トヨタ カローラ スポーツ 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ スポーツ 2018年モデル

カローラ スポーツ 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:カローラ スポーツ 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G Z 4WD 2019年9月17日 マイナーチェンジ 1人
G (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 1人
G X (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 1人
G Z (MT) 2018年8月2日 ニューモデル 9人
G 2018年6月26日 ニューモデル 8人
G 4WD 2018年6月26日 ニューモデル 1人
G X 2018年6月26日 ニューモデル 7人
G Z 2018年6月26日 ニューモデル 17人
G Z 4WD 2018年6月26日 ニューモデル 2人
HYBRID G 2018年6月26日 ニューモデル 10人
HYBRID G X 2018年6月26日 ニューモデル 3人
HYBRID G Z 2018年6月26日 ニューモデル 36人
満足度:4.17
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:101人 (試乗:59人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.17 4.34 52位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.95 3.93 51位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.80 4.13 85位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.32 4.21 38位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.40 4.05 17位
燃費 燃費の満足度 4.04 3.89 54位
価格 総合的な価格の妥当性 3.42 3.88 91位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ぜんだま〜んさん

  • レビュー投稿数:91件
  • 累計支持数:760人
  • ファン数:21人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格2

2015年末にいま乗っている車(インプレッサスポーツ)を購入しましたが、当時はオーリス、アクセラスポーツと3車で
随分と悩んだので、当時の印象からこれらの車と比較して書きます。


【エクステリア】
最近のトヨタらしいキーンルックですね。リアはどことなくオーリスに似たところがあります。


【インテリア】
トヨタらしい上質感は相変わらずです。インテリアの素っ気ないスバル車に乗っているから余計にそう思うのかも。
パワーウインドウがオールオートであるなど、トヨタ車の電装系はさすがに充実していますね。

車内スペースはオーリスのほうが広かったです。
特にリアシートはインプレッサよりは明確に狭いです。
窓が大きい分、アクセラよりは少しマシなだと思います。


【エンジン性能】
1.2ターボのGXですが、このグレードはオーリスの1.5X(Sパケ)に相当します。
当然1.2ターボのほうがパワフルだし上までスムーズに回ります。
アクセラの1500CCと比較しても当然こちらのほうがパワフルです。
体感的には2.0のインプレッサと互角くらいに感じました。
オーリスの120Tがハイオクだったのに、この車はレギュラー指定なのも嬉しいポイントです。


【走行性能】
ここはかなり進化しています。
少し試乗しただけですが、少し固めで剛性感が高くて山道を走ったら楽しそうです。
オーリスの1500CCのリアはトーションビームでしたが、カローラスポーツはダブルウィッシュボーンを奢っています。

タイヤですがスポーツグレードのGZは225/40R18という扁平タイヤを履いています。
そのタイヤがなんとSPスポーツMAXX 050(ダンロップ)を履いているのです。
このタイヤはレヴォーグやWRXの新車装着タイヤと同じです。トヨタがこんなタイヤをチョイスしたのに少し驚きました。

オーリス120Tは225/45R17というサイズのアドバンDB(ヨコハマ)を履いていて、
スポーツカーなのかラグジュアリーカーなのか性格があいまいでしたが、
この車は明らかにスポーティな走りを狙ってますね。


【乗り心地】
少し固めですが、ファミリーカーとして問題なく使えます。
静粛性はトヨタらしく非常に優れています。


【燃費】
省略


【価格】
価格はオーリス1.5X(Sパケ)208万円に対し、カローラスポーツ'GX'が225万円。
どちらも16インチタイヤの同等グレードです。
オーリスは自動ブレーキなど無かったですが、それを考慮しても値上げになっています。
割高感があるのは否めません。
同じカローラ店でC - HRとカニバリ(自社競合)するんじゃないかなぁ?

【総評】
オーリス後継とか言いながら販売チャネルが違います
なぜオーリスと同じネッツ店で売らないのだろう?
内容的には正常進化していて、購買意欲をそそる出来栄えでした。
ただ価格がちょっと高すぎますね。
オーリスが出たときも高いと思ったのに更に高くなっています。

80年代後期のカローラはVWゴルフに完勝していたのに、
今はゴルフに歯が立たないのはもどかしいですね。


車の評価とは違いますが、中条あやみと菅田将暉が「風になりたい」を歌うCMはいいですよね。
あのロケ地の道路(高知県 瓶ヶ森林道・通称UFOライン)を無性に走りたくなりました。
絶景すぎますよあれ!

