スバル フォレスター 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:フォレスター 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
2.0Advance 2018年9月14日 フルモデルチェンジ 48人
2.5Premium 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 38人
2.5Touring 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 12人
2.5X-BREAK 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 12人
満足度:4.35
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:114人 (試乗:28人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.33 4.34 70位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.15 3.93 51位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.13 4.13 65位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.52 4.21 30位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.45 4.05 27位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.52 3.89 111位 燃費の満足度
価格 4.05 3.88 41位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:エコ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

フレブル太郎さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地2
燃費2
価格4

フォレスター三代目に乗車していて、スバルの良さは充分わかっていながら、次はもうスバル車無いなと思えてる次第です…
【エクステリア】
X -breakはオレンジの差し色が子供ぽくあまりカッコいいとは思えないのと、他のグレードはシルバーメッキ加飾がお年寄りっぽい感じです。
若者向けのX -breakと落ち着いた他グレードと考えたのでしょうが、作り手がターゲットを意図しすぎてシンプルさがないとうか…主張しすぎというか。
これ乗ってサーフィンやスノボ行ったり、旅行でかけても決まらないね。
【インテリア】
ボタン配列などメカメカしいと誰もが思う感じではないでしょうか。
自分は子供ぽく好きでは無いです。
そしてやはりX -breakのオレンジは無いなと思います。
【エンジン性能】
特筆すべきことは無いですが、いいと思います。
【走行性能】
走行性能はピカイチだと思います。やはり文句なく間違いないですが、それだけにエクステリアとインテリアが残念すぎる。
【乗り心地】
コーナリングは最高ですね。
これも文句は無いでしょう。
【燃費】
良くはないですね。
【価格】
高くなくコストパフォーマンスはいいです。
お買い得感があります。
【総評】
見た目や内装を気にしなければ買って間違いない車だと思いますが、私自身としては、エクステリアとインテリアがどうしても受け付けない。
三代目フォレスターは、シンプルで無骨にまとまってたのに、オレンジ加飾やシルバー加飾とか内装もメカメカしくしたり、クドさがでて相棒にはしたくないですね。
車ってこんな人が乗るという一般的なイメージがあると思うんですが、新型のフォレスターはアウトドア好きなアクティブな年配の方ってイメージですかね。
昔のフォレスターとは間違いなく違うイメージでそこがスバル車卒業する理由ですね。
将来歳重ねたらスバル車乗るかもしれません。

レビュー対象車
試乗

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:476人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
先代の4代目「フォレスター」からあまり外観の変化はありません。
フロントフォグランプ周りとテールランプ周りのデザインなどが変わっていますが、パッと見だと5代目なのか4代目なのか分からないくらいです。

2.5Lガソリン車とe-BOXER車の外観の違いも、メッキ加飾やシルバー加飾があるかないか程度なので、大きな違いはありません。ただ、「フォレスター」から装備された先進装備「ドライバーモニタリングシステム」はe-BOXER車(Advance)でないと装備できません。

ボディサイズ的にはホンダ「CR-V」やマツダ「CX-5」と似ていますが、試乗した上で比較すると、間違いなく「フォレスター」が最も運転しやすいです。スバルが「0次元安全」というのを推しているだけあって視界はとても良好です。同スバル「インプレッサ」と同じ感覚で運転できました。
ミドルサイズSUVの中で運転のしやすさで選ぶなら「フォレスター」でしょう。


【インテリア】
車内は比較的広く、同クラスのSUVと比較してもトップクラスだと思います。
後部座席も広いため、ファミリー向けでもあると思います。
質感も良い方だと思います。

ただ1点気になったのは、本革巻きステアリングホイールです。
これは「フォレスター」が、というよりはスバル車が、という方が正しいのですが、スバル車の本革巻きステアリングホイールはトヨタやホンダのスベスベした感じより、少し質感が低い印象があります。悪いというわけではありませんが、個人的にはトヨタやホンダの本革巻きステアリングホイールの質感の方が好印象です。


【エンジン性能】
2.5Lガソリン車とe-BOXER車の最大の違いは、"走り"です。
モーターによるアシストがあるとはいえ、間違いなく2.5Lガソリン車の方が走りは面白いです。
発進時のパワーは「CR-V」の「1.5L VTEC TURBOエンジン」に負けているかもしれませんが、伸びのある加速は同等だと感じました。100km/h以上となると、「フォレスター」の2.5Lガソリン車の方が上かもしれません。

e-BOXER車は2.5Lガソリン車と比べて100kg以上重くなっているため、正直走りも重く感じ、面白いという感覚は感じられませんでした。
「スポーツモード(S)」にすることで、回転数が上がり加速性能は向上しますが、それでも2.5Lガソリン車には及びません。

また、静粛性もそこまで差はありませんが、停車する直前にe-BOXER車はエンジンを停止させモーターだけで走行するため、とても静かでした。発進時も緩くアクセルを踏み込めばモーター走行できましたが、数秒程度で短かめです。

上記のため、あまりモーターによるアシストを期待しているとがっかりするかもしれません。
e-BOXER車の走りは、感覚的に日産「エクストレイル」やミニバンの2.0L車に近い感じでした。


【走行性能】
走行性能は良いと思います。直進安定性もよく「運転が上手くなった気がする」という表現をメーカーがたまに使用していますが、本当にそんな感じでした。
4WD性能は試せていませんが、スバルのAWDは定評があります。


【乗り心地】
乗り心地もとても良く、静粛性も高かったです。
段差を乗り上げるときのショックも少なくて好印象でした。


【燃費】
2.5Lガソリン車の実燃費が10.5km/L前後、e-BOXER車の実燃費が12.0km/L前後です。
※実燃費は季節や使用環境により異なると思います。
あまり燃費性能差はないですし、ディーラーさんも言っていましたが、高速道路などではむしろ2.5Lガソリン車の方が燃費性能は良いです。
車両本体価格もそこまで差はないため、維持費も含めて金額差はあまりないでしょう。


【価格】
諸費用込みでも340万円前後になります。
妥当な価格設定だと思います。高いという印象はありません。
先程も書いたように2.5Lガソリン車とe-BOXER車で車両本体価格もほとんど差はありません。

