『Moto G4 Plusからの正統進化(Android9.0版)』 MOTOROLA moto g6 Plus SIMフリー 北海のタコさんのレビュー・評価

moto g6 Plus SIMフリー

5.93型フルHD+液晶や2眼カメラを採用したスマホ

最安価格(税込): ¥36,800〜 登録価格一覧(18店舗)
発売日:2018年 6月 8日

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 8.0 販売時期:2018年夏モデル 画面サイズ:5.9インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB バッテリー容量:3200mAh moto g6 Plus SIMフリーのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 

『Moto G4 Plusからの正統進化(Android9.0版)』 北海のタコさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
1255件
docomo(ドコモ)携帯電話
0件
25件
携帯電話何でも掲示板
0件
16件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性5
レスポンス4
画面表示5
バッテリー4
カメラ3
Moto G4 Plusからの正統進化(Android9.0版)

Android9.0が配信されましたので、レビューの見直しをします。
【デザイン】
デザイン性は、いい意味で、The普通。背面にあるカメラレンズの出っ張りが、ケースなしだと気になるが、ケースをハメると、カメラ部分がちょうどよい感じのアクセントになる。

【携帯性】
Moto G4 Plusから一回り大きめになったことで、使い始めたころはちょっと大きめと思っていたが、最近は手に馴染んできている。当初は片手だけの操作には悩んだけど、Motoアクションで画面縮小のジェスチャーをオンにすることで、一回りコンパクトな画面になるので、ポケモンなどもやりやすくなる。

【レスポンス】
Moto G4 Plusよりも、SoCの性能なども上がったことで、アプリなどの処理速度が上がっている。またピュアアンドロイドということで素のAndroidに近い環境にあるため、アプリの不具合が発生しにくい。Android9.0にアップデート後からはより一層ピュアアンドロイドの真価を発揮して、現時点での大きなトラブルになる不具合は発生していません。

【画面表示】
Moto G4 Plusと比較すると、一回り大きくなったことを実感している。写真撮影した後のデータ確認なども、大きめの画面のおかげで、かなり見やすくなっている。
Motoアクションの「スワイプして縮小」を利用すると画面がコンパクトになりますので、片手でのタッチはしやすくなります。

【バッテリー】
Android9.0になってから、Android8.0の時と比べてより良くなっています。個人的なテストですが、「プリンセスコネクトRe:Dive」「少女歌劇レビュースターライト」「MASS FOR THE DEAD」「荒野のコトブキ隊」と連続してアプリを起動しても、Android8.0の環境下では電池容量の40%近く消費していたのが、Android9.0の環境下では電池容量の50%までの消費と改善されています。充電はUSB3.0 Type-CによるQuick Charge3.0と同等のTurbo Power1.5の採用により、充電速度も15分程度あれば、40%から80%ぐらいまで回復可能です。

【カメラ】
カメラアプリも何回かのバージョンアップにより、性能は向上してきている。手ぶれ補正などは静止画撮影に使えないが、動画撮影時に使えるので静止画撮影以上に動画撮影時は手ぶれを気にすることはない。カメラ機能もThe 普通ではありますが、カメラアプリのアップデートの提供によって動作や機能の改善がされてきています。

【総評】
DSDS対応でSDカードの排他利用ができる点での評価は高い。ただ、SIMスロットの位置、イヤホンジャックの位置、電源ボタン、音声ボタンの位置などが、Moto G4 Plusと異なっているので、旧機種を利用している方は操作性になれるのに、若干時間がいるかもしれません。
NFCは搭載しているので、Goolge Payには海外ではNFC接触で利用できるようになったけど、おサイフケータイには対応していないので、携帯電話会社の端末から機種変更される方はこの点に注意してほしい。
Android8.0時のレビューで書いていたSDカードの内部ストレージ化に関しては、Android9.0更新とともに機能提供が開始されています。最大128GBまでではありますが内部ストレージ化によってより一層大きなアプリの動作も可能になっています。内部ストレージ化の不具合対策のためには、ただ単に「UHS-I」の仕様ではなく、「A1」「A2」のロゴがついているSDカードの利用をお勧めします。

Android8.0の時よりも、Android9.0にアップデートしてからが本当にピュアアンドロイドとしての真価を発揮し始めたと思います。おサイフケータイなどの日本仕様の機能が利用できないデメリットもありますが、それを補って余りあるThe 普通の利用ということを体験できる端末と感じています。

比較製品
MOTOROLA > Moto G4 Plus SIMフリー

参考になった14人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
携帯性4
レスポンス4
画面表示5
バッテリー4
カメラ3
Moto G4 Plusからの正統進化

使って半年近くなりましたので、レビューの見直しをしました。
【デザイン】
デザイン性は、いい意味で、The普通。背面にあるカメラレンズの出っ張りが、ケースなしだと気になるが、ケースをハメると、カメラ部分がちょうどよい感じのアクセントになる。

【携帯性】
Moto G4 Plusから一回り大きめになったことで、使い始めたころはちょっと大きめと思っていたが、最近は手に馴染んできている。当初は片手だけの操作には悩んだけど、Motoアクションで画面縮小のジェスチャーをオンにすることで、一回りコンパクトな画面になるので、ポケモンなどもやりやすくなる。

【レスポンス】
Moto G4 Plusよりも、SoCの性能なども上がったことで、アプリなどの処理速度が上がっている。Moto G4 Plusでヌルヌル動いていたゲームも、適度に速度が上がっている感じもする。
内蔵アプリの進化もあるので、操作性などがかなり向上している。

