『後世に名を残す予感がする傑作モデル』 ロレックス GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック] キシリFD3Sさんのレビュー・評価

GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック] 製品画像

画像提供:TheWatchCompany

画像一覧を見る

新品 最安価格¥2,170,000(税込)〜14店舗価格推移グラフ前週から:¥-48,000 (-2%)

中古 最安価格¥2,210,000(税込)〜3製品

店頭参考価格帯:¥2,170,000 〜 ¥2,343,600 (全国8店舗)最寄りのショップ一覧

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 登録日:2018年 5月24日

駆動方式:自動巻き パワーリザーブ:70時間 ケースサイズ:40mm キャリバー:3285 GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]の価格比較
  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]の中古価格比較
  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]の店頭購入
  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]のスペック・仕様
  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]のレビュー
  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]のクチコミ
  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]の画像・動画
  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]のピックアップリスト
  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]のオークション

GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]ロレックス

最安価格(税込):¥2,170,000 (前週から:¥-48,000 (-2%)) 登録日:2018年 5月24日

  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]の価格比較
  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]の中古価格比較
  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]の店頭購入
  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]のスペック・仕様
  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]のレビュー
  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]のクチコミ
  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]の画像・動画
  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]のピックアップリスト
  • GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > 腕時計・アクセサリー >   >  GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]

『後世に名を残す予感がする傑作モデル』 キシリFD3Sさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]

GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
4件
21件
もっと見る
満足度5
デザイン5
ブランド性5
機能性4
操作性5
レア度5
装着5
耐久性4
フォーマル3
カジュアル5
後世に名を残す予感がする傑作モデル

   

   

ファーストロレックスが126711chnr(GMTマスター2 エバーローズゴールド・コンビ)となりました。
都内の並行店で見かけたのをきっかけに、その造形美に完全にやられました。
2018年8月から、ステンレス購入は一切考えず、この一本だけを探し続け、大変入荷が少ない中、2019年4月に頑張って正規店にて購入できました。

ロレックスの知識は、諸先輩方の足元にも及びませんが、私が傑作を思う理由は下記の通りです。

@ロレックスらしさ満載
ツートンカラーのベゼルが特徴的なGMT。セラクロムベゼルの艶は美しいです。
ステンレスとエバーローズゴールドのコンビである、いわゆるロレゾール。程よい重みは所有感が得られます。

A史上初を織り込む
黒茶のツートンベゼル(近いもの?として茶金は有りましたが)
GMTでは初めてエバーローズゴールドを投入したモデル

B製造の少ない 希少的な価値
ステンレスと比べて、コンビモデルの製造数は特に少ないです。

Cこれ以上変えようのない造形美
素材の組み合わせ、レイアウト、配色が完璧です。
お世辞も有るとは思いますが、正規店の店員さんの中でも、2018年イチオシと仰る方多いです。

エバーローズゴールドは、デイトナやヨットマスターにも先行投入されてますが、特に黄色系の日本人には
抜群に肌なじみが良く、嫌味なく自然と調和します。

また、黒茶ベゼルやエバーローズゴールドは、光の当たり方で、良い意味でファジーな色味を再現します。
イエローゴールドほどエネルギッシュでなく、無垢程の存在感こそありませんが、親和性、厳かな存在感は
確実に感じられます。

デザインの他、価格的にも、大人の色気のあるお洒落なモデルではないでしょうか?

余談ですが、まさかのマイナス日差ですが、0.4秒/日 程度というのはさすがです。
実装で支障がない為、わざわざ開けてまで調整して頂く予定は有りません。

時計歴 
オメガ(シーマスター300Mクロノ・スピマス トリプルカレンダー)・アストロン・MRG G1000B−1AJR・セイコーブライツアナンタ・
grand seiko(グランドセイコー SBGC219スプリングドライブクロノ 限定500本)

【デザイン】
個人的に、ど真ん中でした。甘い真っ直ぐなのですが、球が速すぎで、当分当たらないなと思いながら、バッターボックスに
入ってましたが、突然ジャストミートし、購入できました。
店員さんとの出会いに感謝です。

