルが細く感じ個人的にはもう少し太い方が握りやすいと思いました。
【燃費】
まだ1度しか計っていませんが13.7kmでした。
夏タイヤになったらもう少し良くなるのではないかと思っています。
【価格】
カローラという名前はもう安いクルマの名前ではないです。
名前だけでこのクルマは高すぎると言われても相応の装備はしていますし高いということはないのではないでしょうか?
個人的には適正だと思います。
【総評】
とても良いクルマです。
馬力は低いですがトルクはあるので走りやすく、乗り心地は良く燃費も悪くない。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
新潟県

新車価格
238万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
15万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

十両さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】
公表された瞬間はがっかり。慣れるとまあまあ。
購入し、間近でみるとかなり満足。写真写りがよくないようだ。
ネットの意見ではナマズとかエイリアンとか言われているようだが、個人的にはキン肉ハウスに似ているように思う。
18インチホイールはかっこいい。GZにしてよかった。GとXはライトが黒く縁取りされているデザインになっていて、好みではなかった。GZはライトが最大限白く鋭角でワイドな見た目になっていて、こっちのほうが良いと思う。
ナンバープレートはもっと下に着けるべきではないかと思う。
シャークフィンアンテナはFMの感度が落ちるので、バータイプも選べるようにしてほしかった。

【インテリア】
落ち着いている。スイフトスポーツと拮抗できる数少ない要素。
ヘッドアップディスプレイが便利。視線を変えずに速度と回転数がわかるのはとても良い。
スピードメーターはめったに見なくなった。
エアコン操作パネルの赤青のラインがなかったら最高だった。温度設定が数値表示されるからいらんだろうと思う。あれがあるだけで貧乏臭が漂う。トヨタだからしょうがないか。
MTのシフトノブは、かっこいいと思う。もうちょっとカチッと入ればよいのに。

純正9インチナビの音楽再生機能は最悪。
・アルバムジャケットが表示されない
・SDカードのインデックスサーチができない
・ソース毎の音量調整ができない
→これについては誤りでした。マスターボリュームに対するソース毎のボリューム設定ではなく、ソース毎に
マスターボリュームを持っており、個別に設定を記憶しているようです。ソース切り替えごとにボリュームが
それぞれの設定値に切り替わるので、不便はないです。
・シャッフル再生の偏りがひどい
・BluetoothのコーデックがAACに対応していない。
・曲/artist/アルバム名を選ぶとき、スクロールバーを操作できない。

ヘッドアップディスプレイにナビを表示させるために泣く泣く純正を選んだが、ちょっとひどい。デンソーテンには車で音楽を聴く習慣のある人間はいないらしい。そのくせハイレゾ対応とは…。先にやることがあるだろ、と思った。。仕方なくスマホからBluetoothで音楽を再生している。

ナビの音声機能の癖が強い。メニューを音声でたどるモードはストレスフル。
全く使えない。しかし、エージェントを呼び出すモードであればかなり使える。


【エンジン性能】
不足なし。ただしシートに押さえつけられるような加速はない。
レーダー追尾モード加速は力強いので、エンジンのポテンシャルはまだまだあると思う。
ネットの評判を気にする前にMTを試乗した人間がまだ少ないことを考慮すべき。

【走行性能】
スポーツモードではアクセルに対する反応が少しクイックになる。
ノーマルモードは、少し燃費寄りになりアクセル踏んでから吹け上がるまでラグがある。
エコモードは試していない。今後も使わない。
現状のノーマルがエコで、スポーツモードがノーマルくらいだったら良いと思う。その上のスポーツモードがあったとしたら、スイフトスポーツに迫るくらいの加速感があるように思う。
ただし、ノーマルモードがかったるいわけではなく、2速3速における加速感はなかなかのものがある。渋滞交じりの下道であればノーマルモードで十分。

【乗り心地】
AVSはつけなかった。
乗り心地にはあまりこだわりはなく、どちらかというと足が硬めに感じるくらいが良いと思っていた。GZは18インチのホイールなので乗り心地は硬めで、ロードノイズも多く拾う傾向にあるようだが、自分の好みには合っていた。
複雑な路面では、サスがぬるっといなしている感じがあった。必ずしもスポーティーではないが、腰にやさしいちょうどよさがあると感じた。

【燃費】
2500km乗った結果。
高速道路 19km/l
渋滞下道 9.8km/l
今どきの車としてはいまいちと感じた。

【価格】
思ったより高い印象。
リアサスがちょっと豪華で安全装備やDCMがついているのでやむなしと思っている。

【総評】
ネットの評判やYoutubeの試乗レビューでパワー不足を指摘されていたが、そんなことはなかった。カタログスペック棒読みの知ったかぶりのコメントも多いと思う。
しかし、スポーツと名付ける割には普通の車ということは言えると思う。
1.2リットルのターボとMTの組み合わせだとパワー不足を感じることはあまりないと思われる。この辺りはCVTのレビューはあてにならないので、検討している人には、ぜひともMT車の試乗をしていただきたい。

