『ステレオでの使用限定のレビューです。』 マランツ NR1609 [ブラック] oimo_chanさんのレビュー・評価

2018年 6月中旬 発売

NR1609 [ブラック]

  • 実用最大出力100W、全チャンネル同一構成の7chフルディスクリート・パワーアンプを搭載したAVサラウンドレシーバー。
  • Dolby Atmos、DTS:X、DTS Virtual:Xに対応。8入力/1出力すべてのHDMI端子が著作権保護技術、HDCP 2.2をサポートしている。
  • HDR はHDR10、Dolby Vision、Hybrid Log-Gammaの3方式に対応。 BT.2020のパススルーにも対応し、4K/HDRコンテンツを存分に楽しめる。
NR1609 [ブラック] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥90,000

サラウンドチャンネル:7.1ch HDMI端子入力:8系統 オーディオ入力:3系統 NR1609 [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • NR1609 [ブラック]の価格比較
  • NR1609 [ブラック]の店頭購入
  • NR1609 [ブラック]のスペック・仕様
  • NR1609 [ブラック]のレビュー
  • NR1609 [ブラック]のクチコミ
  • NR1609 [ブラック]の画像・動画
  • NR1609 [ブラック]のピックアップリスト
  • NR1609 [ブラック]のオークション

NR1609 [ブラック]マランツ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 6月中旬

  • NR1609 [ブラック]の価格比較
  • NR1609 [ブラック]の店頭購入
  • NR1609 [ブラック]のスペック・仕様
  • NR1609 [ブラック]のレビュー
  • NR1609 [ブラック]のクチコミ
  • NR1609 [ブラック]の画像・動画
  • NR1609 [ブラック]のピックアップリスト
  • NR1609 [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > マランツ > NR1609 [ブラック]

『ステレオでの使用限定のレビューです。』 oimo_chanさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

NR1609 [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
277件
その他オーディオ機器
0件
29件
プリメインアンプ
1件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ3
ステレオでの使用限定のレビューです。

実売5万円でここまで音がいいアンプは初めてです。
2chでも補正した方が良い結果になると思ったのと、
パワーアンプがつなげて「プリアンプ」的に使える
AVアンプがないかと探していたところ、
この製品が5万円ちょっとで発売されていたので購入しました。

セットアップは親切すぎるほど親切です。
誰でも簡単にセットアップできると思います。
画面のとおりやれば間違いないです。

セットアップですぐにスピーカーの補正があります。
私の場合は2chか、2ch+サブウーハーです。

ビュワ!ビュワ!っとちょっと大きめの音が出て、6ケ所測定すれば完了。
もしくは3ケ所測定した時点でそれで終了することもできます。
実際6ケ所と3ケ所を測定結果を比較してみましたが、ほぼ変わりませんでした。
もしかしたら複数人で映画を見るときは6ケ所測定した方がいいかもしれませんが、
1人で試聴でしたら3ケ所測定でもいいように思います。
っといってもそんなに時間かからないです。

セットアップの段階でマランツのアプリとHEOSのアプリをスマホに入れるように指示されます。

そのアプリは使い勝手がいいですし、色々と細かいこと設定を変えれます。
HEOSは他メーカーのネットワークプレーヤーとほぼ変わらないですので、
ネットワークプレーヤーを使用したことがある人でしたら楽々だと思いますが、
使ったことない人でもすぐに慣れます。
あとからセットアップを変更するときはリモコンを使いますが、
そうじゃないとほぼ手元でスマホ操作です。

入力は最初にセットすることもできるし後から簡単に変更もできます。
HDMI端子のどこにブルーレイプレーヤーを入れるか?GAMEはどこのHDMI端子を使うか?
CDプレーヤーはデジタルのCOAXIALかOPTICALなのか、それともアナログ入力の何番目か?
っという感じで設定します。それも親切丁寧な説明画面が出てきますので簡単です。

まずはアンプ単体の音ですが素晴らしいです。
すべての部屋が理想的ではありませんのでこの値段のアンプでも補正効果は大きいです。
環境がよければ補正してもほぼ変わらないというケースもあるかもしれませんが・・・。

プリメインアンプの方がアンプの性能はいいと思いますが、
補正したあとのバランスが取れた音はアンプの性能を上回って高音質に感じることもあると思います。
4Ωで87dBのスピーカーでも全く音量不足も低音不足もなく鳴らしています。

補正は「スピーカーの特性を揃える」のと「部屋の補正」をするという感じですが、
補正では定在波の影響までは取り切れないのでスピーカーのセッティングは
ちゃんとしていないと補正してもあまり効果がない場合もあると思います。

一番驚いたのは、
今までサブウーハーはデジタルチャンネルデバイダーを使用して
かなり細かく調整してましたが、
自動補正だけでここまで自然に調整できるとは思いませんでした。
サブウーハーが自然につながり過ぎて感動しました。
音量もクロスオーバーもディレイもほぼ完ぺきだと思います。
最初クロスオーバーが200hzと出てきて「高すぎるのではないか?」
っと思いましたが鳴らしてみるとほぼ完ぺきでした。

プリ出力ですが、これもビックリするくらい音質劣化ないです。
パワーアンプの性能をよく出してくれます。

有料アプリを使って、後から簡単にスピーカーのセットアップができます。
そのセットアップしたデータの中身をいじれます。
カーブや測定結果の中身を変更などです。

例えば、スピーカーの距離が左2.0m、右2.02mのように
マイクの位置で誤差が出てきた場合、それを両方同じ距離に直したり、
距離によっては左右の音量も1dBくらい違うことがあるので、
それも左右同じにすることができます。

周波数カーブも自由自在に変えることが出来ます。
マイクが耳と同じ特性とは限らないので自分の聴きやすいように調整できます。
サブウーハーのクロスも変えることができます。

・・・このくらい本当は有料アプリじゃなくて、アンプ側で出来ないとダメだと思うのですが、
2400円ですのでこだわる人は購入して損はないかと思います。

私はアプリは結構便利に使っていますが、
「WI-FIのつながりが悪い」、「スピーカーの情報を送るのが遅い」、
「データがたまに消える」という理由であまり評判よくないですが、
私は「2ch+サブウーハー」程度ですのでそれほど気になりません。
データが消えたこともありません。
ただ、ホームシアターをやっていて、沢山スピーカーを使用している人でしたら
データをアンプに送るのに結構時間がかかるかもしれません。


個人的には音楽専用として使用していますので、
「NAS」「spotify」だけで済まそうと思えば済ませます。
ネットワークプレーヤー+プリメインアンプの購入を考えている人も
こういうAVアンプレシーバーは視野に入れてもいいと思います。

音楽だけ聴くのでしたらアンプ1台で「spotify」も「NAS」も聴けるので
接続ケーブルは全く必要ないです。
これ1台で済むのは場所もとらないです。

とにかくこのアンプ安いです。
この値段だと機能も音も使い勝手も文句のつけようがないです。
それとも今のAVアンプはこれが普通なのでしょうか。

サラウンド音声やエフェクト効果は一切試していません。
あくまでもステレオでの使用です。

設置場所
寝室・自室

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「NR1609 [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

NR1609 [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

NR1609 [ブラック]
マランツ

NR1609 [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 6月中旬

NR1609 [ブラック]をお気に入り製品に追加する <243

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ViiBee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意