『XVから乗り換え』 スバル フォレスター 2018年モデル 僧兵さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

『XVから乗り換え』 僧兵さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

僧兵さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
41件
携帯テレビ・ポータブルテレビ
1件
2件
カースピーカー
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格5
XVから乗り換え

中古相場の上昇で、5月で5年目の車検を迎えるXV B型が200万近い買取価格がついたため乗り換えました。1月上旬契約で3月下旬納車でした。

【エクステリア】
最初はヘッドライトの形状が好きになれずにC型中古を探していましたが、見慣れると濃いグリーンの車体色と相まって非常に個性的で良いと感じるようになりました。
私はスバル車のシンプルで奇をてらわない外観が好きなので、他社の車はまず見た目で選択肢から外れていきました。

【インテリア】
デザインはXVと大きく変わらず、素材や加飾で高級感が増しているように思います。

2点イマイチだと思うのは、ほとんど使わないX-MODEのダイヤルが大きく陣取ってしまっていて、サイドブレーキのスイッチが逆に小さすぎるように思います。
もう1点はスウェードが多用されているのは良いのですが、ハンドル右エアコン吹き出し口下の加飾スウェードは出来の悪いアップリケみたいで不要でした。スポーツにもブラウンレザーが採用されていれば、そちらにしていました。

【走行性能】
日常使いでのトルクや加速の滑らかさは素晴らしいです。ただ急加速したい時にはワンテンポ遅れて加速が始まる感があります。
XV同様に停まる、曲がるは本当に思い通りに操縦することができます。乗り心地もレヴォーグと遜色ないように私には感じました。

【燃費】
ここはわかっていても悪いですね。
まだ高速走行の燃費はわかりませんが、XVより1〜2割悪化したように思います。でも人生で最後の純ガソリン車になるかもしれませんので、そこは目をつぶって長く乗るつもりです。

【価格】
安くはないですけど、機能と性能を考慮すると高くはないと思います。
このクラスの車が400万円前後になるのは世の流れなのでしょう。

【総評】
シートヒーター、ステアリングヒーター、AVHなど今までなかった装備が加わり、車内空間も広く走行性能、乗り心地も良いと、私の求める要素をほぼ満たしていました。
しいてネガティヴな点をあげると、濃い色なので汚れが目立って大きくなった分洗車が大変になったところくらいでしょうか。

レビュー対象車
新車
購入時期
2022年1月
購入地域
大分県

新車価格
328万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

フォレスター 2018年モデル
スバル

フォレスター 2018年モデル

新車価格:293〜330万円

中古車価格:213〜399万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1414

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フォレスターの中古車 (全4モデル/2,068物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意