値引きは合計で27万円程度でした。発売されてまだ間もないので当然ですが厳しめですね。


【総評】
繰り返しになりますが、2.5Lガソリン車とe-BOXER車の最大の違いは、"走り"です。
なので、走りで選ぶなら2.5Lガソリン車、燃費性能で選ぶならe-BOXER車、と言いたいところですが、あまり燃費性能差はないため、個人的には2.5Lガソリン車の方がおすすめです。

「フォレスター」は運転しやすく、走りも比較的良く(2.5Lガソリン車)、安全性能も高く、車内も広い、優等生な車だと思います。
燃費性能は同クラスの他車と比較すると若干(1.0〜2.0km/L程度)悪いですかね。

「ツーリングアシスト」と同様の機能がある日産「エクストレイル」と比較すると、乗り心地の面で「フォレスター」の方が良い印象でしたので、個人的には「フォレスター」の方が良いかと思っています。

安全性能は同クラスの他車とあまり差はありませんので、運転のしやすさや、その他の総合力の高さを感じられれば"買い"だと思います。個人的には車内の快適性やデザインを気に入っているので、「フォレスター」はとてもおすすめです。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/forester-xtrail-cx5-2019
https://bluesky-sheep.com/xv-forester-2018
https://bluesky-sheep.com/legacy-outback-forester-2018
https://bluesky-sheep.com/crv-cx5-forester-2018

レビュー対象車
試乗

参考になった61人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bashishさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
13件
デジタルカメラ
0件
9件
自動車(本体)
2件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

某社のミニバンからの乗り換え、半年ですね。
約5000km乗っての以下j回答です。

【エクステリア】
前代とあんまり変わらないかなと思っています。
でも個人的には現行の方がかっこいいと思ってます。

【インテリア】
シンプルですね。収納はあまりないです。

【エンジン性能】
元々ミニバン乗りだったので、そこまでパワーいらず。
重い荷物を載せたときに少し非力かと感じましたが、
普段は全く問題ありません。
また、3000回転以下は静かです。

【走行性能】
たぶん、よくわかっていないところ。
もちろん、通常の路上は問題ないです。
悪路はそのうち挑戦してみたいですけど、ほとんどないでしょうね。

【乗り心地】
先代の試乗のときに気に入らなかったところが、モデルチェンジによりかなり変わったと思います。
購入に傾いたポイント。
以前は硬めで路上の凸凹をすべて拾っていたように感じましたが、
今の仕様はうまくいなしている感じ。
リアシートの乗り心地も嫁さんの感覚で合格点が出ているので、問題ないと思います。
(ちなみに嫁さん採点最悪だったのは同じ会社のL)

あと、アイサイト、最高です。
本当はダメなんですけど、うたたねしてしまいます。
でも完璧ではないので、急な割込みとか、前の車がいなくなったときの急加速はいけていませんね。

【燃費】
いま、14キロ弱くらい。
機器表示のものなので、実際には9割くらいの12キロ強でしょう。

【価格】
ナビが高すぎ!
あとはそんなもんかと。

【総評】
少し気に入らないところとして、エコモードにしているときでも
3000回転以上エンジンが回り、うるさくなります。
そこは調整してほしいです。
でも、アイサイトがついたことにより、120キロ以上スピードを出すことがなくなったので、
違反でつかまる可能性も低くなり、満足しています。

いい車です。おすすめ!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
千葉県

新車価格
309万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
35万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイマロンさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
33件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

購入後2000kmのレビューになります。
B型が出る前にA型購入検討の参考になればと
前車はフォレスターsj5 アイサイトv2
アウトランダーPHEV、CX5あたりと検討中した結果、フォレスターに決めました。
【安全運転支援】
アイサイトツーリングアシストはとてもよいです。これだけでも選ぶ価値があると思います。
ステレオカメラのみでセンサーがないので、
各安全評価では他メーカーには数値で若干劣る部分もあるかと思いますが、実用面では十二分かと思います。
主観になりますが、ACC(追従)やレーンキープに関しては各メーカー同様な機能が揃っていますが
より人間の感覚に近い味付けはスバルに1日の長があるかと思います
レーンキープでは他メーカーで感じた端の白線を追尾する感じではなく中央をキープする感じです。
ハンドルの動きは人間の動きを感知して優先してくれるので不自然さを感じません。
中央道八王子ー韮崎でほぼレーンキープ解除なしで行けます。ハンドルの握り方に慣れればとても楽で疲労軽減の出来きます。
【インテリア】
sj5とあまり変わらない様な。
センターコンソールの肘掛が出来なくなりました残念です。
xmodeボタンがデカすぎます、しかも一番真ん中で。ここを違う事に使って欲しかった。
【エンジン性能】
性能は良いと思います。
他メーカーと比べるとパワー不足かもしれませんが実用面で困る事はありません。
アイドリングスットプからの復帰もとてもなめらかで静かです。
ただ、アイドリングストップ中に解除される時、エンジン回転数が急に上がり騒がしい感じがする時があります。
普通に街中や高速道路で走る分にはとても静かで快適です。
ただ、低速域や坂道で出だしが欲しい時は回転数が上がりうるさい感じがします。
【走行性能】
ともてゆったり走る感じがあり安心感を感じます。
特にワインディングでのカーブでは道に吸い付くように曲がって行きます。
運転の面白みより安心安全を感じる走りです。
ハンドリングが軽くも重くもなくちょうどいい感じです。
【乗り心地】
とてもよいです。
車幅の感覚も掴みやすく運転がしやすいです。
タイヤが18インチになって少しコツコツをひろいますね。
【燃費】
燃費は高速6割、市街地3割、郊外ワインディング1割で13.5km/lくらいです。
【価格】
アイサイト、その他装備を考慮すると
このクラスではコスパは高いと思います、
ただDOPのパナナビが高すぎです。工賃入れて30万弱とは、今どき30万あればどんな電化製品が買えるか。
【エクステリア】
少しゴツくなってる様な気もしますが、sj5とあまり変わらないです。
ボディー白色と樹脂ホイールアーチトリム黒色のコントラストがとても良いですね!
【その他】
電動パワーゲートの開閉がとても素早いです。
スマートリヤビューミラーがとても見やすく常時こちらで良い感じです。
後部座席を倒した時のフラット感がsj5と比べてかなり改善されています、ややまだ段差ありだがこれならなんとか寝れそうです。
e-boxerの未熟さは否めませんが、コツを掴めばevモードになり燃費向上も期待出来ます。
トヨタのハイブリッドには敵わないので、
ガソリン車との価格差を抑えたなんちゃてハイブリッドはある意味良い戦略かと思います。
【総評】
安全安心を感じる車です。運転のしやすさ見切の良さを含め今までのスバル車にさらに磨きがかかった感じです。
フル装備にして各ライバル車と比較してみて下さい。コスパは高いと思います。
オシャレな内装、スタイリッシュな外観、スタートダッシュや追い越しでは負けたくないって方は、
この車は向きません。
安全にゆったりと心地よく目的地へ
家族でキャンプ、温泉、登山などのアウトドア使用にはもってこいの1台だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

giogioabcさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
ラベルライター
0件
2件
炊飯器
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