(追記)
今年のGWの10連休に、ロケ地の道路(高知県 瓶ヶ森林道・通称UFOライン)を走ってきました。
道幅が狭くて風にはなれず、亀になって走りました。
絶景は素晴らしかったです。本当に最高でした。

レビュー対象車
試乗

参考になった46人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

良良良良さん

  • レビュー投稿数:214件
  • 累計支持数:912人
  • ファン数:3人
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格2

マツダ3とあまりにも違いすぎるのでレビューしました。

【エクステリア】
プリウスまで悪くありませんが、良くも悪くもなく意見が別れると思います。

【インテリア】
シートも座り心地良いし、それなりに小技を使って質感はあげてます。
ハッチバックにしては、荷室(トランク)が狭いです。

【エンジン性能】
後で調べたのですが、プリウスと同じエンジンとモーターです。
全くスポーツ感はありません。次期セダンとワゴンの流用のためでしょう。

【走行性能】
CVTがダメダメです。フル加速ばかりしていると急激に燃費が悪くなります。
ハイブリッド車にパドルシフトの設定がありません。

【乗り心地】
これは良いです。ただ、普通のセダンです。ハッチバックスポーツはどこへやら。。。
AVSの「COMFORT」や「SPORT S +」も試しましたが、違いがよくわかりません。
R35は、サーキットモードにすると一般道で跳ねまくりでまともに乗れません。

【燃費】
試乗なので無評価。

【価格】
これなら、プリウス買います。300万で素晴らしい乗り心地ですよ。

【総評】
マツダはトヨタと同じ商品を作っても勝ち目がないから、
マツダ3のような他にない車を開発したと思います。
トヨタはほんと無難な車が大好きです。
トヨタが本気で作ったら、ヴィッツ “GRMN”400万になります。
峠攻めたら楽しすぎて、ずっと顔がにんまりしてました。

カローラ スポーツ GRシリーズの発売はないでしょう。

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:604人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

再度ハイブリッド車を試乗、1.2Lターボ車も追加で試乗、AVSも試せましたので再レビューいたします。

【エクステリア】
パッと見だと先代のトヨタ「オーリス」とかなり似ています。
高級感とかはあまりありませんが、その他Cセグメント車と比較するとコンパクトで運転はしやすいと感じました。
視界はCセグメントだと最も良いと感じたスバル「インプレッサ」と同程度だと感じました。


【インテリア】
初回試乗時は特に安っぽい印象はなかったのですが、フォルクスワーゲン「ゴルフ」を試乗した後に改めて「カローラスポーツ」を試乗したところ、前席後席ともにインサイドドアハンドル周辺が安っぽい印象で、少し気になりました。その他は特別質感の低さを感じませんでしたが、「ゴルフ」と比べるとインテリアの質感は低い印象です。

室内やラゲッジスペースはその他Cセグメント車と比較すると比較的狭めですが、4人乗車でもそこまでの狭さは感じませんでした。
室内の広さにこだわるなら、トヨタ「プリウス」や「インプレッサ」が優秀です。

ただ個人的には、メーター類やシフトノブなどインパネ周りは、「プリウス」より「カローラスポーツ」の方が好きです。
※「プリウス」はセンターメーター、ハイブリッド独特のシフトノブのため

コネクティッドサービスは、試乗のためわかりかねますが、結構便利なサービスだと思います。
特にドアロックや車両の位置を遠隔から把握(操作)できるのは、保険として良いサービスだと思います。
これもマイナーチェンジ後の「プリウス」と全く同じですね。


【エンジン性能】
「プリウス」と全く同じエンジンとモーターのため、「プリウス」とは大差ありません。
車種名にスポーツと入っていますが、スポーツ感はあまりありません。
ただ、SPORTモードに切り替えるとアクセルレスポンスが良くなり、結構パワフルになる印象でした。

ハイブリッド車と1.2Lターボ車を比較すると、発進時の加速性能はハイブリッド車の方が滑らかな印象があります。モーターのアシストにより加速性能が向上しているものかと思います。ただ、その後の加速感は1.2Lターボ車の方がガソリン車特有の面白さがある様に感じましたが、それほど大きな差は感じにくく、燃費性能の圧倒的な違いに勝るほどの差はない様に感じました。

同じ1.2Lターボの「ゴルフ」と比較すると、車両重量の差とトランスミッションの違いから、「ゴルフ」の方が"走りの面白さ"で勝っているように感じました。特に高回転域での"走りの面白さ"が特徴的で、国産の車に多いCVTにはない、DSG特有の面白さなのかと思います。

何れにしも加速性能はそこまで求められないため、走りにこだわる人は「カローラスポーツ」はあまり向かないかもしれません。


【走行性能】
安定感のある走りだったと思います。
ただ、ハイブリッド車には4WD設定がないのが唯一不満点でしょうか。
走行性能とは関係ありませんが、ハイブリッド車にパドルシフトが設定されていない点も不満点の1つです。