【ブランド性】
申し分ないです。
正直、ロレックスの定価は、他社より割高感を感じてますが、このモデルについては完全に受け入れてます。

【機能性】
自動巻き、GMT、デイト表示。
個人的に、頻繁にクロノを使う方なので、正直、他社製で上記+クロノ付きモデルも多数あります。
そういった部分では、比べると劣る面もあると思います。

【操作性】
竜頭の質感、操作感、動作手応え、時刻の微調整感、両回転ベゼルの操作感全て良いです。

【レア度】
2018年の発売当初は、このモデルは普通に買えるでしょう?と皆さん思っていたようですが、ある意味、異常とも思える
需要過多により、1年たった今でも、正規店で購入できる確率は極めて低いと思われます。正規店購入の為には、根気が必要です。
勿論、お得意様、外商付きの方はこの限りではないのかもしれませんが。

【装着】
適度な重みが、安定感と所有感を満たしてくれます。

【耐久性】
銅とプラチナの配合されたエバーローズゴールドとのコンビですので、他社のセラミックやチタンなどと比べると
柔らかいとは思います。
使用に伴う小傷は、ある意味、一緒に過ごした歴史でありエイジングと考えてます。
落下や激突などの突発的な衝撃を避けるように、左手はいつの間にか回避する所作を身に着けています。
セラミックは摩擦には強いですが、強い衝撃で割れる危険は有りますので要注意です。

【フォーマル】
完全なフォーマルには向かないと思いますが、ビジネスフォーマルの中でもケースバイケースでOKな事もある
かなと思います。コンビは馴染みますが、明るいところでは、エバーローズゴールドも明るめの印象は有ります。

【カジュアル】
独断と偏見で超個人的意見ですが、現行のプロフェッショナルモデルの中でも、一番センスを感じるお洒落なモデルだと思います。

【総評】
上記の通りで、一言でいうと
「後世に名を残す予感がする 傑作モデル」で間違いないと思っております。

参考になった20人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
ブランド性5
機能性4
操作性5
レア度5
装着5
耐久性4
フォーマル3
カジュアル5
後世に名を残す予感がする 傑作モデル。

ブシュロンのPGリングとの相性も良いです。

ファーストロレックスが126711chnr(GMTマスター2 エバーローズゴールド・コンビ)となりました。
都内の並行店で見かけたのをきっかけに、その造形美に完全にやられました。
2018年8月から、ステンレス購入は一切考えず、この一本だけを探し続け、大変入荷が少ない中、2019年4月に頑張って正規店にて購入できました。

ロレックスの知識は、諸先輩方の足元にも及びませんが、私が傑作を思う理由は下記の通りです。

@ロレックスらしさ満載
ツートンカラーのベゼルが特徴的なGMT。セラクロムベゼルの艶は美しいです。
ステンレスとエバーローズゴールドのコンビである、いわゆるロレゾール。程よい重みは所有感が得られます。

A史上初を織り込む
黒茶のツートンベゼル(近いもの?として茶金は有りましたが)
GMTでは初めてエバーローズゴールドを投入したモデル

B製造の少ない 希少的な価値
ステンレスと比べて、コンビモデルの製造数は特に少ないです。

Cこれ以上変えようのない造形美
素材の組み合わせ、レイアウト、配色が完璧です。
お世辞も有るとは思いますが、正規店の店員さんの中でも、2018年イチオシと仰る方多いです。

エバーローズゴールドは、デイトナやヨットマスターにも先行投入されてますが、特に黄色系の日本人には
抜群に肌なじみが良く、嫌味なく自然と調和します。

また、黒茶ベゼルやエバーローズゴールドは、光の当たり方で、良い意味でファジーな色味を再現します。
イエローゴールドほどエネルギッシュでなく、無垢程の存在感こそありませんが、親和性、厳かな存在感は
確実に感じられます。

デザインの他、価格的にも、大人の色気のあるお洒落なモデルではないでしょうか?