昨年12月試乗レビュー後、契約、納車したので、再レビューします。

【エクステリア】
SJのA型からの乗り換えです。正直ぱっと見はあまり変わりません。
ただし、ボンネットやリアからは高級感が伝わるようになりました。また、ドアハンドルのメッキも高級感あります。
【インテリア】
インパネがかっこいいし、1ランク上がった感じですね。
SJの純正ナビは明るい場所ではとにかく見づらかったのですが、はっきり見えます。
純正のパナソニックナビにしましたが、みなさんの評価はあまり高くないようですが、
インテリアとあっていますし、ナビとしての性能も悪くないと思います。

ブラウンの本革内装にしましたが、カタログよりも暗めの色で、いい意味で落ち着いていてよかったです。

欠点はドアハンドルが無くなったこと、相変わらず収納があまり充実していないことですかね。

【エンジン性能】
試乗時の印象は、プレミアムの方が、ゆったりしていい味付けでしたが、
私はあまり高速には乗らないので、期待値を込めてアドバンスを契約しました。
アドバンスはスムーズにモーターと切り替わるので、いい意味でハイブリッド感がないです。
マイルドハイブリッドなのでそういうものなのでしょう。
ただ、Sモードにすれば、元気に回るので、きびきび走りたいときは悪くないです。
【走行性能】
アドバンスの方が、低速時の加速感があるので、街乗り中心の自分には向いています。
【乗り心地】
静粛性はかなりあがったと感じます。
カーブの揺さぶりも減りました。
段差はあまり無いところを走ったので、よくわかりませんでした。
【燃費】
今のところ高速で14キロ、街中で9〜11くらいです。
SJのNAとほぼ同じで、車重が重くなった分とハイブリッドでトントンという感じなのでしょうね。
暖かくなって少しよくなるのを期待しています。、
【価格】
少しオプションをつけるとすぐ400万円なので、前モデルよりあがりました。
でも他メーカーもあがってますし、車格があがっているのでそんなものでしょう。
【総評】
もともと高い評価の安全性や取り回しのよさがいかされているので、いい進化です。
自分の場合は街乗りなのと外装がいいアドバンスにしましたが、
郊外の方はプレミアムかX-breakがいいでしょうね。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

長ーい名前で失礼しますさん

  • レビュー投稿数:132件
  • 累計支持数:371人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
7件
84件
デジタルカメラ
5件
33件
自動車(本体)
4件
28件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

良かった点
・KEYでトランクハッチが上下します、シートのポジションもドア連動自動でした。
・アイサイトの信頼性です。保険料金も下がりました。
・走行安定性は抜群、AWDは違和感なく2WDのようです。


悪い点
・フロントウインドウにアンテナが張り付けてあります。
 ウインドウを拭くのに引っかかります、そして安っぽいです。
・ナビ(パナソニック)画面の解像度が低く見にくいです。
・フロントマットが小さく汚れはマットの下に溜ります。
・出だしのエンジン音がうるさいです、ディーゼルみたいです、回転数が下がれば静かになります。
・アイドリングストップがうざいです。
・ドラレコ 撮れているのかどうかが分かりません。

燃費は少し悪いように思います。
通常走行 11-12km/Lといったところです。カタログ値は14.4km/L ほぼ信号のないところではカタログ値どうりにでるのですが。
ガソリンは2回しか入れてないので今後良い結果が出るかもしれません。

3/25
通勤時 が主体  400kmで43Lの給油でした。(9.3km/L)
高速60%一般道40%(混雑無)
320kmで22.3L 14.3km/L
どうも出だしの加速時に燃料を食っているようです。CVTの性能なのかは分かりませんがかなりエンジンが吹きます。
マークXが通勤時11.0km/L 、高速60%ぐらいで14km/L でしたのでトルコンの性能差に思えます。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
愛知県

新車価格
302万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ChanChan881さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

納車後2週間(700km)の感想です。
慣らし運転中のため、一次評価です。
また採点は前車(インプレッサwrx sti)との比較になります。

【経緯】
 ・子供が産まれるので、安全最優先のファミリーカーを探していました。
  スライドドアも一瞬考えましたが、どう考えても衝突性能は落ちるので、除外しました。
  (ドアパン回避と、衝突性能のどちらを選択するのが安全か、考えるまでもなかったです。)
 ・手頃な値段、安全性能、SUV(乗ってみたかった)の3つの条件だと、
  フォレスター、CX-5、CX-8しかありませんでした。
  個人的な感情ですが、スバルとマツダでほぼ同時期にあったバルブスプリングのリコールで、
  マツダが姑息だと思ってしまい、まだマシなフォレスターを選択しました。

【エクステリア】
 ・代わり映えしないと言われていますが、カッコいいと思います。
  自分は街中でカッコいいと思って二度見するのが、大概スバル車なので、
  同じような方は、満足すると思います。

【インテリア】
 ・前車が10年前の車なので、洗練されていると感じています。
 ・ただ同僚が乗っている外車(Golf, ミニクーパー)と比べると、凡庸です。
  特にナビのインターフェースがダサすぎます。。。(日本車全般に言えることですが。)
  自分は長く乗りたいので、視認性・使い勝手の良さから選びましたが、
  カッコよさでは、一歩劣ります。

【エンジン性能】
 ・Iモードのみの使用&慣らし運転中なので、加速については割愛します。
  CVTに慣れていないので、イラっとする事もありますが、思っていたよりも悪くなかったです。
 ・巡行中はエンジン音はほとんど聞こえず快適です。
 ・2千回転を超えたあたりで、唸り声を上げ始めます。
  決して心地良いと言える音ではありません。
 ・高級車とは言えませんが、Advanceは静かに乗るべき車だと思います。
  慣らし運転終わり次第、徹底的にデッドニングしようと思います。