【乗り心地】
遮音性は良く、静かでした。
段差を乗り越えるときのショックの無さ等、サスペンションの良さを感じました。
「インプレッサ」よりも良く、「シビック」と同程度な印象です。

「AVS」の「COMFORT」や「SPORT S +」も試してみましたが、サスペンションやステアリング制御の違いを通常の一般道で体感することは難しいと感じました。ディーラーさんも言っていましたが、中々違いを感じにくいです。
通常のサスペンションもかなり良いため、約11万円と高い「AVS」は個人的に不要だと思いました。


【燃費】
ハイブリッド車の実燃費は21.0km/L前後、1.2Lターボ車の実燃費は14.5km/L前後です。
「プリウス」の実燃費が23.0km/L前後ですので、「プリウス」と比較すると若干劣ることになると思います。
※実燃費は季節や使用環境により異なると思います。


【価格】
「HYBRID G"Z"」はオプションや税金を含めると315万円程度、「G"Z"」は295万円程度なので、高めな印象です。
ただ、マイナーチェンジ後の「プリウス」と比較すると安いです。
値引き額は20万円程度でした。


【総評】
「カローラスポーツ」の良さは、「プリウス」並みの燃費性能、乗り心地の良さ、そして安全性能の高さだと思います。

安全性能は、車線維持支援機能が全車速域に対応しているためスバルの「ツーリングアシスト」と同様の機能を有していますし、夜間の歩行者を検知し自転車も検知できる自動ブレーキや、後方から接近する車両に対しても作動する自動ブレーキ「リヤクロストラフィックオートブレーキ」など、他のCセグメント車にはあまりない装備も搭載されており、安全性能は優れています。
また、コネクティッドサービスにより、盗難の際の車両追跡や緊急時のSOS発信などができる点でも優れています。
そのためマイナーチェンジ後の「プリウス」よりも優秀で、「インプレッサ」よりも優秀だといえるでしょう。

見た目は賛否両論あるでしょうが、走りをそこまで要求しないなら、かなり良い車だと思っています。

初期費用こそ「インプレッサ」よりも高いですが、長く乗ることを考えれば燃費性能が2倍(インプレッサと比較して)くらい違うので「カローラスポーツ」は圧倒的に維持費が安く、初期費用の差が消える(または安くなる)可能性も高いです。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/corollasport-imprezasport-2019
https://bluesky-sheep.com/corollasport-golf-2019
https://bluesky-sheep.com/prius-minor-change-2018-corolla

比較製品
トヨタ > プリウス
スバル > インプレッサ スポーツ
フォルクスワーゲン > ゴルフ 2013年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった74人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tkn89315さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

カローラかよ(^^;)って思う人もいるかもしれませんが、そういう考えを持たない私にとってものすごくいい車です(^_^)
 ハイブリッドでも十分なパワーがあって快適に走れます!燃費は24くらいです!
 内装も赤のステッチで高級感があります!シートはスポーツシートでホールド感がありカーブなど気持ちよく曲がることができます!
 安全装備も充実していて、この走りと高級感でこの価格なら私は大満足です!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
山梨県

新車価格
268万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くうくうくうくうさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
実物は思った以上にかっこいい。是非実車を見てください。サイドからリアのボリューム感がいいのですが、写真では分からない。
【インテリア】
赤ステッチがいい。スポーツシートは快適で疲れない。リアシートは狭いが車格からはこれくらいと思う。思ったよりも狭く無い。
【エンジン性能】
高速での追い越し加速はちょっと苦しい。日常乗る分にはなら不満はない。ターボ車に乗っている感覚がないくらいに低速から高速までスムーズに回るエンジン。
【走行性能】
ノアからの買い替えですが、交差点をスムーズに回れるのが気持ちいい。本当にすうっと回っていく感覚。
【乗り心地】
良い。全く硬いという感覚がなく、しなやかで快適な乗り心地です。
【燃費】
一般道で12Kmぐらい。高速で14Km。高速の走行距離はまだ短いので、長距離走ったときに伸びるのを期待しています。
【価格】
見積もりで300万を超えたが、安全装備は全てつけたので不満は無い。むしろお買い得だと思う。
【総評】
エンジンがいい。カタログ数値は大したことないので期待していなかったが、乗ってみたら印象が全然違った。個人的にはハイブリッドではなくガソリンターボを選んでよかった。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
241万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コメコメ丸。さん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:1723人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

平成最後の入社式で新型スープラのエンジン音を新入社員に聞かせて社長がどや顔をしたみたいですが、ご存知の方もいると思いますがエンジンはBMWが製造していてトヨタではありません。(エンジンカバー以外は)
新型スープラの90%位はBMWで製造しているはずです。

自社工場でスポーツカーを製造していないミニバン、ハイブリットカーばかり作っているメーカーが言うスポーツな車なので過剰な期待はしないほうがいいです。
確かに利益は大事かもしれませんが、もっと大切なものがあります。

【エクステリア】
最近のトヨタ車にしては嫌いではないです。オプションのエアロパーツが付いていない状態でも、自分は好きなエクステリアです。プリウスがひど過ぎた為か?まともに見えます。

【インテリア】
トヨタらしい見せるのがうまいインテリアデザインですね。ただ、インテリアにコストを掛け過ぎているような気がします。カローラですよ?大衆車ならもっと簡素でもよかったのでは?