余談ですが、まさかのマイナス日差ですが、0.4秒/日 程度というのはさすがです。
実装で支障がない為、わざわざ開けてまで調整して頂く予定は有りません。

時計歴 
オメガ(シーマスター300Mクロノ・スピマス トリプルカレンダー)・アストロン・MRG G1000B−1AJR・セイコーブライツアナンタ・
grand seiko(グランドセイコー SBGC219スプリングドライブクロノ 限定500本)

【デザイン】
個人的に、ど真ん中でした。甘い真っ直ぐなのですが、球が速すぎで、当分当たらないなと思いながら、バッターボックスに
入ってましたが、突然ジャストミートし、購入できました。
店員さんとの出会いに感謝です。

【ブランド性】
申し分ないです。
正直、ロレックスの定価は、他社より割高感を感じてますが、このモデルについては完全に受け入れてます。

【機能性】
自動巻き、GMT、デイト表示。
個人的に、頻繁にクロノを使う方なので、正直、他社製で上記+クロノ付きモデルも多数あります。
そういった部分では、比べると劣る面もあると思います。

【操作性】
竜頭の質感、操作感、動作手応え、時刻の微調整感、両回転ベゼルの操作感全て良いです。

【レア度】
2018年の発売当初は、このモデルは普通に買えるでしょう?と皆さん思っていたようですが、ある意味、異常とも思える
需要過多により、1年たった今でも、正規店で購入できる確率は極めて低いと思われます。正規店購入の為には、根気が必要です。
勿論、お得意様、外商付きの方はこの限りではないのかもしれませんが。

【装着】
適度な重みが、安定感と所有感を満たしてくれます。

【耐久性】
銅とプラチナの配合されたエバーローズゴールドとのコンビですので、他社のセラミックやチタンなどと比べると
柔らかいとは思います。
使用に伴う小傷は、ある意味、一緒に過ごした歴史でありエイジングと考えてます。
落下や激突などの突発的な衝撃を避けるように、左手はいつの間にか回避する所作を身に着けています。
セラミックは摩擦には強いですが、強い衝撃で割れる危険は有りますので要注意です。

【フォーマル】
完全なフォーマルには向かないと思いますが、ビジネスフォーマルの中でもケースバイケースでOKな事もある
かなと思います。コンビは馴染みますが、明るいところでは、エバーローズゴールドも明るめの印象は有ります。

【カジュアル】
独断と偏見で超個人的意見ですが、現行のプロフェッショナルモデルの中でも、一番センスを感じるお洒落なモデルだと思います。

【総評】
上記の通りで、一言でいうと
「後世に名を残す予感がする 傑作モデル」で間違いないと思っております。

参考になった6

満足度5
デザイン5
ブランド性5
機能性4
操作性5
レア度5
装着5
耐久性4
フォーマル3
カジュアル5
後世に名を残す予感がする 傑作モデル。

ファーストロレックスが126711chnr(GMTマスター2エバーローズゴールド・コンビ)となりました。
都内の並行店で見かけたのをきっかけに、その造形美に完全にやられました。
2018年8月から、ステンレス購入は一切考えず、この一本だけを探し続け、大変入荷が少ない中、2019年4月に頑張って正規店にて購入できました。

ロレックスの知識は、諸先輩方の足元にも及びませんが、私が傑作を思う理由は下記の通りです。

@ロレックスらしさ満載
ツートンカラーのベゼルが特徴的なGMT。セラクロムベゼルの艶は美しいです。
ステンレスとエバーローズゴールドのコンビである、いわゆるロレゾール。程よい重みは所有感が得られます。

A史上初を織り込む
黒茶のツートンベゼル(近いもの?として茶金は有りましたが)
GMTでは初めてエバーローズゴールドを投入したモデル

B製造の少ない 希少的な価値
ステンレスと比べて、コンビモデルの製造数は特に少ないです。

Cこれ以上変えようのない造形美
素材の組み合わせ、レイアウト、配色が完璧です。
お世辞も有るとは思いますが、正規店の店員さんの中でも、2018年イチオシと仰る方多いです。

エバーローズゴールドは、デイトナやヨットマスターにも先行投入されてますが、特に黄色系の日本人には
抜群に肌なじみが良く、嫌味なく自然と調和します。

また、黒茶ベゼルやエバーローズゴールドは、光の当たり方で、良い意味でファジーな色味を再現します。
イエローゴールドほどエネルギッシュでなく、無垢程の存在感こそありませんが、親和性、厳かな存在感は
確実に感じられます。

デザインの他、価格的にも、大人の色気のあるお洒落なモデルではないでしょうか?