デザインについても賛否両論が極端に思うが、色とグレードによって印象がかなり違ってくると思う。写真写りはとてもよくない造形なので、ネットの意見に惑わされず、実物を見て判断してほしい。また、必ずスイフトスポーツの試乗もして、どちらが自分の好みなのかしっかり見極めて、購入に至ってほしい。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
238万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kaya.carp1さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

購入した車は最上級グレードのハイブリッドGZにモデリスタのエアロキットを付けました!
【エクステリア】
モデリスタのエアロもマッチしてて、スポーティ感がさらに増しました!見た目はかなり満足いく仕上がりです!
【インテリア】
赤のステッチがアクセントになっています。また、そのあたりの質感も良いですね。
シートのホールド感も安心します。
【走行性能】
まだあまり走ってはないですが、コーナーでの足回りは良かったと思います。
ドライブモードセレクトは場面によって走る楽しさが感じられそうです。
【エンジン性能】
ややパワーに物足りなさは感じられたが、これはこんなものだと思っていたので、許容範囲でした。
【価格】
コンパクトカーとしてはやや高いと思う。
これは初代connected carとしての投資と受け取っています。
【その他】
最後まで純正ナビと社外ナビ(BD見たいから)とどちらを選択するか悩みました。賛否両論ありますが、最終的にはせっかくなのでT-connectを使ってみることにし、9型純正ナビにしました。 社外ナビにするとヘルプネットくらいしか活用できないということでした…。

発売からしばらく経ちましたが、まだまだ街で見かけることが少ないですね。コンパクトカーにしては、やっぱり値段が高目なのが影響しているのか…デザインは若者にも受けそうなデザインなのになぁ。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
広島県

新車価格
268万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ななし★さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
全体的なデザインのまとまりがよく最近の車では一番好きなデザイン 
ただcマークはダサい気がするが見慣れればなれるのかもしれない
オススメエアロはモデリスタ
ただし車高が低くなるので駐車時の縁石には注意したほうがいい
【インテリア】
フロントの上側の視界はやや狭いが運転中上方面は特に必要ないような気がする
サイドやリアも視界は狭いが運転には気にならない程度
デザインはかっこいいが、ややジュースなどのペットボトルは置きづらい
後方はシートの形状から少し圧迫感があるが乗ってしまえば特に問題ない
【エンジン性能】
このくらいなら普段使いには全く問題ない
2リッターくらいが追加ででれば面白い
【走行性能】
コーナリングもフィーリングがあっていてとてもいい
【乗り心地】
乗り心地はかなり低めの姿勢
長距離ドライブしたがシートの形状から疲れづらく若干感動した
ただでこぼこ道は扁平タイヤということもあり振動するが気にするほどではない
【燃費】
エコモードで18ノーマルで14スポーツで10程度
大体30km を超えて運転を行うと燃費が上昇しエコモードでは25〜30程度となる 
普段使いはエコで問題ないが1.5倍程度の加速感を感じたい場合はスポーツがオススメ
【価格】
正直値引きをかなりしてもらわなければ高い
コネクティッドカーということだがナビの音声認識が悪すぎて全く使えないわりにナビがバカみたいに高い
そして音も最初ぼやけているので設定を行わなければ不快な音に聞こえる
今後のソフト更新に期待
【総評】
価格を除けばバランス的には最近の車では一番好きな車

ただ高齢者向きの車ではない
なぜかというと乗り降りがかなりし辛い
足が悪い方になるとかなり乗り降りに時間がかかり実用的ではない
20代から30代向けのメイン2人乗りなのかもしれない

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
山口県

新車価格
268万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shootar2001さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】
とってもカッコよくて気に入ってます。
賛否両論あるみたいですが、僕好みのデザインです。
【インテリア】
前に乗っていたのが軽自動車やったからかもしれないけど、すごく質感がよくて満足しています。
【エンジン性能】
爆発的な力はないけど、日常生活では困らない。扱いやすくていい。ただ、もう少しパワーがあったらボディがいいだけにもっとおもしろいと思う。
【走行性能】
とにかく、よく曲がる。
コーナーの安定性は抜群。
ミッションのつながりがちょっと悪いかな。
街中では5速までしか使わない。6速は高速道路専用と思った方がいいと思う。
【乗り心地】
ボディがしっかりしているせいか、揺れの収まりがとてもよい。
【燃費】
街乗りで14km
高速をあまり飛ばさず、90kmをキープしたらリッター20kmいけそうな気がします。
【価格】
カローラと思うと少し高い気がする…
【総評】
若干の不満点もありますが、何だかんだで満足しています。
アフターパーツが出てくると思うので、いじって楽しい車だと思う。
長く乗り続けたいと思える一台です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
京都府

新車価格
210万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

カローラ スポーツ
トヨタ

カローラ スポーツ

新車価格帯:216〜282万円

中古車価格帯:169〜345万円

カローラ スポーツ 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <227

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意