【走行性能】
 ・初の電動パワステなので、軽さになれませんが、
  狙った所を走れる感覚があります。
 ・ロールはありますが、一昔前のセダン以下の印象です。

【乗り心地】
 ・道路の凹凸をうまく吸収してくれます。
  硬すぎず、柔らかすぎずのサスペンションには驚きました。
 ・80km/hまでは非常に静かで快適です。
  80km/hを超えると、ロードノイズ、風切り音が気になってきます。

【燃費】
 ・前車が5km/Lだったので、大満足です。
 ・タンク容量が48Lなのが気になっていましたが、
  アイドリングストップで実質プラス5Lされていると思うと、この容量で良いのかと思います。
  (前車がアイドリングストップ無しだったので。)
 ・片道5km、ストップ&ゴーの繰り返しの通勤で11km/L
  高速3割+傾斜3〜9°の山道7割で、14km/Lでした。

【価格】
 ・年々価格が上昇傾向にあるので、仕方ないと思いますが、
  ナビ代含めて今の車体価格だったら嬉しかったです。

【総評】
 ・最新の車との比較ではないので、
  誰にとってもベストな選択と言えるかわかりません。
  気になるところはありますが、DIYで何とかできるレベルなので、
  私にとってはベストだったと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
福岡県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
30万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RASCAL87さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
メモリー
0件
1件
ビデオカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

エスティマ2.4リットル160PSからの乗換え。
加齢による反応のトロさと間違いをカバーする為に
ぶつからないクルマが欲しかったのが購入動機。
ドライバーモニタリングシステムが欲しかったので
このグレードになったが他グレードでもオプション
選択できたらe-Boxerにしなかったかも。
アイサイトがカラーになって赤信号認識するようになったし
安全性能はピカイチで安心して走れるし
e-ACCは賢くて上手だし疲れないね。
燃費は街乗りで14km/リットルはまあまあだけど
高速で16km/リットルはイマイチかな。
燃費期待しないなら2.5リットルのe-Boxerがあっても
良かったかも。
ブレーキ後のノーズダイブはちょっと大きいから
サスペンションの硬さを切換できると尚良し。
サスはもっと硬くて良かった。
バンプの後の治りはあまり良くないかな。
リアのショックが抜けた13年酷使したエスティマと
同じくらい。
ハンドリングは良くて狭い駐車場の取り回しはしやすいし
ワインディングではラインのトレースし易く
運転が上手くなったと誤解する。
暖冬で雪が無く雪道走ってないので分からないが
雨の日の走行安定性は自慢できるレベル。
欲しかったものとしては
リアシートのスライドが欲しかった。
リアシートに座ると狭い。荷物満載時は仕方ないが
4人乗車時はカーゴスペースを犠牲にしても
リアシートのスペース確保したかった。
純正ホイールから覗くブレーキが安っぽ〜いので
効きは申し分無いがブレーキのオプション選択が
欲しかった。
ガソリンタンクがちょっと小さいかな。
私の使い方だと航続距離がちょっと短い…
あと、US SUBARUのHP見てビックリ。
US SUBARU並みにオプション選択できると良かった。
でも総合的に満足しています。
購入して良かったと思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
静岡県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パグウェルさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

XVからの乗換で比較検討した数回の試乗についてレビューを残します。

【エクステリア】  
曲線というよりは直線を感じさせるデザインでありスタイルよりも実用性を重視したエクステリアだと思いました。 良く言えば完成されたデザインですが、悪く言えば変わり映えしないデザインで保守的です。但しリアに関しては間違いなくワイド感が強調され進化したと言えると思います。


【インテリア】
良い点
質実剛健のデザインで無駄無く纏められています。
分かりやすいパッケージングで、それぞれの機能で戸惑うこと無く使えると思います。
また室内空間と窓の配置・大きさで開放感と見切りの良さは特筆しています。

悪い点
インプレッサやXVと比べても特段変わらないインテリアは如何かと? 先代のように一部フォレスターだけのドアハンドル等、もう少し違いを考えて欲しかった。
またグローブボックスやコンソールボックスに、ついてフェルトでの仕上げもなく高級感は感じられず。競合しているCX-5と比べても大きく劣る点だと思います。


【エンジン性能】
前車の2000CCに比べて余裕がかなりあります。
CVTも進化したのかよりリニアに感じるようになり違和感もほぼ無くなりました。
但し燃費や税金の減税等も無いと考えると、不利な面になるかと思います。


【走行性能】
新プラットフォームのSGPを採用しており安定性という面では高いレベルにあるように思います。
カーブの安定性も含めて比較した車の中で一番良かったと感じました。


【乗り心地】
空間効率と走行安定性が非常に高い為、ゆったりと乗車出来ます。
同クラスの車で最も高いレベルにあると思いました。

【燃費】
都内乗りだと10k/L位なので良く無いです。


【先進装備】
基本的なものは全部付いています。前車追従に関してはカーブの局面で顕著ですが、優れた追従性を発揮します。賛否両論のあるMFDですが、一部の表示をHUDに移して両立出来ればもっと良いかと思いました。
ネガティブな面ではハイブリッド等での環境才能を改善して一定程度導入していかなくてはならない世相で、一体何年前の機構を付けて売出しているのか不思議です。小手先だけで少し改善よりは、ダウンサイジングターボやハイブリッドの根本的な改善に繋げて導入して貰えることを期待します。


【価格】   
車両本体では高くは感じないのですが、必要なオプションを付けて行くと一気に上がります。
特にナビやバックカメラの金額はパッケージ割が適用された状態が適正だと思います。
また動力系統に革新性が無いことから、車の乗出しに掛かる税金がフルで掛かることも不利な面になります。
ここ数年これだけ利益が出ているのであれば、車の諸々に付加価値をもう少し付けたらどうなのか?と疑問に感じます。


【総評】
今回の乗換に際し筆頭候補であったものの、思っていた程のアップデートを感じないモデルチェンジであり、比較したマツダの企業努力の方が結果として商品力の差になっていると感じCX-5を購入しました。
決して悪い車ではないものの、自身の中での期待度の高さから失望も大きくなってしまいました。

次に乗換をする時にはより良い改善がなされることを大きく期待しております。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コーヒー飲む男さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
7件
自動車(本体)
2件
0件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

