『人生初スバル。質実剛健、エンジニアの魂がこもったクルマです』 スバル フォレスター 2018年モデル USBMGSTmkIIIさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

『人生初スバル。質実剛健、エンジニアの魂がこもったクルマです』 USBMGSTmkIIIさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
人生初スバル。質実剛健、エンジニアの魂がこもったクルマです

10年以上16万キロ乗ったステップワゴンRKからの買い替えです。コロナ不況に対抗して経済回しました
【エクステリア】
家族はレクサスNX推しでしたが、自分は無骨な感じのフォレスターのデザインも気に入っています。安全性のための機能美とでも言いましょうか。実に質実剛健で味わい深い。
【安全性】
#0次安全 
同じ日にSUV試乗を何台もはしごしましたが、段違いにフォレスターの視界が良かったです。安全だし運転時のストレスが無いです。
#予防安全
2019EuroNCAPを見るとトップレベルですね。しかし細かく見ると夜間の対歩行者と自転車の横切りはレクサスUX,RAV4に負けています。総合性能では負けていないけれど。次期アイサイトでは対応するのかな。
現時点では夜間の安全性を高めるためアダプティブドライビングビーム(自動防眩ハイビーム)は是非ともつけましょう!光さえ届けば0次安全でフォレスターは有利なのですから。
#事故後
EuroNCAPで衝突時の乗員保護性能はトップレベルですね。超高級車達を相手にこの成績はすごいです。サイトで実際の衝突試験映像をみると万一の事故時にも相当被害が軽減されそうです。

総合的に前車とは安全性は別次元ですね。時の流れは恐ろしい。安全性だけでも買い替えた価値がありました。
【取り回し】
Aピラーの影の死角が少なく、後方の視界も良いため、めちゃくちゃ運転していてストレスが少ない。他車で超ストレスだったのに、試乗なのに自宅までの狭い道をスイスイ行けるのは驚異的でした。納車されて慣れると更にスイスイ。
フォレスターは17インチも18インチもタイヤの外形は同じで18インチにしても最小回転半径は同じです。安心して欲しいグレードを頼めます。他社だと最小回転半径が小さいものを優先すると、装備貧弱の最低グレードしか選べないこともあります。互換があるので冬になればスタッドレスは安い17インチにしようかな。
前車は5ナンバーですがギリギリでたまに切りかえしていた狭い交差点で、フォレスターでも切り返し無しで曲がれたのはびっくり。
ボンネットも先まで見えるので見切りが非常に良い。妻も乗るのでコーナーポールを買って貼り付けたんですが、ほとんどポールの先とボンネットの見える先が一致しています。意味ねぇ(笑)
どこの記事か忘れたが、水平対向エンジンではエンジンを低く設置できて、重心も下がるしボンネットも下がる。だから、手前側のダッシュボード/ボンネットの盛り上がりが少なくて、窓も広くできて、先まで見通せる形状が可能となるみたいなことを読んだ気がします。その結果他社のボンネットの先が見えない車よりも死角が少ない上に見切りも良いという。
そう思ってみると外見に一層愛着がわきますねぇ。
更にはミラーtoミラーの幅がかなり小さい。UK(イギリス)のサイトや各種雑誌などにミラーtoミラーの幅が書いてあり各微妙に違いますが、フォレスターは2060mm説が多い。レクサスNX=2130、ハリアー=2120、RAV4=2155、CRV=2125、CX5=2110、エクストレイル=2060、レクサスUX=2070であり、エクストレイルとUX以外より5cm以上幅が狭い。ミラー畳んだ通常の全幅の差は少ないので、ミラーの飛び出し度が違うわけですね。正面からミラーを見ればフォレスターの飛び出しが少ないのがわかります。乗り換え前のステップワゴンでさえミラーtoミラーは2030mmですから、2060は相当に頑張っています。狭い道を通ることが多いのでこの差は自分の環境ではとてつもなく大きいです。
更にはフロントコーナーセンサーをつけると10cm単位で距離が出るので有能です。
駄目なところ:上空から見た視点の全方向ビューがない!フロントビューにタイヤの予測線が出ない!10年以上前のステップワゴンでも実現できていたことです。これは改善してほしいです。
【インテリア】
これは他社に負けています。馬鹿げた金額でもいいので上質な内装/シートの選択肢が欲しいですね。少なくともベンチレートの革シートは欲しかった。
【エンジン性能】
納車時にワントップのアイドリングストップキャンセラーを取り付けてもらいました(当然自己責任です)。おかげで発進時も非常に快適です。
前車に乗ってるときはSモードで走っていたのですが、フォレスターのIモードのほうがキビキビ走りますね。
諸先輩方がターボが無いことを嘆いておられますが、動画を検索して理解しました。加速半端無い!自分にはターボはいらないけれど、トップにそういったモデルがあるのはワクワクするので発売してほしいな。多様性を阻害する会社まるごとの燃費規制とかいう制度はやめてほしい。
【乗り心地】
乗り心地は試乗時に家族とも順位が分かれたので、相当に好みの問題が大きそうです。通勤経路につなぎ目段差からの右折箇所があり、前車ではタイヤが微妙に滑ったりするのですが、フォレスターだとタイヤが吸い付くように安定しています。デコボコの多い農道も乗り心地も安定性も大満足。高速の強風時も安定していてミニバンとは違いますねぇ。
【燃費】
燃費を気にするなら他社のストロングハイブリッドですかね。
【ナビ】
アンドロイドオート対応とHDMI入力があれば将来なんとでもなると考えて、パナにしました。もっと大画面が良いですね。上の情報モニターは要らないので、どうしても必要ならHUDにしてほしいものだ。
行き先の設定はブルートゥースでつないだスマホからNaviCon送信が便利です。
不満:面倒な手順でスマホとつないだ状態じゃないと音声認識できない!音声認識くらい本体でやってくれ。
【ドラレコ】
純正のを装着。速攻で高耐久MLCの128GBに差し替え問題なく稼働しています。FAT32でフォーマットは必須(くれぐれも自己責任でお願いします)。容量が増えたので前後録画の最高画質に変更しています。画質は良いとは言えないけれど不足はないと思います。
【価格】
この安全装備にしてこの価格は安いと感じました。
【総評】
とても気に入っています。次買い換える時は更に大型化しないで欲しいものだ。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
京都府

新車価格
308万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「フォレスター 2018年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格:286〜317万円

中古車価格:209〜351万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1365

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フォレスターの中古車 (全4モデル/1,908物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意