【エンジン性能】
ここが問題ですね。インテリアにコストを掛けしまったのかエンジンはケチりました。116PS、トルク18.9キロのエンジンでは車重1,340 kgは重すぎます。役不足です。

150PS、トルク20キロクラスのエンジンでなければ気持ちのいい走りはできませんね。
他のレビューを見ても静かや滑らか、必要十分というトヨタ車ならではの言葉が並んでいます。
この時点でこの車のエンジン性能を察して下さい。

【走行性能】
さすがに最新のシャシで製造されているのでサスペンションのショックのいなし方や、交差点等を曲がった時のハンドリングでも気持ちよさがあります。

iMT(インテリジェントマニュアルトランスミッション)が遅れて発売されるみたいなので、2リットルのNAエンジンを搭載してくれたらまた違う評価になるんだけど無理だろうな。

【総評】
他のライバルと比べるとエンジンの総合性能が一番低く、でも金額は同じ位。もうちょっと軽量化するなどの努力をしないと

見える所に金を掛け、見えない所(走り)に手を抜くトヨタと言われても仕方ないかと思います。
試乗する機会があったらマフラーを覗いてみてください。この意味が解ります。





レビュー対象車
試乗

参考になった79人(再レビュー後:43人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちゃるmanさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
モデリスタ付けました。思っていたよりカッコ良く満足です。
【インテリア】
センシャルレッド付けました。ホールド性が良く満足です。
小物入れは少ないです。
【エンジン性能】
特に不満はありません。
【走行性能】
スポーツモードにすると気持ちよく加速します。
エコモードはもっさりです。
【乗り心地】
とても良いです。ボディー剛性good。
【燃費】
18インチタイヤのため他グレードより燃費は悪いですが、カッコ良いのでOKです。
【価格】
オプションいろいろ付けたら高くなりましたが、安全装備を考慮すれば納得です。
【総評】
とても良い車だと思います。大事に乗っていこうと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
群馬県

新車価格
268万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

神楽坂46さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
114件
カーナビ
0件
1件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
カネゴンみたい。嫌いじゃない
【インテリア】
赤の刺繍など豪華に見えるけど、何かプラスチックばかりずいぶん以前のトヨタ車と違うみたい。
コストカットの弊害ですかね。
【エンジン性能】
わかりません
【走行性能】
わかりません。
運転はしやすいです。
【乗り心地】
前車よりはいいです。
【燃費】
少しがっかり普通ですか。
【価格】
最初は思わなかったのですが、約半年乗っていて高い様に思うようになりました。
【総評】
ACC+LTAでの高速道路での運転はいいです。
ただし、LTAは50kmからでハンドルアシストがあるのでやや不満(一般道路で50km以下ではアラーム鳴るようならいい)

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
千葉県

新車価格
268万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アキオアイスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
いい意味でトヨタらしくない、垢抜けたデザイン。
低重心のフォルムがカッコいい。
【インテリア】
華美なところは全くない。とにかく黒い。明るい色があってもいいと思うが。コストを優先したのかも。
【エンジン性能】
実用的には十分なパワー。
【走行性能】
狙ったラインどりができる。運転が楽に感じる操作性。車を操る楽しみも感じられた。
【乗り心地】
しっかりホールドされて安心感のあるシートのおかげで長時間の運転も大丈夫。
【燃費】
まあ、普通。
【価格】
安全性や通信環境において、トヨタの最新技術が結集しているクラウンと遜色ないことを考えると、高くない。むしろリーズナブルと言える。
【総評】
ある意味、特筆すべき点がない。しかしながら、すべての面で高いレベルにあるバランスが取れた車。
カローラの冠が付いていることで価格面などで高いと言われ、スポーツと謳っていることでパワーが足りないとかスポーティさに欠けると言われているが、トヨタの看板になりうるポテンシャルをもっている。
「ザ・トヨタ」と言える車だと思う。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
石川県

新車価格
225万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふぉあたーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】 ノーマルでもカッコイイがTRDを付けたので赤のラインが入りより
スポーティーに見えます。

