『3年乗ったA型プレミアム 』 スバル フォレスター 2018年モデル ToyBoxxxさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

『3年乗ったA型プレミアム 』 ToyBoxxxさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

ToyBoxxxさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:380人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
153件
自動車(本体)
2件
30件
レンズ
8件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
3年乗ったA型プレミアム 

A型プレミアムですが、3年乗っての感想など
【エクステリア】
生まれた時から古臭い、故に月日が経っても飽きないだろうと思ってました
やはり飽きますね、特にお尻が物足りない


【インテリア】
小物の収納スペースが足りない
スマホも大型化、置き場所に困ることがある
A型のハンドルは本革ですが安っぽくビニール感はある
シートはコンビシートのファブリックですが、
3年でも破けや軋みはないです

【エンジン性能】
極端に飛ばさなければ十分
瞬発力はないですね、ただ高速巡行は静かです
運転していて眠くなるほど

【走行性能】
STIタワーバー、ドロースティフナーをインストール済み
高速走行時、スタッドレス装着時の安定性は増します
ただ、高速走行時はハンドルが軽すぎる感
個人差あるでしょうが

【乗り心地】
路面コンディションが悪いところで左右に揺さぶられることがある事以外は普通です

【燃費】
平地9-12km/L
高速15-17km/L
田舎です

【価格】
相場の割には安いんでしょう

【総評】
雪道ビギナーでしたが、フォレスター のお陰で安心して雪山デビュー出来ました
ただ、年月が過ぎ、サイドドアのフレーム内やドリンクホルダー辺りからのガタピシ音が目立つようになりました
音楽流しても気になる程
ある意味これがスバルらしさ、、なのか
距離はまだ3万キロ走ってません

ガタピシ音がこれほどまでにストレスになるとは
アイサイトは素晴らしいです
視界も良く、雪道でも安心できます
でも走っていて物足りなさを覚えます
道具としてはいいんですがね、欲深いもんです

最近はスバルのアイサイト、AWD性能に後ろ髪引かれつつ
他社の新型SUVが気になるところです

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
茨城県

新車価格
302万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
30万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった57人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
1泊2日 長距離走行を終えて

購入して2ヶ月
大人4人乗車で1泊2日1000kmを走ったので再評価です

【エクステリア】
やはりスタイリングパッケージは必須ですね
魚焼きグリルがいいアクセント
付けてよかったオプション
意外と付けてない人が多いので差別化出来る

【インテリア】
小物収納が欲しいと思う機会が増えた
質感は物足りなさを感じるわけでもなく満足
パドルシフトはもう少しクリック感が欲しい

【エンジン性能】
2.5L NAのプレミア
新穂高ロープウェイまで道中の山道をフル乗車で試せました
急な傾斜のある坂道での加速は1テンポ遅れる感はありますが、結構な登り坂でも一発免停の速度までは割と早く到達しそうです
3000回転付近になるとややエンジン音が耳につき始めますがストレスになる程ではありません
常用域が静かすぎるので「相対的に大きいな」と感じる程度
ファミリーカーなら急坂でのこの加速は合格でしょう
高速道路も快適そのもの
合流も苦になりません
ただ下り坂でのエンブレの効きが悪い
1速or2速にしないと減速しませんね


【走行性能】
乗車人数が増えた方がリアが安定しますね
後席2人を降ろした後は跳ねるなぁと、露骨に感じます
山道でのワインディングは安定してました
高速道路の出入り口のカーブも気持ちよく曲がる
だんだん4WDの走らせ方がわかって来ました

【乗り心地】
1泊2日で1000km走ってそれなりの疲労感はありますが
アイサイトツーリングアシスト効果とシートのお陰か
持病の腰はさほど痛くありませんし、帰路にハマった渋滞も余裕を持って走れました
純正タイヤは路面コンディションを露骨に伝えるのか
ロードノイズが酷いところと静かなところの差が激しい
溝が無くなり次第、ミシュランかブリヂストンの静音タイヤに変えたいところ
最低地上高220mmからくる?縦揺れは致し方ないのかな
SUVは初めてなので比較出来ません

【燃費】
1000km走りMFD読みで平均燃費13.9kmでした
フル乗車であることとアップダウンの激しい山道を走ってこの結果は満足です
行きの平地での高速道路と下道では一時的に15.8kmを記録
アイドリングストップ機能はエンジン始動後即カットしています

【価格】
値引き込みで乗り出し400万です

【総評】
購入後、初の長距離走行でしたが総じて快適な走行が出来たと思います

後席の同乗者からは後席の広さ、腰にフィットするシートが良いとの声もありました
窓も広く道中の景色を存分に楽しめたとのことです

注文をつけるとするなら、
走行モードのSモードをもっと過激な味付けに
エンブレをもっと効きやすく
アイドリングストップ機能は設定で永続カット出来るように
復帰時のブルルン!!は21世紀の車とは思えない!
ダイヤトーンナビに付くETCが煩いので音量を小さくしたい
ハンドルの重さを任意で変更したり、車速追従式にして欲しい
今思いつくのはこんなところ
他社のライバル車と比べたらお買い得だと思います

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
茨城県

新車価格
302万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
30万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
スバルデビューしました
   

カラーがブラックなせいかドアガーニッシュが目立たない気がする

   

【エクステリア】
顔とお尻はちょい苦手
横顔美人と言うべきか
横からみたシルエットは好きです
キーコンセプトで変わり映えしないとのことですが、
旧型と並べて比べればしっかり良くなってます
車格も1ランクアップした感じ
オプションでエクステリア3点セットつけました