【画面表示】
Moto G4 Plusと比較すると、一回り大きくなったことを実感している。写真撮影した後のデータ確認なども、大きめの画面のおかげで、かなり見やすくなっている。
一部のゲームアプリでは、画面解像度の変更ができないものもあるため、操作ができなくなり放置状態になってしまった。(画面表示がおかしな点に関しては、アプリ側で全画面表示モードをきちんと生かしていなかったのが原因だった。)

【バッテリー】
バッテリーの持ちに関しては、使いこんでからへたりによる落ち込みが少ない。ほかの人に比べると、端末自体に負荷のかかるゲームをすることも多いんで、半日で50%ぐらいになることもあるが、Moto G4 Plusの消費量からすると全然ましでした。充電に関しては、純正のACアダプターならびに、QC3.0対応のACアダプターなら、バッテリー残量値40%から85%までの充電時間が15分程度で充電できる点は大きな評価ができる。

【カメラ】
カメラアプリも何回かのバージョンアップにより、性能は向上してきている。手ぶれ補正などは静止画撮影に使えないが、動画撮影時に使えるので静止画撮影以上に動画撮影時は手ぶれを気にすることはない。ただ、カメラ機能を強化しているほかの端末と比較すると、中の中という感じです。まだカメラアプリのバージョンアップは続いているので今後も機能向上に期待したい。

【総評】
DSDS対応でSDカードの排他利用ができる点での評価は高い。ただ、SIMスロットの位置、イヤホンジャックの位置、電源ボタン、音声ボタンの位置などが、Moto G4 Plusと異なっているので、旧機種を利用している方は操作性になれるのに、若干時間がいるかもしれません。
NFCは搭載しているので、Goolge Payには海外ではNFC接触で利用できるようになったけど、おサイフケータイには対応していないので、携帯電話会社の端末から機種変更される方はこの点に注意してほしい。
Moto G4 Plusからのマイナス点は、上記に書いている変更部分とmicroSDカード(特にA1仕様)の内部ストレージ化でゲームアプリは高速化できたが、内部ストレージ化ができなくなってしまったので、その部分での自由度は低くなったのではないかと思う。
コストパフォーマンスだけでなく、Google純正端末Pixelに比較的近い素のAndroidをメインとして、Motoアプリぐらいしかカスタマイズされたプリインストールされたアプリはありませんので、トラブルなくスマートフォンを使いたいかたにお勧めします。

比較製品
MOTOROLA > Moto G4 Plus SIMフリー

参考になった10

満足度4
デザイン5
携帯性3
レスポンス4
画面表示4
バッテリー4
カメラ3
Moto G4 Plusからの正統進化

【デザイン】
最近のトレンドをかなり意識しているので、デザイン的には文句なし。Moto G4 Plusから比較すると端末の購入感がかなり上がっている。

【携帯性】
Moto G4 Plusから一回り大きめになったことで、使い始めたころはちょっと大きめと思っていたが、最近は手に馴染んできている。

【レスポンス】
Moto G4 Plusよりも、SoCの性能なども上がったことで、アプリなどの処理速度が上がっている。Moto G4 Plusでヌルヌル動いていたゲームも、適度に速度が上がっている感じもする。
内蔵アプリの進化もあるので、操作性などがかなり向上している。

【画面表示】
Moto G4 Plusと比較すると、一回り大きくなったことを実感している。写真撮影した後のデータ確認なども、大きめの画面のおかげで、かなり見やすくなっている。
一部のゲームアプリでは、画面解像度の変更ができないものもあるため、操作ができなくなり放置状態になってしまった。

【バッテリー】
バッテリーの持ちに関しては、まだ新品なので評価はしづらい。充電に関しては、純正のACアダプターならびに、QC3.0対応のACアダプターなら、バッテリー残量値40%から85%までの充電時間が15分程度で充電できる点は大きな評価ができる。

【カメラ】
ポートレート撮影などの部分ではかなり進化しているものの、視覚向上的な意味合いでは、Moto G4 Plusとそれほど変わらない気もする。Motoカメラのアプリの進化待ちということになるかもしれません。

【総評】
DSDS対応でSDカードの排他利用ができる点での評価は高い。ただ、SIMスロットの位置、イヤホンジャックの位置、電源ボタン、音声ボタンの位置などが、Moto G4 Plusと異なっているので、旧機種を利用している方は操作性になれるのに、若干時間がいるかもしれません。
これまでと違って、NFCにも対応してきているので、今後のアプリの対応状況によっては、おサイフケータイの利用もできるように名かもしれないという期待もあります。

コストパフォーマンスだけでなく、Google純正端末Pixelに比較的近い素のAndroidをメインとして、Motoアプリぐらいしかカスタマイズされたプリインストールされたアプリはありませんので、トラブルなくスマートフォンを使いたいかたにお勧めします。

比較製品
MOTOROLA > Moto G4 Plus SIMフリー

参考になった1

「moto g6 Plus SIMフリー」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
moto g5sからの乗り換え  5 2019年6月3日 00:09
使い慣れると、抜群にいいです。  5 2019年6月2日 11:10
全体的に満足できる機種  5 2019年5月3日 03:46
普通だけど良い  5 2019年4月12日 19:00
クセのない、そこそこのスペックのある良端末  5 2019年3月23日 06:59
快適 → 再レビュー:DSDS運用始めました。  5 2019年3月22日 23:35
Moto G4 Plusからの正統進化(Android9.0版)  4 2019年3月18日 16:47
Hello moto  5 2019年2月9日 21:00
コストパフォーマンス良し  4 2019年1月29日 22:19
zenfone4 MAXから乗り替え  5 2018年12月30日 01:52

moto g6 Plus SIMフリーのレビューを見る(レビュアー数:27人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の情報を見る

moto g6 Plus SIMフリー
MOTOROLA

moto g6 Plus SIMフリー

発売日:2018年 6月 8日

moto g6 Plus SIMフリーをお気に入り製品に追加する <335

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意