『HPAのデジタルアイソレーターとの相性があるかも・・』 iFi Audio iPurifier3 B Type Bigshooterさんのレビュー・評価

iPurifier3 B Type 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥17,600

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥17,600〜¥22,000 (17店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥16,000

店頭参考価格帯:¥21,600 〜 ¥21,600 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

製品種類:USBアクセサリー 幅x高さx奥行:19x20x69mm iPurifier3 B Typeのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • iPurifier3 B Typeの価格比較
  • iPurifier3 B Typeの店頭購入
  • iPurifier3 B Typeのスペック・仕様
  • iPurifier3 B Typeのレビュー
  • iPurifier3 B Typeのクチコミ
  • iPurifier3 B Typeの画像・動画
  • iPurifier3 B Typeのピックアップリスト
  • iPurifier3 B Typeのオークション

iPurifier3 B TypeiFi Audio

最安価格(税込):¥17,600 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 6月11日

  • iPurifier3 B Typeの価格比較
  • iPurifier3 B Typeの店頭購入
  • iPurifier3 B Typeのスペック・仕様
  • iPurifier3 B Typeのレビュー
  • iPurifier3 B Typeのクチコミ
  • iPurifier3 B Typeの画像・動画
  • iPurifier3 B Typeのピックアップリスト
  • iPurifier3 B Typeのオークション

『HPAのデジタルアイソレーターとの相性があるかも・・』 Bigshooterさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

iPurifier3 B Typeのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:158件
  • 累計支持数:494人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
27件
42件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
20件
その他オーディオ機器
4件
16件
もっと見る
満足度2
デザイン2
音質2
操作性無評価
機能性2
HPAのデジタルアイソレーターとの相性があるかも・・

【デザイン】
3代目も変わらないデザインだが、ブラックやシルバーが主流のオーディオ製品にはホワイトはなかなか馴染みにくい。
工業製品としてはオス側の端子が何種類かHPAのUSB端子に噛ませてみたが嵌合性が悪くグラツキが出るので返品交換して試したが2つとも同様に嵌合性は悪かった。

【音質】
PC→USBケーブル→当機→DAC・HPA→HPでPCのノイズ対策で使っているが組合わせるDACによっては解像感、音像定位は向上するもののローエンドの沈み込むような伸びがなくなったり音質面でメリットばかりではなかった。
特にデジタルアイソレーター搭載をうたっているDACとの組合せでは相性が悪く感じた。
逆に中華製のDACなど比較的廉価のものでは音質改善効果が高いと感じた。
PC側の端子ではUSB2.0よりも3.0の端子の方が音質改善効果が高く感じた。

【機能性】
UD505で転送方式による出音の違いを検証するためIsochronousとBulk Petの4つのモードで検証したが、Isochronousモードの方が効果はわかりやすいと感じた。
USBケーブルをいくつか交換して音質の変化をみたが、iPurifier3を使うことによってケーブル交換による音質差が小さくなるのでSN比などで効果があるのは確かなようだ。

【満足度】
私のシステムではあまり満足のいく結果が出ず、むしろiFiの下位機種との組合せの方が良好だったのでそちらと組合わせているが中華製DACとの組み合わせなど環境次第では効果的かもしれない。
やはりオ-ディオアクセサリーはサイトなどの情報を盲信的に信用して使うのではなく自分の環境に応じて実際に自分の耳で聴いてカット&トライで理想の音に近づけることが大切なのではないだろうか。

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度1
デザイン2
音質2
操作性無評価
機能性2
HPAのデジタルアイソレーターとの相性があるかも・・

【デザイン】
3代目も変わらないデザインだが、ブラックやシルバーが主流のオーディオ製品にはホワイトはなかなか馴染みにくい。
工業製品としてはオス側の端子が何種類かHPAのUSB端子に噛ませてみたが嵌合性が悪くグラツキが出るので返品交換して試したが2つとも同様に嵌合性は悪かった。

【音質】
PC→USBケーブル→当機→DAC・HPA→HPでPCのノイズ対策で使っているが組合わせるDACによっては解像度、音像定位は向上するもののローエンドの伸びがなくなったり音質面でメリットばかりではなかった。
特にデジタルアイソレーター搭載をうたっているDACとの組合せでは相性が悪く感じた。
逆に中華製のDACなど比較的廉価のものでは音質改善効果が高いと感じた。
PC側の端子ではUSB2.0よりも3.0の端子の方が音質改善効果が高く感じた。