【インテリア】
RAV4以上の質感はあるよなあ、とは思います
よそさまのレビューを見聞きするとRAV4の内装がべた褒めされており不思議で仕方がありません
本革巻ハンドルは強く握ると少しブニブニしているような感じ
営業の方はこれが握りやすさにつながるとのことですが、効果はわからず
シートはファブリックにしました
フォレスター前に輸入車を2台乗り継いで、それぞれレザーシートでした
これでいいです
すこぶる良くもなければ、すこぶる悪くもありません
ホワイトレザーに色移りを気にすることなくジーンズで乗れてラフに扱える
まさに実家のようなファブリック
ただレザーシートにすると内装の一部装飾が変わるのが羨ましい

【エンジン性能】
はじめから2.5L NAモデル狙いでした
ライバル車と比べても出足が一番軽いと思います
ちょんとアクセルに軽く足乗せてるだけだと静か過ぎるので
気づくと70とか80出てます

峠道を走行して2.5Lにして大正解だと思った次第
長い上り坂を走行してもオーディオの音が阻害されるような唸り声はそれほど車内に入ってきません
遮音がしっかりされており静かだなあ、と感じます
高速クルージング時も静か
路面環境によってはタイヤのゴロゴロが気になりますがこれは不可抗力ですね
懸念事項の風切り音はこんなもんかな、思っていたよりマシ程度
これもオーディオを楽しむには阻害にならない程度

高速走行時は100km/hで1400〜1500回転くらい(Iモード時)
同じ100km/hでもSモードにすると2000回転くらいまで上がります

【走行性能】
まだサスが馴染んでないのか、ポンポン跳ねる感じはします
背が高いわりにはロール感は少なく驚きました

峠の下り坂をこれまで乗ってきた車同様に2速固定で下っておりましたが、どういうわけか速度がぐんぐん伸びる伸びる…
エンブレの効きが弱い気がします、CVTだから?
オーバースピードでカーブに突っ込んだ故か、購入早々VDC介入しまくりで冷や汗
これまでの車で2速固定だった下り道は1速固定でいいかもしれないと思いました

二日間レンタカーで乗った経験のあるエクリプスクロスの方が曲がると思います
エクリプスクロスにあって、フォレスターにないもの、それはタワーバー
フォレスターの1年点検時くらいにはフレキシブルタワーバーつけようかと思います


【乗り心地】
いいと思います、ハンドル握って運転する分には不満はないです
ポンポン跳ねることを除けば
これは時間が解決してくれるかもしれません

【燃費】
気にしません
最後の純粋な内燃機関車のつもりで買いました

【価格】
8インチナビ、ドライブレコーダー、エクステリア3点セット、コーティング、スピーカー…
しめて440万ちょい

【総評】
去年発表されデザインを見た瞬間、ガッカリしたうちの一人でした
本命はRAV4かCX-5、次点CR-V、その他大勢のうちの1台がフォレスター
ディーラー巡りをする中でフォレスターの実物を見たとき「微妙なフルモデルチェンジ車」から「意外といいかもしれない」に変わりました
特にサイドからの見た目が好み
顔とお尻はまだ抵抗がありますが
なんやかんや比較した結果、フォレスター購入

ナビはダイヤトーンにしましたが、これが一番満足度が高いかも
スピーカーは前後ともにオプションのダイヤトーンに交換
BluetoothでSpotifyやらCDから取り込んだ曲を飛ばして聞いてますが、圧縮音源でも素晴らしい再生音ですね
地デジも綺麗、思ってたよりも解像度が高く感じる
ただバックカメラの画質のみちょっと解像度低い
ETCゲート通過時の音が本当に警告音、冗談かと思うほど警告音
これがこの車の一番の不満点
ナビ性能自体はApple CarPlayでヤフーナビ使えるので不問とします

その他気になった点
・エクステリア3点セットのオプションつけましたがドアガーニッシュ部は要らなかったかなあ…と
 カラーがブラックなせいか反射してよく見えない(写真添付)
・LEDライナー暗すぎ!
・ハンドルヒーター作動時のスイッチライトが暗くて分かりにくい(個体差?)
・セレクトレバーのカバー?が安っぽい、ペナペナする



乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
茨城県

新車価格
302万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

 
 
 
 
 
 

「フォレスター 2018年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
STIスポーツ納車  5 2023年1月8日 18:47
コスパ最強の優等生みたいな車!  5 2022年12月8日 22:12
クロスオーバーSUVの良心  5 2022年12月6日 22:16
SK5Dに半年乗って  4 2022年12月4日 09:01
X-MODEの凄さを実感!!  5 2022年11月28日 10:10
2年乗ってみて・・・・  4 2022年11月20日 22:21
ボンネットから跳ね上がる雨水はなんとかならないか  4 2022年11月12日 12:48
まだまだ乗り続けようと思うくらいに満足。  5 2022年11月6日 16:28
RV車で、実用性ならこの車に敵うものなし  5 2022年10月31日 15:11
燃費以外は最高のSUV  5 2022年10月23日 09:29

フォレスター 2018年モデルのレビューを見る(レビュアー数:211人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

フォレスター 2018年モデル
スバル

フォレスター 2018年モデル

新車価格:299〜363万円

中古車価格:189〜398万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1409

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フォレスターの中古車 (全4モデル/2,347物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意