ホンダ N-VAN 商用車レビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

N-VAN 商用車 のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
N-VAN 商用車 2018年モデル 3.94 自動車のランキング 105 23人 N-VAN 商用車 2018年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

N-VAN 商用車 2018年モデルの評価

  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.13 4.34 58位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.88 3.93 78位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.13 4.13 49位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.10 4.21 74位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.88 4.05 90位
燃費 燃費の満足度 3.66 3.89 95位
価格 総合的な価格の妥当性 3.23 3.88 113位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:2人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

たーさん9900さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

所有しているハイゼットカーゴのブレーキ修理の為に10日ほどお借りしました。毎日仕事で乗ったので参考になれば幸いです。
【エクステリア】
スタイルファンの丸目がカッコ良くて正面からだとバンに見えません。後ろ姿はバンそのままですが。
【インテリア】
乗用車の様な華やかさは無いですが、従来の軽バンのような安っぽさは無いです。
【エンジン性能】
お借りできたのは53馬力のNAですが、常用域重視のセッティングなのかパワー不足は感じません。
【走行性能】
CVTならセッティングと相まって、53馬力ながら気持ちよく走ってくれます。荷物を積んだ状態で高速道路も走りましたが、とても快適でした。
ただ、追い越しをするとする時はターボが有るとより快適だと思います。高速道路の登りで失速しなかったのは驚きました。
【乗り心地】
運転席のシートは座り心地が良くて快適ですが、サイドサポートが無いに等しいので身体がズレてしまうことがあります。カーブでのロールは多めですがふらつくわけでは無く、ある程度のロールの後はスムーズに曲がってくれました。助手席はリクライニング出来ますが、長時間乗るのは、生地がペラペラすぎて無理です。
【燃費】
街乗り12km/l、高速道路使用で18.2km/l
ハイゼットよりかなり良いです。
【総評】
全てにおいてハイゼットよりも快適でした。Nバンで納品した時も帰ってきても疲労感はあまり無かったので、快適だったのだろうと思います。
ただ、やはり車の形状から二名乗車での荷室の広さは
圧倒的にハイゼットです。
その為、ハイゼットの買い替えと言うよりは住み分けが必要な車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FAZEさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:139人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
8件
スマートフォン
3件
2件
ゲーム機本体
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

DA62Vエブリーからの乗り換えです。

【エクステリア】 外観とライト、カラー(ガーデングリーンメタリック)に惹かれ可愛さ押し(嫁様意見)でお気に入り。

【インテリア】 インパネ周りがかっこいい。安っぽさが無く良いと思う。中の塗装部分も外部と同じカラーなのがいい。
ルーフシェルフが便利。日報等をすぐに取り出せて使い勝手が最高。でも奥行きが無い。
グローブボックスが無い為車検証はディーラーの担当営業の人から聞いた運転席背面ポケット内のファスナーの中に入れてます。
置く前提の場所はあるもののしまうを前提としたスペースがほとんど無い。余裕がある方はアームレストコンソール購入を。
荷室奥行きはフロントエンジンの為かなり狭くなっていますね。でも荷室床の高さが圧倒的に低い。自分は普段荷室に棚を組んで使用するためこの荷室床の低さが使い勝手がよくなって嬉しい。(荷室の高さではなく地面から床までの高さのことです)エブリーでは後部座席を外してその分積めるように棚を組んでいたが今回はリアシートをフラットにしたまま棚を組んで余裕なスペースがある。助手席は子供の送り迎えがあるのでめったにフラットにして使用しない。
よくコンパネ積めないと言う人いますが知人の大工さんは積む時はめったにないけどせいぜい数枚だから立てて入れられれば道具をそのままで積めるから十分と言ってました。
自分のN−VANを見てうちは買わないって言ったのは職業柄畳屋さんだけでした。
実車をみてみていろんな職種の人がこうに積める自分ならこうに積むとか言ってて興味は引いていましたね。