余談ですが、まさかのマイナス日差ですが、0.4秒/日 程度というのはさすがです。
実装で支障がない為、わざわざ開けてまで調整して頂く予定は有りません。

時計歴 
オメガ(シーマスター300Mクロノ・スピマス トリプルカレンダー)・アストロン・MRG G1000B−1AJR・セイコーブライツアナンタ・
grand seiko(グランドセイコー SBGC219スプリングドライブクロノ 限定500本)

【デザイン】
個人的に、ど真ん中でした。甘い真っ直ぐなのですが、球が速すぎで、当分当たらないなと思いながら、バッターボックスに
入ってましたが、突然ジャストミートし、購入できました。
店員さんとの出会いに感謝です。

【ブランド性】
申し分ないです。
正直、ロレックスの定価は、他社より割高感を感じてますが、このモデルについては完全に受け入れてます。

【機能性】
自動巻き、GMT、デイト表示。
個人的に、頻繁にクロノを使う方なので、正直、他社製で上記+クロノ付きモデルも多数あります。
そういった部分では、比べると劣る面もあると思います。

【操作性】
竜頭の質感、操作感、動作手応え、時刻の微調整感、両回転ベゼルの操作感全て良いです。

【レア度】
2018年の発売当初は、このモデルは普通に買えるでしょう?と皆さん思っていたようですが、ある意味、異常とも思える
需要過多により、1年たった今でも、正規店で購入できる確率は極めて低いと思われます。正規店購入の為には、根気が必要です。
勿論、お得意様、外商付きの方はこの限りではないのかもしれませんが。

【装着】
適度な重みが、安定感と所有感を満たしてくれます。

【耐久性】
銅とプラチナの配合されたエバーローズゴールドとのコンビですので、他社のセラミックやチタンなどと比べると
柔らかいとは思います。
使用に伴う小傷は、ある意味、一緒に過ごした歴史でありエイジングと考えてます。
落下や激突などの突発的な衝撃を避けるように、左手はいつの間にか回避する所作を身に着けています。
セラミックは摩擦には強いですが、強い衝撃で割れる危険は有りますので要注意です。

【フォーマル】
完全なフォーマルには向かないと思いますが、ビジネスフォーマルの中でもケースバイケースでOKな事もある
かなと思います。コンビは馴染みますが、明るいところでは、エバーローズゴールドも明るめの印象は有ります。

【カジュアル】
独断と偏見で超個人的意見ですが、現行のプロフェッショナルモデルの中でも、一番センスを感じるお洒落なモデルだと思います。

【総評】
上記の通りで、一言でいうと
「後世に名を残す予感がする 傑作モデル」で間違いないと思っております。

参考になった2

満足度5
デザイン5
ブランド性5
機能性4
操作性5
レア度5
装着5
耐久性4
フォーマル3
カジュアル5
後世に名を残す予感がする 傑作モデル。

ブシュロンのピンクゴールドのリングとの相性も良いと思います

ファーストロレックスが126711chnr(GMTマスター2エバーローズゴールド・コンビ)となりました。
都内の並行店で見かけたのをきっかけに、その造形美に完全にやられました。
2018年8月から、ステンレス購入は一切考えず、この一本だけを探し続け、大変入荷が少ない中、2019年4月に頑張って正規店にて購入できました。

ロレックスの知識は、諸先輩方の足元にも及びませんが、私が傑作を思う理由は下記の通りです。

@ロレックスらしさ満載
ツートンカラーのベゼルが特徴的なGMT。セラクロムベゼルの艶は美しいです。
ステンレスとエバーローズゴールドのコンビである、いわゆるロレゾール。程よい重みは所有感が得られます。

