『ボトルネックなRyzen5 1600でもなかなか動く!』 MSI Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB] Hisami Tachibanaさんのレビュー・評価

2018年 5月25日 発売

Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]

  • Radeon RX VEGA 64搭載オーバークロック仕様のビデオカード。広帯域の大容量キャッシュメモリーHBM2 8GBを備え、高い電力効率とメモリー性能を提供。
  • VR対応モデルで、AMDのLiquidVRテクノロジーにより、VR体験とのスムーズな互換性を実現し、美しく多彩で臨場感のあるVR体験が可能。
  • 映像出力端子にDisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0b×1を装備。AMD Eyefinityテクノロジーをサポートし、柔軟なマルチディスプレイ構成ができる。
Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

搭載チップ:AMD/Radeon RX Vega 64 バスインターフェイス:PCI Express 3.0 x16 モニタ端子:HDMIx1/DisplayPortx3 メモリ:HBM2/8GB Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]の価格比較
  • Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]の店頭購入
  • Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]のスペック・仕様
  • Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]のレビュー
  • Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]のクチコミ
  • Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]の画像・動画
  • Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]のピックアップリスト
  • Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]のオークション

Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]MSI

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 5月25日

  • Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]の価格比較
  • Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]の店頭購入
  • Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]のスペック・仕様
  • Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]のレビュー
  • Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]のクチコミ
  • Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]の画像・動画
  • Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]のピックアップリスト
  • Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > グラフィックボード・ビデオカード > MSI > Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]

『ボトルネックなRyzen5 1600でもなかなか動く!』 Hisami Tachibanaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
2件
タブレットPC
0件
3件
CPU
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性5
処理速度5
静音性2
付属ソフト無評価
ボトルネックなRyzen5 1600でもなかなか動く!

   

   

RX5700と迷ったのですがRX5700は現在Fluid motionの存在が確認できないことと、2019年8月時点、この商品が以前と比べ大変安価ということもあって、購入を決めました。
Ryzen5 1600ではボトルネックかもしれないと思いつつ購入したVega 64ですが、その前に使ってたRX480と比較してFF14ベンチスコアは10600から13700で3000上がり30%スコアアップという感じ。FirestrikeはCPUが違うので一概に比較できないけどスコア12000から19000(Wattmanターボモード、カスタムで電圧下げた設定だと17800くらい)と性能アップを感じてます(Ryzen5 1600、RX480のスコアは検索して下さい。でも同じくらいで12000くらいだったと思います)。

windows8.1を使っていますが、windows7用のドライバで殆ど不具合なく動きます。
ブラウザのハードウェアアクセラレーション支援はオフにして下さい、オンにすると一部動画や配信動画などを見るとフリーズします。DXVAデコーダとも相性が良くない様子で、DXVAデコーダの使用もMPC-BEなどを使う時はオフにして使っています。少し調べた感じ、他のwindowsでもそうなのかもしれません。
ドライバなのかVega64自身がなのかわかりませんがハードウェアアクセラレーション支援やDXVAデコーダ周りあたり一部不具合を抱えているのかなって思います。

設定はWattmanにてカスタムで設定していて、平均消費電力を少し下げるため、GPU電圧制御を手動で設定しています。上から1100、1080、1050、1020、980、950、900という感じです。MHzはダイナミックをオンにしています(数値は変えず)。メモリのMhzは1100(後日、断続的高負荷時に起きるモニター一、二箇所の点滅が気になって色々探ったところ、これを1070に下げたところ消えました、現在は余裕を見て1060で運用中)。
ファンの回転数は少し静音化を試みて75℃で38%回る設定。その設定で今のところ安定動作しています。
グラフィックボードのファンの煩さはFF14ベンチやFirestrikeベンチを回している時なかなか煩いです。ドライヤーの弱くらいの煩さがあります(回転数は2700rpmくらい)。でもまあ、慣れでしょうね。Minecraftを影MODを入れて遊ぶ時は時々Minecraftでの高負荷がかかると少し回る感じです(1700rpmくらい)。
ちなみにWattmanでファンの回転数を100%に設定すると回転数は3600rpmくらいになります。