【エンジン性能】 予算的にグレードを下げたくなかったのでNAを選択してその分純正ナビを取付。
今までがターボ付きだったのとCVTのターボ無しというのが若干非力なイメージだったが実際乗ってみると加速もトルクも悪くなくアクセルに対し素直に反応してくれて驚きだった。高速の合流も問題なくせいぜい減速してからの再加速時に若干パワーが欲しくなるくらいかな。それもせいぜい数秒。普段は常にエコモード走行、エコモードを解除すると・・・・結構きびきび走れますよ。
NAを選択したもう一つの理由としてはN−BOXと違いターボ車でもパドルシフトが付かず細かいエンジンブレーキが使えないというのも大きかった。
たまたま出先でターボ付きを乗ってる同業者と行き会いお互いに乗り比べた感想では確かに加速はターボが勝っているがそんなに利点として際立っているとは思わなかった。高速ではやはり楽なのだそうだが燃費を考えると90km/hくらいで走行するのが一番良いので燃費を考えずガンガン追い抜いていきたい人でもなければNAの方が静かでよいそうです。

【走行性能】 エブリーより横風に強いのが意外だった。ハンドル操作も快適。視野もなんか広い気がする。
HondaSENSINGはやはりよい。高速道路ではACCが癖になる。高速の走行時の疲労がかなり軽減された。

【乗り心地】 運転席はエブリーに比べ圧倒的に快適で疲れにくい。後部座席は確かに狭い。エブリーに比べて窮屈感は若干ある。後部座席は自分の乗ってたエブリーは最上級グレードの為リクライニングしない以外は座り心地良かったですが。N−VANのはでも仕事で軽のバンで長時間4人乗りってのはあまり見かけないから大して気にならないのでは?
助手席はリクライニングしないというデマが流れていますが結構倒れますよ。足元も割と伸ばせて噂ほど狭くはありません。
タイヤハウスが邪魔になっていない分運転席も助手席も足元はエブリーより快適です。運転席はかなり乗り心地が良くなりました。助手席シートも実際に試して二時間前後ならさしてつらさもありませんでした。普通に乗っていられます。クッション等を併用すれば問題はないのでは?アームレストはふにゃふにゃだったエブリーと違い大きさも硬さも使い勝手も良いです。
ただしワゴンタイプの代わりになるかと言われれば「なりません!!」とはっきり言えます。
全席での居住空間の快適性を求めるなら他メーカーのワゴンタイプもしくはN−BOXをお勧めします。
まぁ快適?としていけるのは前席の二人迄でしょうか。

【燃費】 エブリーに比べて圧倒的に良い。当然か?半年たち道具積んでて14km/l平均

【価格】 ちょっと高いけど色々考えるとこんなものでは?

【総評】 はっきり言いますがワゴンの代わりとしての選択はあり得ない。あくまでもバンです。
商用車としてはかなり使い勝手も良く趣味重視で使われるのも有りでしょうが自分は仕事用だから購入しました。
乗用としてとらえるなら嫁様のN−BOXに快適性などトータルで及びません。
実車をみてさらに納車されてじっくり見て率直な印象は奥行きがなくなったのになんか広いです。
ターボの代わりにインターナビが使える純正ナビを選択。現場の移動・位置管理が楽になりました。
スマホで登録しておけばナビに転送共有できすぐにナビの目的地設定ができすごく確かっています。
一つだけ、純正ナビを選択するときはエントリーはあ勧めできません。手持ちのフルセグ・ワンセグチューナーを使えると思い一番安いエントリーナビを選択したところ外部入力に唯一対応していません。以前使ってた中華ナビにすら入力端子あったのにね。気が付いたのが納車二日前で手遅れでした。オーディオはメインがラジオとたまにCD位なのでいいのですが・・・苦労してエブリーから外すんじゃ無かった。
点検の時に荷物や道具を下ろさなくてよくなったのがかなり助かっています。職人泣かせの積み降ろしに時間を気にせず点検に出せるのでそれだけでも◎

