『日本では軽こそジムニーの真価』 スズキ ジムニー 2018年モデル なんちゃて4駆さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > ジムニー 2018年モデル

『日本では軽こそジムニーの真価』 なんちゃて4駆さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ジムニー 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

なんちゃて4駆さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
9件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
日本では軽こそジムニーの真価

JB64も色んなシーンで、乗り込みましたので、再レビューさせて頂きます。

最所は、JB74Wシエラに4ヶ月乗って、違和感を感じ始めました。

シエラの1500ccエンジンのスペック、軽との価格差、オーバーフェンダーのスタイルもあり、シエラを購入したのですが、実際に使ってみると、私が何時もはしる狭い悪路に入っていけない!

日本の山奥や山道なんかの脇道などの悪路はとにかく狭い!
軽トラ4駆が走れる所に入って行けない。
これが、致命的でシエラを暫く乗りながらも、JB64の軽を注文し現在はこれに乗って、ジムニーライフを満喫しています。

法定速度レベルなら、排気量の差は高速を含めても、何の遜色も無いと思います。
乗ったフィーリングも、軽を前提に作ったの?と思える、ジムニーらしさを感じました。自分の感性ですが、楽しいです。

日本にもまだ、軽自動車じゃないと入れない道は沢山あります。この様な道で、走っているうちに、凸凹悪路になる道も沢山知っています。勿論一般道ですよ!

こんな道ても、走り抜けれるポテンシャルがジムニーの魅力、乗る意味が、あるんだと思います。


【エクステリア】
オーバーフェンダーは嫌いではありませんが、これの装着を必要とする車幅増は、
狭い所となる極地性能に大きく悪影響となり意味を感じられません。

安定性を求めるなら、他のクロカンSUVにいくらでもある。

今となっては、スッキリしたオーバーフェンダー無しが好ましく想えます。

【インテリア】
JB74Wと室内広さも含め、まったく同じです。スッキリして実用性重視ですね。
少しカスタムすれば、より使いやすいです。

【エンジン性能】
1tを超える車重に軽は、かなり無理があるかな?と思いますが、5MTではキビキビはしります。シエラより軽快かも。
シエラも走らないし、十分なエンジン性能じゃないかな。

【走行性能】
ロール感や、走行安定性も前後リジットアクスルなのにとても優秀です。
街乗りもすいすい走ります。高速も十分じゃないかな。
悪路、狭い所走らせたら他の追従を許しません。

【乗り心地】
ふあふあ感はあるけど、かなり乗用車レベルに近付ける為の動力を感じます。

【燃費】
マニュアルだからなのか、実燃費12〜15ぐらいです。この手の車なのに優秀です。

【価格】
シエラの売却価格で購入できました。
比較する車が無いけど、構造コストを考えると、作り続けてきたスズキだから実現できる価格だと思います。

【総評】
通常の使用勝手なら、ジムニーは止めた方が良いと思います。
パートタイムの直結4駆は、アスファルトでは。4駆で交差点も曲がれない。切り替える事も無いかも?です。
前後輪の回転差を吸収できないこのシステムは、癖が強いですね。
駆動の信頼性はバツグンです。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
愛知県

新車価格
177万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ジムニーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
ジムニーはやっぱり道を選ばす

JB74Wシエラに1年乗っていました。
街乗り性能は、乗用車に敵うはずありませんが、普段走る林道や荒地で前に進めるか、
そのまま立ち止まり、一歩も前に進めない只の箱になるかが、私の価値観の全てです。

最初は1500ccエンジンの余裕を考え、シエラを選びこれに1年乗っていました。
しかし、日本の林道や悪路はとにかく狭い!
渋滞を避ける為に、脇道林道を走るだけでも、軽トラ4駆が走れる所を、シエラ車幅が広く通れない事がしばしばあり、軽自動車のJB64Wに買い替えました。

【エクステリア】
オーバーフェンダーは嫌いではありませんが、これの装着を必要とする車幅増は、
狭い所となる極地性能に大きく悪影響となり意味を感じられません。

安定性を求めるなら、他のクロカンSUVにいくらでもある。

今となっては、スッキリしたオーバーフェンダー無しが好ましく想えます。

【インテリア】
JB74Wと室内広さも含め、まったく同じです。スッキリして実用性重視ですね。
少しカスタムすれば、より使いやすいです。

【エンジン性能】
1tを超える車重に軽は、かなり無理があるかな?と思いますが、5MTではキビキビはしります。シエラより軽快かも。
シエラも走らないし、十分なエンジン性能じゃないかな。

【走行性能】
ロール感や、走行安定性も前後リジットアクスルなのにとても優秀です。
街乗りもすいすい走ります。高速も十分じゃないかな。
悪路、狭い所走らせたら他の追従を許しません。

【乗り心地】
ふあふあ感はあるけど、かなり乗用車レベルに近付ける為の動力を感じます。

【燃費】
マニュアルだからなのか、実燃費12〜15ぐらいです。この手の車なのに優秀です。

【価格】
シエラの売却価格で購入できました。
比較する車が無いけど、構造コストを考えると、作り続けてきたスズキだから実現できる価格だと思います。

【総評】
通常の使用勝手なら、ジムニーは止めた方が良いと思います。
パートタイムの直結4駆は、4駆に切り替える事も無いかも?です。
前後輪の回転差を吸収できないこのシステムは、癖が強いですね。
駆動の信頼性はバツグンです。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
愛知県

新車価格
177万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ジムニーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

 
 
 
 
 
 

「ジムニー 2018年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ジムニー 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ジムニー
スズキ

ジムニー

新車価格:148〜187万円

中古車価格:68〜369万円

ジムニー 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <643

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ジムニーの中古車 (全2モデル/4,354物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意