【インテリア】 前車は30プリウスだったが、いいです。
本革仕様にしたが、値段なりの価値があると思います。

【エンジン性能】 30プリウスより確実に良くなっている。

【走行性能】ハンドルを切った時の挙動が素晴らしいです。

【乗り心地】いいです。

【燃費】30プリウスSツーリング時から2〜3割いいです。

【価格】安全装備等考慮すれば、高くはないと思います。

【総評】

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
群馬県

新車価格
268万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かんすけ☆さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
7件
デスクトップパソコン
0件
6件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

クリアランスソナーを付ければC-HRとほぼ同じ価格になり、荷室の広さや全幅、全長もほぼ同じ大きさだったので散々迷いましたが安全性能がカローラスポーツの方が高いという理由で「カローラスポーツ G"Z"」に決めました。
子供もいるので実用性を重視するとシエンタも候補に入りましたが、どうせ乗るなら運転して楽しいと思える趣味性を重視しました。

見積り当時(1月)はまだアルファード、ベルファイア、クラウンにしか装備されていない最新機能(第2世代 toyota safety sense)が、300万程で装備されているのがとても魅力的です。前を走る車についていく全車速対応ACCと車線の中央を維持するLTAの機能でおかげで、走り方が変わりました。
これは一般道でも普通に使える機能で、目的地に着くまでにアクセル、ブレーキを踏んでいる時間が3分の1以下に激減しました。白線がちゃんとある道で緩いカーブ程度ならハンドル操作も必要ありません。ボタン1つで発進、加速、減速、停止、ハンドル操作まで自動で行ってくれるのは感動しました。ちょっとした遠出がかなり楽になりました。

RAV4にもこのACCとLTAは搭載されており、これから先のフルモデルチェンジでは標準で搭載されると思いますが、この機能を試乗では試させてくれず買った人にしか体感できないというのが残念です。試乗でも試させてくれれば、もっと売れると思います。
今後買い替える際には必須の機能と断言できるほど便利です。

【エクステリア】
ハッチバックの中ではもうすぐ発売されるMazda3の方が好みですが、18インチのホイールを履いたGZはかなりカッコいいです。
ホイールアーチとタイヤの隙間も手が入り辛いほど狭められています。
そして洗車していて気付いたのですが、フェンダー内側がいわゆる「爪折り」のような仕上げとなっておりました。これのお陰でタイヤとホイールの面がボディ側面とほぼ同一面、いわゆるツライチになっているのもカッコよさの一因しています。

盛り上がったバックドアの形状もよく作りこまれていて、カッコいいです。

ただフロントエンブレムは「C」ではなく、普通にトヨタマークのエンブレムにしてほしかった。。。

【インテリア】
レッドステッチのおかげでスポーティーでいて高級感もあります。
質感はC-HRよりも高いと思いました。
視界が思ったよりも広いのも良いです。

【エンジン・走行性能】
エコモードでも十分ですが、スポーツモードするとハンドルの切れや加速感が更にクイックになり、走りも十分に楽しめます。
個人的にはまったくパワー不足とは感じませんでした。

【乗り心地】
これも予想以上によかったです。GZはかなり大口径ホイールで、薄いタイヤなのでゴツゴツした乗り心地になるかと思っていましたが、全くそんなことはなく揺れや衝撃をしっかり抑えてくれている事に驚きました。
スポーツシートの座り心地もよく、しっかり体をホールドしてくれます。

後部座席は大人が座ると若干狭いですが、子供が座る分には十分です。
C-HRよりも窓が大きいので、C-HRよりも圧迫感がありません。

【総評】
とにかく満足の一言です。
まだあまり出回っていないから人と被る事もほとんどなく、目立ちます。
運転するのが楽しくて休みの日が待ち遠しくなりました。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
千葉県

新車価格
268万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りゅりゅ団長さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:201人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
2件
39件
自動車(本体)
2件
26件
カーオーディオ
1件
12件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

2月の通勤往路(下り多め)の燃費

   

◎良い点
【エクステリア】
 購入の決めてはなんといっても外観です。ビビっと来ました。
 どの方向から見ても、格好良いいの一言につきます。
 
【エンジン性能】
 前車のアクアとの比較になるため、参考にならないのかもしれませんが、
 必要十分です。
 スポーツモードにすると、アクセルに連動してぐっと加速するようになりますが、
 私の場合、高速に乗る場合でも、エコモードで加速でも問題ありません。

【走行性能】
 高速も走ってみたのですが、カーブの走行も安定感があります。
 LTAの機能も高速だととても有効で、ブレーキに足を置いておくぐらいで、
 あとは目的地までほぼお任せです。