乗車人数
2人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
群馬県

新車価格
158万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

N-VAN 商用車の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たしたしたさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:532人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
試乗車はクールでしたが、個人的にはスタイルファンが好き
ベタに趣味の車感は出るが、飽きることはなさそうだし、これでいいと思う。
正直今出ている軽自動車で一番好き
でも試乗車のクールも案外悪くない。
ローダウンとかするならこっちのがカッコよくなりそう
【インテリア】
商用と考えれば上出来
普通車と考えれば、もう少し頑張って欲しい。
でも使い勝手が考えられているから、不満はない
意外と収納が少ないのはダメだけど、オプションで室内にいっぱい収納を付けられるから、大きな不満はでないと思う
【エンジン性能】
ノンターボでもまあまあ走る
ちょっと前のダイハツエンジンよりよっぽど走る
ターボになれば高速道路OK
荷物いっぱい重いものいっぱい積む人はターボオススメします
【走行性能】
バンと言う領域は完全に超えている
荷物が載っている載っていない関係なく安定した走りを示す
楽しいとかそう言うのではないが、これだけの走行性能があれば、体への負担もかなり減るでしょう
【乗り心地】
乗用と考えれば跳ねる
けどバンと考えればめっちゃ良いわ!って感じ。
やっぱり荷物載ってないとヒョコヒョコしちゃうけど、そればっかりはね。バンだもの。
でも軽バンってもっと酷いから。バンの中では確実に高級な乗り心地
シートも運転席は本当にいいよ
助手席も意外といける
リアシートは182cmあるがいける
でも隙間は無し
やっすいバスぐらいの狭さ
ミラバンみたいなやつよりかは広いがエブリイ系には完敗
【燃費】
試乗だからわからんが、カタログは悪くない
【価格】
高い
デザインで許せるが、NBOXのノーマルと価格差が無さすぎる
NBOXは電動スライドドア付いてるし、この価格だと嫁を説得しきれない
税金安いんだよは説得力に欠ける
【総評】
リアシートを使わないバンとして考えれば90点
乗用目的で買うなら50点
価格が高い。
これは本当にダメNBOXを買わせたいってことなの?
NVANの乗用版も作るかもなんて言ってましたが、それを熱望します。電動スライドじゃなくていい。
リアシートが広くなれば説得しやすい。
でもそうなると今みたいにスーパフラットにはならないんだろうな。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

momokumoさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
31件
カーナビ
0件
19件
スマートフォン
0件
7件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費3
価格2
 

オプションののラゲッジトレイ(税別4万円)

エアコン使用の最近の燃費

 

現在ホンダ車は別に二台を所有。
畑に行くために購入しました。

乗り心地は商用VANなのでこんなものでしょう。
左右のスライドドアは固い、助手席ドアは固く、高齢に母では開けれない。
これは1ヶ月点検で指摘したが仕様だとの事(改善方法無し)。
荷室の広さは草刈機が対角線上にギリギリ入る程度(後部座席は畳んだ状態)。

乗車人数
2人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
兵庫県

新車価格
129万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

N-VAN 商用車の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tagassさん

  • レビュー投稿数:111件
  • 累計支持数:658人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
11件
0件
自動車(本体)
8件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
6件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
基本的に商業用バンなので見た目はそれなりですが第2のセカンドカーなので良いと思いました。
【インテリア】
ダッシュボードもないインテリアですが色々自分でカスタマイズしたくなる不思議なインテリアです。
ディーラーオプションはほとんど付けず自分の好きな物だけ付ける予定です。
【エンジン性能】
NAの4WDにしたのでそれなりかと思います。
【走行性能】
普通です。
【乗り心地】
これが思ったほど悪くなく驚きました。
【燃費】
まだ納車になったばかりなので無評価。
【価格】
少し高いですが満足度は高いです。
【総評】
アルトワークスはチューニングで遊びこちらはDIYで自分の好きなようにのんびりいじって流行りの車中泊とか出来るようにしたいと思い買ってみました。
ホンダセンシング付きにしたのでオートクルーズで高速もらくらくだし以外に遠出出来そうです。
とは言えメインの車にするなら違う車の方が良いと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
福島県

新車価格
140万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

N-VAN 商用車の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:490件
  • 累計支持数:9542人
  • ファン数:23人
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地3
燃費無評価
価格1

【エクステリア】
無難なデザインです。Aピラーが一本なのが乗用タイプとの大きな違いです。

【インテリア】
当たり前ですが貨物車としての空間レイアウトを優先しています。
そのため、運転席以外は助手席すら補助椅子のようなもので、特にベースグレードでは、ヘッドレストが無いというレベルではなく、ベンチの様で衝突事故時の安全性は大きな問題アリです。また、後部座席は荷物室よりも狭くなければならないという軽貨物車のルールがあるため、足元はとても窮屈です。

もうひとつの問題点は乗用???グレードの+STYLEシリーズですが、またもオーディオレスです。
先進的なクルマをアピールするならばセンターディスプレイを標準装備してスマホ連携させるようにするべきです。

