『自然とゆったり、安全に運転出来る車』 スバル フォレスター 2018年モデル a.k.fさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

『自然とゆったり、安全に運転出来る車』 a.k.fさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
305件
スマートフォン
1件
10件
洗濯機
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
自然とゆったり、安全に運転出来る車

燃費遊び

   

一年間の平均燃費

   

ほぼ1年が経つので、レビューします。
約15000km乗りました。

【エクステリア】
SJ型と変わらないと言われますが、2次元で判断しているだけというか特にスバル車は現物を見るべきです。
キープコンセプトですが、モデルチェンジしてデザインコンセプトをコロコロ変える他のSUVと違って初代からフォレスターのデザインコンセプトを継承していることは好印象で目先の流行りで何の面影もない味気のないデザインよりも機能性重視でデザイン制約の高さを感じますし、車のコンセプトとデザインコンセプトが完成されて変わらないといったところでしょうか。
SK型はマッシブに洗練され今までシンプルなテールも好きだったんですが、初めてお尻に色気(カニ)を出してきたような気がして、私は結構煮詰めてきたデザインで歴代で1番だと感じてます。気になるのはメッキが多いのが少し下世話。色はセピアブロンズメタリックで年寄り臭いようでそうでもなく光の加減で色んな色味が出てきて味がある。

【インテリア】
以前SF後期型に乗っていた為、全部プラスチックだったイメージからすれば相当な質感(笑) ただ確かに収納スペースがもう少し欲しいですね。スマホがポンと置けるようなスペースが欲しいかな。
初めてレザーシート(ブラウン)にして、乗り降りに多少のストレス(汚れ、傷など)を感じておりますがお値段以上の質感がありセピアブロンズメタリックの外装と相まって非常に落ち着いた雰囲気で正解でした。洗車の度に濡れタオルでから拭きしてる程度ですがこれといった色合いのヤレはないです。座面サイドの合皮部分のシワは仕方ないのかなと。
広さは十分でシートヒーター、ハンドルヒーターがあるので私の環境では冬は暖房もいらないです。

【エンジン性能】
水平対抗のNAの吹き上がりの良さは気持ちいいと思ってます。なので2.5のほうが気持ち良さは上でしょう。それでも、私は2.0で必要十分です。Sモードでベタ踏みすると結構加速します。2.2リッターNAのように力強く、いい具合にモーターが介入してくれます。
リニアトロニックはCVTの滑らかな加速の良さ、ダイレクト感がありCVTの悪いところを感じません。


【走行性能】
1年運転して、ストレスに感じることがないです。海岸線沿いでクネクネと狭い道も楽だなぁと感じてます。カーブが気持ち良くどこまでも走れる。
悪いところを強いて言えば、やはり重い事によるもっさり感を感じるところがたまにある。それでも普段使いに何の不自由を感じません。

アイサイトツーリングアシストは非常に便利です。レーンキープ機能は道路事情にもよると思いますが高速で法定速度に設定走行して切れることはあまりないんで遠出するのが苦にならなくなりました。あと渋滞時の使用はかかせません。車任せになるため、最初のうちはブレーキに足をかけて色々使っていましたが、認識機能の苦手な部分がわかってきたので、そこに留意しながら普通以上に予測運転することからその分注意する視野が広がり、慌てない。余裕が出る。安心を感じさせるところです。
このカーブ曲がれるか?先行車が止まりそうだけど認識してるか?前の車が車線変更するけど、その前の先行車すぐ認識できるか?みたいに車に問いかけながら、危険認識を車と共に行っているようでダブルチェックとなることも安心を感じるところです。このカーブは無理だろうな、先行車認識できるのかなと設定速度を落とすので、自然と法定速度、余裕ある安全運転になっております。そこがこの車に乗って、一番ハッとしたというか運転スタイルが変わってしまいました。


【乗り心地】
重量がある分、しっとりとした乗り心地。18インチにしては固いとも思えないですし、段差など気持ちよくいなす足の柔らかさで満足です。音楽を聞きながらまったりとドライブする機会が非常に増えました。静粛性も高く、エンジンの再始動も運転手以外はわからないレベル。運転手は再始動時にほんの少し加速するので感覚的にわかります。会話もしやすいですが、同乗者がよく寝る(笑)

【燃費】
画像にあげているように、ドライバーモニタリングで登録した人の平均燃費がでます。1年間の平均燃費は15.8km/Lですが、実燃費15km/Lほどです。田舎道なので割とEV走行ができます。高速道路はそんなに利用しないのですがほぼ高速道路で遠出したとき(大人5人乗車)は15.5km/Lで思ったほど伸びないという印象です。先日、信号の少ない田舎道の海岸線往復130kmで走行した時は20km/Lでした。50~60km/hで走るのが一番燃費が伸びそうで使用条件が合えばSUVとしては結構いいと思います。巡航速度まで加速してEV走行を意識する走り方で燃費遊びしていたら、馴染んでしまい、ゆっくりとした乗り味と年齢と共に運転が自然とゆっくりになりました。(笑)
このモーターシステムが40km/hまで積極的にアシストするのですが、60km/hまでのモーター出力、バッテリー容量UPとなれば加速も燃費も良くなって非常に面白いと思います。

【嫁】
以前SF型に乗ってた嫁はフォレスターはお気に入りだったのですが、このサイズになって無理、無理とのこと。私も大きくなったなあと初めて乗った時に感じたのですが乗り込んでみるとそう感じない視界の良さを嫁も感じたのでしょうか、ブツブツ言わなくなりました(笑)。コーナーセンサー、フロントカメラ、RAB、特にスバルリアビークルディテクションと安全に運転できる機能満載で好評です。

【総評】
私が思うに車は、人が快適に移動できるセダン、物が運べるトラック、どこにでも行けるジープ、楽しく運転するスポーツカーのどれかだと思ってます。フォレスターはその要素を全部詰め込んだような欲張りな車だと思います。SK型はターボがなくなってスポーツカーの要素は薄い分、快適なところに重心を振ってますがそれでも運転は気持ち良く、安全性も世界的に認められ、いま時点のスバルで一番の先進性があり買ってよかったと思います。 

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
鹿児島県

新車価格
309万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「フォレスター 2018年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格:286〜317万円

中古車価格:199〜350万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1358

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フォレスターの中古車 (全4モデル/1,756物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意