【安全性能】
 セキュリティ機能については、重視していたので、BSM、RCTA付きの
 オプションを選択しました。
 どの機能もとても有効で、家の車庫からバックで道路に出るのですが、
 車だけでなく、死角から来る歩行者や自転車なども認識してくれます。
 コンビニでバック駐車中、障害物を検知してくれてオートブレーキが一度だけ
 作動したことがあります。
 結果的にぶつかるような位置ではなかったのですが、万が一を考えると、
 これくらい敏感なのほうが安心感があります。

 また、先行車発進お知らせの警告音も程よいボリュームで、信号待ち後に
 ぼんやりしていることの多い私には、何気にありがたい機能でした。

【乗り心地/静音性】
 アクアと比べ、突き上げ感がかなり低減され、とても滑らかに感じます。
 雪国のためスタッドレス(iceGUARD6 15インチ)を履いていることもあってか、
 一般道ではロードノイズもあまり感じず、大変満足しています。

 標準の夏タイヤに戻したときに、どれくらいの状態になるのかが心配ですが、
 それでうるさいと感じたらコンフォートタイヤに交換してみようと思います。

【燃費】
 想像よりかなりよく、寒い時期でもアクアと少し上回る燃費がでています。
 HV−Gなので、グリルシャッターが有効なのでしょうか?
 通勤30kmの往復で、日もよりますが23〜27km/lの範囲ぐらいでしょうか。
 とっても丁寧に乗れば往復でも30km/lも可能かと思います。

【ラゲッジ収納】
 オプションのアジャスタブルデッキボードを取り付けています。
 このデッキボードをつけるとかなりの底上げになり、最初は荷物が
 全然はいらないように感じたのですが、デッキボードの下の高さは
 15cmぐらいのスペースになっており、頻繁に出し入れしない荷物は
 デッキボード下に入れておくことで、それなりの荷物を置くことができます。
 うまく収納を考えれば、なかなか悪くない収納能力だと思います。

 一方、標準装備のトノカバーは背の高い荷物を置くのに邪魔だったので、
 もったいないとは思いましたが、思い切って捨ててしまいました(笑)
 
X悪い点
【インテリア&収納】
 インテリアの雰囲気はとても気に入っていますが、収納は少なめです。
 ティッシュ、ゴミ箱などどこに置けばいいのか悩みます。

 また、ドリンクホルダーについては、運転・助手席の送風口下に出っ張りがあり、
 それが邪魔になり市販のドリンクホルダーを取り付けができません。
 センターコンソールに2つ用意されてはいますが、位置が後方で出し入れし難く
 底が深めで、コンビニコーヒーなど小さめのカップを置くのには向いていません。
 CARMATEなどで、カロスポ専用のものを販売してくれればなと思います。
 
【アクセサリソケットの位置】
 前車で利用していたドラレコの電源がシガーソケットタイプなのですが、
 センターコンソールボックス内にソケットがあるため、接続部が出っ張って、
 コンソールボックスに収納するものの邪魔になります。
 仕方ないので、小さめ延長用2分岐ソケットを購入し、運転席下でドラレコなどの
 ソケットと連結するようにしています。

【後部座席の狭さ】
 わかっていたことですが、狭いです。
 悪い点に挙げましたが、大人が乗せるような運用をそもそも考えていないので、
 個人的には全く問題ありません。

■その他
【ナビ】
 純正ナビはあまり好きではなかったので、ネットでClarionのNXV987Dを購入。
 9インチのため、ディーラーにて9インチを手配し、取り付けもお願いしました。
 また、このナビはステアリングスイッチのうち、オーディオ系のもののみ
 連携可能でした。
 (音量上・下、音声認識、ハンズフリー、モード選択、選曲前・後で計7つ)
 音声認識・ハンズフリーが利用しないので、こちらを地図の拡大・縮小に
 割当てることでかなり便利に利用できています。
  
【スピーカー】
 前車のアクアもSonicPlusのスピーカーに交換していて、とても良かったので、
 今回もSonicPlusのSP-C21Eをネット購入(約6万円)し取り付けてもらいました。
 納車時点で取り付けたため、純正スピーカーの評価はできておりません。

 音響にすごくこだわる方ではありませんが、音漏れも少なく、重低音ともに
 とてもいい音が鳴っていますので、ほんとに取り付けてよかったと思います。
 
【価格】
 ナビ抜きで総額265万ぐらいしましたので、高いと言えば高いですが、
 7年前購入のアクアが200万程度。
 それに比べ、走行性能、乗り心地、安全性能などかなりグレードアップ
 していますので、こんなもんじゃないでしょうか。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
福井県

新車価格
252万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Boys Bikerさん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:1795人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3

【エクステリア】私には、ノーマルで十分美しくまとめられたデザインと感じます。私ならばスーパーホワイトUを選びたいところですね。低扁平タイヤとホイールのおかげで、足元も引き締まって見えます。ちなみに、試乗車は「ここまでせんでも…」というぐらいに、モデリスタでカスタマイズされていましたが…。