A史上初を織り込む
黒茶のツートンベゼル(近いもの?として茶金は有りましたが)
GMTでは初めてエバーローズゴールドを投入したモデル

B製造の少ない 希少的な価値
ステンレスと比べて、コンビモデルの製造数は特に少ないです。

Cこれ以上変えようのない造形美
素材の組み合わせ、レイアウト、配色が完璧です。
お世辞も有るとは思いますが、正規店の店員さんの中でも、2018年イチオシと仰る方多いです。

エバーローズゴールドは、デイトナやヨットマスターにも先行投入されてますが、特に黄色系の日本人には
抜群に肌なじみが良く、嫌味なく自然と調和します。

また、黒茶ベゼルやエバーローズゴールドは、光の当たり方で、良い意味でファジーな色味を再現します。
イエローゴールドほどエネルギッシュでなく、無垢程の存在感こそありませんが、親和性、厳かな存在感は
確実に感じられます。

デザインの他、価格的にも、大人の色気のあるお洒落なモデルではないでしょうか?

余談ですが、まさかのマイナス日差ですが、0.4秒/日 程度というのはさすがです。
実装で支障がない為、わざわざ開けてまで調整して頂く予定は有りません。

時計歴 
オメガ(シーマスター300Mクロノ・スピマス トリプルカレンダー)・アストロン・MRG G1000B−1AJR・セイコーブライツアナンタ・
grand seiko(グランドセイコー SBGC219スプリングドライブクロノ 限定500本)

【デザイン】
個人的に、ど真ん中でした。甘い真っ直ぐなのですが、球が速すぎで、当分当たらないなと思いながら、バッターボックスに
入ってましたが、突然ジャストミートし、購入できました。
店員さんとの出会いに感謝です。

【ブランド性】
申し分ないです。
正直、ロレックスの定価は、他社より割高感を感じてますが、このモデルについては完全に受け入れてます。

【機能性】
自動巻き、GMT、デイト表示。
個人的に、頻繁にクロノを使う方なので、正直、他社製で上記+クロノ付きモデルも多数あります。
そういった部分では、比べると劣る面もあると思います。

【操作性】
竜頭の質感、操作感、動作手応え、時刻の微調整感、両回転ベゼルの操作感全て良いです。

【レア度】
2018年の発売当初は、このモデルは普通に買えるでしょう?と皆さん思っていたようですが、ある意味、異常とも思える
需要過多により、1年たった今でも、正規店で購入できる確率は極めて低いと思われます。正規店購入の為には、根気が必要です。
勿論、お得意様、外商付きの方はこの限りではないのかもしれませんが。

【装着】
適度な重みが、安定感と所有感を満たしてくれます。

【耐久性】
銅とプラチナの配合されたエバーローズゴールドとのコンビですので、他社のセラミックやチタンなどと比べると
柔らかいとは思います。
使用に伴う小傷は、ある意味、一緒に過ごした歴史でありエイジングと考えてます。
落下や激突などの突発的な衝撃を避けるように、左手はいつの間にか回避する所作を身に着けています。
セラミックは摩擦には強いですが、強い衝撃で割れる危険は有りますので要注意です。

【フォーマル】
完全なフォーマルには向かないと思いますが、ビジネスフォーマルの中でもケースバイケースでOKな事もある
かなと思います。コンビは馴染みますが、明るいところでは、エバーローズゴールドも明るめの印象は有ります。

【カジュアル】
所有者の独断と偏見で超個人的意見ですが、現行のGMTのモデル(バットマン・ペプシ)の中で、一番センスを感じるお洒落なモデルだと思います。

【総評】
上記の通りで、一言でいうと
「後世に名を残す予感がする 傑作モデル」で間違いないと思っております。

参考になった0

「GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]

GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]
ロレックス

GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]

最安価格(税込):¥2,170,000登録日:2018年 5月24日 価格.comの安さの理由は?

GMTマスターII 126711CHNR [オイスターブレスレット ブラック]をお気に入り製品に追加する <156

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[腕時計]

腕時計の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(腕時計)

ご注意