NR1609 [シルバーゴールド] レビュー・評価

2018年 6月中旬 発売

NR1609 [シルバーゴールド]

  • 実用最大出力100W、全チャンネル同一構成の7chフルディスクリート・パワーアンプを搭載したAVサラウンドレシーバー。
  • Dolby Atmos、DTS:X、DTS Virtual:Xに対応。8入力/1出力すべてのHDMI端子が著作権保護技術、HDCP 2.2をサポートしている。
  • HDR はHDR10、Dolby Vision、Hybrid Log-Gammaの3方式に対応。 BT.2020のパススルーにも対応し、4K/HDRコンテンツを存分に楽しめる。
NR1609 [シルバーゴールド] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥90,000

サラウンドチャンネル:7.1ch HDMI端子入力:8系統 オーディオ入力:3系統 NR1609 [シルバーゴールド]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • NR1609 [シルバーゴールド]の価格比較
  • NR1609 [シルバーゴールド]の店頭購入
  • NR1609 [シルバーゴールド]のスペック・仕様
  • NR1609 [シルバーゴールド]のレビュー
  • NR1609 [シルバーゴールド]のクチコミ
  • NR1609 [シルバーゴールド]の画像・動画
  • NR1609 [シルバーゴールド]のピックアップリスト
  • NR1609 [シルバーゴールド]のオークション

NR1609 [シルバーゴールド]マランツ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 6月中旬

  • NR1609 [シルバーゴールド]の価格比較
  • NR1609 [シルバーゴールド]の店頭購入
  • NR1609 [シルバーゴールド]のスペック・仕様
  • NR1609 [シルバーゴールド]のレビュー
  • NR1609 [シルバーゴールド]のクチコミ
  • NR1609 [シルバーゴールド]の画像・動画
  • NR1609 [シルバーゴールド]のピックアップリスト
  • NR1609 [シルバーゴールド]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > マランツ > NR1609 [シルバーゴールド]

NR1609 [シルバーゴールド] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.40
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:12人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.48 4.34 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.60 3.86 -位
音質 臨場感、音質の良さ 3.96 4.46 -位
パワー 最大音量の大きさ 3.90 4.46 -位
機能性 機能が充実しているか 4.48 4.38 -位
入出力端子 端子の数 4.48 4.34 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.56 4.00 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

NR1609 [シルバーゴールド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

楽いちさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
AVアンプ
1件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
操作性2
音質2
パワー無評価
機能性4
入出力端子4
サイズ5

[2020年9月14日 再レビュー]

下記レビューは、購入してすぐの印象を記載したものです。
その時は興奮していたからか、または2.0chから5.1chにしたので耳が騙されたのか、本機の音質が良いと感じたようですが、その後すぐに音質に不満が生じ、小型パワーアンプを中華アンプからFostexのアンプに変えたりしたのですが、大きな改善には至らず、ついにフロントスピーカーの音質の悪さに我慢ならなくなり、2020年8月にアンプをNR1609からAI-503-Sに買い変えました。変えた瞬間、音のクリアさや定位が格段に良くなり、ああ、これまでは本当に音が悪かったのだな、と明確に分かりました。
NR1609は、この低価格でアンプを7個も積んでいるので、2.1chのAI-503-Sと比較するのが間違っているのですが、あそこまで音が悪いとは思っていませんでした。

あと、NR1609は挙動が不安定過ぎです。音量が大き過ぎたり小さ過ぎたり、言う事を聞いてくれませんでした。(もしかすると初期不良だったのかも知れません・・・。)

ということで評価を下げます。小生の高評価レビューを参考に本製品を購入し、不満に感じられた方がもしいらっしゃいましたら、心より謝罪申し上げます。


【デザイン】
基本的に満足。
シルバーでカッコいい。
ただし、丸い大きなダイヤルが2つあるのは、個人的に、あまり美しくないと思う。レトロ?

【操作性】
リモコンの反応が鈍い。
携帯アプリの操作性も良くない。
SOUND MODEをもっと手軽に変更できたら良いと思った。
とはいえ、概ね満足。

【音質】
DALI MENUET(インピーダンス4オーム)が全然鳴らなくて驚いた。(インピーダンス設定は、ちゃんとやった。)
プリアウトで8000円ぐらいの中華アンプ(デジタルアンプ)に繋いだら、ようやく鳴るようになった。
今の音に不満はない。昔買ったARCAM FMJ A22に割と近い音が出てる。
このAVアンプ、スピーカーによってはプリアウト必須と言ってよい。
プリアウトで中華アンプに繋げば、かなり良い音を出してくれる。

【パワー】
音量上げないので評価なし。
MENUETを鳴らせないという点では、パワー不足著しい。

【機能性】
Bluetoothで音楽を聴けるのが非常に便利。
ただし、WALKMANをBluetoothに繋いでいる状態でテレビをつけると、その後、電源をOFF→ONにしなければBluetoothを再接続できなくなる等、接続については問題も多い。(問題といっても、使えないというのではなく、余計な手間と時間がかかるという程度のものなので、許容範囲内。)

【入出力端子】
プリアウト端子があって救われた。なかったら即売却してた。
全体として十分だと思うが、欲を言えば光デジタル入力がもう1つあると良かった。

【サイズ】
小さ目なので良い。

【総評】
このアンプは音が良いと言われているが、MENUETが全然鳴らなかったので、しばし絶句した。
でもプリアウトで中華アンプに繋いだら救われた。
合計6万円程度のアンプでこの音を聴けるなら、かなりのコストパフォーマンスといえる。クラシック等の音楽を聴くぶんにも満足度が高い。
Bluetoothで聴けて便利だし。
これまで2chでCD聴いてきたけどBluetooth使いたいしサブウーファ繋ぎたいしテレビ等のサラウンドにも興味がある、という人にはお勧め。(ただし、低インピーダンスのスピーカーの場合はプリアウト必須と思う。)

設置場所
リビング

参考になった10人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

NR1609 [シルバーゴールド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

NR1609 [シルバーゴールド]
マランツ

NR1609 [シルバーゴールド]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 6月中旬

NR1609 [シルバーゴールド]をお気に入り製品に追加する <114

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意