【インテリア】試乗車は、センシャルレッド(本革+ウルトラスエード)であり、私には華やかすぎるように感じました。とりわけ、スポーツシートがやりすぎな印象です。また後部座席が狭く、3人乗り以上は厳しそうです。けれど、全体的な質感は、さすがトヨタという感じです。

【エンジン性能】プリウスやC-HRにも搭載されているハイブリッドエンジンであり、当然のことながら静かです。アクセルを踏み込んでからの反応に、少しタイムラグを感じますが、ゆったり乗ろうという気持ちになります。

【走行性能】ハンドルは軽やかで、ブレーキも踏み出してから程よく効いてくれます。プリウスより幅広の1790mmですが、プリウスよりも前方視界や見切りがよく感じ、非常に運転しやすいです。むしろ、プリウスの前方視界が悪いだけかもしれませんが…。

【乗り心地】乗車前にタイヤ(225/40R18 88W)を眺めながら、「ゴツゴツした乗り心地なんだろうな…」と考えていましたが、乗り始めた瞬間からサスペンションの良さを感じました。TNGAプラットフォームの恩恵もあり、高い静粛性を感じます。

【燃費】試乗のため評価なしです。但し、ディーラーの営業マンによると、20km/l弱まで伸びるようなので素晴らしいですね。

【価格】決してCPが低いわけではないのですが、価格が高い印象を受けます。クルマ離れした若者たちが、こぞって買い求める手の届きやすい100万円代の下位グレードも準備してもらえると良かったです。とは言え、コネクティッドカーや安全性能の良さを享受するならば、この価格の妥当性を感じるかもしれません。

【総評】とにかく、良いクルマと感じました。エクステリアとインテリア、そして、乗り心地に大人の雰囲気を感じました。何より、このスタイリッシュなボディに、プリウスのハイブリッド・エンジンを搭載するならば、カローラスポーツが欲しくなりますね。
また「これがスポーツなのか?」という気持ちもありましたが、トヨタ自体に「スポーツカーと環境技術を融合した新たなクルマの楽しさを提案する」動きがあるため、その一環と考えれば、カローラスポーツのあり方にも頷けます。
不満点としては、試乗車にiMTが少ないところが挙げられます。どのようなMTなのか体感してみたいため、もっと用意して頂けることを期待します。
インプレッサやシビックに続いて、トヨタのビッグネームであるカローラも3ナンバー化して登場しました。トヨタの心意気を感じる良いクルマだと感じます。今後、どのような形でセダンが登場するのか期待したいです。

追記:
1.2lターボのMT車にも試乗しました。iMTを体感しましたが、自動的にギアとエンジン回転数を合わせてくれます。そのため、変速ショックを抑えたり、アクセルを踏み込みすぎて、エンジンが唸ったりすることなく、スムーズに走行できます。
加えて、シフトフィールが良く、クラッチペダルも軽いため、MT車に乗っているというよりは、CVT車を運転しているように錯覚します。これほどまでスムーズなMT車に乗るのならば、CVT車で良いような気になりますね(笑)。
そのため、このiMTは、MT車を乗り継いできた方には、物足りなさを感じさせられそうなシステムです。iMTの起動をオフにすることもできるようなので、必要に応じて起動させたり、起動させずに愉しむといった使い分けが必要となりそうです。
この1.2lターボエンジンですが、「これってハイブリッドエンジンだったっけ?」と感じるくらい静粛性が高くて、乗り心地が良いです(iMTの起動をオフにして踏み込んでみて、どうなるかは不明ですが…笑)。燃費性能に目を瞑ったとしても、ハイブリッドエンジンとの価格差も大きいことから、1.2lターボを選んでも、後悔することなくカーライフを愉しめそうです。

レビュー対象車
試乗

参考になった41人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:207件
  • 累計支持数:2033人
  • ファン数:6人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
 

 

【エクステリア】
シャープでカッコいいと思いました。
特に夜に見るとライトの光り方も含めてカッコよく見えます。
グレードでヘッドライトやリアバンパーのデザイン等に違いがあります。
個人的にはGZよりもGの方が好きです。
写真のシアンはいいと思いましたが、GZでシートヒーターを付けると内装に赤が入り組み合わせとしてはイマイチかと。
赤が入ってもいいのは白系と黒系、次に赤系かと個人的には思うので。

【インテリア】
黒基調のインテリアで造形が凝っていると感じました。
Gのシートはそこそこのホールド感がありますが、GZのシートの方が好みです。

個人的に残念なところはグレードでオプションに制限があることです。
GZだとシートヒーターを付けようとした場合、シートや内装の表皮とランバーサポートを付けないとダメでセットで約17万円、単品でつけさせてもらえればいいと思います。
ちなみに、Gだとシートヒーターのみ選択が可能。

