『Ωが高めのヘッドホンユーザーにお勧め』 MYTEK DIGITAL Liberty DAC MTK-LBRTY ひのと.さんのレビュー・評価

2018年 6月下旬 発売

Liberty DAC MTK-LBRTY

  • ハイレゾフォーマットを含むすべてのデジタルオーディオフォーマットの高音質再生とモニタリング用に設計されたUSB DAC。DACチップ「ES9018K2M」を採用。
  • 32bit/384kHzまでのPCMデータのほか、11.2MHz(DSD256)までのDSDデータのネイティブ再生に対応し、認証取得済みハードウェアMQAデコーダを内蔵。
  • 低ノイズタイプの10psマスタークロック回路を搭載。内蔵の高性能スイッチング電源による電源供給のほか、12Vの外部電源による電源供給が可能。
Liberty DAC MTK-LBRTY 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ヘッドホンアンプ ハイレゾ:○ Liberty DAC MTK-LBRTYのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Liberty DAC MTK-LBRTYの価格比較
  • Liberty DAC MTK-LBRTYの店頭購入
  • Liberty DAC MTK-LBRTYのスペック・仕様
  • Liberty DAC MTK-LBRTYのレビュー
  • Liberty DAC MTK-LBRTYのクチコミ
  • Liberty DAC MTK-LBRTYの画像・動画
  • Liberty DAC MTK-LBRTYのピックアップリスト
  • Liberty DAC MTK-LBRTYのオークション

Liberty DAC MTK-LBRTYMYTEK DIGITAL

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 6月下旬

  • Liberty DAC MTK-LBRTYの価格比較
  • Liberty DAC MTK-LBRTYの店頭購入
  • Liberty DAC MTK-LBRTYのスペック・仕様
  • Liberty DAC MTK-LBRTYのレビュー
  • Liberty DAC MTK-LBRTYのクチコミ
  • Liberty DAC MTK-LBRTYの画像・動画
  • Liberty DAC MTK-LBRTYのピックアップリスト
  • Liberty DAC MTK-LBRTYのオークション

『Ωが高めのヘッドホンユーザーにお勧め』 ひのと.さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Liberty DAC MTK-LBRTYのレビューを書く

ひのと.さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ボイスレコーダー・ICレコーダー
0件
4件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質4
操作性3
機能性5
Ωが高めのヘッドホンユーザーにお勧め

【環境】
下記の環境で確認しました。スピーカーが使えないためヘッドホンのみの感想になります。
■再生ソフト
TuneBrowser
-メモリ再生以外は特に設定せず

■ヘッドホン
HD660S
-HP-Octave6.3stp

■DAC
Liberty DAC
-SHIELDIO UA3-R010

■電源
AV-P25RMKV
-Improved DC12V5A
-TUNAMI GPX-R V2

■その他
1ヶ月程使用
映画のサウンドトラック、アニソンがメイン

【デザイン】
可もなく不可もなしです。チープではありませんが、高級感があるわけでもないです。

【音質】
当初の環境としてはUSBケーブル、電源ケーブル共に付属のものを使用してAV-P25RMKVに繋げ、同時に購入したHD660Sに繋いで聴いておりました。その際は低音が豊かながら靄がかかったような印象でした。(比較対象がモニターライクなFireface UCだったのもありますが)
その時点では解像度が高くないやらボーカルが遠いやらで満足出来なかったので、アナログ電源やケーブルを新調したことで漸く満足出来ました。現在は全音域を無理なく慣らしつつ、Fireface UCとTH900との組み合わせで得られていた楽器(ピアノ、クラシックギター)の艶であったり、奥行きや余韻を感じられるようになりました。

【操作性】
当初ボリューム長押しが起動であることを見逃しており、セットアップであたふたしておりました。直感的に把握できないのが不便に思われます。またボリュームは多めに回さなければならないのでやや面倒です。

【機能性】
ヘッドホンアンプ部の駆動力が高いのが購入の決め手でした。実際DAPに繋いだ時と比較してHD660Sが元気に鳴ります。また外部電源が導入可能なのがさりげなく大きいです。環境改善の中で最も向上を感じられたのはアナログ電源導入でした。全体的にパワー感が増し、意識したことがない音を感じられるようになりました。目玉のMQAデコーダーは現在あまり出番がありませんが、ゆくゆくMQA配信のサブスク等出てきたら活躍してくれる見込みです。

【総評】
本命までの繋ぎのつもりで購入しましたが、存外に音が良く不満だった箇所も改善出来たので、当面のシステムとしては完成したと考えております。10万前半クラス狙いでヘッドホン派の方にお勧めします。

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン3
音質5
操作性3
機能性5
Ωが高めのヘッドホンユーザーにお勧め

【環境】
下記の環境で確認しました。スピーカーが使えないためヘッドホンのみの感想になります。
■再生ソフト
TuneBrowser
-メモリ再生以外は特に設定せず

■ヘッドホン
HD660S
-HP-Octave6.3stp

■DAC
Liberty DAC
-SHIELDIO UA3-R010

■電源
AV-P25RMKV
-Improved DC12V5A
-TUNAMI GPX-R V2

■その他
1ヶ月程使用
映画のサウンドトラック、アニソンがメイン

【デザイン】
可もなく不可もなしです。チープではありませんが、高級感があるわけでもないです。

【音質】
当初の環境としてはUSBケーブル、電源ケーブル共に付属のものを使用してAV-P25RMKVに繋げ、同時に購入したHD660Sに繋いで聴いておりました。その際は低音が豊かながら靄がかかったような印象でした。(比較対象がモニターライクなFireface UCだったのもありますが)
その時点では解像度が高くないやらボーカルが遠いやらで満足出来なかったので、アナログ電源やケーブルを新調したことで漸く満足出来ました。現在は全音域を無理なく慣らしつつ、Fireface UCとTH900との組み合わせで得られていた楽器(ピアノ、クラシックギター)の艶であったり、奥行きや余韻を感じられるようになりました。

【操作性】
当初ボリューム長押しが起動であることを見逃しており、セットアップであたふたしておりました。直感的に把握できないのが不便に思われます。またボリュームは多めに回さなければならないのでやや面倒です。

【機能性】
ヘッドホンアンプ部の駆動力が高いのが購入の決め手でした。実際DAPに繋いだ時と比較してHD660Sが元気に鳴ります。また外部電源が導入可能なのがさりげなく大きいです。環境改善の中で最も向上を感じられたのはアナログ電源導入でした。全体的にパワー感が増し、意識したことがない音を感じられるようになりました。目玉のMQAデコーダーは現在あまり出番がありませんが、ゆくゆくMQA配信のサブスク等出てきたら活躍してくれる見込みです。

【総評】
本命までの繋ぎのつもりで購入しましたが、存外に音が良く不満だった箇所も改善出来たので、当面のシステムとしては完成したと考えております。10万前半クラス狙いでヘッドホン派の方にお勧めします。

参考になった2

「Liberty DAC MTK-LBRTY」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Liberty DAC MTK-LBRTYのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Liberty DAC MTK-LBRTY
MYTEK DIGITAL

Liberty DAC MTK-LBRTY

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 6月下旬

Liberty DAC MTK-LBRTYをお気に入り製品に追加する <29

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意