【エンジン性能】
ターボ無しですが、低回転でトルクを出すエンジン設定のためか、それなりの加速力はありそうです。
高速を走ることは想定外??なのか、高回転の伸びはまったく無く、ハーフスロットルとフルスロットルの加速力の差は僅かで、いざという時の全開加速はガソリンの浪費です。

【走行性能】
ホンダらしく、カーブもロールはしますが安定感はあり、限界は低そうなもののウエイクよりは良いです。

【乗り心地】
軽商用車としては良いですね。

【燃費】
街乗りで12km/L程度とのこと。
燃費は悪そうです。

【価格】
156万の+STYLE FUNグレードは、150万のN−BOXのGグレードと比べて見ると個人的な感覚として、20万は割高感を感じます。
ベースグレードに10万プラスで、+STYLE FUNグレードで150万程度で乗り出せれば価値もあるでしょう。

【総評】
まともなシートは運転席だけという完全な貨物車であるのに、無理矢理に乗用タイプにしつらえようとした+STYLE FUNやら+STYLE COOLなどのグレードはあと20万は安く設定されているなら存在価値もありますが、むしろN-BOXよりも割高感があっては、何のためのクルマ???とグレード展開の摩訶不思議さしか感じません。

いまの価格で勝負するなら、進化した安全性の高い貨物車としてGやLのベースグレードにとどめて、もっと価格を下げる努力をすべきでしょう。

この車は、街中で宅配便に使う貨物車として一歩進んだ安全性が価値です。

最後に個人的な見解ですが、ベースグレードは存在意義を感じますが、+STYLEの各グレードはあと20万は安くなった上で、センターディスプレイでも装備されなくては強烈な割高感しか無く到底おすすめができません。

乗用として2人以上乗る使い方を想定するなら、N−BOXがオススメです。
ここには詳しく書きませんが、N−BOXは軽ワンボックスとしては一押しのクルマですから。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cistさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:205人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

雑誌やyoutubeで、「N-VANの6MT、楽し〜!」って言ってますよね。
確かめたくて、試乗車を検索すると、53q離れたディーラーがヒット。
試乗してきました。

4WD 6MTは、ベースグレードのGとSTYLE FUNがありましたが、Gを選択。
はたしてMTは楽しいのか!?

【エクステリア】
コンセプトで考えれば、評価する対象ではないですよね。
可もなく不可もなく。
外観で選ぶ車ではない、と思いますので。

【インテリア】
ほぼワンアクションで、助手席までがフラットになるのは素晴らしい。
左側のドアを開けると、ピラーレスの大開口が広がります。
3×6のベニヤや畳、脚立がサイドから入れられます。
ダッシュボード周りも工夫がたくさん。
働くユーザーさんの徹底したリサーチの上に開発したきめの細かさ。
商用車としては、とてもハイレベルな機能満載の内装です。

【エンジン性能】
目的によりますね。
結論から言いますと、「気持ちよさ」をバッサリ切り捨てた「働く」ためのエンジンに仕上げてあります。
高回転域は、思い切ってスコープから外したセッティング。
潔い、と言えますが、「楽しさ」や「ワクワク」を期待する人種にとっては、かなりがっかりではあります。
レッドゾーンは7,000rpmですが、4,000rpmより上を回しても、加速感や伸びなどは全く感じられません。
ついつい「VTECがついていれば!」と考えてしまいますが、1ton近い車体に5ps程度上乗せしても、パワー的に劇的な変化があるとは思えません。
しかし、4,000rpmまでは、トルク感、レスポンスもいい感じ。
「働く車」に徹したつくりになっていることを感じます。
印象としては、決して高速道路は乗りたくないエンジン特性です。

「NAでDOHC、6MTのホンダ!」と聞けば、「高回転の気持ちよさ」を期待してしまいますが、この車種としての要件を分析し尽くした結果と言えます。

商用車に気持ち良さを残すような中途半端さは、ひとかけらもありません。

営業の方のお話によれば、450kgの荷物を積んで、高速を全開走行してもビクともしないエンジンと駆動系になっているそうです。
(デフはFIT用を使っているとのこと)
また、それなりの荷物、100〜200kgを積載した状態だと、とてもパワフルに感じるのだそうです。
空荷で全開にすると、中低速に振ったパワーがあっという間に吹け切ってしまって、このエンジンの良いところがまるで感じられないのだそうです。