気分を変えてプレミアム用純正アルミ・ホイールとスタッドレス・タイヤをつけました。

   

2003年に三菱デリカ(ディーゼル・ターボ)から乗り換え、以来フォレスター(SG5,SHJ,SJ5)。すべてNAです。
フォレスターの電動化に関心があり、e-BOXERにしました。

私の利用環境や燃費など細かいことはブログあります。
http://foresteradvance.sblo.jp/


【エクステリア】 5
○先代に似ていると思いましたが、使ってみると、それなりに変化があり「逞しさ」を感じています。
○少しですが、大きくなりました。
○18インチ・タイヤやメッキ加飾は思ったほど派手派手しさがなく好感をもっています。
△SHJのときにデュアル・マフラーになりましたが、SJ5と同じで相変わらずシングル・マフラーです。

【インテリア】 5
○前席も後席も広くなり、今までのフォレスターに比べて「ゆったり」としています。
○SG5のLLビーン・エディション同様に、ブラウンの革シートがお気に入りです。
○荷物が充分積めるうえ、荷物出し入れが、さらにやりやすくなりました。
△ドア内側の取っ手がなくなり、ドアの開閉がやりづらいときがあります。

【エンジン性能】 4
○モーター・アシスト・エンジンは扱いやすく、モタツキは感じません。
○今までのNAエンジンとは異なる「モーター・アシストのフィーリング」が面白く感じられます。(加速時や高速でのEV)
○高速や峠でも、車の流れに乗って通常運転をしていれば、先代のSJ5に比べて何ら不満はありません。
△屋内駐車場の急な上り坂では、重たいと感じます。
△SJ5と同様に寒くなると、暖気運転が長くなります。

【走行性能】 5
○先代よりカーブでのロールが少なく、コーナリングの操作性が良くなりました。
○慣れるとブレーキングも、先代よりコントロールしやすくなりました。
○やはり、オールラウンダーです。今までのフォレスターと同様に走行安定性に安心感があります。冬シーズンも楽しみです。
○先代のアイサイトV2からツーリングアシストになって、高速道路でのロング・ドライブがさらに疲れにくくなりました。

【乗り心地】 5
○18インチ・タイヤになりましたが、先代の18インチ車試乗で感じた道路継ぎ目でのゴツゴツ感はうまく抑えられています。
○静かで落ち着いた乗り心地を楽しんでいます。
○ドライバー・シートの座り心地はよく、腰の疲れは残りません。

【燃費】 5
高速道路では、アイサイトの全車速追従機能付クルーズ・コントロールで車速を95km/h〜100km/hに設定し、「ECOクルーズコントロール」をONにして走行。S/IモードはIモード。
○納車以来、走行距離は2,239km、使用した燃料は153.6l。満タン法での実燃費は14.6km/l。ちなみに、ほぼ同じ条件で先代SJ5は13.2km/l。
○市街地、渋滞のある郊外、渋滞がある高速道路の組み合わせでは約11km/l。
○市街地、渋滞のない郊外、渋滞がある高速道路の組み合わせでは約14km/l。
○市街地、渋滞のない郊外、渋滞のない高速道路の組み合わせでは約16km/l。

【価格】 4
○乗り出し価格は417万円
○下取りは131万円

【総評】 5
○私の利用環境では、関心が高かった環境性能、安全性能とも予想以上で満足しています。
○ドライバー・モニタリング・システムから「脇見警告」のメッセージが出たときは、新鮮な驚きと「未来への一歩」を感じました。
○先代までのフォレスターに比べて使いたい機能が増えています。設定や操作、注意喚起など、よりシンプルなユーザー・インターフェースへ進化を期待しています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
309万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あんべーさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能1
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格無評価

父が購入し、私も何度か運転した感想です。
私自身は、2017年モデルのマツダCX-5 XD PROACTIVEに乗っています。ディーゼルです。

【エクステリア】
とても良いと思います。先代と比べパッと見るだけでは違いが分かりませんが、前よりも様々な部分が強調されていて美しいなぁと感じます。

【インテリア】
これは素晴らしいです。ブラウンのレザーパッケージですが、先代に比べ高級感が格段に増しています。室内は広く、窓も大きいため見晴らしがとても良く快適です。

【エンジン性能】
この車の問題はエンジン性能です。車重が重たい割に、エンジン自体が2リッターでありトルクが少ないため、車がとても重たく感じます。モーターはあくまで補助的であり、他のハイブリッドシステムと比べモーターのアシストはわずかです。
従って、速度変化があるとエンジンの回転数が3千から4千回転まで回るときもあり、そこまで回しても加速が遅いので、つまり疲れます。とても疲れます。
ゆっくりとアクセルを踏むとモーターのみ走行も可能ですが、モーターの出力が低いため加速はとても遅くなります。はっきり言って後続車がいる際は迷惑になるレベルなので、自宅付近以外はやめたほうがよいです。
以上から、長距離は疲れるので遠慮したいです。

【走行性能】
パワーユニットはかなり悪いですが、走行性能は良いです。どんどん曲がっていきますし、思い通りに運転出来ます。プラットフォームの出来はかなり良いと思います。

【乗り心地】
先代に比べると非常に良いですが、18インチホイールは路面のショックを割と伝えてきます。ノイズはあまり入ってきませんが、振動は少し入ってきます。しっかり感はあまりありません。

【燃費】
一般道のみ(田舎です)で燃費を気遣って14キロ程度です。高速に乗ったら12キロ程度でした。車体が重い割にパワー、トルクがないので、時速60キロを境に速度が上がるごとにかなり燃費が悪化します。
2.5リッターモデルに比べ、燃料タンク容量が15リッター少ないため、一回の給油で500か600キロくらいしか走れません。実際にはガス欠前に給油するので、満タン後400か500キロ走れば良い方です。
高速になるとさらに燃費が悪化するので、もっと短くなると思います。

【価格】
父が購入したので無評価。

【総評】
街乗りでは良い車ですが、重たい上にエンジンの絶対的な余裕がないため、かなり疲れます。燃料タンク容量も小さく、給油回数が増えると思います。なぜ、2リッターエンジンでeボクサーをやったのかと感じます。なぜモーターが補助的なレベルでしかないのに元のエンジン性能が低いのか。2.5リッターでモーターアシストを付けたほうが付加価値が高いと思います。
私が普段ディーゼルに乗ってるせいもあるかもしれませんが、この車はトルクがないので加速するためにエンジンの回転数を上げるしかなく、しかもかなり上まで回るのでうるさいです。そしてその割に遅いです。