GにオプションでGZのシートが選べればよかったのですが。

あとはサンルーフの設定がないのはさみしいですね。
オーリスは開閉はしませんでしたが、ガラスルーフがあったので。

【エンジン性能】
1.8Lのハイブリッドと1.2Lのターボエンジンがあります。
どちらも試乗しましたが、好みで選んでいいと思います。
燃費と走りを両立させたハイブリッド、小排気量のターボでエンジンを使って走る楽しみがあるガソリンといった感じです。
GZのみですがオプションでAVSなるものを装着するとモードでエンジンの特性を変えることができます。
個人的にエコモードは使う機会はないと思いますが、AVSを装着しているのであればスポーツ+が反応もいいですし、パワー感もあっていいと思いますがスポーツかスポーツ+で走らないと遅い車と感じてしまうかもしれません

【走行性能】
スポーツカーではないので走りに特化しているわけではないですが、峠道でちょっと攻めたくらいでは問題ないです。
足回りのデキがいいので走りもいいと思います。

【乗り心地】
GZの乗り心地は18インチのホイールを装着しているとは思えないほど乗り心地はいいと思いました。
メーカーオプションのAVSが装着されれている試乗車だったので、どれほどのものか試してみましたが、標準のエコ、ノーマル、スポーツの3段階に加えてコンフォートとスポーツ+が追加されえた5段階になります。
スポーツ+を選択して乗ると楽しく運転でき、コンフォートを選択すると乗り心地重視になります。
個人的にはスポーツ+で街乗りでも問題ないと思います。

【燃費】
ハイブリッドは燃費をウリにしているので、いいと思います。
ガソリンの1.2Lターボはレギュラーで燃費重視かと思いましたが、燃費とパワーを両立したいいエンジンだと思いました。

【価格】
価格はカローラと思うと少し高いかも知れませんが、車のデキを考えると高くはないと思います。
ハイブリッドならプリウスを買うよりも安くて安全装備が付いていていいかもしれません。

【総評】
ハイブリッドと1.2LターボのMTを試乗しましたが、どちらの車もいいと思いました。
ハイブリッドは燃費と走りを両立させたいい車だと思いますし、1.2Lターボは今や貴重なMTが選べる車で選べる幅が広い車だと思います。

余談ですが、トムスのリアバンパーとマフラーに交換した車を見ました。
リアは別の車になったようでさらにかっこよくなっていましたよ。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

西瓜糸満さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
見た目に惹かれました。
まとまりがあってしかも力強さもある感じなので気に入ってます。


【インテリア】
特別豪華ではないけどシンプルですが落ち着きがあって好みです。

【エンジン性能】
プリウスと同じ1.8HVですが出だしが特にスムーズでストレスフリーです。
プリウスと同じく勾配だとアクセルを踏み込んだ時にエンジンが唸る音がしますが気になるというほどではないです。
高速道路でもノーマルモードで十分ですがスポーツモードだとアクセルに対するレスポンスもよくなって加減速も楽になります。

【走行性能】
自然なハンドリングの感じがすごく心地いいです。
高速になるとエンジン音に対して伸びが鈍くなりますアクセルを踏み込めばノーマルモードでも十分です。
停止するまでの減速する過程でもずっとスムーズでしかも回生ブレーキで充電されていると思うと気分がいいです。
嫁が今は50型プリウスですが高速道路だとカローラスポーツの方が遥かに安定感がありますので運転が楽です。
そのためか知らず知らず速度がどんどん上がってしまいがちです。

【乗り心地】
18インチで扁平タイヤなのでみるからに乗り心地が悪そうで心配していましたが
乗ってみたら全く問題ないどころか素晴らしい乗り心地だと感じました。
運転席からの視界も良く運転しやすいです。

【燃費】
今まで約2000q走って24q/lぐらいですかね。
18インチタイヤなのでこのぐらいだと満足しています。
やはり遠方に行くほど燃費が上がるので遠くにいくと30q/l近くになることもあります。

【価格】
DCM付ナビと現行のプリウスにもまだない最新のTSSの機能とで価格も上がりますが
車の全体の完成度の高さからお買い得と思います。

【総評】
猛スピードで飛ばすのが好きな人には向いてないかもしれませんが
見た目とハンドリングの良さ、HVの運転感覚も含めて運転していて気分がよくなる車だと思います。
なにより格好が好みなので買って非常に満足しています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
268万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

カローラ スポーツ
トヨタ

カローラ スポーツ

新車価格帯:216〜282万円

中古車価格帯:169〜345万円

カローラ スポーツ 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <226

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意