なるほど、とは思いましたが、荷物を積んでその特性を体感したとしても、「気持ち良い」とか「楽しい」というものではないと思います。

【走行性能】
「楽しいのか?」の命題からすると、「楽しくない…。」と言わざるを得ません。

S660の6MTを流用。他の方が書いているように、これは使えるMTユニットがこれしかなかったからです。
ターボとNAのトルク差があるので、とんでもなく減速比を高くしています。
なので、街中でも猛烈に忙しいシフトチェンジとなります。
何しろ、上を回しても力が出ないので、早めのシフトアップが要求されることも、その一因です。

ぶん回して気持ちいい!なんていう車ではないのです。
中速領域までを利用して、こまめなシフトアップをすると、何の不満もないよく仕上がった商用車である、というイメージです。

【乗り心地】
乗り味はどうか?
とても軽自動車とは思えない秀逸な仕上がりです。
ダイハツのミラのような、ピョコピョコ跳ねるような軽自動車っぽい挙動は一切ありません。
ロールや前後の挙動など、とってもよくしつけられた、何の違和感もない、ホンダらしい「普通の車感」があります。

ドライバーのシートは、クッションも分厚くランバーサポートもついていて、まったく不満はないです。
商用車カテゴリーとしてはもとより、車としてしっかりできているものです。
助手席は、リクライニングはありますが、前後のスライドはありません。
身長174cmの自分が座ると、膝の余裕はげんこつ1個分程度。
クッションも薄く、二人で長距離の旅行、というのも正直つらそうです。

リヤシートも、商用車の域を出ません。
「快適性を求めるのはお門違い」という車です。
「そういう方は、N-BOXかハスラーをどうぞ。」ということです。

【価格】
高価な印象です。
G NA 4WD 6MT で最低限のオプションを付けて、乗り出し価格は180万円を超えます。
よほどアドバンテージがない限り、スズキのエブリーを選んでしまいそうです。

【総評】
日本車初のDOHC搭載車、「T360」の姿をN-VANに重ねてしまうのですが、「火の玉軽トラ」のようなエキセントリックな車では全くありません。

ある程度有名な方がこの6MT車を乗って、「面白い〜!」という動画をyoutubeにアップしていますが、はっきり言って「どこが?」っていう印象でした。

ある意味健全な、しっかりとした軽商用車です。
ホンダは、コンセプトを貫き通し、立派な商用車に仕立て上げたと言えます。
そこにホンダの本気を感じました。
「爽快な軽商用車」という中途半端な要件はきっぱりと排除し、これを使って働く人たちの利便性をN-BOXのプラットフォームを利用して突き詰めた結果がN-VANだと思います。
商用車としては、アクティなんかと比較すると、凄い飛躍を遂げた車だとは思います。

自分のニーズをしっかりと見極めてこの車に接することをお勧めします。
1st Car としては、お勧めは出来ないです。

結論としては、私のような人種を満足させるには、N-BOXのNA車/ターボ車にMTをラインアップしていただくことなのだと思います。
N-VANでは、「気持ちよくて楽しい車」という要件を満足することはできない、と思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった85人(再レビュー後:69人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

川崎のケーズさん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:1417人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

STYLE FUNターボの2WDに試乗しました。

【エクステリア】
丸目のLEDヘッドランプが可愛くとても軽バンとは思えない外観。
背が高いということもあり、近くで見るとかなりデカイ。

ボディ横には何本かのサーフラインが入っておりアクセントとなっている。
ちなみにリアサイドのウィンドウはポップアップ式。

【インテリア】
こちらも軽バンとは思えないイケてる雰囲気。
ネットやカタログで見るより実物の方がはるかに質感が高い。
天井の内張りがブラックだったのが渋くて意外なところに質感の高さを感じた。

インパネまわりはNボックスに精通する配置であり、8インチナビが装着できる設置場所も見やすいところにあり、タコメーターやステアリングスイッチにスポーツマインドをくすぐられる。
また液晶ディスプレイも発色がよく思ってたより見やすかった。