ですので、敢えてこのグレードを選ぶ意味が見いだせないです。燃費や低速域の力強さを求めるなら他のフルハイブリッド車を選べば良いですし、フォレスターのキャラクターであるオフロードやアウトドアに行くなら、より車体が軽くパワー、トルクがある他のグレードのほうが魅力的だと思います(2.5X-BREAKのほうがこのモデルに比べ100キロ以上軽く、馬力は40馬力以上高いです)。また、高速道路主体なら、ダウンサイジングターボを採用しているCR-Vや、ディーゼルの太いトルクがあるCX-5があります。

まだeボクサーは黎明期だと思うので、今後の発展に期待します。エンジン性能以外はとても良い車です。

ちなみに、XVのアドバンスは、フォレスターのe
ボクサーと同じ排気量・システムで、フォレスターに比べ100キロ車重が軽いので、このフォレスターアドバンスよりは走行性能が良いのかなと思っています。今度試乗してみます。

乗車人数
1人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
新潟県

新車価格
309万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった46

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リタイアしたら無職って何?さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

現行アウトバックリミテッドA型に乗っていて1度目の車検時に乗り換えを考えましたが、他にアウトバックを越える物欲を感じる車に出会えず車検を通してまずは後2年乗ろうと決めていましたが、駐車場の縁石に気付かず、ガリガリ。気分が悪く買換えに。

そこから、車選びの再開となりました。
ボルボXC60→良いけどやはり高い、決めようとしましたが、リタイアしたんだと思い出し断念。CX-8→これも良かったです。しかし、自分にはエクステリアがどうしても馴染めず断念。プラド→決めようとしましたが、決めている予算ではTXのガソリン車しか選べず、ちょっと非力?そして運転支援が長距離運転に不安を感じる年となり満足手前とこちらも断念。CR-V→値段が出るまで待ちましたが値段を聞いてびっくり。
結果、フォレスター先行予約しました。先行予約は40年12台目の車購入で初めてでした。

前段階が長くなりすみません。そんなところでのフォレスター、2週間前に納車され、近所での買い物など数回、日帰りで往復200q1度、そして関東から関西への1000q越えの長距離を走り終えましたのでレビューさせて頂きます。

【エクステリア】
初めて見た時は前車との違いが分からず気持ちが萎えてしまいました。
実際、発売始めの車を乗ると視線を感じることが有りますが、今回の車は一度だけ、信号待ちで反対車線で同じ色のX-BREAKが停まり助手席の男の子が指を指して何か言っていたくらいです。普通の人は気づかないかと。
しかし、厚みのボリュームも感じ、なかなか頼もしいデザインで良いと思います。
【インテリア】
ブラウンレザーにしました。インテリア自体はアウトバックと差はそんなに感じず、車を変えた新鮮味も有りませんが落ち着いたインテリアです。友人のトヨタの新車に乗せて貰ったのですが、豪華さにはビックリしました。フォレスターにはそんな豪華さはありません。
【エンジン性能】
advanceは2.5のアウトバックと比較するとやはり、坂道や高速の加速時にはやや非力に感じます。出だしのEV走行はアクセルを少しでも踏み込むとエンジンに変わりますし、長い下り坂にもEV走行になりますが、あまり意味がある様には思えません。上段のモニターを見ていないとモーターのアシストもほとんど感じることはありませんでした。ちょっぴりガッカリです。
【走行性能】
アウトバックの3年間、Xモードを使う機会は無かったですが、今回、山の中の古い別荘地に用があり行って来ました。道を一本間違えてしまい、凄い下り坂の車幅ギリギリの道に入り込んでしまいました。途中で気付き、何処かで引き返せないかと車を止めて歩いて先を見に行ってみたのですが、道が濡れており、滑って歩けない状態です。舗装した道ですが、雑草は生えていて凄く荒れた細い道です。滑りながら怖々下りていくと直ぐに舗装ではなくなり、そしてその先は行止まりでした。
結果、バックで戻る事しか出来ず、その時は一人で途方にくれたのですが、初めてXモードを使いました。普通のFFやなんちゃって4躯では戻る事は出来なかっと思えてなりません。
昔、その別荘に行った折、別荘の前の急坂を登る時にタイヤを滑りながら登ったことを思い出しました。今回は更に荒れた狭い道をバックで登るのはスバルの4WDで無いと難しいかった、と思い返しても冷や汗をかいてしまいます。
3年前にアウトバックを決めた時も当時、東北での単身赴任時、取引先の方とアウディのクワトロで冬の奥会津に行った折、雪の中のとんでもない状態で何の不安も無く走っていたのですが、通常の車では行けない道だと分かり、その時に乗っていた他社国産4躯に少し不安を感じ国産4躯ではスバルだと思い乗り換えたのでした。
【乗り心地】
箱根のターンパイクでの急カーブにも揺すられ感は無く、高速のちょっとした横風にも煽られることも無かったです。剛性感は間違いなく上がっています。
【燃費】
問題はここ、前車のアウトバックと比べ、まだ慣らし運転で、踏み込みもせず、その上、EV走行を気にして、出だしもそぉっとのアクセルワークで、
自宅近辺は坂道が多く、近所の買い物はリッター5〜7q、信号の多い市内では7〜9q、少し遠出して信号の少ない郊外で10〜12q、制限速度の高速で14〜16q、ほとんどアウトバックと差はありませんでした。
問題は燃料の入る量です。Advanceは48リットル、アウトバックは確か63リットル、フォレスターの他の型も同じだと思いますが、これでは、遠方に行った折には常に燃料計が気になってしまいます。
燃費が同じなら、1度の燃料給油では76%しか走れず、ここは致命傷と言わざるを得ません。
実際、関西行きでアウトバックでは向こうで1度給油すれば少し足を伸ばしても気にならなかったのですが、今回は2度給油しました。
長距離ドライブをする方はよく考えた方が良いと思います。私も気になっていたのですが、E-BOXERの恩恵が少しはあってアウトバックと同じ距離を1度の燃料補給で走れればと思ったのですが・・・
【価格】
ブラウンレザー、ルーフレール、サンルーフ、スタッドレスや安全装備満載で支払い総額430万円、本来の決めていた予算を超えてしまいました。
他の方のレビューでは値引きは大きい方が多く羨ましい限りですが、担当の方には前車の車で色々世話になったので、今回は何も言わずでした。
【総評】
車自体はアイサイトなど性能は満足ですが、advanceならではの装備や担当の方の勧められるまま決めてしまいましたが、別に無くても良い装備が多く、もし、もう一度最初に戻り選ぶなら、X-BREAKにしたと思います。
納車まで長い日時、車無しを初めて経験し、こちらレビューを何度も見て我慢して過ごしていました。
他の方の満足度が下がるたびに寂しい思いをしましたが、満足度5点にしたいところ、上記の理由でマイナス1点としました。
現在、advanceの納車待ちの方、ごめんなさい。素人爺いの戯言ですので、ご容赦を。