【機能性】
UD505で転送方式による出音の違いを検証するためIsochronousとBulk Petの4つのモードで検証したが、Isochronousモードの方が効果はわかりやすいと感じた。
USBケーブルをいくつか交換して音質の変化をみたが、iPurifier3を使うことによってケーブル交換による音質差が小さくなるのでSN比などで効果があるのは確かなようだ。

【満足度】
私のシステムではあまり満足のいく結果が出ず、むしろiFiの下位機種との組合せの方が良好だったのでそちらと組合わせているが中華製DACとの組み合わせなど環境次第では効果的かもしれない。
やはりオ-ディオアクセサリーはサイトなどの情報を盲信的に信用して使うのではなく自分の環境に応じて実際に自分の耳で聴いてカット&トライで理想の音に近づけることが大切なのではないだろうか。

参考になった0

満足度1
デザイン2
音質2
操作性無評価
機能性2
HPAのデジタルアイソレーターとの相性があるかも・・

【デザイン】
3代目も変わらないデザインだが、ブラックやシルバーが主流のオーディオ製品にはホワイトはなかなか馴染みにくい。
工業製品としてはオス側の端子が何種類かHPAのUSB端子に噛ませてみたが嵌合性が悪くグラツキが出るので返品交換して試したが2つとも同様に嵌合性は悪かった。

【音質】
PC→USBケーブル→当機→DAC・HPA→HPでPCのノイズ対策で使っているが組合わせるDACによっては解像度、音像定位は向上するもののローエンドの伸びがなくなったり音質面でメリットばかりではなかった。
特にデジタルアイソレーター搭載をうたっているDACとの組合せでは相性が悪く感じた。
逆に中華製のDACなど比較的廉価のものでは音質改善効果が高いと感じた。
PC側の端子ではUSB2.0よりも3.0の端子の方が音質改善効果が高く感じた。

【機能性】
UD505で転送方式による出音の違いを検証するためIsochronousとBulk Petの4つのモードで検証したが、Isochronousモードの方が効果はわかりやすいと感じた。
USBケーブルをいくつか交換して音質の変化をみたが、iPurifier3を使うことによってケーブル交換による音質差が小さくなるのでSN比などで効果があるのは確かなようだ。

【満足度】
私のシステムではあまり満足のいく結果が出ず、むしろiFiの下位機種との組合せの方が良好だったのでそちらと組合わせているが環境次第では効果があるのかもしれない。
盲信的に使うのではなく環境に応じてカット&トライが必要かもしれない。

参考になった0

満足度1
デザイン2
音質2
操作性無評価
機能性2
HPAのデジタルアイソレーターとの相性があるかも・・・

【デザイン】
3代目も変わらないデザインだが、ブラックやシルバーが主流の
オーディオ製品にはホワイトはなかなか馴染みにくい。
工業製品としてはオス側の端子が何種類かHPAのUSB端子に
噛ませてみたが嵌合性が悪くグラツキが出るので返品交換
して試したが2つとも同様に嵌合性は悪かった。

【音質】
PC→USBケーブル→当機→DAC・HPA→HPでPCのノイズ対策で使っているが
組合わせるDACによっては解像度、音像定位は向上するものの
ローエンドの伸びがなくなったり音質面でメリットばかりではなかった。
特にデジタルアイソレーター搭載をうたっているDACとの組合せでは
相性が悪く感じた。
逆に中華製のDACなど比較的廉価のものでは音質改善効果が高い
と感じた。
PC側の端子ではUSB2.0よりも3.0の端子の方が音質改善効果が高く
感じた。

【機能性】
UD505で転送方式による出音の違いを検証するためIsochronousと
Bulk Petの4つのモードで検証したが、Isochronousモードの方が
効果はわかりやすいと感じた。
USBケーブルをいくつか交換して音質の変化をみたが、iPurifier3
を使うことによってケーブル交換による音質差が小さくなるので
SN比などで効果があるのは確かなようだ。

【満足度】
私のシステムではあまり満足のいく結果が出ず、むしろiFiの下位
機種との組合せの方が良好だったのでそちらと組合わせているが
環境次第では効果があるのかもしれない。
盲信的に使うのではなく環境に応じてカット&トライが必要かも
しれない。

参考になった1

「iPurifier3 B Type」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

iPurifier3 B Typeのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

iPurifier3 B Type
iFi Audio

iPurifier3 B Type

最安価格(税込):¥17,600発売日:2018年 6月11日 価格.comの安さの理由は?

iPurifier3 B Typeをお気に入り製品に追加する <12

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[その他オーディオ機器]

その他オーディオ機器の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(その他オーディオ機器)

ご注意