主に遊んでいるゲームはMinecraftですが、FPSは思ったほどアップしませんでした。CPUがボトルネックなので。Minecraftはメインはシングルスレッドの性能で、MODなどを使う時にMODに対してのみ他のスレッドを使う感じなので結局はシングルスレッドの性能が高くないと良いグラフィックボードを買ってもCPUがボトルネックになります。FPSが出ません。
MinecraftのFPSは比べた感じRX480+core i7 6700K 4.6GhzにOCとVega64+Ryzen5 1600が同じくらいか少しだけVega64+Ryzen5 1600のスコアが上という感じです。Minecraft JE1.12.2にForge、Optifine、影MOD(SEUS11.0、Renewed1.0.0など)の環境で比較しました。RX480+Ryzen5 1600だとFPSが10〜20くらい下です。最初の組み合わせやVega64+Ryzen5 1600では描写距離24チャンクで建物がある牧場(牛、豚、羊、鶏、馬などたくさん)付近でFPS20〜30でます。RX480+Ryzen5 1600では20を切っていました。
ちなみにOCしたcore i7 6700KはCinebench R15でシングルスレッド性能200ちょうど前後でした。
今使っているRyzen5 1600は4.0GhzにOCしてシングルスレッド性能160くらいです。
将来的にRyzen7 3700X(OCしてない状態でCinebench R15でシングルスレッド200くらいというのを見かけた)などに買い換えるつもりなのでMinecraftでどのくらいCPUのボトルネックが解消されるのか楽しみです。もちろんFF14ベンチやFireStrikeの数値アップにも期待です。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
安定性5
画質5
機能性5
処理速度5
静音性2
付属ソフト無評価
ボトルネックなRyzen5 1600でもなかなか動く!

   

   

RX5700と迷ったのですがRX5700は現在Fluid motionの存在が確認できないことと、2019年8月時点、この商品が以前と比べ大変安価ということもあって、購入を決めました。
Ryzen5 1600ではボトルネックかもしれないと思いつつ購入したVega 64ですが、その前に使ってたRX480と比較してFF14ベンチスコアは10600から13700で3000上がり30%スコアアップという感じ。FirestrikeはCPUが違うので一概に比較できないけどスコア12000から19000(Wattmanターボモード、カスタムで電圧下げた設定だと17800くらい)と性能アップを感じてます(Ryzen5 1600、RX480のスコアは検索して下さい。でも同じくらいで12000くらいだったと思います)。

windows8.1を使っていますが、windows7用のドライバで殆ど不具合なく動きます。
ブラウザのハードウェアアクセラレーション支援はオフにして下さい、オンにすると一部動画や配信動画などを見るとフリーズします。DXVAデコーダとも相性が良くない様子で、DXVAデコーダの使用もMPC-BEなどを使う時はオフにして使っています。少し調べた感じ、他のwindowsでもそうなのかもしれません。
ドライバなのかVega64自身がなのかわかりませんがハードウェアアクセラレーション支援やDXVAデコーダ周りあたり一部不具合を抱えているのかなって思います。

設定はWattmanにてカスタムで設定していて、平均消費電力を少し下げるため、GPU電圧制御を手動で設定しています。上から1100、1080、1050、1020、980、950、900という感じです。MHzはダイナミックをオンにしています(数値は変えず)。メモリのMhzは1100。ファンの回転数は少し静音化を試みて75℃で38%回る設定。その設定で今のところ安定動作しています。
グラフィックボードのファンの煩さはFF14ベンチやFirestrikeベンチを回している時なかなか煩いです。ドライヤーの弱くらいの煩さがあります(回転数は2700rpmくらい)。でもまあ、慣れでしょうね。Minecraftを影MODを入れて遊ぶ時は時々Minecraftでの高負荷がかかると少し回る感じです(1700rpmくらい)。
ちなみにWattmanでファンの回転数を100%に設定すると回転数は3600rpmくらいになります。

主に遊んでいるゲームはMinecraftですが、FPSは思ったほどアップしませんでした。CPUがボトルネックなので。Minecraftはメインはシングルスレッドの性能で、MODなどを使う時にMODに対してのみ他のスレッドを使う感じなので結局はシングルスレッドの性能が高くないと良いグラフィックボードを買ってもCPUがボトルネックになります。FPSが出ません。
MinecraftのFPSは比べた感じRX480+core i7 6700K 4.6GhzにOCとVega64+Ryzen5 1600が同じくらいか少しだけVega64+Ryzen5 1600のスコアが上という感じです。Minecraft JE1.12.2にForge、Optifine、影MOD(SEUS11.0、Renewed1.0.0など)の環境で比較しました。RX480+Ryzen5 1600だとFPSが10〜20くらい下です。最初の組み合わせやVega64+Ryzen5 1600では描写距離24チャンクで建物がある牧場(牛、豚、羊、鶏、馬などたくさん)付近でFPS20〜30でます。RX480+Ryzen5 1600では20を切っていました。
ちなみにOCしたcore i7 6700KはCinebench R15でシングルスレッド性能200ちょうど前後でした。
今使っているRyzen5 1600は4.0GhzにOCしてシングルスレッド性能160くらいです。
将来的にRyzen7 3700X(OCしてない状態でCinebench R15でシングルスレッド200くらいというのを見かけた)などに買い換えるつもりなのでMinecraftでどのくらいCPUのボトルネックが解消されるのか楽しみです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

満足度5
安定性5
画質5
機能性5
処理速度5
静音性2
付属ソフト無評価
ボトルネックなRyzen5 1600でもなかなか動く!

