『ファーストインプレッション→初の長距離ドライブ』 スバル フォレスター 2018年モデル フォレちゃんフォレたぜさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

『ファーストインプレッション→初の長距離ドライブ』 フォレちゃんフォレたぜさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格4
ファーストインプレッション→初の長距離ドライブ

 前車、インプGP7の3回目の車検が近づきディーラーで車検見積もりを取りながら、フォレスターとXVを試乗しました。営業さんから「インプは特に問題となる箇所はなく、定期的な部品交換だけで済むということでしたが、走行距離は12万を超えていて今後のメンテナンス、下取りを考慮すると買い換えのタイミング」と提案を受けました。ちょうど、RAV4の先行予約が始まっていたこともあり、情報収集を始めました。
 RAV4は、最新型、写真でしたがデザインが良さそう、メーカー試乗会に参加した営業さんのインプレッションを聞く限り購入候補としましたが、フォレスターと同等の安全装備、快適装備のオプションを加えると購入資金が跳ね上がることがわかりました。実車を見ずに高額な買い物に二の足を踏みました。フォレスターは、納車までの代車等も好条件を提示してくださり、インプで体験したアイサイトの安心感が捨てがたく購入を決めました。

追記
 納車から3ヶ月が過ぎ、ようやく高速道、山道走行を含む長距離ドライブに行ってきました。2,000CCの非力さが指摘されていたので高速や山道の走りが気になりましたが、私の走りでは十分な力感です。山道では初めてSiモードを使いましたが登りのくねくね道をぐいぐい登って行きました。
 レーンキープ機能は私の運転感よりやや左側に寄ります。トラックが左を走るときはちょっと恐さを感じましたが、馴れの問題かな。アイサイトは前車のインプGP7より加速、減速が滑らかになり進化を感じました。後方からの車両接近時にミラー内側が点灯することも安全確保に役立ちます。バックするときの警告音は、かなり離れている車両や人にも反応し煩わしさを感じるくらいです。 難点はガソリンタンク容量が少なく、給油機会が増えたことです。
 旅行中に半日ほど、RAV4と同じ行程を走りました。言葉は交わしませんでしたが、駐車場ではお互いに相手の車両を意識してしまいました。RAV4はがっしりでかいですね。実車ないときにカタログ比較で購入検討しましたが、予想以上に大きく、私の家の駐車場は厳しいかと改めて感じました。
 以下、ファーストインプレッションに書き加え修正してきます。

【エクステリア】 キープコンセプトと揶揄されますが、SUVの王道スタイルだと思います。力強いフォルムと前方左右の見切りの良さ、後方斜めの視界の良さが気に入っています。
 追記 
 前方正面からの力強い感じとアドバンス系のシルバー加飾が気に入っています。

【インテリア】 メカニカルなデザインが好きな私には、いろいろなスイッチがごちゃごちゃしているところが、かえってポイント高いです。
 追記
 収納場所が少なく、しかもセンターコンソールが使いにくいし、ペットボトル置き場も使いにくい。

【エンジン性能】 まだ慣らし中なので、加速や高速巡航のポテンシャルはわかりませんが、街中走行においては滑らかに静かに走り出し、スムーズに加速します。
 追記
 必要十分なパワーと扱いやすいフィーリングです。

【走行性能】 街中走行は不満なし。これから高速や山道を走って、追加報告したいと思います。
 追記
 山道でも車高の高さからくる振れは感じませんでした。さすがスバル車という感じです。

【乗り心地】 街中の道路では若干、道路の凸凹を拾い上下のロールがあるかと感じます。
 追記
 サスが馴染んできたのか自分が車に馴染んできたのか上下ロールは気にならなくなりました。

【燃費】 街中慣らし中、エアコン常時使用で500km走って10を切るくらい。街中でも12は欲しいと思っています。
 追記
 今回のドライブで平均15.8でした。まあまあかな。

【価格】 安全装備、快適装備、なんちゃってハイブリッドなどを考慮すれば他車と比べて良心的な価格設定だと思います。

【総評】 買って良かったと思える車です。これからの行楽シーズンにキャンプ、登山、車中泊と楽しみが広がりそうです。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
静岡県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費2
価格4
ファーストインプレッション

 前車、インプGP7の3回目の車検が近づきディーラーで車検見積もりを取りながら、フォレスターとXVを試乗しました。営業さんから「インプは特に問題となる箇所はなく、定期的な部品交換だけで済むということでしたが、走行距離は12万を超えていて今後のメンテナンス、下取りを考慮すると買い換えのタイミング」と提案を受けました。ちょうど、RAV4の先行予約が始まっていたこともあり、情報収集を始めました。
 RAV4は、最新型、写真でしたがデザインが良さそう、メーカー試乗会に参加した営業さんのインプレッションを聞く限り購入候補としましたが、フォレスターと同等の安全装備、快適装備のオプションを加えると購入資金が跳ね上がることがわかりました。実車を見ずに高額な買い物に二の足を踏みました。フォレスターは、納車までの代車等も好条件を提示してくださり、インプで体験したアイサイトの安心感が捨てがたく購入を決めました。

【エクステリア】 キープコンセプトと揶揄されますが、SUVの王道スタイルだと思います。力強いフォルムと前方左右の見切りの良さ、後方斜めの視界の良さが気に入っています。

【インテリア】 メカニカルなデザインが好きな私には、いろいろなスイッチがごちゃごちゃしているところが、かえってポイント高いです。

【エンジン性能】 まだ慣らし中なので、加速や高速巡航のポテンシャルはわかりませんが、街中走行においては滑らかに静かに走り出し、スムーズに加速します。

【走行性能】 街中走行は不満なし。これから高速や山道を走って、追加報告したいと思います。

【乗り心地】 街中の道路では若干、道路の凸凹を拾い上下のロールがあるかと感じます。

【燃費】 街中慣らし中、エアコン常時使用で500km走って10を切るくらい。街中でも12は欲しいと思っています。

【価格】 安全装備、快適装備、なんちゃってハイブリッドなどを考慮すれば他車と比べて良心的な価格設定だと思います。

【総評】 買って良かったと思える車です。これからの行楽シーズンにキャンプ、登山、車中泊と楽しみが広がりそうです。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
静岡県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:286〜317万円

中古車価格帯:209〜368万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1333

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意