【走行性能】
車重は1トン近くあるが、ターボということで十分よく走る。
坂道ではさすがにエンジン音はかなり聞こえてくるがグイグイ登った。

ロードノイズもわりと聞こえてくるが不快な音ではないので許せるレベルではあったが、気になる人は試乗して確かめた方がいいと思う。

【乗り心地】
乗り心地はいい。シートも厚みがあり路面のゴツゴツ感は一切感じなかった。
腰かける感じで視線も高いので運転しやすかった。
ただ助手席と後部座席シートはチープなので、仕事の車と割り切った方がいいだろう。

【装備】
ターボエンジン、ホンダセンシング、オートエアコン、LEDヘッドランプ、オートハイビーム、車速感応式オートドアロック、ワンタッチウインカーと十分すぎる装備。

充電用のUSBポートがかなり左端に2個あるが、その前にスマホが置けるようになってるので許容範囲である。
また助手席のエアコンの吹き出し口が、運転手から届きやすいよう中央寄りに配置されている。

また運転席側のドリンクホルダーはいつも冷やせれるようエアコン吹き出し口の直前にあった。
欲を言えば、ハイゼットのようにペン差しやコイン入れがあれば良かったと思う。

【荷室】
荷室フロアがかなり深い分、タイヤハウスが出っぱってきてるのでスクエアには積めそうにない。そこは少し残念なところ。

左側はピラーレスになっておりサイドからは大きな荷物も積みやすくなっている。
またLEDの室内灯が5個もあり(マップランプ含む)、夜間積込時も明るく照らしてくれそうだった。

車内のいたるところにフックがありバーやロープを使えばいろんなアレンジができるだろう。

【燃費】
信号の多い街乗り約3kmをエアコンオン2人乗車で10.2kmだった。
ちなみにカタログ燃費は23.6km

【価格】
車体価格で167万と安くはないが、ボディの大きさ、ターボエンジン、装備を考えると妥当かと思う。

【総評】
仕事で使うのはもちろん、趣味の車でセカンドカーとして欲しくなる感じ。
走りやオーディオビジュアルを楽しみたい人はターボ車にして8インチナビを装着すれば仕事で乗るのが楽しみになると思う。

【8インチナビ】
最近は市販の8インチナビも安くなっており、セパレートのスピーカーとセットで取り付けても12万ぐらいで買える。

純正の8インチナビは22万ぐらいするので、浮いた金額でETCやドラレコが付けれると思う。

レビュー対象車
試乗

参考になった21人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メカドールさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:108人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地2
燃費無評価
価格1

展示車を見て座っての主としてユーティリティのレビューです。辛口レビューですがご容赦を。

【エクステリア】
他社箱バンと比較して、ノーズが長い割にはリヤがそそり立ってて、違和感あります。しかし、Nシリーズを商用化した割にはがんばってると思います。

【インテリア】
カタログではリヤシートだけがチープに見えますが、助手席も背もたれがフラットでチープです。
まともなシートは運転席だけ。2+2ではなく、1+3と言ったほうがいいです。
長距離を我慢できるのは一人です。
一人乗りならキャンパーとして機能しますが、二人ではキャンパーとするにも無理があります。
やはりNシリーズプラットフォームを無理やり利用した中途半端感がぬぐえません。

ちなみに、運転席をベストポジションにした時の運転席側の荷室長は140cm・・・なぜかN−BOXは145cm
助手席をフラットにしたときは220cm(カタログは250cmですが狭い足元スペースまで入れているので実用性なし)
箱バンのような広大なスペースではなく、使う人を選ぶユーティリティです。

【エンジン性能】
マニュアルミッションについてS660と同じ6速と言ってますが、単純にホンダには軽用のMTがS660のものしかないだけの事。
私はS660を所有していますが、ターボにもかかわらずチューンアップするまでは6速はほとんど使い物にならないものでした。
N−VANは、ノンターボにその6速を積んでるという暴挙??
最終減速比を変更しローギヤードに振ってプアパワーをカバーしていますが、そうなると頻繁にギアチェンジを強いられることになります。商用としてあり得ない設定ですね。
ここにも、ありものを利用したという無理が感じられます。
ターボのATだけが選択肢と考えたほうがよさそうです。

【乗り心地】
実際に走っていませんが、助手席はシートに座っただけで乗り心地は良くないです。落ち着きません。
リヤシートはエマージェンシー用ですね。
運転席はよくできていますので、一人乗り用と考えれば納得できるかもしれません。
同価格帯のエブリィやハイゼットは、高級タイプになり乗用と同じ形状のリヤシートなので、かなりの差があります。