   

   

RX5700と迷ったのですがRX5700は現在Fluid motionの存在が確認できないことと、2019年8月時点、この商品が以前と比べ大変安価ということもあって、購入を決めました。
Ryzen5 1600ではボトルネックかもしれないと思いつつ購入したVega 64ですが、その前に使ってたRX480と比較してFF14ベンチスコアは10600から13700で3000上がり30%スコアアップという感じ。FirestrikeもCPUが違うので一概に比較できないけどスコア12000から19000と性能アップを感じてます(Ryzen5 1600、RX480のスコアは検索して下さい。でも同じくらいで12000くらいだったと思います)。

windows8.1を使っていますが、windows7用のドライバで殆ど不具合なく動きます。
ブラウザのハードウェアアクセラレーション支援はオフにして下さい、オンにすると一部動画や配信動画などを見るとフリーズします。DXVAデコーダとも相性が良くない様子で、DXVAデコーダの使用もMPC-BEなどを使う時はオフにして使っています。少し調べた感じ、他のwindowsでもそうなのかもしれません。
ドライバなのかVega64自身がなのかわかりませんがハードウェアアクセラレーション支援やDXVAデコーダ周りあたり一部不具合を抱えているのかなって思います。

設定はWattmanにてカスタムで設定していて、平均消費電力を少し下げるため、GPU電圧制御を手動で設定しています。上から1100、1080、1050、1020、980、950、900という感じです。MHzはダイナミックをオンにしています(数値は変えず)。メモリのMhzは1100。ファンの回転数は少し静音化を試みて75℃で38%回る設定。その設定で今のところ安定動作しています。
グラフィックボードのファンの煩さはFF14ベンチやFirestrikeベンチを回している時なかなか煩いです。ドライヤーの弱くらいの煩さがあります(回転数は2700rpmくらい)。でもまあ、慣れでしょうね。Minecraftを影MODを入れて遊ぶ時は時々Minecraftでの高負荷がかかると少し回る感じです(1700rpmくらい)。
ちなみにWattmanでファンの回転数を100%に設定すると回転数は3600rpmくらいになります。

主に遊んでいるゲームはMinecraftですが、FPSは思ったほどアップしませんでした。CPUがボトルネックなので。Minecraftはメインはシングルスレッドの性能で、MODなどを使う時にMODに対してのみ他のスレッドを使う感じなので結局はシングルスレッドの性能が高くないと良いグラフィックボードを買ってもCPUがボトルネックになります。FPSが出ません。
MinecraftのFPSは比べた感じRX480+core i7 6700K 4.6GhzにOCとVega64+Ryzen5 1600が同じくらいか少しだけVega64+Ryzen5 1600のスコアが上という感じです。Minecraft JE1.12.2にForge、Optifine、影MOD(SEUS11.0、Renewed1.0.0など)の環境で比較しました。RX480+Ryzen5 1600だとFPSが10〜20くらい下です。最初の組み合わせやVega64+Ryzen5 1600では描写距離24チャンクで建物がある牧場(牛、豚、羊、鶏、馬などたくさん)付近でFPS20〜30でます。RX480+Ryzen5 1600では20を切っていました。
ちなみにOCしたcore i7 6700KはCinebench R15でシングルスレッド性能200ちょうど前後でした。
今使っているRyzen5 1600は4.0GhzにOCしてシングルスレッド性能160くらいです。
将来的にRyzen7 3700X(OCしてない状態でCinebench R15でシングルスレッド200くらいというのを見かけた)などに買い換えるつもりなのでMinecraftでどのくらいCPUのボトルネックが解消されるのか楽しみです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
2年前のハイエンドが3万円  2 2020年6月28日 01:37
安定せず、結局返金対応となりました。  2 2020年6月3日 15:13
色々あって返品しました。  1 2020年1月21日 18:51
レビューにひかれて!  5 2020年1月10日 04:29
コストパフォーマンス良し  5 2019年12月31日 14:26
コストパフォーマンスがよく気に入っています  4 2019年12月31日 03:27
値段に惹かれて  5 2019年12月29日 17:32
現時点で最強のコスパなグラボ  5 2019年12月27日 14:59
ロマンで購入。  4 2019年12月24日 01:06
長く付き合うには根気が要る製品?  3 2019年12月19日 18:25

Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]のレビューを見る(レビュアー数:30人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]
MSI

Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 5月25日

Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC [PCIExp 8GB]をお気に入り製品に追加する <151

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

colleee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[グラフィックボード・ビデオカード]

グラフィックボード・ビデオカードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(グラフィックボード・ビデオカード)

ご注意