これからのフォレスター選びの方に少しでもお役に立てればと思います。長文になり失礼しました。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
神奈川県

新車価格
309万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった81

このレビューは参考になりましたか?参考になった

APULLYさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
先代と大差なしとのコメントが多いですが、私にとっては初めてのフォレスターで、全く気にしていません。最近は未来を意識した懲りすぎたデザインが多い中、先代の良いところを引き継ぎ、より洗練されたデザインの気がします。
SUVなのでルーフレール付けて正解でした。とにかくカッコいいです。
ミニバンからの買い換えで予想はしていた事ですが、最近はスライドドアに慣れた子供が多いですね。普通のドアだと半ドアになる確率が高いです。駐車スペースに余裕がないときは開けるときも大人が支えてあげる必要があります。

【インテリア】
茶色の本革シートを選びましたが色も肌触りも高級感があります。Advance選択の理由にもなりました。乗車スペースはどの席も広く取られていて快適です。トランクスペースも後席シートを前に倒せばフラットになり、マットをひいて大人2人と子供1人で車中泊が出来ました。
X-ModeのSWは滅多に使わないので、あの目立つ位置にある必要はないと思います。その分肘掛付きのコンソールボックスを大きくして欲しかったです。またティッシュや鞄など小物を入れるスペースがもう少し欲しかったですが、デザイン重視のため仕方ないかも知れません。

【エンジン性能】
車には、安全性とエコを重視しているので、特にパワー不足は感じてません。e-BOXERで電気とガソリンの切り替わりを楽しんでます。
エンジン音は静かでオーディオを止めると車内がシーンとします。

【走行性能】
アイサイトのツーリングアシストが最高です。名古屋から東京まで高速で4時間半くらい運転しましたが、全く疲れを感じませんでした。
ベテランドライバーがサポートしてくれているような感覚です。
これまであまり意識してませんでしたが、高速でのアクセルワークとライントレースにどれだけ神経使っていたのかが分かりました。
でもまだ自動運転ではないので過信せず使っていこうと思います。

【乗り心地】
FF→AWD、ミニバン→SUVになったせいか、スルスル前進する力があり、風にも煽られにくく乗り心地は良くなりました。長距離ドライブで酔っていた子供が全然酔わないと言ってくれてます。
ただ、停車中にエンジンが急に掛かったりするときは多少のショックはありますが、まあこんなもんかという感じです。

【燃費】
納車から800kmくらい運転し平均15km/Lくらいです。特に不満はありません。

【価格】
車体価格はアイサイトやドライバモニタリング、オートワイパー、歩行者エアバック、座席・ハンドルヒーターなどこれだけの装備が付いていれば妥当かも知れません。
8インチの純正ナビやドラレコ、コーティングを付けたので車体価格に+40万くらい掛かりました。社外ナビを付けると画面位置が下がり選択し難くしていると思うので、もう少し予算に合わせた選択が広げられるとありがたいです。

【総評】
買って大満足です。CM通り東京VICTORYを聴きながら何処かへ出掛けたくなる車です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
愛知県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shige-vaioさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

大黒ふ頭にて。

燃費は、おおよそ13.7km/L

黒のファブリックも悪くはない。

彩速ナビ1

彩速ナビ2。コンソールリッド内に配線を引いてもらい、HDD接続。

彩速ナビ3。ナビの角度「-1」に設定。後席からも見やすい。

【エクステリア】フロントがシャープではなく、のっぺりしているので、大きい車に見えます。同僚も「大きいですね〜」と言っていました。ただ、運転してみると、予想以上に取り回しが良く、死角が少ないデザインで、機能性は抜群です!

【インテリア】初めてのスバル車なので、どのくらいの進化を遂げているのかは分かりませんが、安っぽさは感じません。扉の造りも重厚ですし、後部座席からの視界も良好です。ただ、収納スペースは少ないように思います。ドアが重厚すぎて、内側に張り出しが大きく、運転席でさえ、地図を1冊入れるのに四苦八苦です。ただ、後部座席の収納は、前部座席背面にポケットがあり、携帯サイズに区分けされていたり、書類であればそこそこの容量は確保出来ます。また、後部にもUSB電源・エアコンの吹き出しが1個づつ付いており、足元もかなり広いので、快適性は充分だと思います。私は、サンルーフも付けたので、開放感は抜群です!
本革シートにしておけばなぁ・・・。と本音は思いましたが、ブラックのファブリックも悪くないです!!

【エンジン性能】e-BOXER搭載の2.0Lエンジンは、予想以上に私との相性は抜群だと思います。ただ、加速度を求める方には役不足です。他のグレードよりエンジンは小さいので、期待以上の加速はしませんし、充電のためにエンジンも唸ることがあります。ただ、e-BOXER最大のウリは、モーター特有のトルクの立ち上がりの良さにあり、発進時や、加速時のトルクの手助けをするためのものです。燃費も期待しちゃいけません。私は、前職がバスの運転士なので、排気ブレーキならぬ回生ブレーキを併用しながら減速して行くモーター音、その減速度と、発進時も30キロ位まではEVで走行するので、モーターの音を楽しみながら運転しています。エンジンへの切り替わりはスムーズです。ほぼショックもなく、エンジンに切り替わります。まぁ、玄人向けのシステムだと思います。楽しい!注記しておきますが、加速も決して悪くありません。ただ、2.5Lより100キロも重いのに、エンジンが小さいことを考えると、2.5Lには劣るでしょう。

【走行性能】前車は、8年前に購入したトヨタ「ウィッシュ」でしたが、比べるととにかく静かです。アクセルを踏み込めば多少耳に障りますが、前車に比べれば雲泥の差です。気密が高いせいか、ロードノイズも前車に比べれば拾いません。あくまでも個人的主観ですので・・・。4輪がしっかり接地しているのでしょう。ハンドルのブレもなく、きついカーブでも、ある程度のスピードでGを感じながら曲がっても跳ねません。SGPの恩恵は十分に受けていると思います。また、アイサイト・ツーリングアシストの性能は予想をはるかに超えていました。ほとんど自動運転ですね。ただ、夜や道路上の白線が消えかかったりしていると、急に解除されます。あくまでも「補助」なので、頼りすぎて運転はNGですね(笑)
「ドライバーモニタリングシステム」は、残念ながら私の顔は認識しずらいようです。ただ、登録をしてしまえば、乗車してすぐに最適なポジションにしてくれますが、たまに認識しないことも・・・。初出の技術なので、今後に期待でしょうか?