【価格】
高いと言わざるを得ないですね。スタンダードタイプが、他社箱バンの高級ターボ車と同じ価格帯です。
安全装備にこだわる方は30万円高くても納得できるとは思います。

【総評】
もう少し期待してました。期待が大きかっただけに残念感を強く感じます。
カタログだけでは良さがわからないと思い、実車を見てきましたが私にとっては買えないクルマでした。
S660ではできない日常使いの車としてこのクルマの発売を待ってましたが、スズキかダイハツになりそうです。
価格差以上の魅力があればよかったのですが・・・・

レビュー対象車
試乗

参考になった69

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tsuka880さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:458人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格4

当方初代NBOXカスタムからの現行NBOXカスタムユーザーで、タイプは違いますが同じホンダとして比較レビューします。
グレードによってヘッドライトが少し違う程度でグレードによるエクステリアの違いは極わずかで、ハロゲンライト仕様のグレードは先代NBOXっぽいフロントフェイスでパット見見分けできないかも知れません。
LEDヘッドライト仕様は目つきが違うので一目でわかりますね。
LEDヘッドライト仕様はオートライトが標準で、AUTOポジションにするとデイライトとしてヘッドライトのリングが光ります。
これは現行NBOXには無い装備なので羨ましいです。
インテリアは商用車なので鉄板剥き出しな部分もありますがこれは当たり前ですね。
インパネは先代NBOXの様にメーターはコンパクトにまとまり、速度、回転数、マルチインフォメーションディスプレイ等情報は得やすいと思いますが、現行NBOXのメーターに慣れてしまうとコンパクト過ぎて若干見づらかったりしました。
運転席と助手席しかガラスが昇降しないとか、助手席、後席がコンパクトで、背もたれが低く角度もほぼ垂直、スライド無し等乗用車とは根本的に違う事を理解した上で見ても極端な安っぽさは感じませんでした。
シートアレンジはNBOXでは出来ない、助手席までフルフラット出来たり、左側センターピラーレスによる大開口での荷物の積み下ろしのしやすさが最大の武器で、それこそ使い方によってVANかBOXか選択すれば良いと思います。
そして、キャブオーバータイプでも可能ながら、自転車、二輪車の積み込み位置の高さがネックになる後部の開口部の地上高も低く使いやすいですね。
ホンダセンシングも標準装備されて今、衝突安全性も含めキャブオーバータイプは将来性も薄いですよね。
エンジンはVTECが装備されないながらも現行NBOXと基本的には同じエンジンで、CVTで大人2名乗車でもパワフルでスムーズな走りが体感できました。
エンジンノイズは現行NBOXと、先代NBOXのちょうど中間位な感じで特にノイジーではありませんでした。
アイドリングストップは試乗の間では完全停止後のみ作動していました。
ロードノイズも商用車なので耳につくかと思いきやかなり抑え込まれていて乗用車ライクなレベルでパーソナルユースでも充分イケますね。
乗り心地は大人2名乗車の試乗ではかなり快適で、先代NBOX並みかなと言う印象でした。
キャブオーバータイプはタイヤの上に着席するので乗り心地、高いシート高に伴う乗降性はどうしても不利ですよね、この点はNVANの圧勝だと思います。
後席は大柄な人ですと長時間の着座は厳しいですがやはり商用車ですので割り切りが必要です。
燃費は試乗なのでわかりませんが、カタログ見てもNBOXよりは悪いのはギヤ比等の見直しで致し方無いところでしょうね。
価格はNBOXのプラットフォームを流用しているとは言え、それから上はほぼ新設計なのでこれも妥当ですかね、しかしあと1割位安い設定だったら上出来ではないでしょうか。
今回好き勝手書かせていただきましたが、商用車ならではの造りを理解した上で購入するのであればパーソナルユースでも充分通用するし、商用車としても余程長尺物を積まないのであれば箱型バンの必要性を感じないくらい素晴らしいデキだと感じました。
このクルマがあと2ヶ月早く発売されていたら今乗っているNBOXカスタムと本気で購入を迷ったかも知れないです。

レビュー対象車
試乗

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格帯を見る

N-VAN 商用車
ホンダ

N-VAN 商用車

新車価格帯:129〜183万円

中古車価格帯:95〜275万円

N-VAN 商用車をお気に入り製品に追加する <118

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意