【乗り心地】前の節でも触れているので、一言。素晴らしい。各シートに「シートヒーター」が付いていますが、これが意外といい!スイッチを入れて15秒もしないうちにポカポカです。運転席にはステアリングヒーターも付いているので快適そのものです。いい感じに眠くなってしまいます(笑)

【燃費】納車から800キロ近く走って、13.7km/L(高速:9 一般:1)なので、カタログ値14.0km/Lは嘘ではないですね。初日が首都高を川越→和光→外環→常磐→6号→C1→11号→B→K(神奈川線)→B→C1を2週→4号→中央道→圏央→川越で300キロ位走って
、昨日は川越→関越→圏央→中央→長野道→上信越→関越→川越で500キロ程。アップダウンが激しい道を走ってきた割には、いい燃費ではないでしょうか。なんてたって、この車、4WDですから。一昔前ではあり得ない燃費だと思います。満足です。

【価格】オプションをいっぱい付けました。総額414万円(本体値引き11万+OP値引き16万)。これだけの安全・快適性能+先進性を詰め込んでこの価格なら、まぁ、納得です。もう少し値引きして欲しかったけど。私の交渉が下手なんでしょう。

【総評】いい車です。あとは、e-BOXERバッテリーが逝ってしまったときに、交換費用がどのくらいかかるのかが不安ですが。

付記【ナビ】今回、ディーラーオプションのケンウッド「彩速ナビ」をチョイス。市販版は「MDV-Z905」となりますが、ディーラーオプションとしては「KXM-H702」として、前者の機能限定版となります。割愛されているのは、USBが1ポート少ないのと、「Apple CarPlay」「Android Auto」「KENWOOD Drive Info(スマートループ)」には非対応です。これは手痛かったです。スバルのパンフレットには、「「MDV-Z905」に準じます。」と記載されていたので、付いているものだと・・・(T_T)よく見ると、「再生可能なメディア」は準ずる。という意味だったんですね。
そもそも、私は、動画をナビで再生したいと考えていました。他のオプション品は、USBやSDカードなど対応はしているのですが、動画の条件(H.264だとか解像度が1280×720までとか)が厳しく、私の持つ動画が再生されない機種ばかりでした。彩速ナビだけが幅広いファイルに対応し、手持ちの動画もほぼ再生できました。しかもこの機種、USBに差し込めばHDDも認識するんです。そこで、コンソールリッド内に配線を延長していただき、現在は、そこがHDDの格納スペースになっています。綺麗に再生され、レスポンスも問題なし。音質は、前車が5.1chの音響システムを構築していただけに、2.0chでは物足りないですが、及第点の音質で再生されています。7インチなのがガッカリですが、マニア向けのオプションだと思います(笑)

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

素人車さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
前から見ると角張っていてグリル辺りが厳つくてガンダムみたいな顔。
もろ、おじさん好みである。
サイズも大きすぎず小さすぎずちょうど良い感じ。
リアも派手さはないが、モッサリしてなくて好みである。

しかし、フルモデルチェンジした印象は全く無いのが難点。
フォレスターオーナーが買い換えるのはちょっと…と思っている人は多いのではないだろうか?

【インテリア】
なかなか機能的で無駄が無い感じが良い。
試乗したのがメモリー付パワーシートだが、なんか顔認証?でシート位置を設定してくれるそうだ。
車はますますスマートフォンのように便利で怠け者を育てるのかなぁ…
後ろの足元は広くはないがカローラスポーツのように狭くなく、長距離でも全く問題なさそう。
ただ前に比べて後ろは若干質素な感じかな。プラスチックが目立つ感じだ。でも全然安っぽくはない。

【エンジン性能】
街乗りだけだが、とても加速が良いわけではないが必要充分だと思う。
後は高速でどうかだけだ。
営業マン曰く、2.5Lの方が余裕があるのだそう。
1度試乗してみたいと思う。

【走行性能】
うーん…なんか段差でドタバタ感があるように思う。
乗り上げた後、収束するのが若干ワンテンポ遅れてる感じがする。なので段差後カーブがあると少し怖い感じがしてしまう。
それ以外はコーナリングも安定しているし、ブレーキングも問題ない。だから余計目立ってしまう。
気のせいなのだろうか?

【乗り心地】
これもその段差でのところで若干居心地が悪い。
他が全く問題ないだけに余計感じてしまう。タイヤやサスが走り込めば熟れてくれるくらいのレベルなら良いのだが…
エンジン音もそれなりに聞こえるが不快ではない。
しかし、トヨタのハイブリッドに比べエンジンがメインなんだなぁと思った。
燃費というよりはエンジンをアシストするのが目的かな。

【燃費】
無評価
【価格】
この試乗車のブラウンの内装がかなり良い感じなのでそれで見積もりを出してもらったところ390弱くらい。
うーん若干高い気もするが許容範囲かな。
でも発売したばかりなので値引きはほとんど出来ませんとのこと。キビシイ!

【総評】
今の車(エスティマ)を購入して9年目。
息子は結婚して出て行き娘は車を購入した。
嫁と二人、老後でちょっと贅沢にSUVでも買って夫婦で旅に出かけようか?と、来年を目処に車を購入する目的で色々乗ってみたいと思い初SUVでフォレスターに試乗してきました。
先進的で機能的な内装、外観の格好良さに、いいねいいねと思ったが、走りに若干不安。
まあ色んな車を乗ってみて決めたいと思うのでまた2.5Lを試乗したいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:280〜309万円

中古車価格帯:268〜379万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1311

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意